キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【ごぼうのレシピ】人気で美味しい作り方のみ20選まとめ:食物繊維たっぷりのごぼうをたくさん食べよう

124,760 views

広告

【ごぼうのレシピ】人気で美味しい作り方のみ20選まとめ:食物繊維たっぷりのごぼうをたくさん食べよう

食物繊維豊富な野菜としてや、体を温めてくれる根菜の代表として知られる、土の香りがたまらない「ごぼう」。日本では青森や北海道などで多く生産され、晩秋から冬に旬を迎える滝野川ごぼうや、春先に旬を迎える「若ごぼう」など様々な品種があります。

ごぼうのうまみを楽しめるレシピを自宅で手軽に作れたら、毎日のご飯作りが楽しくなりますね。パスタや煮物など作ってみたいと思える定番料理から、斬新なアイディアが光る個性派料理まで、カテゴリーに分けてわかりやすく紹介していきます。忙しい日にパパッと作れるレシピもたくさんあるので、要チェックです。

ごぼうの栄養素について

ごぼうの栄養素として一番に挙げられるのは、何といっても食物繊維です。便秘や大腸がん予防に効果がある「リグニン」という不溶性食物繊維、動脈硬化予防やコレステロールをコントロールする働きを持つ「イヌリン」という水溶性食物繊維の両方を含んでいる、非常に珍しい野菜です。ごぼう独特のしゃきしゃきした食感は、イヌリンによるものです。

カリウムも豊富に含んでいるので高血圧の予防や利尿作用も期待でき、体内の毒素を排出して体の中からキレイになれるという、女性に嬉しい食材です。ごぼうは約80%が水分なので低カロリーであり、カルシウムやミネラルも豊富に含んでいるので、糖尿病感謝の食事に取り入れるのにピッタリ。さらに、性ホルモンを分泌し、男性機能を高める成分であるアルギニンも含んでいます。

ごぼうの調理法について

ごぼうを使った料理は食感を楽しむサラダやきんぴら、土の香りを生かす煮物、ポタージュスープなど、料理の幅が広いのも魅力。
ごぼうは皮と実の間に栄養や香りが詰まっているので、できる限り薄く皮をむくようにすることがポイントです。新鮮なものは、たわしなどでしっかりと泥を落とすだけで料理できますが、気になる場合や皮が固くなってきているものは包丁の背で軽く皮をこそげる程度にします。

包丁を寝かせて削るように切るささがきや、きんぴらなどに使える細切りに切った後、あく抜きのために水か酢水に10分ほどさらします。すぐにあく抜きをしないと、エグミが出てしまいますが、水につけすぎるとうまみも逃げてしまうので、10分程度で水気を切るのがおいしく仕上げるコツです。

ご飯がすすむ!ごぼうおかずレシピ

■サクサクごぼう

クックパッド

最初におすすめするごぼうレシピは「サクサクごぼう」。甘辛い味がお酒のアテにぴったりな、ごぼうだけでパパッと簡単に作れる一品です。

大きめに短冊切りにしたごぼうを、片栗粉を付けてカラッと揚げて、醤油・酒・砂糖で作った甘辛いたれに絡めるというシンプルなレシピで、ごぼうのサクサクとした食感とたれの甘辛さが絶妙で、お箸が止まらないおいしさです。ゴマをたっぷりトッピングしても◎。

あまからな☆サクサクごぼう

材料
(2人分): ごぼう1/2本 片栗粉 適宜 ●しょうゆ大さじ1 ●酒大さじ1 ●砂糖大さじ1 ごま小さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/296825

■鶏ごぼうこんにゃく

クックパッド

2番目におすすめするごぼうレシピは「鶏ごぼうこんにゃく」。ごぼうのうまみがぎゅっと詰まった甘辛い味付けはご飯が進む一品です。

ごぼうを水にさらす下処理と、こんにゃうを下茹でするひと手間で、しっかり味が染みた煮物になります。弱火で落とし蓋をしてじっくりと煮た後、火を強めて煮汁が少なくなるように煮詰めて、具材全体に煮汁を絡めたら、照り照りの煮物になります。

おいし~い♪鶏ごぼうこんにゃく

材料
(2人分): ごぼう1本(150g) 鶏肉1枚(250g) こんにゃく1/2枚(100g) 砂糖大さじ 2 酒大さじ 1 みりん 大さじ 2 だし汁 100cc 醤油大さじ 2.5 油 適量 青ネギ(小口切り) あれば適量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1985493

広告

■きんぴらごぼう

クックパッド

次に紹介するごぼうレシピは「きんぴらごぼう」。つくれぽ11000件超えという大人気レシピで、レシピ本「クックパッドのおいしい 厳選!野菜レシピ」にも掲載されている簡単なきんぴらごぼうのレシピです。

