キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

10,986 views

広告

パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。

この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

パンケーキの歴史・種類について

パンケーキの歴史は大変深く、古代ギリシャの時代にまで遡ります。

1600年代に登場すると、徐々に下の階層にも広まっていき、1900年代には全ての階層の人々に親しまれる食べ物となりました。
ちなみに日本に入ってきたのは大正時代。温かいケーキなので「ホットケーキ」と名付けられ、デパートの食堂で提供されたのが始まりです。その後、ホットケーキの素が発売され大人気となり、家庭でも食べられる身近な食べ物となりました。

そして数年前には、海外の有名店等が出店したことをきっかけに、パンケーキブームが再燃。最近は、分厚く焼いてバターやシロップをかけた王道のパンケーキから、薄く焼いたものを何枚も重ねてクリームやフルーツをたっぷり乗せたもの、食事になるもの等、見た目も味も、実に多様化しています。

パンケーキの焼き方について

お店のようなパンケーキを家でも食べたいのに、なかなか同じように焼けないという方も多いはず。そこで、レシピを紹介する前に、パンケーキを美味しくきれいに焼くための簡単なコツを伝授。

まずは、焼く前の生地のかたさ。生地を泡立て器で持ち上げて「とろりと流れ落ちるくらい」のかたさがベスト。
フライパンは、油をひくと焼き色にむらが出てしまうため、油をひかずに焼けるフッ素加工がおすすめです。そして最大のポイントは火加減。「中火に近い弱火」に調整して、フライパンから15cm位の高さにお玉を持ち、そこから手を動かさずに生地を流し入れます。

最後のポイントは、ひっくり返すタイミング。表面にふつふつと気泡(穴)が出来るので、この「気泡が4~5個弾けたタイミングで」ひっくり返します。裏面も焼けたら完成です。

基本のパンケーキレシピ・作り方

■基本のパンケーキ

クックパッド

はじめに紹介するパンケーキレシピ&作り方は「基本のパンケーキ」。
オーソドックスでふんわり柔らかい基本のパンケーキ。アメリカ人のご主人が納得するまで研究を重ねたというこだわりのレシピです。

このレシピの最大のポイントは、ボウルにお酢と牛乳を入れ、とろみが出るまでよく混ぜるところ。5分置いたら、他の材料を入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。後はホットプレートで焼いていくので火加減の調整も簡単ですよ。

Missy家基本のパンケーキ♡

材料
(2〜3人分):牛乳1/3カップ 酢大さじ1 卵1/2個 溶かしバター大さじ1 中力粉 1/2カップ 砂糖大さじ2 ベーキングパウダー 小さじ1/2 ベーキングソーダ 小さじ1/4 塩ひとつまみ
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3056548

■秘伝のパンケーキ

クックパッド

次に紹介するパンケーキレシピ&作り方は「秘伝のパンケーキ」。
つくれぽ数が3000件近く、テレビ番組でも紹介された大人気のレシピです。

軽くてしっとりしたパンケーキは、甘すぎないので何枚でも食べられちゃいます。粉類に、牛乳、卵、溶かしマーガリン等を合わせた液体を加えたら、ダマができないよう泡立て器でしっかり混ぜるのが作り方のポイント。焼きあがったらすぐ片面に溶かしバターを塗るので、冷めてもしっとり食感が続きます。

【カナダの朝ごはん】秘伝のパンケーキ

材料
(小さめなら10−12枚分、大きめなら5枚分):■ *1カップ=240cc 小麦粉(中力粉または薄力粉、お好みで)1+1/3カップ(320cc/160g) ベーキングパウダー 小さじ3 砂糖大さじ3 塩小さじ1/2 卵1個 牛乳1+1/4カップ(300cc) 溶かしたマーガリン大さじ3 バニラエッセンス 小さじ1/4
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/360540

広告

■小麦粉で作る素朴なパンケーキ

楽天レシピ

続いておすすめのパンケーキレシピ&作り方は「小麦粉で作る素朴なパンケーキ」。
子供の頃に食べたホットケーキを思い出させてくれる、ふかふかで素朴な甘さのパンケーキ。あの味を食べたいけどホットケーキミックスを切らしている、という時は迷わずこのレシピ。

小麦粉、砂糖、卵、牛乳、ベーキングパウダー、塩、バニラエッセンスというシンプルな材料で簡単に作ることができます。バターとメイプルシロップをたっぷりかけて食べるのもおすすめですよ。

簡単・小麦粉で作る素朴なホットケーキ♪

材料
(小さめ4枚人分):小麦粉180g 砂糖40g たまご1こ 牛乳70cc ベーキングパウダーこさじ1 塩少々 バニラエッセンス少々 バターお好みで メープルシロップお好みで
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1230001334/

ふわふわパンケーキのレシピ・作り方

■幸せスフレパンケーキ

Kurashiru

4番目におすすめするパンケーキレシピ&作り方は「幸せスフレパンケーキ」。
ほんの少しの手間を加えるだけで、シュワっと溶けるふわっふわのパンケーキが作れちゃうレシピ。

