キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

大人も子供もピーマンを食べられる!ピーマンの肉詰めのレシピ・作り方まとめ

広告

大人も子供もピーマンを食べられる!ピーマンの肉詰めのレシピ・作り方まとめ

子どもから大人まで幅広く人気の定番メニュー「ピーマンの肉詰め」。
半分にカットしたピーマンに、玉ねぎなどが入った肉ダネをたっぷり詰めて焼き上げた料理。

お肉はふっくらジューシーで、ピーマンとの相性抜群ですよね。
ピーマンの独特の香りが苦手な人も、加熱することで甘みが増し、肉の旨味も染み込むので食べやすさUP。

この記事では、ピーマンの肉詰めの基礎知識に加え、和風、煮込み、フライにカテゴリを分けて紹介しています。
たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ピーマンの肉詰めの栄養について

ピーマンの肉詰めに使われるピーマンには、ビタミンCやカロテン、ビタミンA、ビタミンPが豊富に含まれています。ビタミンCは、美容効果やアンチエイジング効果があり、シミやそばかすの抑制や美白効果アリ。
他にも、風邪予防や疲労回復、抗酸化作用がある為、成人予防にも良いとされています。

ビタミンAは油と一緒に摂取すると吸収がよく、まさにピーマンの肉詰めはおすすめの食べ方ですね。
肌の健康維持や発育の促進に効果があり、のどや鼻などの粘膜に働いて細菌から身体を守ったりする働きもあります。

ビタミンPはビタミンCの吸収を助ける働きがあり、毛細血管を丈夫にしてくれます。
また、肉詰めに主に使われる豚肉はビタミンB1が豊富で、糖質をエネルギーに変えたり、疲れの元になる乳酸が体内に溜まるのを防ぎます。

ピーマンの肉詰めの調理法について

ピーマンの肉詰めの作り方は、まずピーマンのヘタと種を取り、内側に小麦粉を振ります。
ボウルに、合挽き肉、みじん切りの玉ねぎ、卵、パン粉、片栗粉、塩コショウなどを入れ、粘りが出るまでよく捏ねましょう。

ピーマンに肉ダネを詰め、油を熱したフライパンで焼いていきます。
ピーマンの口を下にして加熱したら、後は転がすように焼き、水を100ccほど入れて、5分程蒸し焼きにしたら出来上がり。

ポイントは、ピーマンの中の水分をしっかり取っておくこと。
ピーマンの内側に小麦粉か片栗粉をまんべんなく振り、肉が離れないようにしましょう。肉ダネに入れる玉ねぎなどの具材は、細かく切り、粘りが出るまでしっかりと捏ねてください。

焼く時は、ひっくり返したり、いじるのを最小限にすること。
じっくりと加熱することで、柔らかくジューシーに仕上がりますよ。

ピーマンの肉詰め和風レシピ・作り方

■和風ピーマンの肉詰め

楽天レシピ

はじめに紹介するピーマンの肉詰めレシピ・作り方は「和風ピーマンの肉詰め」。
蒸し焼きで仕上げるのでふっくらジューシーのおすすめレシピです。

作り方は、ボウルに挽き肉、みじん切りの玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵、塩コショウを入れ、よく捏ねます。
半分に切り、種を取ったピーマンに肉ダネを詰めてください。フライパンに油をしき、肉の面を下にして焼きます。
ひっくり返し、醤油、みりん、砂糖、水、顆粒だしを入れ、蓋をして蒸し焼き。
水溶き片栗粉でとろみをつけ出来上がり。肉ダネはしっかり詰めましょう。

ふっくら♪和風ピーマンの肉詰め

材料
(2~4人分)ピーマン6~7個合い挽き肉300g玉ねぎ1/2個玉子1個パン粉大4牛乳大3塩コショウ少々★水200cc★顆粒出汁大1★醤油・みりん各大2★砂糖大1水溶き片栗粉(片栗粉・水)各大1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1920004913/

■ピーマンの肉詰め和風あんかけ

楽天レシピ

2番目におすすめするピーマンの肉詰めレシピ・作り方は「ピーマンの肉詰め和風あんかけ」。
とろみのついたソースが絶品の一品。

作り方は、ボウルにみじん切りの玉ねぎ、豚ひき肉、卵などを入れて混ぜます。
ピーマンは半分に切り、ヘタと種を取り、内側に小麦粉を振り、肉ダネを詰め、小麦粉を振ってください。
フライパンに油を熱し、肉の面から焼きます。焼き色がついたら裏返し蒸し焼きに。
皿に盛り、フライパンをさっと洗い、合わせておいた調味料を加熱し、
ソースを作り、肉詰めにかけて出来上がり。肉は粘りが出るまでしっかり混ぜましょう。

ピーマンの肉詰め✿和風あんかけ

材料
(2~3人分)ピーマン4個豚ひき肉150g玉ねぎ1/2個●卵1個●パン粉大さじ2●塩小さじ1/4●こしょう少々小麦粉大さじ2くらいサラダ油適量≪ソースの材料≫○砂糖、みりん各大さじ1○しょうゆ、水各大さじ2○片栗粉小さじ1/2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370009147/

