キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

エビを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

広告

エビを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

プリッとした食感と独特のうまみが魅力のエビ。エビにはうまみ成分であるグルタミン酸が豊富で高タンパク低脂質のためダイエットにも最適な食材の一つです。エビに含まれるタウリンは肝臓や心臓の機能の強化、血中のコレステロール値や血糖値を低下させたり血圧を正常に保つなど生活習慣病の予防にも役立ちます。抗酸化作用を持つビタミンEも多く、老化の原因となる活性酸素を除去して血管と細胞の健康を保ち、がんや動脈硬化、シミ・シワを予防するなどアンチエイジング効果も期待できます。同じく抗酸化作用の高いビタミンCやβ-カロテンが豊富な野菜と一緒に摂取すると効果が高まりますよ。蒸すことでエビの栄養もうまみも逃さずにふっくらと仕上がり、素材のおいしさを味わえます。この記事では、「エビ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■タジン鍋で簡単エビの白ワイン蒸し

楽天レシピ

最初におすすめする「エビを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選」は、 「タジン鍋で簡単エビの白ワイン蒸し」です。
お好みの野菜とエビを入れて蒸すだけで簡単な白ワイン蒸しのレシピ。野菜を食べやすい大きさにカットし、人参は火の通りを良くするため薄切りにします。鍋にキャベツをしき、山状になるように他の野菜をのせて最後にエビをのせましょう。塩コショウと白ワインをふりかけ、フタをして火にかけ10〜15分ほど蒸したら完成です。締めは、ご飯と卵、ネギを入れてリゾット風にするのもおすすめです。

タジン鍋で簡単エビの白ワイン蒸し

材料
(2~3人分)エビ大12尾くらいキャベツ1/4個ピーマン2~3個玉ねぎ1個人参小1本マッシュルーム(きのこ類なんでも)1パック白ワイン50cc塩コショウ適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170002132/

■コツを覚えれば簡単! 鍋で作れる 茶碗蒸し

楽天レシピ

2番目におすすめする「エビを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選」は、 「コツを覚えれば簡単! 鍋で作れる 茶碗蒸し」です。
トロッとしたなめらかな茶碗蒸しのレシピです。お好みの具材でどうぞ。卵・だし汁・塩を泡立てないように混ぜ合わせてこします。器に具材を入れて卵液をゆっくりと流し入れます。大きい深めの鍋に底から2〜3cmほどの水を入れて沸騰させ、底に平たい皿を敷き茶碗蒸しの器を並べます。弱火で15〜20分蒸したら完成です。卵を前日に溶いて冷蔵庫で寝かせておくと、裏ごし要らずで簡単です。

コツを覚えれば簡単! 鍋で作れる 茶碗蒸し

材料
(2人分)◆卵1個◆だし汁150cc◆塩ひとつまみエビ2尾しいたけ大1個インゲン3本
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1080002204/

広告

■[ル・クルーゼ公式] ミーゴレン

楽天レシピ

3番目におすすめする「エビを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選」は、 「[ル・クルーゼ公式] ミーゴレン」です。
アジア風焼きそば、ミーゴレンの蒸すレシピです。油を熱したフライパンに卵を入れて塩をふり半熟の状態で取り出します。にんにくと唐辛子、干しエビを加えて熱し、香りがたったら豚肉とエビ、もやし、厚揚げを入れて炒めます。麺を加えてほぐしたらフタをして1分ほど蒸し焼きにします。にらとソースの材料を加え、汁気が飛ぶまで炒めたら器に盛ります。半熟に焼いた卵、香菜、ライムを飾って完成です。

[ル・クルーゼ公式] ミーゴレン

材料
(2人分)焼きそば用蒸し麺2袋豚ばら薄切り肉150g有頭エビ4尾もやし100g厚揚げ1/2枚(150g)にら1/3束にんにく2片唐辛子1本干しエビ大さじ1水50ml※戻し汁は取っておくサラダ油適量香菜適宜ライム(スライス)適宜(A)ケチャップ大さじ2と1/2しょうゆ大さじ1ナンプラー大さじ1砂糖大さじ1豆板醤小さじ1/2ガラムマサラ小さじ1/2干しエビの戻し汁大さじ2<フライドエッグ>卵2個塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1940012892/

■簡単にできる♫海老のバター蒸し

楽天レシピ

4番目におすすめする「エビを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選」は、 「簡単にできる♫海老のバター蒸し」です。
簡単にできて見た目も豪華なシンプルなバター蒸しのレシピです。おもてなしにもどうぞ。作り方は赤パプリカとアスパラ、玉ねぎ、ブロッコリーは食べやすい大きさにカットします。フライパンにカットした野菜、エビ、バターの順にのせ、塩コショウをふりフタをして弱火で10〜15分ほどじっくり蒸したら完成です。加熱している途中で具材のだし汁が出たら塩コショウで味を調節してください。

