キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【圧力鍋】おすすめ圧力鍋30選:本格レシピもサクッと作れる

11,191 views

広告

【圧力鍋】おすすめ圧力鍋30選:本格レシピもサクッと作れる

毎日食事を作る人や、主婦のなかには、食事を作る時間を少しでも時短でできるように、日々工夫されている方も多いはず。圧力鍋は、そんな願いを叶えてくれる夢のような調理器具です。煮込み料理が短時間でできるので忙しい日のご飯作りを助けてくれる存在なのです。圧力鍋は、一人暮らしでも活用できるコンパクトなサイズや、電子レンジで使うタイプなど、気軽に使えるさまざまなタイプが登場しています。海外製の本格的な圧力鍋から、キッチンの主役になれるオシャレなものまで、人気の圧力鍋を厳選してご紹介します。
***料金は2017年6月に算出したものです。***

目次

もっと見る

【圧力鍋】おすすめ圧力鍋30選:本格レシピもサクッと作れるの商品一覧

もっと見る

■【ティファール】クックフォーミー CY7011JP

圧力鍋のサイズ:380×350×高さ325mm

楽天市場

最初におすすめする圧力鍋は「クックフォーミー CY7011JP」。「取っ手が取れる」フライパンシリーズで知られる、人気キッチン用品メーカーのティファール。時短料理を叶えてくれる調理家電で、圧力料理、蒸し、炒め、煮込みと4種類の調理方法ができます。さらに60種類ものレシピが登録された、レシピナビゲーション機能も付いているため、初心者でも安心です。2~6人分が一度に作れるので、作り置きも可能です。

【ティファール】クックフォーミー CY7011JP

参考価格
30,825円

■【ワンダーシェフ】 プロミドル 両手圧力鍋 NMDA10 610232

圧力鍋のサイズ:(外寸)360×260×高さ300mm

楽天市場

次に紹介する圧力鍋は「 プロミドル 両手圧力鍋 NMDA10 610232」。「キッチンに立つすべての人をシェフに」というコンセプトを掲げるワンダーシェフの圧力鍋。収納時に取っ手が邪魔にならない両手圧力鍋の仕様になっています。ガス・電磁調理器の両方が使えるだけでなく、白米が最大で一升炊ける大容量の10Lサイズで、蓋が閉まっていないときに内圧が上がらないように設計されています。全面三層構造で、熱伝導の良さと軽さが魅力。

【ワンダーシェフ】 プロミドル 両手圧力鍋 NMDA10 610232

参考価格
20,185円

広告

■【ワンダーシェフ】 GEDA40 e-wonder

圧力鍋のサイズ:約326×317×296mm

楽天市場

次に紹介する圧力鍋は「 GEDA40 e-wonder」。圧力鍋のラインナップが充実しているワンダーシェフの調理家電。なんとガスを使わない電気圧力鍋で、材料を入れてボタンを押すだけで料理が完成するという、忙しい日や高齢者にも安心のワンタッチ操作。火力は圧力鍋が自動調整してくれるという高機能が人気の秘密です。調理が終われば自動で保温してくれ、温め直し機能も付いているという充実ぶり。

【ワンダーシェフ】 GEDA40 e-wonder

参考価格
12,380円

■【ティファール】クリプソアーチ圧力鍋 アイボリー P4360431

圧力鍋のサイズ:幅335×奥行236×高さ167mm

楽天市場

4番目におすすめする圧力鍋は「クリプソアーチ圧力鍋 アイボリー P4360431」。アーチ状のハンドルを持ち上げるだけで、蓋のロック解除と取り外しが簡単に行える圧力鍋。従来の約3分の1の力で蓋の開閉ができるのが特徴。ガスと電磁調理器の両方で使用でき、低圧と高圧の2段階調整が可能なので、食材に合わせて圧力を変えて調理できます。レシピブックがついているので、圧力鍋初心者でも安心して人気メニューの調理を楽しめます。

【ティファール】クリプソアーチ圧力鍋 アイボリー P4360431

参考価格
11,600円

広告

■【フィスラー】 ビタクイック圧力鍋&スキレット

圧力鍋のサイズ:内径22×深さ13.1×本体高さ13.7×全高(蓋含む)17.7×長さ42.3(cm)

楽天市場

5番目におすすめする圧力鍋は「 ビタクイック圧力鍋&スキレット」。1845年にドイツで誕生した、キッチン用品メーカーのフィスラーが展開する、4.5Lと2.5Lの圧力鍋。2種類がセットになったお得です。音や蒸気がほとんど出ないスプリング式圧力鍋で、シンプルなフォルムと頑丈で持ちやすい取っ手がついており、デザインと機能両面ともに高レベル。調理後の保存や温め直しに便利なガラス蓋、蒸し器、レシピブックもついています。

【フィスラー】 ビタクイック圧力鍋&スキレット

参考価格
24,000円

広告

鍋・フライパン に関連する記事

  • おすすめのフライパン24選:必需品だからこそこだわりたい!