■ピーマンの肉詰め和風みそ味

楽天レシピ

続いておすすめのピーマンの肉詰めレシピ・作り方は「ピーマンの肉詰め和風みそ味」。
甘辛味噌はご飯の進む味つけですよ。

作り方は、ピーマンを縦半分に切り、ヘタと種を取り、内側に茶こしで片栗粉を振ります。」ポリ袋に挽き肉、みじん切りの玉ねぎ、卵などを入れ、よく揉み、混ぜ合わせましょう。
フライパンに油をしき、肉の面から焼いていきます。両面蒸し焼きにしたら、酒・みりん・味噌などの調味料を煮詰めて出来上がり。甘辛の味噌が食欲をそそる一品。

和風みそ味☆ピーマンの肉詰め

材料
(3-4人分)牛豚挽き肉200gピーマン大4個玉ねぎ1/2個パン粉大さじ4卵1個片栗粉、酒各大さじ1塩小さじ1/4合わせ調味料*酒、みりん、味噌、砂糖各大さじ1*水大さじ2ピーマンにふりかける片栗粉大さじ1/2サラダ油小さじ2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1040012748/

広告

ピーマン に関連する記事

  • ピーマンの簡単&人気レシピまとめ:ピーマン嫌いもこれで克服!

    ピーマンは、唐辛子の甘味種を改良した、ナス科の野菜です。パプリカ、フルーツピーマンも、同じピーマンの仲間です。熱帯アメリカ原産で、日本には明治時代に伝わり第二次世界大戦後に普及しました。現代ではすっかり日本の風土に適した品種が作られ、家庭菜園でも簡単に作れる野菜として人気です。旬の時期は、5月~6月。茨城県で総出荷量の約半分のピーマンを作っています。そんなピーマンは野菜炒めや肉詰めなど幅広く使われる食材でありながら、苦みが苦手だという人も多いのではないでしょうか。そんな人でもおいしく食べられる、ピーマンの簡単レシピをまとめました。ピーマンの○○詰め・おかず・変わり種レシピのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • 人気ハンバーグレシピまとめ:和風・煮込み・ソースの作り方まで!

    日本人になじみのある料理で、洋食屋さんやファミリーレストランなどの定番メニューのひとつであるハンバーグ。 子供からお年寄りまで老若男女問わず愛されているハンバーグは作り方もさまざまで、お肉をこねて焼くだけというシンプルなものですが、牛肉100%のものから豆腐やチーズを入れたもの、煮込んだものなどバリエーション豊かで奥が深い料理です。 ソースひとつで和風や洋風になったり、添えるものや乗せるもので変化するのもハンバーグの魅力です。 今回はそんなハンバーグの中でも人気のレシピをいくつか紹介していきます。定番のハンバーグやヘルシーハンバーグ、ハンバーグ用のソースレシピなど、ぜひ次のハンバーグ作りの参考にしてみてくださいね。

  • 生姜焼きレシピまとめ:基本の生姜焼きからソースの作り方まで

    家庭料理や定食屋で定番の「生姜焼き」。甘辛いタレでご飯もどんどん進みますよね。 主に豚肉を使用したものが多いのですが、最近では豚肉以外の肉、魚、野菜などさまざまな具材に生姜のきいた甘辛いタレで味をつけた変わり種レシピも多数あります。 基本の「豚の生姜焼き」にちょっとアレンジを加えたレシピなども人気があります。 今回はそんな生姜焼きについて基本を抑えておきたい人からバリエーションを増やしたい人まで役立つ、人気基本レシピ、 豚肉じゃない生姜焼きレシピ、生姜焼きのアレンジレシピのカテゴリーに分けておすすめのレシピを紹介します。

  • 焼き鳥のレシピ・作り方まとめ:王道からアレンジまで紹介

    居酒屋の定番メニュー「焼き鳥」。 串に鶏肉を刺して、炭火で香ばしく焼き上げられた焼き鳥はビールのお供に最適ですよね。 味付けは、塩や甘いタレが定番で、子どもから大人まで幅広く人気。スーパーの惣菜や家庭料理にもおすすめのメニュー。 鶏肉では主にもも肉が使用されますが、長ネギと一緒に刺したねぎまや鶏皮など種類も豊富です。 この記事では、焼き鳥の基礎知識に加え、アレンジ、もも肉、つくね、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヘルシーでおいしい!人気の豆腐ハンバーグレシピ・作り方20選

    豆腐ハンバーグは、ボーリュームがあってしかもヘルシーなので、特に女性に人気のあるメニューです。 豆腐はどんな食材とも相性が良いので、その日の気分で、使う肉の種類や野菜を変えて作るという楽しみもあります。豆腐は味にクセがないので、タレに変化を持たせるだけで、さっぱり味にしたり、こってり濃厚な味にしたりもできます。 この記事では、豆腐ハンバーグの基礎知識に加え、ひき肉でつくる豆腐ハンバーグ、肉なし豆腐ハンバーグ、れんこん入り豆腐ハンバーグ、ひじき入り豆腐ハンバーグにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告