キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

いんげんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

広告

いんげんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

南米が原産のいんげん。江戸時代に隠元禅師が日本へ伝えたことからいんげんという名前がつけられました。昔は完熟した豆を食用にすることが多かったのですが、最近では未熟果を収穫してさやごと食べることが多いです。モロッコいんげん、サーベルいんげん、平さやいんげんなど、いくつかの品種があり、千葉県や福島県、北海道というように日本国内の各地で生産されています。いんげんは露地栽培の他、ハウス栽培が盛んに行われているため、ほぼ1年中スーパーで見かけますが、6~9月が旬の夏野菜です。塩分の排出を助けるカリウムや、免疫力をアップしてくれるβカロテンを含むいんげんは、積極的に取り入れたい食材の一つです。
この記事では、「いんげん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■インゲンの豚肉揚げ

楽天レシピ

最初におすすめする「いんげんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選」は、 「インゲンの豚肉揚げ」です。
いんげんがバラバラにならないように工夫したこのレシピ。いんげんを豚肉で巻いてフライにするだけで、ヘルシーでありながらボリューム満点な一品ができあがります。いんげんの緑色が色鮮やかなので、お弁当に入れれば彩りがよく華やかに。肉と野菜が一緒に食べられるこのレシピは、2人分を300円程度で作れて、リーズナブルなのがうれしいポイントです。

インゲンの豚肉揚げ

材料
(2人分) インゲン6本 豚肉6枚 ●卵1個 ●小麦粉80g ●水80ml パン粉適量 油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1430009458/

■人参&いんげんの☆チキンロールフライ

楽天レシピ

2番目におすすめする「いんげんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選」は、 「人参&いんげんの☆チキンロールフライ」です。
いんげんと、スティック状に切ったにんじんをゆでて、薄く大きく開いた鶏むね肉で巻きます。型崩れしないように爪楊枝でとめ、衣をつけてフライにすれば、彩りがよくボリューム満点なおかずが作れます。フライの切り口からいんげんの緑色とにんじんの赤が見えて、食卓が華やぎます。野菜が苦手な子供でも、ぱくぱく食べてくれる、人気のレシピです。

人参&いんげんの☆チキンロールフライ

材料
(2人分) 鶏胸肉1枚 インゲン3本 人参(5センチほど)3本 塩コショウ適量 小麦粉適量 パン粉適量 卵1個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1660004179/

広告

■いんげん♪スティックフライ

楽天レシピ

3番目におすすめする「いんげんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選」は、 「いんげん♪スティックフライ」です。
いんげんで作れるおつまみとして考案されたこのレシピは、ごまを混ぜた衣が香ばしく、くせになる味わいです。作り方は、いたってシンプルです。小麦粉と水、ごま、塩、かつおだしをボールで混ぜて衣を作ったら、流水解凍して水気をきった冷凍いんげんにからめて揚げれば完成です。いんげんは2本ずつまとめて揚げると、食べ応えがあるのでおすすめです。

いんげん♪スティックフライ

材料
(4人分) 冷凍いんげん40本 小麦粉1カップ 水100CC かつおだし小さじ1 塩小さじ1/2 ごま大さじ2 揚げ油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1140001815/

■ポテト&いんげんフライ

楽天レシピ

4番目におすすめする「いんげんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選」は、 「ポテト&いんげんフライ」です。
細切りにしたじゃがいもと、長さを半分に切ったいんげんをカラッと揚げれば、副菜やおつまみだけではなく、お弁当にぴったりな一品が作れます。いんげんを揚げると甘みが引き出されてやみつきになる味わいに。彩りが良いので、ホームパーティーのおもてなし料理にも、おすすめです。油はねを防ぐために、いんげんは流水解凍後、水気をしっかりと拭き取り、かたくり粉をまぶして揚げましょう。

ポテト&いんげんフライ

材料
(4人分) じゃがいも2コ いんげん (冷凍でもOK)20本位 片栗粉適量 塩適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1620000763/

