キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

カレーの人気レシピ・作り方まとめ:基本の作り方からアレンジまで

広告

カレーの人気レシピ・作り方まとめ:基本の作り方からアレンジまで

子どもも大人も大好きで日本の国民食のひとつとも言えるカレー。

定番のカレーライスは市販のルーを加えるだけで簡単に作ることができ、それぞれの好みの味も反映させやすいので、手軽な割にこだわるのも楽しい料理ですね。
最近では、本場インドのカレーやタイ、スリランカなどさまざまな国の本場の味も入ってきており、味のバリエーションはさらに広がっています。スパイスも手に入りやすく、自宅でいろいろなカレーを作っている人も増えてきています。

今回は、そんなカレーの人気のレシピを、基本のカレー、キーマカレー、チキンカレー、カレーうどん、 カレーパン、カレーのアレンジというカテゴリーに分けて紹介します。

カレーについて

子どもから大人まで、みんなが大好きなカレー。

日本人になじみ深いカレーは、インド料理のカレーを、香辛料の使用に慣れていないイギリス人が、あらかじめ複数のスパイスを調合した「カレー粉」を開発し、牛肉を使って作ったものを広めたもの。

そのカレーが日本に持ち込まれて、ご飯と合わせて誕生したのが「カレーライス」です。元々のカレーとはもはや違う料理になっており、日本独自の料理として訪日外国人が楽しみにしているグルメのひとつにもなっています。

カレーの調理法について

市販のカレールーを使った一番基本的なカレーの作り方を紹介します。

まず鍋に油をしき、野菜を炒めます。野菜に火が通ったら、肉を入れ再度炒めてください。
肉に火が通ったら、水を入れ、強火で煮込みながらあくをとります。その後に火を弱火にして煮込み、野菜が柔らかくなったらルーを入れ、とろみが出るまで煮込んだら出来上がりといった具合です。

最近では、以前に比べてさまざまなスパイスが手に入りやすくなっており、自宅で作るカレーは本場の味に近いものを作る人も増えています。市販のカレールーを複数組み合わせたり、好みのスパイスを隠し味に盛り込んでみたり、意外と思われる食材を足したりと調理法はさまざまです。自分ならではの味を作り出すのもカレー作りの楽しみのひとつといえます。

基本のカレーレシピ・作り方

■基本の本格カレー

Kurashiru

カレーのレシピ・作り方の最初におすすめしたいのは「基本の本格カレー」。
市販のルーを使って、簡単に長時間煮込んだような味が出せる基本のカレーレシピです。

にんじんとじゃがいもは、あらかじめ加熱しておくことで、形が崩れるのを防ぎ、さらに煮込み時間の短縮にもなります。玉ねぎを炒める際に砂糖を加えるのがポイントで、まるであめ色玉ねぎを使ったようなコクをだすことができ、本格的な味わいのカレーに仕上がります。

隠し味で本格的!基本のカレー

材料
(2皿分):①じゃがいも 1個 ①にんじん 1/2本 にんにく 1かけ 玉ねぎ 2個 油 小さじ1 砂糖 小さじ1 ②豚コマ肉 100g ②酒 大さじ1 赤ワイン 50cc 水 400cc カレールー 1/2箱 ウスターソース 大さじ1 ごはん
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/579409fd-876b-486b-a63d-019b1de6b984

■基本のカレーライス

Kurashiru

2番目におすすめするカレーのレシピ・作り方は「基本のカレーライス」。
こちらも定番のカレーライスの基本的なレシピです。

簡単で、シンプルなので、カレーライスをはじめて作る人にもおすすめです。使用する肉などは、好みで変更しても良く、今回使用している3種類の野菜以外にも、キノコ類、なす、パプリカなどを加えても美味しくできます。最後にす上げの野菜を飾ると、さらに彩りも鮮やかになるのでおすすめです。

基本のき!カレーライス

材料
(2人前):豚バラブロック 190g ニンジン 1本 玉ねぎ 1個 ジャガイモ 1個 カレールー 115g 水 830ml サラダ油 適量
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/7ebf6849-4961-48e4-8fd1-3ff54ad1d5f5

キーマカレーのレシピ・作り方

■簡単キーマカレー

クックパッド

続いておすすめのカレーのレシピ・作り方は「簡単キーマカレー」。
ひき肉を使用したキーマカレーも最近良く見かける定番のカレーです。こちらは、簡単にキーマカレーを作ることのできるレシピ。

汁けもないので、残った分は次の日の弁当などに入れるのもアリです。合い挽き肉は完全に火を通さずに、9割火が通ったところで、次の材料を入れることがポイントです。最後に入れる砂糖で、コクがでて美味しく仕上がります。

超かんたんで美味しいキーマカレー♪

材料
(4皿分):■ 材料 合い挽き肉200g 玉ねぎ中1個 にんじん1/2本 エリンギ1本 ■ 調味料 カレールー3皿分 しょうが、にんにくチューブ5cmぐらい ウスターソース 大さじ1 濃口しょうゆ 大さじ1 オイスターソース(あれば) 大さじ1/2 砂糖小さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1751814

