キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【れんこん料理】人気でおすすめのレシピ厳選20まとめ:ヘルシーなきんぴらやサラダなど

69,830 views

広告

【れんこん料理】人気でおすすめのレシピ厳選20まとめ:ヘルシーなきんぴらやサラダなど

[PR]

れんこんはハスの地下茎が肥大化したハス科の食物です。何と言っても輪切りした時に穴がいくつも開いている、その見た目が特徴的です。覗くと向こう側が見えることから「見通しが効く」とされ、縁起の良い食べ物として重宝されています。種が多いことから「多産」という意味もあり、お正月のお節料理やお祝い料理には欠かせない食材のひとつです。旬の時期は秋から冬、新れんこんは7~9月ですが、1年を通してよく流通されています。シャキシャキと心地よい独特の食感をもち、煮物や天ぷら、きんぴらに使われることが多いです。そんなれんこんは、実は煮物やきんぴら以外にも幅広く大活躍します。そこでれんこんのレシピを、おかず・サラダや和え物・主食のレシピのカテゴリに分けてたくさん紹介します。

夫婦関係を修復したい…
夫婦問題でお悩みの方へ

夫婦カウンセラーの存在をご存知ですか?
探偵に依頼した人の中の約70%が復縁しています(※)。
探偵調査で真実を知り、今後の解決方法を冷静に考えることが大切です。
夫婦関係を再スタートするためにも、再構築のノウハウが豊富な夫婦問題の専門カウンセラーに相談してみませんか?

れんこんの栄養素について

栄養満点のれんこん。『常陸風土記』に、「神世に天より流れ来し水沼なり、生ふる所の蓮根、味いとことにいして、甘美きこと、他所に絶れたり、病有る者、この蓮を食へば早く差えて経あり」とあるように、古くから味が良いだけでなく薬用としても重用されていました。主な栄養素は糖質。エネルギー源になり日々の活力の素になります。疲労回復や風邪予防に効果があるビタミンCも、レモンと同等含まれているというから驚きです。しかも、熱に弱いビタミンCが壊れるのを防ぐでんぷんも多く含んでいるので、ビタミンCを効果的に摂取できます。便秘予防・大腸がん予防・動脈硬化予防に効果的な食物繊維やポリフェノール、ミネラルも多く含まれています。美容にも健康にも抜群の効果を発揮するれんこんなので、積極的に食べたいですね。

れんこんの調理法について

店頭では鮮やかな卵色でまっすぐ太く、節と節の間が長いものを選びましょう。下ごしらえは、まず皮をむきます。ピーラーなら薄く簡単に皮むきできます。穴の周りに沿って切り落としていくと、花のような可愛らしい形になります。切ったらまず酢水またはレモン水に浸けます。そうすることで変色を防ぎ、あく抜きにもなり、ぬめりも抑えることができます。生でも食べられますが、加熱することで食べやすく食感も優しい固さになります。茹でてサラダに、生のまま酢の物に、炒め物や揚げ物、煮物やすりおろして蒸し物にするなど、様々な調理法が楽しめます。揚げたり炒めたり煮込んだりと加熱するときは、短時間で仕上げましょう。歯ごたえが残りおいしくなります。

れんこんのおかずレシピ

■レンコンと人参のきんぴら

クックパッド

はじめに紹介するれんこんレシピは「レンコンと人参のきんぴら」。ごぼうとにんじんで作ることが多いきんぴら。れんこんを使うことでいつものきんぴらを簡単にグレードアップできるレシピです。れんこんとにんじんは、スライサーを使うなどしてなるべく薄く切っておきます。ごま油で炒め、れんこんが透き通りにんじんもしんなりしたら、同量の酒、みりん、砂糖を入れて水分を飛ばすようにさらに炒めます。仕上げに醤油とごまを入れて、少し炒めたら完成です。

常備菜★レンコンと人参のきんぴら

材料
(4人分):レンコン300~350g 人参1本(150gほど) ●酒大さじ2 ●みりん 大さじ2 ●砂糖大さじ2 しょうゆ大さじ2 ごま油 大さじ1 いりごま(白)大さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3986667

■フライパンでレンコンの甘辛炒め

クックパッド

2番目におすすめするれんこんレシピは「フライパンでレンコンの甘辛炒め」。材料はれんこんだけ、調味料も片栗粉など家にあるもので簡単にできてしまう甘辛炒めのレシピです。れんこんは皮もむかず、酢水にも浸す必要がなく手軽です。1㎝の厚さに切ったれんこんに片栗粉をまぶし、多めの油を熱したフライパンでカリカリに炒めます。最後に同量の醤油・砂糖・酢を入れたら出来上がり。焦げてしまうのを防ぐために、調味料を入れる際は、一度火を止めるのがコツです。

