キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【おでんのレシピ】人気で外さない作り方のみ20選まとめ:だしや具をひと工夫!

63,050 views

広告

【おでんのレシピ】人気で外さない作り方のみ20選まとめ:だしや具をひと工夫!

なべ料理の代表のひとつでもある「おでん」。寒い時期にはもちろんのこと、最近は1年を通じて食べることができ、「冷やしおでん」などの変わり種も出てきています。出汁で大根やはんぺん、厚揚げなどいろいろな具材をコトコトと煮込んで味が染みた料理で、具材も出汁の味も地域や家庭ごとに違っており同じように見えてバリエーションは豊富なのも特徴ですね。長時間煮込む必要があり手間暇かかる料理ですが、最近は短時間で美味しく作ることができるレシピなどもあり、人気を呼んでいます。今回はそんなおでんの基本レシピ、具レシピ、リメイクレシピ、タレのレシピをカテゴリー別に、おでんについてや調理法と合わせて紹介します。

おでんについて

おでんは冬の定番料理ですが、最近では冷やして食べる「夏おでん」なども出てきており、夏の新しいグルメとしても知られるようになってきています。基本的には、鰹節とコンブでとった出汁で、大根、さつまあげ・はんぺん・焼きちくわ・つみれなどの練り製品、蒟蒻、玉子などいろいろな食材を入れて長時間煮込む料理です。「おでん」はもともと室町時代に食べられていた「煮込み田楽」が始まりとされていて、おでんと呼ばれるようになったのは江戸時代に入ってからです。そのころに元々呼ばれていた「田楽」は「焼き田楽」を指すようになりました。地域や家ごとに出汁の味や具材が異なり、つけだれなどのバリエーションもあり大変奥深い料理です。外食でもコンビニエンスストアなどの手軽なものから高級な日本料理店のものまでさまざまです。

おでんの調理法について

そんなおでんの調理法ですが、どんな味付けのおでんであっても共通していることがあります。まずは、煮込む順番です。煮えにくいもの、味のしみ込みにくいものから入れて行くことが基本で、大根や蒟蒻、玉子などから入れ、はんぺんなどは最後に入れます。練り物を煮込みすぎるとうまみがすべて汁に出てしまうので、煮込みすぎないことが大切です。
煮込む時はグツグツと強火で煮込むのではなく、弱火でコトコト煮込むことも大切です。こうすることで煮崩れをふせぎながらしっかりと味をしみ込ませることができます。急な沸騰を避けるために、ふたをするときは必ず少しずらしておくこともポイントです。家庭で作る際は土鍋を使用するとよりおいしく作ることができます。

おでんの基本レシピ・作り方

■一晩寝かせた味になるおでん

クックパッド

はじめに紹介するおでんレシピ・作り方は「一晩寝かせた味になるおでん」。長時間煮込まなくても味がしっかりしみ込んで一晩寝かせたような味になる簡単おでんのレシピです。冷たい出汁に熱い大根を入れることがポイントです。出汁は市販の出汁でも大丈夫です。レンジで大根を茹でる時には、水を加えるとふっくらと柔らかく仕上がります。家庭によってレンジのクセが違うので、何度か試しながらベストな煮込み具合を見つけましょう。

これでおでんの大根が一晩寝かせた味になる

材料
(割合):大根適宜 お好みのおでんだね適宜 ■ おでんの出汁 水5カップ ほんだし こさじ1 塩こさじ1 醤油こさじ1 日本酒大さじ3 だし昆布5㎝長さ2枚
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1282575

■あっさりおでん

クックパッド

続いておすすめのおでんレシピ・作り方は「あっさりおでん」。透明なつゆで、あっさりと上品な味わいのおでんの簡単レシピです。加熱中は、かき混ぜず、沸騰させないことが重要ポイントで、グツグツ煮込まないことで汁が濁らず透明に仕上がります。玉ねぎを丸ごと1個入れることで出汁に甘みが出ておいしく仕上がります。おでんの具を食べ終わったら汁を捨てずにインスタントラーメンなどを入れるとおいしく食べることができおすすめです。

白だしで汁が濁らない☆あっさりおでん

材料
☆白だし 150~180c ☆水1200cc ☆みりん 大さじ2 大根好きなだけ 蒟蒻or結び白滝好きなだけ ■ お好みの具材(ちくわ・つみれ・ゴボウ巻き・さつま揚げ・卵・がんも・はんぺん等etc)
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1601016

