キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

簡単ふわとろレシピも紹介! 人気オムライスの作り方20選

12,495 views

広告

簡単ふわとろレシピも紹介! 人気オムライスの作り方20選

オムライスはケチャップライスやチキンライスをほぐした卵で包んだ、明治・大正時代に日本で生まれた洋食メニュー。

今や子供から大人まで幅広い人気を誇り、手軽に作れる家庭料理の定番となりました。そんなオムライスが近年進化を遂げ、しっかり加熱した卵のみならずふわふわ卵のオムライスが登場。上にかけるソースも、ケチャップのみならず、デミグラスソースやホワイトソースなどのバリエーションが生まれました。

そこで今回は、ふわとろオムライスの様々なレシピをまとめました。ケチャップ・デミグラス・クリームソース・和風・変わり種オムライスのレシピのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

オムライスについて

オムライスの発祥は諸説ありますが、1925年に大阪の洋食店「北極星」で胃の悪い常連客に出されたのが始まりだという説と、1901年に東京の「煉瓦亭」でまかない料理から人気に火が付いたという2説が有力。

戦前はケチャップなどの洋食の材料が高価だったものの、戦後は進駐軍によってケチャップや玉ねぎ、ピーマンなどの食材が手軽に入手できるようになり、各家庭に一気に広まりました。
ケチャップでオムライスの上に絵や文字をお母さんから書いてもらった思い出がある人も多いのではないでしょうか。

そして現在は様々なバリエーションのオムライスが登場。オムライスにカレーをかけた「オムカレー」や、ライスの代わりに焼きそばを包んだ「オムそば」といった派生メニューも人気ですよね。

オムライスの調理法について

ほぐした卵をフライパンで半熟に加熱し、ケチャップライスを包み紡錘形に整え、ケチャップをかけたオムライスが定番。

細かく切った玉ねぎと鶏肉を炒め、ケチャップや塩コショウで味付けした後でご飯を入れ、木べらで切るように混ぜます。先にケチャップを入れて水分を飛ばすように炒めることで、ライスがべちゃべちゃになりません。
溶いた卵をしっかり温め油を敷いたフライパンに入れ、半熟状態になるまで菜箸で混ぜます。先に作ったチキンライスを卵の半分にのせ、半分を折り畳んで包みましょう。フライパンの曲線を利用してお皿にひっくり返しながら盛り付けたら完成。

やや強火で手早く卵に火を通せばふわふわ、やや弱火でじっくり火を通せばしっかり固めの卵になります。形が不格好になっても、お皿の上でラップをかけて形成しなおせばきれいになりますよ。

ケチャップオムライスのレシピ・作り方

■チキンライスがおいしいオムライス

クックパッド

最初におすすめするオムライスレシピ・作り方は「チキンライスがおいしいオムライス」。
とにかくチキンライスのおいしさが格別な、簡単オムライスのレシピです。

コツは鶏ガラスープの素とケチャップで具材を煮込むように炒めていくこと。味がしっかり染み込み、パサつかない絶品チキンライスになります。味がしっかり濃い目に付きますが、卵で包んだ時にちょうど良い味加減になります。コーンやマッシュルームをプラスしてもおいしいです。

チキンライスがやばうま!のオムライス

材料
(2人分):鳥もも肉1/4枚 玉ねぎ1/4個 ご飯(温かいもの)茶碗2杯分 ケチャップ50cc サラダ油大さじ1 バター10g 鶏ガラスープの素小さじ1 塩・コショウ適宜 砂糖小さじ1 玉子4個
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3183293

■洋食屋さんのふわとろオムライス

クックパッド

次に紹介するオムライスレシピ・作り方は「洋食屋さんのふわとろオムライス」。
洋食屋さんのオムライスに引けを取らない、ふわとろオムライスが簡単にできるレシピです。

ふわふわの秘密は、卵に混ぜた牛乳とマヨネーズ。よく熱したフライパンに卵液を流し入れ、スクランブルエッグを作る要領でかき混ぜます。8割ほど固まったら、事前に盛り付けてあったケチャップライスの上にのせます。ライスを包まないことで、絶妙の半熟加減の時に火からおろすことができます。

