キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ニラ料理のレシピ・【人気の作り方のみ20選】:卵や豚肉との相性バツグン!

30,217 views

広告

ニラ料理のレシピ・【人気の作り方のみ20選】:卵や豚肉との相性バツグン!

独特の強い香りが特徴で、スタミナ食材としても知られる緑黄色野菜の「ニラ」。ニラ玉、レバニラ炒め、チヂミなど、中華料理や韓国料理でよく登場するお馴染みの食材ですね。栄養豊富で価格も安く、一年中手に入ることから、様々な料理に利用できる万能食材でもあります。暑さで食欲が出ない夏や、冷えで体調を壊しやすい冬、スタミナをつけたり、体を温め血行を促進するニラの効用を是非活用したいですよね。

そこで今回のまとめでは、レシピサイトで人気のニラ料理のレシピを集めました。おかずレシピ、チヂミレシピ、サラダ・和え物レシピ、ごはん・パスタレシピに分けて、様々なレシピを紹介します。3分で調理可能な時短レシピもありますので、是非、チェックしてみてください。

ニラの栄養素について

ニラはβカロテンを豊富に含む緑黄色野菜です。βカロテンには免疫力を向上させたり体内の活性酸素を取り除く働きがあるため、成人病予防やガン予防にも効果があると言われています。また、カロテンは体内でビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、美容にも効果的です。

ニラ独特の香りの元となっている成分がアリシンです。アリシンはビタミンB1の吸収を助けることで疲労回復を促進する働きがあるほか、消化酵素の分泌を助け、食欲増進にも効果大。代謝を高める作用もあるので、冷えや動脈硬化、神経痛などにも効果が期待できます。

他にもビタミンE、ビタミンB1、ビタミンC等のビタミン類やカルシウムやカリウムなどのミネラルが含まれるニラは、まさに栄養たっぷりの食材と言えます。

ニラの調理法について

葉が薄く火が通りやすいニラは、餃子や炒め物、和え物など、様々な料理に利用できる秀逸食材です。

ニラの主要栄養素であるβカロテンは、油と一緒に摂取すると吸収が高まるので炒め物には特に適しています。また、ニラの香り成分アリシンにはビタミンB1の吸収を助ける働きがあるので、ビタミンB1を多く含む食材と一緒に調理するのがおすすめです。そういう意味では、豚肉とニラの炒め物やニラレバ炒めは理に適っていますね。
ただ、アリシンは水溶性・揮発性で、長時間水につけて洗ったり、前もって切って保存すると成分が失われてしまいます。手早く洗って、火を通す前にさっと切るようにしましょう。茹でる際もさっと熱湯にくぐらせる程度にすると、甘味も増して食感も楽しめますね。

ニラのおかずレシピ

■豚ばら肉とニラの和風玉子炒め

クックパッド

最初におすすめするニラのレシピは「豚ばら肉とニラの和風玉子炒め」。中華料理のイメージが強いニラ炒めを和風にアレンジしたあっさりと食べられるレシピです。

豚肉をフライパンで焼き、野菜、調味料と炒め合わせ、あらかじめ作った炒り卵を最後に加えて混ぜます。前もって調味料を合わせておくことで、調理も簡単ですね。焼いた卵を最後に加えるので色合いも綺麗で食欲をそそります。ビタミンB1を沢山摂れるメニューです。

豚ばら肉とニラの和風玉子炒め

材料
(2人分):豚ばら肉150g ニラ2分の1束 卵2個 玉ねぎ4分の1個 お好みでしめじなどのキノコ適量 ■ 合わせ調味料 醤油大さじ1 酒大さじ1 みりん 大さじ2分の1 ■ その他 サラダ油小さじ2
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1763316

■豚バラとにらモヤシのとろみ炒め

クックパッド

続いておすすめのニラのレシピは「豚バラとにらモヤシのとろみ炒め」。こちらも豚バラを使った炒め物ですが、もやしを炒めた時に出る水分を活かしてとろみをつけるアイデアがいいですね。

オイスターソースと生姜の風味でいくらでもお箸が進みます。使うや野菜やきのこの種類もアレンジでき、野菜をたっぷりと食べられるのもいいですね。「クックパッドの夏レシピ」や「クックパッド×PORK 豚肉の教科書」などにも掲載された人気レシピです。

豚バラとにらモヤシのとろみ炒め♪

材料
(約3人分):豚バラ薄切り100g ニンジン1/2本 しいたけ(シメジ・きくらげ等でも)5枚 モヤシ1袋 にら1わ 土生姜(みじん切り)1かけ分 ○水150cc ○鶏ガラスープの素小さじ1 ○オイスターソース 大さじ1 ○酒大さじ1 ○塩・コショウ各少々 ○片栗粉 大さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1219278

