キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

なめこを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

広告

なめこを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

つるんとした食感のなめこは長野県や山形県で多く生産されていますが、日本各地に自生しています。天然のなめこは秋が旬であり、工場で生産されたなめこよりも粘りが強いようです。なめこのヌメリはムチンと言う成分であり、オクラや里芋にもこの成分は含まれています。このムチンは粘膜の表面を保護する働きがあることから、胃炎や風邪予防の効果があると考えられています。またコンドロイチンという成分も含んでおり、これは肌の張りを保つ効果があります。選び方のポイントは、粒が引き締まっているものを選ぶようにして下さい。家計にも優しいなめこは、スープ、麺類、和え物、炒め物、鍋物に合います。
この記事では、「なめこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■塩麹でなめこと鮭のホイル焼き

楽天レシピ

最初におすすめする「なめこを使った人気レシピ【焼く編】」は、 「塩麹でなめこと鮭のホイル焼き」です。
なめこを使った鮭のホイル焼きです。このレシピの調味料は、シンプルに塩麴だけなので色々な調味料を計量する必要はありません。作り方は鮭に塩麴を付け冷蔵庫内で一晩寝かせます。次にアルミホイルに鮭となめこをのせ包み、トースターに入れ焼きます。仕上げにかいわれを散らせば出来上がりです。フライパンもオーブンも使わないお手軽レシピです。

塩麹でなめこと鮭のホイル焼き

材料
(1人分)鮭1切れ塩麹鮭の重さの1割なめこ50gかいわれ3本
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670007215

■シイタケと巨大なめことアスパラベーコンのホイル焼き

楽天レシピ

2番目におすすめする「なめこを使った人気レシピ【焼く編】」は、 「シイタケと巨大なめことアスパラベーコンのホイル焼き」です。
巨大なめこを使ったアスパラとベーコンのホイル焼きです。作り方はマーガリンを塗ったアルミホイルに切った巨大なめこ、しいたけ、ベーコン、アスパラをのせます。次に調味料を上から振り、アルミホイルで包みます。フライパンの上にアルミホイル事のせ加熱し、材料に火が通れば出来上がりです。ポン酢やレモンをかけるとさっぱりとした味わいになりますね。

シイタケと巨大なめことアスパラベーコンのホイル焼き

材料
(3人分)生シイタケ6個巨大なめこ1パックベーコンひとかけアスパラ1束塩コショウ、酒少々マーガリン少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1240006004/

広告

■オムレツ野菜プレート

楽天レシピ

3番目におすすめする「なめこを使った人気レシピ【焼く編】」は、 「オムレツ野菜プレート」です。
タジン鍋を使ったオムレツ野菜プレートです。作り方はタジン鍋の中に切った野菜、なめこ、しいたけ、シナモン、酢、水を加え加熱調理します。別のフライパンでは、オムレツを焼きます。蒸した野菜の上にオムレツをのせて完成です。野菜を蒸すとき、シナモンを加え少し香り付けしているところがポイントです。タジン鍋を使うことにより、野菜の旨味や栄養を逃がしません。

オムレツ野菜プレート

材料
(1人分)大根1/5本にんじん1本玉ねぎ1/2個しいたけ1枚生なめこ1/3パック卵1個※うまいしろたまりで作った卵焼きのもと大さじ1/3※ハーブソルト、金時生姜パウダー各1ふり有機ケチャップ大さじ1無添加マスタード小さじ1/2★酢大さじ4★水大さじ4★シナモン3ふり
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460014454/

■★キノコのあんかけ卵焼き★

楽天レシピ

4番目におすすめする「なめこを使った人気レシピ【焼く編】」は、 「★キノコのあんかけ卵焼き★ 」です。
玉子焼きの上にきのこのあんかけをのせたレシピになります。作り方は鍋にきのこと調味料を入れ材料に火を通します。そこへ水溶き片栗粉を加えとろみをつければあんの完成です。別のフライパンで玉ねぎを炒め、卵液を流し玉子焼きを作ります。出来上がった玉子焼きに旨味の効いたきのこあんをかけて出来上がりです。甘辛い味付けは食も進みます。

★キノコのあんかけ卵焼き★

材料
(2~3人分)きのこ(えのき、なめこなど)100g位玉ねぎ1/2個卵3個ごま油大1/2★酢50cc★砂糖大1と半★しょう油大1と半◎片栗粉大1/2◎水大2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780005422/