広告

カレー に関連する記事

  • 今日の献立に役立つキーマカレーレシピ・作り方20選

    今や日本の国民食となっているカレー。 中でも、短い煮込み時間で作れるキーマカレーは、忙しい時や暑い夏にも助かりますよね。 そもそもキーマカレーとは、ひき肉の入ったカレー全般のことで、元々はインド料理の1つです。ひき肉の種類や、それ以外の材料を変えるだけで、様々なアレンジが楽しめるのもキーマカレーの魅力です。 この記事では、キーマカレーの基礎知識に加え、野菜のキーマカレー、豆のキーマカレー、豆腐のキーマカレー、キーマカレーのアレンジにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 基本からリメイクまで網羅!ドライカレーのレシピ・作り方20選

    具材と調味料を炒め合わせるだけでパパっと作れる「ドライカレー」。 煮込む手間がいらない分、通常のカレー作りよりも手軽に作れて便利ですよね。 時間がかけられない時のお助けメニューとしても人気のドライカレーは、ちょっとした工夫でいつもより風味豊かにしたり、リメイクすることもできるんですよ。 この記事では、ドライカレーの基礎知識に加え、ルーを使ったドライカレー・カレー粉を使ったドライカレー・ドライカレーのご飯リメイクレシピ・パンのリメイクレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • みんな大好きミートソースのアレンジレシピ・作り方20選

    パスタメニューの定番でもあるミートソースは、こどもから大人まで年齢を問わず大人気のメニューです。イタリア南部では簡単な調理法しかなかったパスタに、北部のボローニャの裕福層が肉や野菜、ワインなどを贅沢に使用して作ったフランスの「ラグー」を合わせたことが始まりと言われています。日本では明治から大正にかけていくつかの洋食屋がメニューに出し始めたといわれていますが、1959年・キユーピーが独立した缶入り商品としてミートソースを発売したことにより一般家庭に普及しました。いろいろな食材と相性が良く、レシピも無限大であることから手作りでミートソースを作る家庭も多く、また気軽に利用できる缶詰やレトルトをアレンジする家庭も多くあります。 今回はミートソースの作り方からミートソースを使ったパスタレシピ、そしてパスタ以外にもご飯やトッピング素材を入れたもの、そしてデザートなどひと味変わったミートソースを使ったレシピと作り方をご紹介します。

  • 肉じゃがのレシピ・作り方まとめ:基本からアレンジまで楽しめる

    ほっこりとどこか懐かしく、時々無性に食べたくなる肉じゃがは、「おふくろの味」と聞いて真っ先に思い浮かべる人気料理のひとつですよね。もともと東郷平八郎がイギリス留学中に食べたビーフシチューを再現しようとして作ったのが始まりといわれるメニューで、簡単に作れるのであっという間に日本中の家庭で定着しました。 一般的にお肉、じゃがいも、玉ねぎなどといった基本の材料を使い、甘辛い味付けがされていますが、地方、そして家庭によって様々なアレンジが加えられており、何とも奥深い一品です。今回はそんな肉じゃがのレシピと作り方を紹介します。レシピは基本レシピ、あっさり塩味、変わり種、リメイクと、カテゴリ別にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • カルボナーラのレシピまとめ・作り方:うどんやラーメンも大変身!

    濃厚でクリーミーな味わいが人気のカルボナーラは、イタリア中部の首都ローマの郷土料理です。本場イタリアでは、卵やチーズでシンプルなソースに仕上げますが、日本では牛乳や生クリームを使ったなめらかなカルボナーラが広く知られています。自分で作るとなると火加減が難しいため、少しハードルが高いパスタ料理と感じている方も多いと思いますが、実は、ちょっとした基本さえ押さえれば、簡単でアレンジしやすい料理なのです。 そこで、カルボナーラの調理法や簡単に作れるレシピを、人気パスタ、和風パスタ、うどん・白滝、インスタントラーメン、おかず、ごはんのカテゴリに分けて紹介します。

今週のおすすめ記事

  • ひな祭りのメニューに待ったらこれ!デザートレシピを紹介

    ひな祭りは、雛人形に華やかな料理を並べ、女の子の健やかで幸せな成長を祝うための行事として親しまれています。 雛人形には、お祭りとして飾るだけではなく、子供の事故や病気などの災難から守ってもらうという願いも込められているのです。 食事もはちらし寿司やお吸い物、また、菱餅や雛あられなど縁起の良いお菓子も食べられます。 この記事では、ひな祭りの基礎知識に加え、洋菓子と和菓子にカテゴリを分けてひな祭りレシピを紹介。自分の家族とはもちろん、お友達家族とのパーティーも楽しそうですよね。 年に一度のひな祭り。今回紹介するレシピで、ぜひ素敵な日にしてください。

  • ひな祭りレシピまとめ:ひな祭りの献立メニューならこれ!