簡単にできる♫海老のバター蒸し

材料
(2-3人分)エビ(大)5匹●赤パプリカ1個●アスパラガス3本●玉ねぎ1/2個●ブロッコリー1/4個ぐらいバター小匙2塩胡椒少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1430010415/

広告

■パスタで小田巻き蒸し

楽天レシピ

5番目におすすめする「エビを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選」は、 「パスタで小田巻き蒸し」です。
大阪府の郷土料理、小田巻き蒸しをショートパスタでアレンジしたレシピです。ブロッコリーと鶏肉をゆでておきます。ボウルで卵を溶いて塩を入れて混ぜたら、冷ました鶏肉のゆで汁を加えてザルでこします。器にショートパスタと鶏肉を入れて卵液を注ぎ、ブロッコリーとしめじ、エビをのせます。蒸し器で12分ほど蒸したら完成です。ブロッコリーは後で蒸すので、固めにゆでましょう。

パスタで小田巻き蒸し

材料
(2~4人分)茹でたショートパスタ(フリッジ)120gブロッコリー30gシメジ30gサラダ用エビ4尾鶏もも肉70g卵3個鶏の茹で汁350ml塩小さじ1/2程度
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170005711/

広告

エビ に関連する記事

  • エビ料理のレシピまとめ:プリプリの食感がたまらない!

    日本は世界の中でもエビの消費量が最も高く、数多くの品種が出回っています。 旬の時期は4月~10月ですが、エビの種類によっても異なり、現在は養殖や輸入等で一年中食べられる食材。 エビは高タンパク低脂肪で、殻にはチキン質が豊富。 疲労回復や免疫力の活性化、肥満防止のなど様々な効果が期待できます。 この記事では、エビの基礎知識に加え、エビのおかずレシピ、サラダレシピ、ごはんレシピ、パスタレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • エビを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    エビは種類が沢山あり日本では700種類あるとされています。スーパーでは甘エビや車エビ、桜エビ、ブラックタイガーなどがよく見かけるのではないでしょうか。エビには良質なたんぱく質が含まれています。疲労回復や滋養強壮に効果があります。ビタミンEも豊富に含まれていて細胞の酸化を抑える働きがあります。外殻にも栄養があり食物繊維のキチン・キトサンには血中悪玉コレステロールを下げてくれる作用や整腸作用があります。またアスタキサンチンも含まれていて眼精疲労の改善にも効果があります。刺身でも焼いてでも食べることができるエビは人気の食材になっています。 この記事では、「エビ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • エビを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    焼く、煮る、揚げる、そのままでも美味しいエビは食卓を華やかに彩ります。日本人に古くから関わるエビは、縁起物として正月やお祝いの席には欠かせませんね。日本は世界でも消費率が上位になり、年中様々な種類が出回ります。疲労回復のタンパク質、抗酸化作用や、肩こり・冷え性に効果が期待されるビタミンE、骨粗鬆症やイライラ解消に効果のあるカルシウムが豊富に含まれ、糖質が少ないことも特徴的です。どんな味付けにも合うエビを積極的に取り入れて家族みんなで健康な体づくりを目指しましょう。 この記事では、「エビ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • エビを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    ぷりぷりの食感が人気のエビ。エビフライに用いられることの多いブラックタイガーやバナメイエビ、寿司屋などでよく見かける甘エビ、主に乾燥した状態で売られている桜エビ、高級食材として有名な伊勢エビなど、様々な種類があります。エビの身はその9割以上を水分とタンパク質で占めていて、糖質や脂質はほとんど含まれていません。タンパク質を構成しているのは、多種のアミノ酸。旨味の元となるグルタミン酸や、疲労回復や高血圧の抑制に効果を発揮するタウリンなど、身体に嬉しい成分をバランス良く含んでいます。下処理にコツが要るという印象を持っている人もいるかもしれませんが、覚えてしまえば簡単に調理できますよ。 この記事では、「エビ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • エビを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    鮮やかな色合いで料理を華やかにしてくれるエビは、ぷりぷりの食感とうまみがたっぷりで人気の食材です。高タンパク低脂質、糖質もほぼゼロでヘルシーな上、疲労回復や免疫力の向上に役立つアミノ酸がたっぷり含まれています。抗酸化作用を持つビタミンEも多く、細胞の老化を予防するアンチエイジング効果も期待できますよ。また、タウリンも豊富で肝機能を高めたり、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防にも役立ちます。エビの殻には整腸作用や肥満防止に効果的なキチンとキトサン、赤い色素成分アスタキサンチンを含み、強力な抗酸化作用で美肌作りや健康維持に効果的です。料理の際にでる新鮮な頭や殻は唐揚げにしたり、ダシをとってスープにするなど捨てずに活用しましょう。 この記事では、「エビ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社