キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ6選

広告

米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ6選

米なすとはアメリカのブラックビューティという品種を改良されたものと言われており、ヘタの部分が緑で表皮が濃い紫色の大型なすの総称として。呼ばれています。他のなすと見比べるポイントはヘタです。ヘタが緑色をしているものが米なすで紫色のものが一般的ななすです。スーパーや八百屋で買い物をする際はぜひヘタに注目してみてくださいね。米なすは基本的に加熱料理に向いているといわれています。肉質は硬く締まっており煮崩れもしにくいので長時間加熱するレシピにも向いています。
この記事では、「米なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■米茄子を蒸して

楽天レシピ

最初におすすめする「米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ料理の6選」は、 「米茄子を蒸して」です。
米なすを4つに切って所々筋を入れてオリーブオイルにつけておきます。黒酢玉ねぎドレッシングにコショウを加えて混ぜておきます。フライパンにナスをオリーブオイルごと入れてふたをして弱火で5分炒め煮をします。なすをひっくり返し弱火のまま5分蒸し、皿に盛り付けドレッシングと細切りにしたネギをのせたら出来上がりです。ドレッシングの酸味と米なすが合うレシピです。

米茄子を蒸して

材料
(2人分) 米茄子1個 オリーブオイル大さじ3 黒酢たまねぎドレッシング大さじ2 こしょう少々 葱3g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600023097/

■米なすに、生姜と葱

楽天レシピ

2番目におすすめする「米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ6選」は、 「米なすに、生姜と葱」です。
生姜を千切りにし、ネギは細かく切ります。米なすの皮を縞目(しまめ)にむいて、輪切りにします。ボールに入れてオリーブオイルにつけます。フライパンに米なすをオリーブオイルごといれてふたをしたら5分蒸し焼きにします。ごま油、しょうゆ、いりごまと生姜を混ぜてソースをつくります。蒸し焼きにしたなすにソースをかけて召し上がってください。

米なすに、生姜と葱

材料
(2人分) 米なす2個 オリーブオイル大さじ2.5 生姜1片 葱10g ☆ゴマ油小さじ2 ☆醤油大さじ2 ☆いりゴマ小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600017948/

広告

■蒸し米なす ◉ハンドブレンダーで手作りトマトソース

楽天レシピ

3番目におすすめする「米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ6選」は、 「蒸し米なす ◉ハンドブレンダーで手作りトマトソース」です。
米なすを4つに切り、15分ほど蒸します。箸で切れるくらいに蒸すのがポイントです。ハンドブレンダーにミニトマト、オリーブオイル、ポン酢、塩、白ごまをいれてかくはんしてトマトソースを作ります。さらに仕上げで黒コショウ、パセリ、バシルをいれると風味が増します。蒸した米なすにとろけるスライスチーズをのせて加熱しソースをかけたら完成です。

蒸し米なす ◉ハンドブレンダーで手作りトマトソース

材料
(2人分) 米なす1個 ○大根(ブレンダーを使うので適当な大きさに切っておく)5㎝ ○ミニトマト4個 ○オリーブオイル大さじ1 ○ポン酢大さじ1 ○塩小さじ1 ○白ごま少々 黒胡椒(粗挽き)少々 パセリ(乾燥)少々 バジル(乾燥)少々 とろけるスライスチーズ2枚
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1420010534/

■簡単☆蒸し焼きで☆米なすの田楽

クックパッド

4番目におすすめする「米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ6選」は、 「簡単☆蒸し焼きで☆米なすの田楽」です。
こちらはとても簡単な米なす田楽のレシピです。米ナスのへたと反対側の丸みがある部分を切り落とし4等分にします。両面に包丁の先で格子状に切込みを入れると火が均等に通ります。フライパンに油をしいて米なすを並べふたをし、弱火で5分ほど蒸し焼きにします。ひっくり返して水を入れさらに蒸し焼きにします。竹串が通る柔らかさになったら田楽みそを塗ってできあがりです。

簡単☆蒸し焼きで☆米なすの田楽

材料
(米なす1本分) 米なす1本 サラダ油大さじ3 田楽みそ(市販品)お好みの量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2248113

広告

■美味しい~♪米なすの肉みそ田楽☆

楽天レシピ

5番目におすすめする「米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ6選」は、 「美味しい~♪米なすの肉みそ田楽☆」です。
米なすを縦半分に切って内側に格子状の切込みを入れます。皮から3mmの部分を皮に沿って切り目をいれると食べやすくなります。水に10分ほどつけてアクを抜いてラップに包んでレンジで蒸します。フライパンに油をひいて焼き色がつくまで両面焼きます。玉ねぎ、ひき肉を炒めて調味料を加えたらゴマをちらし、皿に米なすと上に炒めたひき肉をのせて青じそをのせれば完成です。

美味しい~♪米なすの肉みそ田楽☆

材料
(2人分) 米なす1個 豚ひき肉200g 玉ねぎ中1/2個 *赤みそ大匙1 *砂糖大匙1 *酒大匙1 *みりん大匙1 いりごま少々 青じそ2枚
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570007796/

