キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

簡単に作れるおすすめのドレッシングレシピ・作り方20選

広告

簡単に作れるおすすめのドレッシングレシピ・作り方20選

サラダに欠かせないのがサラダを彩るドレッシング。

ドレッシングの始まりは古代ギリシャ時代、野草に塩を振って食べたのが始まりだと言われています。
その後古代ローマ時代には酢と油を組み合わせたフレンチドレッシング風のドレッシングも存在し、時代が進むにつれ様々な種類のドレッシングが生まれました。


この記事では、ドレッシングの基礎知識に加え、オイル系、クリーミー系、ノンオイル系にカテゴリを分けて紹介しています。
たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ドレッシングの歴史について

サラダに欠かせないドレッシング。その歴史は古く古代ローマ時代からあったと言われています。

ドレッシング語源は着せる・飾るの「dress(ドレス)」からきてると言われ、ドレッシングはまさにサラダを彩るドレスのような存在だと言えます。

現代のどの家庭にもあるだろうマヨネーズは18世紀のフランスで作られ、その後もヨーロッパの料理人たちはドレッシングの研究に熱を注ぎ、その伝統は現代にも受け継がれています。

日本では大正14年にマヨネーズが発売され、市販のフレンチ・ドレッシングが出たのはかなり後の昭和30年代。
こうしてドレッシングが手軽に手に入るようになり、サラダはより私たちの身近な料理となりました。
今では和・洋・中様々な種類のドレッシングがあり、サラダの楽しみ方、サラダの世界は広がっています。

ドレッシングの種類について

サラダや料理に欠かせないドレッシング。

ドレッシングの種類はマヨネーズなどの半固体状ドレッシング、フレンチドレッシングなどのクリーミーで低粘土の乳化液状ドレッシング、和風ドレッシングなどの油と水分が分かれる分離液状ドレッシングと大きく3つに分ける事ができます。
その他、植物油を使っていないいわゆるノンオイルドレッシングをドレッシングタイプ調味料と言います。

ドレッシングは種類や食材によっていろいろな使い分けができ、最も馴染みのあるマヨネーズは生野菜をはじめ、蒸し野菜、マカロニによく合います。
マヨネーズをベースとしたタルタルソースはエビや牡蠣など魚介のフライにぴったり。
チーズやガーリック風味のシーザードレッシングはレタスなどの生野菜によく合うなど、ドレッシングの種類の数だけ楽しみ方が増えます。

オイル系のドレッシングのレシピ・作り方

■フレンチドレッシング

楽天レシピ

はじめに紹介する手作りドレッシングレシピは「フレンチドレッシング」。簡単基本のフレンチドレッシングレシピです。
煮沸消毒した空き瓶に全ての調味料を入れ、蓋をしっかりします。
粒マスタードや辛子を入れる場合は菜箸などので混ぜると良く混ざりやすくなります。あとは蓋をシャカシャカ振るだけ。
調味料がしっかりと混ざって乳化していれば完成です。
オリーブオイル、エキストラバージンオイルなどW-3を多く含む油を使う事で更に美味しくなります。

手作りドレッシング!!基本のフレンチドレッシング レシピ・作り方

材料
(2人分)オリーブオイル大さじ2酢orレモン汁大さじ1砂糖小さじ1/4塩少々胡椒少々※お好みで粒マスタードor練りからし小さじ1/4
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1610004639/

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

■チョレギサラダドレッシング

楽天レシピ

次に紹介する手作りドレッシングレシピは「チョレギサラダドレッシング」。牛角のサラダ風ドレッシングレシピ。
ドレッシングの調味料ごま油、塩、砂糖、ブラックペッパー、味の素を全て入れ良く混ぜ合わせます。
あとはお好みのサラダを食べやすい大きさに切って盛り付け、ドレッシングをかけるだけ。お店の味が再現できちゃいます。
塩の量はお好みで調節してくださいね。

牛角風手作りドレッシング☆チョレギサラダ レシピ・作り方

材料
(2人分)レタス1/2個キュウリ1/2本トマト1/2個☆ごま油大さじ2☆塩小さじ1/2☆砂糖小さじ1/4☆ブラックペッパー少々☆味の素少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590001345/

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

■和風ごま入りドレッシング

楽天レシピ

3番目におすすめする手作りドレッシングレシピは「和風ごま入りドレッシング」。めんつゆを使ったとても簡単な和風ドレッシングレシピ。
めんつゆに酢、ごま油、つぶした煎り胡麻を入れて混ぜ合わせます。あとはわさびを添えて出来上がり。
わさびが苦手な方やお子様には加減してくださいね。めんつゆを使う事でとても簡単にできるので、時間がない時にもサッと作れておすすめです。
わさびの風味が効いていて、夏にはさっぱりと食べられます。