    ひな祭りと言えば、3月3日の女の子のお祭りです。 雛人形を飾ったり、家族や友達とご飯を食べたりと賑やかですね。 雛人形は、子供を病気や事故から守ってくれると言われています。 食事も縁起も良く華やかな、ちらし寿司やハマグリのお吸い物が定番ですね。 桃・みどり・白色には魔除けや長寿の意味があるのでひな祭りメニューにはよく使われている色合いです。 この記事では、ひな祭りの基礎知識に加え、寿司系メニュー、おひなさまメニュー、ハマグリのメニュー、そのほかのメニューにカテゴリを分けてひな祭りレシピを紹介。 自分の家族とはもちろん、お友達家族とのパーティーも楽しそうですよね。 年に一度のひな祭り。今回紹介するレシピで、ぜひ素敵な日にしてください。

  • 【お花見】お弁当に欠かせない!主食&メインレシピまとめ

    お花見と言えば、たくさんのお弁当や飲み物を持参して家族や友達、会社の人たちと桜の花を見て楽しむ行事ですね。桜を見ることとお弁当を食べることは日本人が大切にしてきた文化でもあり、私達が大好きなことの一つでもあります。お花見をしてお弁当をつまみながらたくさんの人たちとの交流を楽しめるなんて、とても素敵ですよね。 この記事では、お花見にぴったりなお弁当レシピを、ご飯ものとパン系にカテゴリを分けて紹介。家族・友達・彼氏や彼女が満足してくれるようなレシピを厳選しました。 この機会に手作りお弁当でお花見を楽しんでみませんか。

  • 【お花見】桜に負けない華やかさ!真似したくなるお弁当レシピ

    お花見では手作りのお弁当を持っていく人や、お弁当を買って行って食べる人など、とにかくみんなお弁当が欠かせないですね。「花より団子」とも言うくらい、日本人にとってお花見をするときには何か食べるという意識・文化が根付いていますね。美味しいお弁当を持って行ってお花見に出かけましょう。 この記事では、お花見にぴったりなお弁当レシピを紹介。家族・友達・彼氏や彼女が満足してくれるようなレシピを厳選しました。 この機会に手作りお弁当でお花見を楽しんでみませんか。

  • ホワイトデーのお返しに!手作りマカロンレシピを紹介

    ホワイトデーは、日本発祥の文化です。 バレンタインデーに贈り物をもらった人が、感謝の意を込めてお返しプレゼントを渡す日です。 手作りお菓子や市販のお菓子、ハンカチやポーチなどの衣類雑貨、アクセサリーをプレゼントするなど、内容はさまざま。友達同士の場合、費用や相手の好みのことを考えて、お菓子を作る人も多いようです。 お菓子は嫌いな人が少ないですし、費用もあまりかからず助かりますね。 この記事では、ホワイトデーの基礎知識に加え、チョコ系マカロン、コーヒー系マカロン、いちご系マカロン、カラフルマカロン、キャラクターマカロン、その他アレンジマカロンにカテゴリを分けてレシピを紹介。 気になるあの子へのお返しはもちろん、家族や友達に感謝の気持ちとしてあげるのもいいかもしれません。 この機会に、手作りマカロンであなたの気持ちを伝えてみませんか?

広告

キッチンブックで人気の記事

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

  • 簡単ふわとろレシピも紹介! 人気オムライスの作り方20選

    オムライスはケチャップライスやチキンライスをほぐした卵で包んだ、明治・大正時代に日本で生まれた洋食メニュー。 今や子供から大人まで幅広い人気を誇り、手軽に作れる家庭料理の定番となりました。そんなオムライスが近年進化を遂げ、しっかり加熱した卵のみならずふわふわ卵のオムライスが登場。上にかけるソースも、ケチャップのみならず、デミグラスソースやホワイトソースなどのバリエーションが生まれました。 そこで今回は、ふわとろオムライスの様々なレシピをまとめました。ケチャップ・デミグラス・クリームソース・和風・変わり種オムライスのレシピのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • バレンタインの手作り和菓子レシピ:甘いものが苦手な人にも!

    好きな男性へ思いをこめてギフトを贈るバレンタイン。バレンタインが日本に伝わって以来、バレンタインギフトとして選ばれるのはまだまだチョコレートをはじめとした洋菓子が主流ですが、今年は手作り和菓子に挑戦してみませんか?難しいと思われがちな本格和菓子も、実は簡単に作れますよ。 この記事では、バレンタイン/チョコの基礎知識に加え、チョコ和菓子、洋風和菓子、本格和菓子のレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • うどんレシピまとめ:普通のうどんはもう飽きた!?

    忙しい日のランチに、夜食に、風邪を引いた日にと言ったように、いろんな形で食べることができる和食の代表格である「うどん」。夏はさっぱりとざるうどん、冬は熱々のおつゆでいただく鍋焼きうどんなど、季節に応じていろんな食べ方が楽しめるのも魅力です。新しいうどんの食べ方を探している方にぴったりな、簡単かつ個性的なうどんレシピを試してみませんか? 卵とじうどん、クリーム系うどん、カレーうどんなど、レシピをカテゴリに分けて紹介します。家庭によくある材料だけで作れるものも多いので、その日の気分や体調に合わせて作ってみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告