◆簡単♡洋食屋さんのふわとろオムライス◆

材料
(1人分):ご飯お茶碗1杯 卵2個 具材(今回ベーコン&ほうれんそう)お好みの量 塩ひとつまみ コショウ少々 味の素(無くても可) 少々 ケチャップ大さじ2 醤油小さじ半分 マヨネーズ小さじ1 牛乳大さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2460099

広告

■ふわふわオムライス

クックパッド

次に紹介するオムライスレシピ・作り方は「ふわふわオムライス」。
つくれぽ数4000超えの大人気オムライスレシピです。

人気の秘密は、ふわとろ卵の火加減を詳しく解説しているから。チキンライスは、お椀を型にして綺麗な山型に盛り付けておきます。フライパンにバターを溶かしたら、溶け切る前に弱火にし卵を流し入れます。5秒待ったらかき混ぜ、フライパンを前後に麩って10秒置いたらライスの上にスライドさせてのせます。火加減さえ注意すれば簡単。

母の日に♡簡単ふわふわ♡オムライス

材料
(2人分):■ *チキンライス* 米2合 鶏肉やウインナー好きなだけ 玉ネギ大きいの半玉 ケチャップ適量(大さじ5くらい) ブラックペッパー3ふりくらい 塩ひとつまみ (あればニンニク1かけ) ■ *ふわトロたまご(1人分) マヨネーズ5センチくらい 卵2.3こ 牛乳大さじ2 バター10グラム
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2221374

広告

ごはんもの に関連する記事

  • 【主婦厳選】チャーハンの人気のレシピ・おすすめの作り方ベスト20:あなたの好きなチャーハンはどれ?

    チャーハンは、炊き上げた白飯を様々な具材とともに油で炒めた中華料理。 その歴史は古く、米を食べる食文化が生まれた唐代・宋代の頃には食べられていたと言われています。 日本へも遣唐使によって持ち込まれた歴史あるメニューですが、日本では余った白飯を利用する身近な家庭料理として普及しました。 現在では定番のチャーハン以外にも、キムチチャーハンや納豆チャーハンなど変わり種チャーハンも多数開発されています。 今回はそんなバリエーション豊富にあるチャーハンの作り方やレシピをまとめました。定番チャーハン、チャーハンのアレンジレシピ、あんかけチャーハンの3つのカテゴリーで紹介します。

  • 炊き込みご飯レシピ・作り方20選:季節を感じる炊き込みご飯も紹介

    炊き込みご飯は、「五目ご飯」や関西では「かやくご飯」とも言われており、ご飯を炊く時に具を米と一緒に炊き込んでつくる料理。 通常はだし、塩、しょうゆなど調味料を入れて炊きあげます。 旬の食材を使ってつくることが多く、おいしいご飯だけの味だけではなく、季節も一緒に味わうことができるのが魅力ですよね。 この記事では、炊き込みご飯の基礎知識に加えて、魚の炊き込みご飯、貝の炊き込みご飯、海藻の炊き込みご飯、きのこの炊き込みご飯、山菜の炊き込みご飯、変わり種炊き込みご飯のレシピ・作り方のカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パエリアレシピ・作り方20選:おうちにある道具で作れるパエリア

    パエリアとは、スペインのバレンシア地方発祥の伝統料理で、スペインを代表する人気料理の1つ。 モーロ人によって9世紀に伝えられたとされ、米と野菜や魚介類、肉などをスープで炊き込んで作ります。 色も鮮やかなので、テーブルも華やかになり、パーティー料理にもおすすめですよ。 この記事では、パエリアの基礎知識に加え、ホットプレート、フライパン、炊飯器、オーブン、その他の道具、と道具別に分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • タコライスの人気レシピ・作り方まとめ:沖縄の味をおうちでも!