広告

■ごま油香る厚揚げのニラしらす

クックパッド

3番目におすすめするニラのレシピは「ごま油香る厚揚げのニラしらす」。栄養価の高い厚揚げとニラの組み合わせを楽しめるレシピです。

香ばしく焼いた厚揚げにシラスと炒めたニラをのせて盛り付けます。食欲をそそるゴマ油とニンニクの風味にポン酢のさっぱり感、シラス、最後にふりかける胡麻がアクセントになり、食べごたえたっぷりの1品になっています。マンネリ化しがちな厚揚げ料理の新たなレシピとして是非試したいですね。

簡単 ごま油香る厚揚げのニラしらす♪

材料
(1人分):厚揚げ1個 しらす適量 ニラ3本位 ごま油 小1 おろしニンニク(チューブ) 2センチ位 ポン酢適量 ゴマ飾り用
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/4113619

広告

ニラ に関連する記事

  • ニラを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ニラはネギ属に属する緑黄色野菜で、古事記や万葉集にも記されている古くから食べられている野菜です。緑色の葉ニラの他にニラ特有の臭みがない黄ニラや、中華料理の食材として使われる花ニラなどがあります。餃子やレバニラ炒めなどに使われ、独特の風味が好き嫌いが分かれることも多いです。ニラ特有の匂いはニンニクなどに含まれているのと同じアリシンで、アリシンはビタミンB1の吸収を助ける働きがあり、疲労回復に効果があると言われています。その他にも抗発ガン作用があるβカロテン、抗酸化作用が多いビタミンEなど体にいい栄養素を含んでいます。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • にらを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    にらの旬は3月から5月となり春が最もおいしい時期です。葉にら、黄にら、花にらがあります。滋養強壮など漢方としても使われているにらは栄養満点の食材です。独特なにおいがあるにらですが元となる成分(アリシン)には免疫を高める効果や風邪の予防、血行促進、ガン予防の効果があります。整腸効果、冷え性にも効果があります。またビタミンC、ビタミンE、ベータカロテンが豊富に含まれていて髪の毛、皮膚、視力などの健康維持、老化防止にも効果があります。にらは炒め物のレシピや焼き物、汁物など幅広く使われている食材です。中でも餃子やチヂミには欠かせない食材の一つになっています。 この記事では、「にら」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ニラを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    レバニラ炒めや、もつ鍋、餃子の具には欠かせないニラには、食欲をそそる香りが魅力的な野菜です。この独特な香りはネギにも含まれる「硫化アリル(アリシン)」によるものです。硫化アリルはビタミンB1の吸収率を高めるため、豚肉や大豆と一緒に摂ることでより疲労回復効果や、炭水化物の代謝促進に効果が期待されます。葉先には風邪予防や、美容効果には欠かせないビタミンを多く含み、抗酸化作用のあるカロテン、カルシウムも含まれます。栄養満点なニラを「スタミナ野菜」と呼ばれるのも納得ですね。身体を中から温める効果もあり、冷え性改善にも期待できますよ。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ニラを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    ニラは独特な香りが特徴的な食材です。この香りは硫化アリルという成分によるものです。根元部分には葉の4倍もの硫化アリルが含まれています。滋養強壮、疲労回復に効果的です。ビタミンEも豊富に含まれていて生活習慣病予防にも効果があります。他にベータカロテン、ビタミンC、カルシウムなどの栄養素も含んでいます。ニラはハリとツヤがあり、葉先までピンとしていて肉厚で色が濃いものを選ぶと良いです。おすすめの保存方法は根元に水を吸わせて新聞紙でくるみポリ袋に入れて冷蔵庫で保存するのがおすすめです。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ニラを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    独特のにおいをもつニラは、スタミナ食材の一つです。100gあたり21キロカロリーととても低カロリーなうえに、栄養も豊富。がんや動脈硬化を予防したり、アンチエイジングに効果があるβカロテンや骨を丈夫にするビタミンKが多く含まれます。また、胎児の成長に必要な葉酸も多く含まれているので、妊娠中の女性は特に意識して食べたい食材ですね。独特のにおいがあるため、好き嫌いが分かれる野菜の一つですが、口臭対策として、食後にお茶を飲むとにおいが抑えられるようですよ。ニラ料理の代表格「ニラ玉」や「レバニラ炒め」は、火が通りやすいので時短レシピにもってこいです。 この記事では、「ニラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【美味しいパスタの作り方】おすすめの人気レシピ20まとめ:絶品で簡単&定番どちらもまとめ!

    ランチやおもてなしなどにも大人気のパスタ。一口にパスタと言っても幅が広く、ソースや使用するパスタの種類によってそのレシピは膨大にあります。本場イタリアの味を再現しているパスタはもちろん、最近では和の食材を使用した和風のものや、エスニックなものなどアレンジを効かせたメニューもたくさんあります。簡単に作ることができて見た目にもオシャレで美味しいレシピもたくさんあります。今回は、簡単に美味しくできるパスタの人気レシピを、和風パスタ、トマトパスタ、クリームパスタ、オイルパスタ、その他のパスタと言うカテゴリーに分け、簡単につくれるパスタの調理法を紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社