広告

■焼きおにぎりの♪とろとろきのこあんかけ

楽天レシピ

5番目におすすめする「なめこを使った人気レシピ【焼く編】」は、 「焼きおにぎりの♪とろとろきのこあんかけ」です。
お焦げ付きのおにぎりにきのこあんをかけたレシピです。作り方はご飯に塩昆布とごまを混ぜおにぎりを作り、フライパンで焼きます。別の鍋できのこあんを作ります。おにぎりにきのこあんを上からかければ出来上がりです。お焦げ付きの塩昆布おにぎりに、なめこの入ったあんが絡み美味しさもアップします。小腹が空いた時にも向いているレシピです。

焼きおにぎりの♪とろとろきのこあんかけ

材料
(2人分)温かいご飯1.5杯分塩昆布佃煮でも2つまみ炒りごま小さじ2●出汁400cc●しょうゆ小さじ2●塩少々●あれば酒少々なめこ1パックたまご1個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790004545/

広告

なめこ に関連する記事

  • なめこを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    味噌汁の具材としておなじみのなめこは、独特のぬめりが特徴です。日本や台湾に分布し、10月〜11月頃が旬になっておりブナやナラなどの枯れ木や切り株などに自生する天然のものと、人工栽培のものがあります。なめこのぬるっとした粘液は水溶性食物繊維で、鼻や喉の粘膜を保護してウイルスや風邪から守る効果があります。その他にもコンドロイチンという成分が含まれ、肌に潤いを与える効果があり美肌効果を期待できるのもうれしいですね。ウイルスから守る効果があるので、風邪を引きやすい冬場にぜひ食べたいきのこです。みそ汁以外にそばやうどんと合わせるのが人気があり、ぬるっとした食感がつるっとした麺類によく合います。 この記事では、「なめこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめこを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    きのこの中でも独特なぬめりが特徴的ななめこ。漢字では「滑子」と表記され、ヌルヌルな食感から「滑らっ子(ヌメラッコ)」と呼ばれたことから名付けられました。山芋やオクラのヌルヌルの成分と同じ「ムチン」が含まれ、ムチンには胃腸の粘膜を保護する作用があることから暴飲暴食をして疲れてしまった胃腸を労わり回復してくれる効果が期待されます。他にも免疫力アップ、美肌、むくみ解消、胃痛の緩和などの嬉しい健康・美容効果が期待されるため積極的に摂りたいきのこの一つです。なめこといえば主にお味噌汁の具として調理されますが、蒸し野菜との相性も抜群です。食物繊維も豊富でダイエット向けの食材ですよ。 この記事では、「なめこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「蒸す」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめこを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    ぬめりけのある、なめこはキノコの一種。旬は10月から11月頃です。なめこの栄養は動脈硬化を予防するナイアシンや、ストレスを緩和するパントテン酸も豊富です。カルシウムや鉄などのミネラルも多く含まれています。カロリーが100gあたり15キロカロリーで、糖質が1.9gとヘルシーな食材。なめこのヌメヌメに食物繊維などの栄養がたくさn含まれています。なめこのヌメヌメは胃の粘膜強化となり胃炎予防や、気管の粘膜強化でインフルエンザ予防などにもなるので、調理時にゴシゴシ洗わないようにしてください。また生では食べられませんので必ず一度加熱してから食べてください。 この記事では、「なめこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。」

  • なめこを使った人気レシピ【調理法:フライ編】おすすめ2選

    なめこの特徴の一つのヌメリには人間の体内に取り込むと粘膜を保護・強化する作用があります。胃の粘膜を保護することで、胃炎や胃潰瘍の予防をしたり、気管の粘膜の強化によって風邪などのウイルスから身を守り、免疫力を高める効果が期待できますよ。寒くなる季節に積極的に取り入れたいですね。お味噌汁や和え物として食べられることの多いなめこですが、一工夫して揚げることもおすすめです。モチモチの食感がクセになり、ヌメリが苦手な方も食べやすくなりますよ。なめこは日持ちはしませんので、美味しいうちに早めに調理してくださいね。 この記事では、「なめこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめこを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    つるつるとした食感が特徴のなめこは、日本料理によく使われるきのことして人気があります。傘の開ききっていない小さなものは表面がつるつるしていますが、傘の開いた大きなものはシャキシャキとした歯ごたえががあります。なめこは味噌汁の具材によく使われ、その他には炒め物や煮物などにも使われます。醤油やみりんといった和食の調味料と相性がよく、つるっとした食感以外はクセがなく食べやすいです。なめこの粘液の成分は水溶性食物繊維で、消化を促進したり腸内環境の改善に効果があると言われています。なめこに含まれるコンドロイチンは、肌に潤いを与える効果があり美容にもいいのでぜひ料理に取り入れたい食材です。 この記事では、「なめこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社