キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

牛乳のレシピまとめ:ご飯からデザートまで!牛乳でまろやか料理

広告

牛乳のレシピまとめ:ご飯からデザートまで!牛乳でまろやか料理

牛乳は、多くの家庭で常備されている身近な食品。

栄養補給のためには、毎日飲むのが理想ですが、どうしても、大人になって飲む機会が減ってしまったり、小さい子は十分な量を飲めなかったりしますよね。
そんな時には、料理に牛乳を取り入れるのがおすすめです。
美味しくて栄養満点、しかも簡単に作れる牛乳レシピがたくさんありますよ。

この記事では、牛乳の基礎知識に加え、デザート、スープ、パスタにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

牛乳の栄養素について

牛乳には、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル等が含まれています。
特に牛乳のタンパク質には、人間の体内で作り出すことができない必須アミノ酸が8種類も含まれているのがポイント。その中でも特に「リジン」が豊富です。
このリジンは、体の成長に必要なアミノ酸で、疲労回復や集中力、免疫力のアップにも効果があります。
そのため、リジンの少ない米や小麦など、炭水化物メインの食事の時には、食後に牛乳を併せて飲むのがおすすめ。

さらに、牛乳といえばカルシウムが豊富なことでも有名ですよね。
しかも牛乳には、カルシウムの消化吸収を高めるリンが、効果的な比率で含まれているため、カルシウムを効率良く摂取できるのです。

このように牛乳は、不足しがちな栄養素を手軽に補える頼もしい食品。そのまま飲むだけでなく、料理にも上手に取り入れて、栄養バランスを整えたいですね。

牛乳の種類について

普段私達が牛乳と呼んでいるものは「牛乳」「加工乳」「乳飲料」の3つに分類され、さらに「牛乳」には「成分無調整」のものと「成分調整牛乳」があります。
成分無調整は文字通り調整をしていない牛乳。成分調整牛乳は、脂肪や水分を調整しているもので「低脂肪牛乳」や「無脂肪牛乳」がこれに当たります。この調整したとしても何も加えない「牛乳」に対して、「加工乳」は、乳製品と水に限り、加えることを許された製品。
バターなどを入れて脂肪分を高めた特濃タイプや、逆に脂肪分を減らした低脂肪タイプもあります。さらに、乳製品以外を加えたものが「乳飲料」です。コーヒーや果汁などを加えた嗜好飲料だけでなく、カルシウムや鉄分、ビタミンなどを加えた栄養強化タイプもあります。このように、一口に牛乳と言っても、様々な種類があるため、どれに分類されたものなのか、表示をよく確認してから購入すると良いでしょう。

牛乳のデザートレシピ

■ココナッツミルクプリン

楽天レシピ

牛乳レシピで最初におすすめしたいのは「ココナッツミルクプリン」。
コクのあるココナッツミルクと甘酸っぱい杏がたまらないミルクプリン。

まず、ゼラチンはシロップでふやかしておきます。
ココナッツミルク、牛乳、砂糖を鍋で温め、砂糖が溶けたら火からおろしましょう。ゼラチンを加えて溶かし、氷水を当ててとろみが付くまで混ぜてください。冷蔵庫で冷やしたら杏を乗せ、シロップをかけて完成。
冷やしながら混ぜる時にミキサーで泡立てると、さらに美味しく仕上がります。

ちょっと杏な♡ココナッツミルクプリン

材料
(2人分)☆ココナッツミルク200cc☆牛乳50cc☆砂糖 (グラニュー糖・練乳でも)40g~ゼラチン7g杏シロップ30cc杏シロップ漬け適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1480004614/

■牛乳寒天のフルーツポンチ

Kurashiru

続いておすすめの牛乳レシピは「牛乳寒天のフルーツポンチ」。
缶詰を使って簡単に作れる、牛乳寒天のフルーツポンチです。

まず、鍋に粉寒天と水を入れ、沸騰させながら数分混ぜて寒天を溶かしましょう。
バット等の型に流し、冷蔵庫で冷やし固めて下さい。
次に、シロップの材料を鍋で温めます。砂糖が溶けたら、こちらも冷蔵庫へ。カットした寒天に、先程のシロップと、フルーツ缶を汁ごと加えたら完成です。寒天は1~2分しっかり沸騰させることがポイント。