簡単!フライパンでレンコンの甘辛炒め

材料
(3人分):レンコン一節(約200g) 片栗粉 適量 ★しょうゆ・砂糖・酢各大さじ1 ★ゴマ適量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/981850

広告

■レンコンのかりかりチーズ焼き

クックパッド

3番目におすすめするれんこんレシピは「レンコンのかりかりチーズ焼き」。カリカリしたチーズとれんこんのシャキシャキ感が絶妙な1品です。お酒にもよく合うので、簡単に作れるおつまみレシピとしてぜひ覚えておきたいものです。5㎜の厚さに切ったれんこんは、油を熱したフライパンで透明になるまで炒め取り出します。フライパンに数か所に分けて置いたとろけるチーズが溶けたら、れんこんを1枚ずつのせてチーズがカリカリになるまで焼いたら完成です。

レンコンのかりかりチーズ焼き

材料
(2人分) レンコン150g ピザ用チーズ50g 黒胡椒少々 油 少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/895729

広告

れんこん に関連する記事

  • 献立にもおつまみにも!美味しいつくねのレシピ・作り方20選

    居酒屋メニューの定番でもあり、子どもから大人まで幅広い年齢層に好んで食べられる「つくね」。 竹串の刺さった甘辛い味付けの楕円型のつくねが代表的ですが、混ぜ合わせる具材によって個性を出すこともできる、レシピによって変化に富んだメニューでもあります。 この記事では、つくねの基礎知識に加え、鶏肉を使ったつくね、豚肉を使ったつくね、豆腐を使ったつくね、れんこんを使ったつくねにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • れんこんを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    れんこんはシャキシャキした歯ざわりと、穴の開いた形が特ちょうがあります。ほぼ一年中出回っていますが、旬は9~10月から冬までです。穴が開いていることから「見通しがきく」と言われ、縁起物としてよくお節料理に使われます。実はれんこんを食べるのは、日本や中国など一部の国だけ。日本では熊本名物の「からしれんこん」やはすの熟した実をゆでて乾燥させた「はすの実」が有名です。れんこんはアクが強く、切り口がすぐに黒ずむので切ったらすぐに水か酢水にさらしてアクを抜いてから調理します。煮物や炒め物、揚げ物、またすりおろして使うなどさまざまな食べ方がありますが、れんこんを「焼いて」できる簡単なレシピがたくさんあります。 この記事では、「れんこん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • れんこんを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    穴があって先を見通せることから「見通しがきく」という縁起物として用いられるレンコンは、蓮の茎が肥大したもので、漢字では「蓮根」と表記されます。通年流通しているレンコンですが、お正月の縁起物として12月の出荷がピークを迎えます。レンコンに多く含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくのが特徴です。止血作用や炎症を抑えるタンニンや、滋養強壮や胃腸を整えるムチンも多く含み、私たちの体の回復を助けてくれるのに最適な野菜ですね。歯応えの良いレンコンはすりおろすことで肉団子などのつなぎにもなり、小さな子供も食べやすく調理できますよ。様々な料理にアレンジしてみてくださいね。 この記事では、「れんこん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • れんこんを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    調理方法によってシャキシャキとした食感やホクホクとした食感が楽しめるれんこん。子供から大人まで好まれる野菜の一つです。歯ごたえのあるレンコンは噛む回数が自然に増えるため満腹中枢が刺激されてダイエット中にもおすすめです。山芋やオクラに含まれる「ムチン」がれんこんにも含まれ、この成分が疲労回復や滋養強壮に役立つため、薬膳でもれんこんは「気を補う」食材とされ、疲れを感じているときにおすすめの食材とされています。秋の終わりから冬にかけて旬を迎える時期のれんこんは栄養価も高くなるため、この時期に特にたっぷり食べて、これから迎える寒い季節を元気に乗り越える体づくりをしましょう。 この記事では、「れんこん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • れんこんを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    れんこんは水生植物である蓮(はす)の地下茎の肥大した部分を主に食用としています。れんこんを食用としているのは日本や中国などの少数の国とも言われており、日本では穴があいているため見通しがきくというところから縁起物としておせち料理理などには欠かせなし野菜の一つです。れんこんは形がふっくらしていて丸く肉厚なもの、節と節の間が太くてまっすぐでつやがあるものが良いれんこんとされています。調理する際は皮を縦の繊維に沿ってむくとむきやすくなりますよ。また、アクが強いので切ったらすぐに水につけておくと調理しやすくなります。 この記事では、「れんこん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社