■米なすステーキ

楽天レシピ

6番目におすすめする「米なすを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ6選」は、 「米なすステーキ」です。
米なすを縦切りにしてフライパンで焼いていきます。焼く際は片面ずつ油をしくのがポイントです。弱火にしてふたをして3分から4分ほど蒸し焼きにします。焼肉のたれを加え絡めればできあがりです。野菜のステーキなのでカロリーを抑えることができるのも嬉しいですよね。また、蒸し焼きにすることで水分の蒸発を防いでしっとりとした米なすを味わえるレシピです。

米なすステーキ

材料
(2から3人分) 米なす2本 胡麻油大さじ1 焼肉のタレ大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170014055/

広告

米なす に関連する記事

  • 米なすを使った人気レシピ【調理法:炒める編】おすすめ10選

    緑のヘタに濃い紫色が印象的な米なすは、他のなすに比べるとかなり大振りで食べ応えがあります。硬さがあるので漬物類には向かず、主に火を通して食べられます。大きいので中をくりぬいてなす自体を器にして、中に具材を入れてグラタンのようにするなどアレンジが効くのも魅力です。油料理と相性がよく、ソテーや揚げ物にするとおいしく食べられます。米なすはアメリカの大型品種を国内で改良されたなすで、重さは約300~400gあります。米なすは5~9月頃が旬になっており、高知県安芸市は全国有数の米なすの産地として知られています。なすに含まれるナスニンはポリフェノールの一種で、活性酸素を抑えて、コレステロールの吸収を抑える作用があるので、動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ効果があります。 この記事では、「米なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 米なすを使った人気レシピ【料理の種類:サラダ編】おすすめ2選

    大きくて丸いぽってりとした形が特徴的な米なす。他のなすに比べるとかなり大きく、一般的ななすが約120~150gなのに対して米なすは約300~400gあります。米なすはアメリカのブラックビューティという品種を、日本で改良されたものと言われています。他のなすはヘタが濃紫色ですが、米なすはヘタが緑色で濃い紫と対照的になっています。他のなすに比べると硬めなので漬物類には向いておらず、主に火を通して食べられます。硬さがあるので焼き物や煮物にしても形が崩れず、きれいに仕上がって特に揚げ物などの油料理と相性がいいです。なすにはポリフェノールの一種であるナスニンが含まれ、強い抗酸化力があります。活性酸素を抑える働きがあり、生活習慣病の予防に効果があるので積極的に料理に取り入れてみてはどうでしょうか。 この記事では、「米なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 米なすを使った人気レシピ【調理法:あえる編】おすすめ1選

    普通のなすより大きくてボリュームのあるのが米なすです。米なすはアメリカの大型品種を国内で改良されたなすで、緑のヘタに丸みのある形が特徴です。一般的ななすが120~150g程度になっており、米なすは約300~400gあるのでその大きさがよく分かりますね。米なすは5~9月頃が旬になっており、高知県安芸市は全国有数の米なすの産地として知られています。硬めなので焼き物や煮物でも崩れず、きれいに仕上がります。油と相性がよく、ソテーにしてもおいしく食べられます。なすにはポリフェノールの一種であるナスニンが含まれ、強い抗酸化力があります。活性酸素を抑えて、コレステロールの吸収を抑える作用があるので生活習慣病の予防に効果があります。米なすをあまり使ったことがないという方は、これからぜひ料理に使ってみましょう。 この記事では、「米なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 米なすを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ4選

    アメリカ産のなす、ブラックビューティを改良して作られている米なすですが、日本のなすと比べると大型で丸に近いものや楕円の形をしています。また日本のなすと最も違う点はへたの色です。日本のなすは黒色ですが米なすは緑色をしています。栄養価は日本のなすとほとんど変わらず、カリウムが多く含まれています。カリウムには、ナトリウムが腎臓で再吸収されるのを抑制して尿への排出を促す働きがあることから血圧を下げる作用があるとされ、高血圧を予防する効果が期待できます。また、むくみ予防にも最適です。 この記事では、「米なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 米なすを使った人気レシピ【料理の種類:お弁当編】おすすめ10選

    夏を代表する野菜として人気のなす。特に米なすは大きくボリュームがあり、色々な料理に使うことができます。アメリカのブラックビューティという品種を日本で改良したものが米なすと言われており、高知県安芸市は全国有数の米なすの産地として知られています。硬めなので焼き物や煮物でも形が崩れにくく、きれいに仕上がります。和食・洋食・中華などどんなジャンルの料理にも使えて、油と相性がよく揚げ物や炒め物によく合います。重さが約300~400gあるビッグサイズで、緑のヘタと濃い紫色の色合いがきれいです。なすにはナスニンというポリフェノールが含まれており、コレステロールの吸収を抑える作用があり生活習慣病の予防に効果があります。 この記事では、「米なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社