牛乳寒天のフルーツポンチ

材料
(4人前) ①水400ml ①粉寒天4g 牛乳200ml 砂糖60g ミックスフルーツ (缶詰)180g シロップ 水120ml 砂糖40g ブランデー小さじ1
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/6bfcfdd4-dc28-494f-a459-6daaf033c149

広告

■ココナッツミルク

楽天レシピ

次に紹介する牛乳レシピは「ココナッツミルク」。
失敗しないタピオカ入りココナッツミルク。まず、タピオカはたっぷりのお湯で、20分程茹でます。
中心に少し白い部分が残る程度でザルにあげ、冷水に浸けて下さい。
次に、ココナッツミルク、牛乳、砂糖を沸騰直前まで温め、粗熱を取ります。
タピオカを入れた器に注ぎ、冷蔵庫で冷やせば完成。乳化剤の入っていないココナッツミルクは、一度沸騰させて冷やし、表面の油を取り除く&濾してから使いましょう。

絶対失敗しない!タピオカ入りココナッツミルク

材料
(4〜5人分)乾燥タピオカ50gココナッツミルク缶200ml牛乳200ml(ココナッツミルクと同量)砂糖40g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510016053/

広告

牛乳 に関連する記事

  • 実はダイエットに効果的☆牛乳を使ったヘルシーレシピ20選

    牛乳は牛の乳を搾った汁のことを指しますが、成分を調整していない生乳や脂肪分を調整した低脂肪乳など様々な種類が存在します。牛乳は加工するとバターやチーズ、生クリームなどの乳製品になることもよく知られています。カルシウムを多く含むことから、学校給食などに健康維持食品として広く取り入れられています。 この記事では、牛乳の基礎知識に加え、牛乳を使った冷たいドリンクレシピ、牛乳を使った温かいドリンクレシピ、牛乳のスイーツレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 牛乳を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    牛乳は子どものころから家や学校などで飲まれ続け、私たちにはとても身近な飲み物です。牛乳は、人間にとって必要な栄養素である「たんぱく質・資質・炭水化物」の三大栄養素と「ミネラル・カルシウム」がバランスよく含まれています。特に牛乳の中にはカルシウムが多く含まれ、さらにカルシウムの吸収を高めるリンも含まれているので、カルシウム補給には最適な飲み物なんです。しかし、大人でも子どもでも「牛乳を飲むのが苦手」という人が多く見られます。それならば、普段の料理に牛乳を活用して、効果的にカルシウムを体に取り入れるようにしてみませんか。牛乳はさまざまな料理に使うことができるので、レシピも豊富にありますよ。 この記事では、「牛乳」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【スペアリブ】人気レシピのみ20選まとめ:焼いても煮込んでも美味しい!

    見た目が豪華でジューシーなスペアリブ。アメリカではバーベキューや煮込み料理の定番ですが、あまり自宅で食べることはない人が多いのではないでしょうか? 最近ではスーパーでも気軽に手に入るようになりましたが、どのように料理していいのか、意外と知られていない食材ですよね。 そこで今回は数多くあるスペアリブのレシピの中で簡単に作れる人気のレシピをいくつか紹介します。圧力鍋、フライパン、オーブン、 炊飯器で作るレシピやBBQで使えるレシピをカテゴリーに分けてまとめてみました。自宅でのパーティやキャンプやバーベキューでぜひ作ってみてくださいね。

  • ささみを使ったレシピ20選!人気の作り方のみまとめ:飽きない!ヘルシーささみレシピ

    脂肪分が少なく淡白な風味が魅力のささみは、高たんぱく低カロリーのヘルシー食材として引っ張りだこの人気食材です。サラダや和え物からフライや炒め物までアレンジも自由自在で、メインディッシュだけでなく、あともう一品というときにも大活躍してくれて、もちろんお弁当のおかずにも重宝します。ビタミンB群、パントテン酸、ナイアシン、セレン、モリブデンといった体に嬉しい栄養素も豊富に含まれているので、おいしく食べながら健康的にダイエットしたい人にもぴったりです。 今回はそんなささみを使ったお料理の中から特におすすめのレシピを、フライ、焼き物・炒め物、サラダ・和え物、煮込み、ごはんといったカテゴリ別にまとめてご紹介します。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社