    タコライスの発祥の地は沖縄県金武町。米兵向けに軽食を出していたお店の店主が、安くてボリュームのあるメニューとして考え出したのが「タコライス」でした。 今では地元沖縄の人たちだけでなく、県外の人にも愛されるメニューとなったタコライス。一皿でお肉もお野菜も摂れ、家庭でも手軽に作れるので、アレンジレシピも多数ありますよ。 この記事では、タコライスの基礎知識に加え、基本のタコライスレシピ、和風タコライスレシピ、アレンジレシピ、リメイクレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 身体の芯までポカポカ:雑炊のレシピ・作り方人気20選

    ご飯を出汁や具材等と一緒に煮込んで作る雑炊。ご飯の保温や再加熱が難しかった時代は、冷ご飯の活用方法として家庭で頻繁に作られていた料理です。 現在は、鍋料理の締めや、体調不良の時に食べる事が多いですが、体の芯から温めてくれる雑炊は、寒い季節のいつもの献立にもおすすめ。簡単に作れて、味も様々なので毎日飽きずに楽しめますよ。 この記事では、雑炊の基礎知識に加え、定番雑炊、お手軽雑炊レシピ、スープジャーで雑炊、変わり種雑炊にカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 寒い冬に作りたい!おすすめの寄せ鍋レシピ20選

    寄せ鍋とは、汁を入れた鍋に野菜や魚介など様々な材料を入れて煮込む鍋料理。地方によってだしや具材が異なります。だしはかつおや昆布、きのこや貝などで取ることが多いようです。だしに塩やしょう油、酒、みそなどで味付けして野菜や肉などを楽しんだ後、シメに麺やご飯を汁に入れて楽しむのが一般的です。 この記事では、寄せ鍋の基礎知識に加え、 昆布だしの寄せ鍋、味噌味の寄せ鍋、寄せ鍋リメイクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 温活にオススメ♡ホットスムージーの人気レシピ12選

    ホットスムージーとは、温かい果物や野菜で作るスムージーのこと。冷たいスムージーを寒い朝に飲むのは辛いですし、内臓を冷やしてしまう心配もあります。その点、ホットスムージーなら寒くても体を冷やしてしまう心配はありません。体を温めるためには夜寝る前に飲むのが効果的。夕食代わりのホットスムージーを飲むとダイエット効果が高まります。 この記事では、ホットスムージーの効果や栄養に加え、すぐに試せるレシピを紹介しています。数あるレシピの中から特におすすめのレシピを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 低カロリーでヘルシーなサラダチキンのダイエットレシピ・作り方

    サラダの具材として鶏胸肉を柔らかく蒸したサラダチキンは、2013年にセブンイレブンが発売して以降絶大な人気を誇っています。 低カロリー・高タンパクなことから今や「コンビニで手軽に買えるダイエット食品」として も有名で、サラダチキンを用いたユニークな作り方のレシピも多く考案されているそうです。 この記事では、サラダチキンのダイエット効果や栄養に加え、手作り、サラダ、その他にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 【ドライフルーツの作り方】人気レシピやアレンジレシピをオールガイド

    ドライフルーツと言えば、レーズンやマンゴーは以前からよく見かけますが、最近は色々なドライフルーツが小さく刻んでミックスされて、袋入りお菓子として販売されていたり、グラノーラの中に入っていたり、様々な所で目にするようになりましたね。果物そのままよりも、持ち運びやすく、日持ちするというメリットや、甘いものが食べたい時には、お菓子よりもドライフルーツを食べたほうが美肌効果やダイエット効果があるので、注目されています。この記事では、ドライフルーツに関するマメ知識や、食べ方、アレンジレシピを紹介しています。ぜひ最後まで目を通して、あなたもドライフルーツを上手に使いこなしてみてくださいね。

  • デトックスや疲労回復にも効果絶大!りんご酢の人気ダイエットレシピ

    りんご酢は、りんご果汁を主原料にしたお酢で、酸っぱさの中にフルーティーな味わいがあります。りんご酢ダイエットは1日にりんご酢大さじ1〜2杯を摂取するという簡単な方法。ドリンクに入れたり、マリネや和え物、ドレッシングなど料理に加えて摂取しても大丈夫。りんご酢に含まれる酢酸やアミノ酸は痩せやすい身体作りに効果があります。 この記事では、りんご酢ダイエットの基礎知識に加え、ドレッシング、ドリンク、デザート、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社