まず、卵黄と牛乳、ふるった粉類を混ぜます。別のボウルで卵白とグラニュー糖を泡立ててメレンゲを作り、粉類の入ったボウルへ数回に分けて加えていきます。この時、後半はゴムベラ等でさっくり軽く混ぜ合わせ、多少ムラが残る程度で手早く蒸し焼きにするのが作り方のポイント。

ふわっふわ!幸せスフレパンケーキ〜きな粉クリーム添え〜

材料
(4個分):—— メレンゲ ----- 卵白 2個 グラニュー糖 30g ----- 生地 ----- 卵黄 1個 牛乳 30g ①薄⼒粉 30g ①ベーキングパウダー 小さじ1/2 バター 10g 水 30ml ----- クリーム用 ----- ②生クリーム 200ml ②きな粉 10g ②砂糖 10g ----- 仕上げ用 ----- きな粉 少々 ミント 適量
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/fac1eb6a-ec0a-4923-ab91-0c86fedba447

広告

■ふわふわパンケーキ

Kurashiru

5番目におすすめするパンケーキレシピ&作り方は「ふわふわパンケーキ」。
簡単に作れるので朝食やおやつにぴったりのふわふわパンケーキです。

作り方はとっても簡単。粉をふるう時間を短縮するため、粉類を全てボウルに入れて泡立て器で混ぜておきます。また、牛乳は一気に加えず、2~3回に分けて少しずつ粉と混ぜていきます。ちょっとしたコツで、手間をかけなくても生地にダマができにくくなるのです。甘さ控えめなので蜂蜜や粉糖をかけて食べるのがおすすめですよ。

朝食にぴったり!ふわふわパンケーキ

材料
(4人前):薄⼒粉 200g 牛乳 150ml ベーキングパウダー 大さじ1 砂糖 大さじ2 卵 1個 バター 10g 粉糖 適量 はちみつ 適量 ミント 適量
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/eabefb10-0822-4325-b963-4efa6da23213

広告

その他 に関連する記事

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • プリンの人気レシピ・作り方:プリンがおうちで簡単に作れちゃう!

    子供も大人も大好きなプリン。実はイギリス発祥のスイーツなんです。 日本では、牛乳、砂糖、卵を混ぜ合わせて、カラメルソースの上に入れて蒸した、カスタードプリンが一般的ですよね。 自分で作るのは難しそうと思っている方も多いと思いますが、実は作り方のポイントさえ押さえれば、驚くほど簡単にお店のようなプリンが作れちゃいます。 この記事では、プリンの基礎知識に加え、基本のプリン、なめらかプリン、牛乳プリン、豆乳プリン、かぼちゃプリン、チョコレートプリン、プリンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 手作りピザレシピ・作り方20選:パーティにもってこいピザ!

    イタリア料理のピザは、ニューヨークでイタリア人移民が専門店を出したことをきっかけに、世界中に広まっていきました。お店のピザの本格的な味や、宅配ピザの手軽さも魅力。 そんなピザですが、おうちで簡単に手作りすれば、好みの具材が乗った熱々のピザが食べられ、ホームパーティーにもぴったりですよね。 この記事では、ピザの歴史や余ったピザの保存方法と温め方の紹介、さらに、オーブン・トースター・フライパン・ホットプレートで作れるピザのカテゴリに分けてレシピもたっぷり紹介しています。たくさんあるレシピの中でも、本当に簡単に作れる人気のものばかりを選んでいますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • チヂミの簡単レシピ・作り方まとめ:人気の韓国料理チヂミを紹介

    チヂミは、たっぷり野菜が入ったモチモチの生地をゴマ油で薄くカリッと焼き、酢醤油などのタレを付けて食べる人気韓国料理。 実は市販のチヂミ粉を買わなくても、余った野菜と家にある材料だけで簡単に作れるところがチヂミの最大の魅力。 野菜嫌いの子供でも喜んで食べてくれて、節約にもなる嬉しいメニューです。 この記事では、チヂミの基礎知識に加え、ニラチヂミ、チーズチヂミ、キムチチヂミ、じゃがいもチヂミ、納豆チヂミ、変わり種チヂミ、チヂミのタレにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝食からプレゼントまで使えるマフィンのレシピ・作り方20選

    マフィンは、ベーキングパウダーの入った生地をカップ型に流して焼いた、アメリカ発祥の焼き菓子です。 最大の魅力は、チョコやフルーツを混ぜたスイーツ系から、チーズや野菜を加えたお食事系まで、具材によって様々な味が楽しめるところ。 しかも、短時間で簡単に作れるため、朝食にもおやつにも◎。見た目も可愛いのでギフトにもおすすめです。 この記事では、マフィンの基礎知識に加え、シンプル系、アレンジマフィン、食事系、デコレーションマフィンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社