ごぼうの皮をこすり過ぎないこと、ごぼうを水にさらすことなど、下処理の基本を忠実に守ったレシピで、ごま油でごぼうを炒めることで風味豊かな味わいに。歯ごたえが欲しいときは千切り、柔らかめがいいときはささがきと、切り方を変えると味に変化が出ます。

フライパンで簡単~☆きんぴらごぼう☆~

材料
(2人分): ごぼう1本(150gくらい) にんじん1/3本 酒40cc ★砂糖大さじ1.5 ★しょう油大さじ1.5 ★みりん 大さじ2 ごま油 適量 いりごま(お好みで)適量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1743175

広告

ごぼう に関連する記事

  • お茶で痩せよう!ごぼう茶ダイエットの方法&レシピまとめ

    ごぼう茶とは、ごぼうをスライスして乾燥させたものを急須に入れて飲むお茶の事です。ごぼうは日本では食物繊維が豊富な野菜として、きんぴらや天ぷら、煮物として食べることが多いですね。一方海外、とくに欧米では、ハーブとして使用され、中国などでは、漢方として用いられるので、体に良く、お茶として注目されるのも納得です。 この記事では、ごぼう茶の基礎知識に加え、手作りごぼう茶のレシピ、ごぼう茶の飲み物レシピ、ごぼう茶の料理レシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ごぼうを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    和食によく合う野菜としてよく使われるのがごぼう。ごぼうは独特の香りや食感があり、好き嫌いが分かれることもあります。ごぼうは元々中国から薬として伝来したほど、体にいい栄養素が含まれています。ごぼうにはコレステロールを減らす働きがあるリグニン・3大栄養素の1つと言われるたんぱく質・便秘解消に役立つ食物繊維などが含まれており、ぜひ料理に取り入れたい野菜の1つです。ごぼうが苦手なお子さまも多いと思いますが、お子さまも喜んで食べてくれるレシピもあるのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「ごぼう」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ごぼうを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    ごぼうは秋から冬が旬の野菜です。また初夏から出回る新ごぼうは柔らかく香りが良いのが特徴です。若ごぼうは色が綺麗です。ごぼうには食物繊維やミネラルが豊富に含まれています。便秘解消の効果がありますので便秘に悩んでいる方におすすめです。食物繊維のリグニンは大腸がんの予防効果があるとされています。またイヌリンは食物繊維に含まれている炭水化物の一種でコレステロールや血糖値を下げる働きがあります。主な料理ではきんぴらごぼうが代表的です。またごぼうは鶏肉との相性が良いです。煮物や、炒め物はもちろんサラダにしてもおいしく食べることができます。ごぼうは栄養がありますし、レシピも沢山ありますので積極的に摂りたい食材です。 この記事では、「ごぼう」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ごぼうを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    シャキシャキとした歯ごたえと独特な香りが特徴のごぼう。食物繊維が豊富に含まれる野菜として人気です。ごぼうには食物繊維をはじめ、疲労回復効果が期待されるアルギニン、むくみ予防のカリウムなどの栄養が豊富に含まれています。ごぼうと言えばきんぴらなどの煮物のイメージが強いですが、子供や男性も食べやすく調理するには揚げるレシピもおすすめです。独特の香りが気になりにくくなり、スナックのように食べられますよ。ごぼうは洗ったり、切ったりするとそこから栄養が出ていきますので、買う場合は土がついている状態のごぼうを選んでくださいね。 この記事では、「ごぼう」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ごぼうを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    独特の香りと歯ごたえが特徴で好き嫌いが分かれやすい、ごぼう。ごぼうはユーラシア大陸原産で、縄文時代か平安時代に日本に伝わったと言われています。ごぼうはえぐみが強いため、灰汁抜きする必要がありほとんどの場合は火を通してから食べます。ゴボウは生薬や漢方薬にも用いられ、利尿・発汗・ニキビ・湿疹などに効くとされています。ごぼうはカリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルを含み、ビフィズス菌の成長を促し整腸効果があるイヌリンも含まれています。クセがあって食べにくいというイメージがありますが、体にいい栄養素を含んでいるので、積極的に料理に取り入れたいですね。 この記事では、「ごぼう」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【美味しいパスタの作り方】おすすめの人気レシピ20まとめ:絶品で簡単&定番どちらもまとめ!

    ランチやおもてなしなどにも大人気のパスタ。一口にパスタと言っても幅が広く、ソースや使用するパスタの種類によってそのレシピは膨大にあります。本場イタリアの味を再現しているパスタはもちろん、最近では和の食材を使用した和風のものや、エスニックなものなどアレンジを効かせたメニューもたくさんあります。簡単に作ることができて見た目にもオシャレで美味しいレシピもたくさんあります。今回は、簡単に美味しくできるパスタの人気レシピを、和風パスタ、トマトパスタ、クリームパスタ、オイルパスタ、その他のパスタと言うカテゴリーに分け、簡単につくれるパスタの調理法を紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社