めんつゆ使用の簡単和風ごま入りドレッシング レシピ・作り方

材料
(2人分)めんつゆ(ミツカン追いがつお2倍使用)大さじ3酢大さじ2ごま油少々金いりごま適量わさび(チューブ)2cmくらい
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110001446/

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

調味料・スパイス に関連する記事

  • 簡単に味が決まるウェイパーを使ったレシピ20選

    ウェイパーとは、ベースの鶏骨や豚骨に野菜のエキスとスパイスを調合した万能調味料です。 中華料理の味の決め手はスープにあるということに注目して作られ、風味・コク・うまみの三拍子そろったスープの素。 スープはもちろん、炒め物や唐揚げの隠し味などにも使用できます。缶とチューブタイプの容器が販売されています。 この記事では、ウェイパーの基礎知識に加え、スープ、炒めもの、鍋にカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 自分のお気に入りを見つけよう!りんごジャムレシピ・作り方20選

    りんごジャムは綺麗な黄金色をしたりんごの甘みと酸味をしっかりと味わうことができるジャム。 ジャムの歴史は非常に古く、約1万年前の旧石器時代後期に土器で果物とハチミツを煮たものが、ジャムの起源だと言われています。パンに塗って食べる以外にも、アップルパイに使ったり、肉料理のソースに使用するなど、幅広く使えます。 この記事では、りんごジャムの基礎知識に加え、王道、はちみつ入り、生姜入り、野菜入り、レーズン入り、バター入り、砂糖なしにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 野菜が進む!バーニャカウダーレシピまとめ

    冬になるとつい、バーニャカウダーが食べたくなりますよね。鍋料理であるバーニャカウダーはイタリア北西部発祥で、売れ残った野菜を消費するために生まれた料理だといわれています。生野菜や茹で野菜を、鍋で温めたディップソースにつけて食べる料理で、ニンニクの効いたソースが癖になります。 この記事では、バーニャカウダーの基礎知識に加え、いろいろな材料を使ったレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ料理のレパートリーに加えてみてくださいね。

  • おすすめの手作りごまだれや活用レシピ・作り方を紹介

    しゃぶしゃぶやサラダなど、様々な料理で使われている「ごまだれ」。まろやかでとても食べやすいので、お子さまからお年寄りの方まで年齢を問わず、人気のある万能調味料です。そんなごまだれを、市販のもので済ませるのもよいですが、実はお家でも簡単に作れるんですよ。ぜひこの機会に自家製ごまだれを作って、普段の食事にもっと活用してみませんか? この記事では、ごまだれの基礎知識に加え、サラダ、麺類、おかずにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 柑橘類の香り香るポン酢:つけるだけじゃないおすすめレシピ

    料理に欠かせない調味料のポン酢ですが、一般に想像する「ポン酢に醤油を混ぜて調味したもの」は本来「ポン酢醤油」と呼ばれます。 もともと橙(だいだい)や柚子などの柑橘類の果汁と酢酸を混ぜたものがポン酢と呼ばれています。 昔は和食メインに使われていましたが、現在はどの料理にも使用し愛されていますね。 この記事では、ポン酢の基礎知識に加え、自家製ポン酢レシピ、ポン酢活用レシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【ヘルシーな肉料理の作り方】人気でおすすめのレシピ20選!これならがっつり食べられる!?

    肉は良質のタンパク質が豊富に含まれており、体の健康維持には欠かせない栄養素です。タンパク質を含む、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。様々な食材と組み合わせることによって、効率よく栄養を摂取することができます。がっつりお肉もヘルシーレシピなら安心です。 この記事では、お肉の効果や栄養に加え、お肉を使ったヘルシーなおすすめレシピを牛肉・豚肉・鶏肉にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

    豚肉は、日本人の食事にとって必要不可欠な身近な食材です。焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物、煮物など、食べ方はさまざま。洋食、和食、韓国料理など色々な使い方があり、色々な食材と合わせる料理がたくさん存在します。スーパーに行けば値段も手頃に入手できて、部位によっても合うレシピが違ったり、飽きることなく楽しめますね。 この記事では、豚肉の基礎知識に加え、豚ばら肉のレシピ、豚ロース肉のレシピ、豚もも肉のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【ケールを使ったスムージーの作り方】人気でおすすめのレシピ厳選20選

    ケールは生命力が強く1年中栽培できる野菜です。βカロテンやカルシウムが豊富で、栄養素の高い食材として人気があります。スムージーとして他の野菜や果物と一緒に飲むことで、苦味も抑えられ飲みやすくなります。作り方はとっても簡単で、ブレンダーやミキサーがあれば自宅で作ることができますよ。 この記事では、ケールを使ったスムージーの基礎知識に加え、ケールを使ったスムージーの栄養素、ケールを使ったスムージーの効果、ケールを使ったスムージーのレシピをグリーンスムージー・豆乳やヨーグルトの入ったスムージーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告