    日ごろの調理に欠かせない調理器具のひとつであるフライパン。食材を炒めたり、焼いたりするときに使用するイメージの強いフライパンですが、最近では、深さがあり、蓋をして蒸し焼きにはもちろん、本格的な煮物などにも使用できるものもあります。 最近ではフライパンが区切られており、一度に何種類ものおかずを作ることができるものなどもでてきており、一口にフライパンといってもその内容はさまざまです。素材もさまざまで、手入れの方法や対応できる熱源にも差があり、自分の用途に合わせて選ぶことができます。自分好みのフライパンを見つけて快適に調理を楽しみたいものですね。そこで今回は、たくさんある中からおすすめのフライパンを紹介します。※価格は2017年6月に算出したものです。

  • おすすめタジン鍋でおしゃれ&ヘルシーな食卓を!

    タジン鍋とは煮込み料理や蒸し料理に最適な鍋で、現在も女性を中心に人気の鍋です。その人気のポイントは、簡単にヘルシー料理ができること。中の蒸気や熱を外へ逃がさないので、余分な水や油を加えることなく調理ができます。そのため、体重が気になる方や、家族の健康を気遣う主婦の方などにおすすめです。陶器や磁器で出来ているタジン鍋の他、蓋がガラスタイプやシリコン製など、見た目も機能もさまざまな種類があります。 この記事では、タジン鍋の使い方のほか、レンジで使えるタジン鍋、IHで使えるタジン鍋、直火で使えるタジン鍋をカテゴリに分けて紹介します。さまざまなタジン鍋の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年9月に算出されたものです。

  • おすすめ土鍋38選:一人でも大人数でも食卓で囲みたい鍋

    季節が進み、秋冬に向かうにつれて恋しくなるのが温かい鍋料理ですよね。 大鍋をみんなで囲んでワイワイするのもよし、一人でほっこりと温まるのもよし、水炊きやおでんをはじめ様々な鍋料理は、寒い季節のごちそう。そんなときに活躍してくれるのが土鍋です。 鍋料理はもちろんですが、おいしいおかずに欠かせないご飯も土鍋で炊くと、いつもよりぐっと豪華さが増しますね。 最近では、定番のご飯や鍋物以外にも、炒め物や焼き物、蒸し物などにも利用できる便利で使い勝手の良い土鍋も豊富に発売されています。自分の用途にぴったりの土鍋で寒い季節をほっこりと過ごしませんか? 今回は、数ある土鍋の中でもおすすめの土鍋を、一人用から大人数用まで38選紹介。また、それぞれの価格は2017年7月に算出されたものです。

  • 形状別!鍋まとめ20選:料理に合わせて鍋を使い分けよう

    キッチンで活躍している鍋はどんな鍋ですか? 一口に鍋といっても用途や形状は様々。 毎日の汁物を作るのに便利な片手鍋、カレーなどの煮込み料理に最適な両手鍋、おでんにもぴったりな土鍋、時短料理が得意な圧力鍋、ふかし芋から茶わん蒸しまで活躍する蒸し鍋…と、作る料理に合わせて最適な鍋を探してみませんか。 この記事では、片手鍋、両手鍋、土鍋、圧力鍋、蒸し鍋をカテゴリに分けて紹介します。さまざまな鍋の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年10月に算出されたものです。

  • 人気のキッチンブランド「マイヤー」をシリーズごとに紹介

    マイヤーの商品は、スタイリッシュなデザイン、カラーのものばかりで、置いておくだけでキッチンを素敵に演習してくれます。 高品質で耐久性に優れているアイテムや、使いやすいよう加工がされたものなど種類が充実。 どのアイテムも調理がしやすくお手入れも簡単なので、毎日の料理が楽しくなりますよ。 この記事では、マイヤーのシリーズごとにカテゴリを分けて紹介します。さまざまなマイヤーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年12月に算出されたものです。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

カテゴリーから探す

広告

運営会社