広告

■モロッコインゲンの天ぷら

楽天レシピ

5番目におすすめする「いんげんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選」は、 「モロッコインゲンの天ぷら」です。
このレシピでは、肉厚なモロッコいんげんの食感を生かして、シンプルに天ぷらにします。モロッコいんげんは、両端の硬い部分を切り落としてから衣をつけて揚げましょう。火の通りが早いので、170~180℃の油で、カラッとするまで手早く揚げるのがポイントです。モロッコいんげんのシャキッとした食感と、ほのかな甘みが感じられる人気のレシピです。

モロッコインゲンの天ぷら

材料
(1人分) モロッコインゲン3本 (A) 天ぷら粉大1 (A) 水大1~ 揚げ油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670018739/

広告

いんげん に関連する記事

  • 色どりがよくお弁当におすすめいんげん料理のレシピまとめ

    夏に白やピンク色の可愛らしい花を付けるいんげんは、若いさやごと食べるさやいんげんと熟した豆を食べるいんげん豆の大きく2つの食べ方があります。 旬の塩ゆでしたアツアツのさやいんげんは、ついつい手が伸びてしまうおいしさですね。 いんげん豆は、煮豆でたべるだけでなく、和菓子の餡にも使われ、昔から私たちの身近な食材です。 この記事では、いんげんの基礎知識に加え、いんげんの焼き物・炒め物レシピ、煮物レシピ、和え物レシ、ご飯レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソースからアレンジまで栄養たっぷり温野菜レシピ

    ステーキやハンバーグの付け合わせに欠かせない「温野菜」。 近年よく聞く「温野菜」とは加熱した野菜のことをいいます。野菜を加熱すると柔らかくなり、野菜本来の風味が増し、素材そのものを味わうことができます。 生野菜に比べ、温野菜は加熱するので、かさが減りたくさん食べれるのも魅力のひとつです。 この記事では、温野菜の基礎知識に加え、 温野菜に合うドレッシングレシピ、温野菜レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • いんげんを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    近年のカラフルなサラダでよく見かける赤インゲン豆や白インゲン豆など種類も豊富なインゲン豆は6月〜9月に旬を迎え、国内では主に千葉県や北海道を産地としますが、寒い時期には輸入品が出回るため一年中手に入れられる食材です。インゲンには、身体を健康的に正常に保つためには欠かせないミネラルが豊富に含まれています。骨や歯を作るために必須なカルシウム、むくみ予防のカリウム、血糖値をコントロールするマグネシウム、身体を作る成長期には特に欠かせないアミノ酸が主なミネラルです。これらの栄養素は、子供から大人まで必要なものばかりですね。豆独特な香りが気になる方も、様々な料理にアレンジして美味しく取り入れてみましょう。 この記事では、「いんげん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • いんげんを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    いんげんは6月~9月が旬の夏野菜の一つです。いんげんはアミノ酸やたんぱく質、炭水化物、ビタミンK、ミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。ミネラル成分の鉄分が含まれていますので貧血予防に効果があります。また食物繊維も含まれていますので便秘解消の効果もあります。いんげんは乾燥に弱く大変傷みやすい食材です。ポリ袋に入れたりラップに包んで野菜室で保存すると良いです。いんげんは炒め物などに使われていますが蒸す料理でもおいしくいただくことができる食材です。レシピが沢山ありますので厳選してご紹介します。 この記事では、「いんげん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • いんげんを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    さやのシャキシャキ感と豆のプチプチ感が特徴的な、いんげん。一年を通して手に入りやすく、胡麻和えにソテーに揚げ物と、様々な調理法で楽しむことのできる野菜です。緑黄色野菜のひとつで、βカロテン、ビタミン類、食物繊維をはじめ、カルシウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラル、体内で生成できない必須アミノ酸、更には植物性タンパク質など、豊富な栄養素をバランス良く含んでいます。鉄分・葉酸といった成分にも富んでいるため、妊娠・子育て中の女性には特におすすめの食材でもあります。スーパーなどでは、まっすぐで張りがあり、豆の形があまり出ていないものを選ぶと良いですよ。 この記事では、「いんげん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社