広告

■圧力鍋でおでん

クックパッド

3番目におすすめするおでんレシピ・作り方は「圧力鍋でおでん」。圧力鍋を使用して短い時間で簡単に次の日のおでんのような味わいが楽しめるレシピです。大根はもちろんのころ、たまごやロールキャベツなどもしっかりと味が染み、時間をかけたおでんのような味わいに仕上がります。ちくわぶ、餅巾着、厚揚げを入れる場合は、必ずふたをして煮込んだ後に入れて下さい。煮込んで出来上がった後は、一度冷ました方がほうがしっかりと味が染みておいしくなります。

早っ!!しみしみ大根♡圧力鍋でおでん♪

材料
(2~4人分):大根½本~ ゆで玉子3~4個 こんにゃく適量 お好きな練り物適量 ●だし汁(鰹こんぶ) 800㏄ ●醤油大さじ2 ●みりん 大さじ2 ●塩小さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2392631

広告

煮物・煮込み料理 に関連する記事

  • 肉じゃがの作り方【人気レシピのみ20選まとめ】:基本からアレンジまで楽しめる

    ほっこりとどこか懐かしく、時々無性に食べたくなる肉じゃがは、「おふくろの味」と聞いて真っ先に思い浮かべる人気料理のひとつですよね。もともと東郷平八郎がイギリス留学中に食べたビーフシチューを再現しようとして作ったのが始まりといわれるメニューで、簡単に作れるのであっという間に日本中の家庭で定着しました。 一般的にお肉、じゃがいも、玉ねぎなどといった基本の材料を使い、甘辛い味付けがされていますが、地方、そして家庭によって様々なアレンジが加えられており、何とも奥深い一品です。今回はそんな肉じゃがのレシピと作り方を紹介します。レシピは基本レシピ、あっさり塩味、変わり種、リメイクと、カテゴリ別にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • お肉と豆腐の絶妙ハーモニー!肉豆腐のレシピおすすめ20選

    「肉豆腐」とは名前の通り、お肉と豆腐をだし汁としょうゆ、みりんなどの調味料で煮込んだ料理です。 お肉と豆腐の他にネギや水菜などの野菜やきのこ類も一緒に入れて煮込むこともあります。甘辛い味付けなのでごはんとの相性もバツグンです。 地域によって牛肉、豚肉の違いや、家庭によって入れる野菜も違うので色々とアレンジができる料理です。 この記事では、肉豆腐の基礎知識に加え、 定番の肉豆腐レシピ、 レンジで作れるお手軽肉豆腐レシピ、ピリ辛肉豆腐レシピ、カレー味の肉豆腐レシピ、そのほかの肉豆腐レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 献立に迷ったときにぴったりなロールキャベツレシピ・作り方20選

    メインにも副菜にもなるロールキャベツは家庭料理の定番のひとつですが、実は1世紀頃から現在のトルコ付近で食されていた料理が始まりです。 ぶどうの葉で肉や米を包んだものが世界へと伝わる過程でキャベツを使ったレシピが生まれ、日本に広まりました。冬・春キャベツとこれからの季節ますます活躍する野菜のひとつ。ぜひバリエーション豊かに楽しみたいですね。 この記事では、ロールキャベツの基礎知識に加え、コンソメ味のロールキャベツ、トマト味のロールキャベツ、ホワイトクリームのロールキャベツ、和風のロールキャベツにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 基本からリメイクまで!美味しいハヤシライスのレシピ・作り方20選

    洋食料理店での定番メニューでありながら、家庭の味としてもなじみ深いハヤシライス。 ハヤシライスの起源は所説ありますが、いずれの説からみても明治初期頃より食べられていたと考えられています。所説ある起源のうち最も有力なのが、丸善創業者の早矢仕有的(はやしゆうてき)氏が友人に振舞ったとされるもの。 この記事では、ハヤシライスの基礎知識に加え、基本のハヤシライス、ご飯を使ったリメイク、パンを使ったリメイク、パスタを使ったリメイクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 今日の献立にも使える!野菜たっぷりラタトゥイユのレシピ

    夏野菜がたっぷり入った「ラタトゥイユ」は、簡単にできて栄養も豊富なおすすめの料理です。南フランス発祥のトマトベース煮込み料理で、トマトやズッキーニ、ナスやパプリカ、玉ねぎなどをオリーブオイルで炒め煮にします。野菜の旨味が凝縮され、味付けは塩コショウとシンプル。冷やしても温かいまま食べても美味しいですよ。 この記事では、ラタトゥイユの基礎知識に加え、 基本のラタトゥイユ、パスタのリメイク、ご飯のリメイク、パンのリメイクにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ料理のレパートリーに取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社