キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ヤーコンを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

13,953 views

広告

ヤーコンを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

[PR]

ヤーコンはアンデス地方原産のキク科の根菜です。サツマイモに似た形で生で食べることもできます。生でも食べられることからインカ帝国の時代から、フルーツのように食べられる野菜として重宝されてきました。ヤーコンにはオリゴ糖が豊富に含まれており、「オリゴ糖の塊のような芋」とも言われています。オリゴ糖は便秘解消に効果があり、同時に食物繊維やミネラルを豊富に含んでいることからダイエット食としても注目されています。ヤーコンは10月~12月にかけて収穫され、秋冬が旬になっています。ヤーコンを使ったレシピの中でも、今回はヤーコンを煮るレシピを紹介しています。ぜひヤーコンを使ったおいしい料理を作ってくださいね。
この記事では、「ヤーコン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

夫婦関係を修復したい…
夫婦問題でお悩みの方へ

夫婦カウンセラーの存在をご存知ですか?
探偵に依頼した人の中の約70%が復縁しています(※)。
探偵調査で真実を知り、今後の解決方法を冷静に考えることが大切です。
夫婦関係を再スタートするためにも、再構築のノウハウが豊富な夫婦問題の専門カウンセラーに相談してみませんか?

■ヤーコンの煮物

楽天レシピ

最初におすすめする「ヤーコンを使った人気レシピ【煮る編】」は、 「ヤーコンの煮物」です。
簡単に作れるヤーコンの煮物のレシピ。作り方はヤーコンを1㎝くらいの輪切りにし、水につけて灰汁抜きします。鍋に昆布を敷き、ヤーコン・水、黒砂糖・みりん・酒・たまり醤油・塩麹を入れて火にかけます。一煮立ちしたらとろ火で30分煮て完成です。とろ火でコトコト煮るのがコツで、味がよく染みてとてもおいしいですよ。

ヤーコンの煮物

材料
(約6人分) ヤーコン2本(580g) 昆布5g 黒砂糖38g みりん・酒各大さじ1 たまり醤油大さじ2 塩麹大さじ1 水600cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600014869/

■ヤーコンと人参の煮物

楽天レシピ

2番目におすすめする「ヤーコンを使った人気レシピ【煮る編】」は、 「ヤーコンと人参の煮物」です。
ヤーコンを使った煮物のレシピ。作り方はヤーコンは1cmくらいの厚さの半月切りし水につけて灰汁抜きし、人参をカットしブナピーは根を取りほぐします。お鍋に昆布を敷いて材料を全て入れ、一煮立ちしたらとろ火で30分煮たらできあがり。甘めのヤーコンが食べやすく、味がよく染みてお子さも喜ぶ味わいに仕上がっています。

ヤーコンと人参の煮物

材料
(約6人分) ヤーコン2本(580g) 昆布5g 黒砂糖38g みりん・酒各大さじ1 たまり醤油大さじ2 塩麹大さじ1 水600cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600015172/

広告

■豚スペアリブとヤーコンの煮物

楽天レシピ

3番目におすすめする「ヤーコンを使った人気レシピ【煮る編】」は、 「豚スペアリブとヤーコンの煮物」です。
食べ応えたっぷりの、豚スペアリブとヤーコンの煮物のレシピ。作り方はヤーコンは乱切りにして水につけて灰汁抜きし、圧力鍋にヤーコン以外の材料を全て入れて10分加圧します。ヤーコンを入れて加圧し、火を止めて5分蒸らしたら完成です。圧力鍋を使うので時短で作れて、スペアリブとヤーコンの組み合わせがとってもおいしいですよ。

豚スペアリブとヤーコンの煮物

材料
(2人分) 豚スペアリブ5本(276g) ヤーコン1本(290g) 水700cc 砂糖大さじ1 みりん・酒各大さじ1 醤油大さじ4 根昆布だし大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600014744/

■季節外れのヤーコンの生姜煮

楽天レシピ

4番目におすすめする「ヤーコンを使った人気レシピ【煮る編】」は、 「季節外れのヤーコンの生姜煮」です。
ヤーコンを使った生姜煮のレシピ。作り方はヤーコンを厚さ3mmほどの半月切りにして、水につけて灰汁抜きし生姜はすりおろします。鍋に昆布を敷きヤーコン・生姜・水を入れ、調味料を加えて一煮立ちさせとろ火で18分煮たらできあがり。隠し味に根昆布だしを入れるとおいしく仕上がります。生姜が効いて、ほくほくとした味わいがご飯にぴったりです。

季節外れのヤーコンの生姜煮

材料
(6~8人分) ヤーコン大1個(560g) 生姜20g 昆布6g 砂糖大さじ2 みりん・酒各大さじ1 醤油大さじ3 根昆布だし大さじ1 水600cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600012537/

広告

■シンプル ヤーコンのさっと煮

楽天レシピ

5番目におすすめする「ヤーコンを使った人気レシピ【煮る編】」は、 「シンプル ヤーコンのさっと煮」です。
だしと醤油だけで煮る、ヤーコンのさっと煮のレシピ。作り方はヤーコンの皮をむいて2cm角にカットし、しょうゆ以外の全ての材料を小鍋に入れ、ひたひたの水を入れ蓋をして火にかけます。ヤーコンが柔らかくなったら、しょうゆを加えて一煮立ちしたらできあがり。だしと醤油だけのシンプルな味付けで、ヤーコンそのもののおいしさを味わえます。

シンプル ヤーコンのさっと煮

材料
(2人分) ヤーコン 昆布3cm程度 削り節4g しょうゆ小さじ2〜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830006470/

広告

ヤーコン に関連する記事

  • ヤーコンを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    今話題のヤーコンという野菜を知っていますか。ヤーコンは見た目がさつまいもに似た、ほんのり甘くてナシのようなシャキシャキした食感があり、生でも食べられる根菜です。「オリゴ糖の王様」と呼ばれているように、すべての野菜の中で一番「フラクトオリゴ糖」を含んでいます。フラクトオリゴ糖は人間の消化器官に吸収されにくいうえに、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やすこと、さらにヤーコン自体が低カロリーであることから、ヤーコンは「究極のダイエット野菜」といわれています。ダイエットの気になる人は積極的に食べたい食材ですね。サラダや天ぷら、炒め物などいろいろな食べ方ができるのでレシピを覚えてレパートリーを増やしましょう。 この記事では、「ヤーコン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヤーコンを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    1989年代に日本に広まったヤーコン。健康野菜として話題で、特に注目されているのが「フラクトオリゴ糖」と「食物繊維」です。野菜の中でもフラクトオリゴ糖を多く含んでおり、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。特に便秘の改善に役立ちますよ。食物繊維も便秘に効くため、便秘がちの人にはヤーコンの摂取をおすすめします。また、イモ類の中でも低カロリーな食材として注目されています。糖質制限ダイエットをしている人にもぜひおすすめしたい野菜です。生のままでも加熱してもおいしく食べられますが、かき揚げやフライ、磯辺揚げなどの揚げ物にするのも簡単でいいですよ。シャキシャキとした食感を楽しんでくださいね。 この記事では、「ヤーコン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヤーコンを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ1選

    ヤーコンはさつまいもによく似ており、南米アンデス山脈地方が原産の野菜です。ほどよい甘味としゃきっとした歯ごたえが特徴で、日本ではまだあまり知られていませんが栄養素が豊富な野菜として注目されています。ヤーコンはフラクトオリゴ糖を多く含んでいて、オリゴ糖の塊と言われているほどです。オリゴ糖は大腸内の乳酸菌類の餌となり善玉菌を増やす効果があります。整腸作用があるためお腹の調子が悪い時や便秘気味の時に、オリゴ糖を多く含んだヤーコンはぜひおすすめです。その他にもポリフェノールも豊富に含んでいるので、美容と健康を気にする方にぜひ料理に取り入れたい野菜です。 この記事では、「ヤーコン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヤーコンを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    ヤーコンの旬は11月~2月で、キク科の根菜であり産地は主に北海道です。ヤーコンはヘルシーな野菜で善玉菌を増やすなどの整腸作用があるためダイエットに最適な食材です。ヤーコンに含まれているフラクトオリゴ糖には虫歯になりにくい性質があり、血管の老化を防ぐ効果や発がん予防効果があるポリフェノールを豊富に含んでいます。ヤーコンは甘くシャキシャキとした食感が特徴で、生で食べることができる食材です。料理の際は皮をむき、切った後は水にさらしてアクを抜いてから使います。生でサラダとして食べたり、炒め物や揚げ物などがおすすめです。 この記事では、「ヤーコン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヤーコンを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ4選

    ヤーコンはキク科スマランサス属の多年草で、見た目はさつまいもに似ています。南米アンデス山脈地方が原産で、ナシのような食感と甘みが特徴です。これはフラクトオリゴ糖が多く含まれているためで、オリゴ糖の塊のような芋と言われているほどです。オリゴ糖は大腸内の乳酸菌類の餌となり善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす整腸作用があります。その他にもオリゴ糖は血糖値や血圧を低下する働きもあり、ポリフェノールも豊富に含まれていてとても栄養価の高い野菜です。日本ではまだあまりなじみがありませんが、体にいい栄養素を含んでいるのでぜひ料理に取り入れましょう。 この記事では、「ヤーコン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社