キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

999,680 views

広告

【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

キャベツの栄養素について

ビタミンCをはじめ「栄養の宝庫」ともいえるキャベツ。よく知られるとおり、ビタミンCには風邪予防や美肌に効果がありますが、大き目の葉3枚で大人の1日分のビタミンC摂取量をカバーできるというから驚きです。「キャベジン」とも呼ばれるビタミンUは、抗潰瘍作用があり、胃が弱っているときに効果的です。血液の凝固促進や骨の形成に効果があるビタミンK、妊婦さんの必須栄養素である葉酸、高血圧予防のカロチンも接種できます。抗がん作用、便秘の改善も期待できます。

さらに嬉しいのが、カロリーの低さ。丸々1個食べても約230kcalで、ご飯1杯分のカロリーに相当します。4分の1カットも食べればお腹いっぱいになるため、ご飯の代わりにキャベツに置き換えるダイエットも注目されています。

キャベツの調理法について

キャベツを購入するときは、ずっしり重く鮮やかなグリーンの葉のものを選びましょう。外側の葉は大きいので、ロールキャベツなどの巻き物に使うのに適しています。内側の葉は、柔らかく甘みが強く、生でも茹でても美味しく食べられます。芯は固いので捨ててしまいがちですが、実は栄養価が高い部分なので、薄切りしてぜひ食べたいものです。

栄養価を逃さず食べるには、生で食べるのが1番。ただし、長時間水につけておくと、水溶性のビタミンCが減ってしまうので注意が必要です。量をたくさん食べるには、煮たり炒めたり蒸したりしてかさを減らします。加熱調理することで甘みも増し一石二鳥です。シャキシャキした食感が楽しめ炒め料理のほか、最近ではシリコンスチーマーで蒸す方法も人気です。

キャベツのサラダレシピ

■キャベツとゆで卵のサラダ

クックパッド

はじめに紹介するキャベツレシピは「キャベツとゆで卵のサラダ」。つくれぽ6000件超え、キャベツの人気検索1位という大人気のサラダレシピです。ざく切りしたキャベツは生のままではなく、耐熱容器に入れてレンジで加熱するので、栄養価を損なわず、かさも減ってたくさん食べられます。材料はキャベツの他にゆで卵とハムだけ、材料を切って調味料と和えるだけなのでとっても簡単お手軽です。マヨネーズとにんにく、すりごまのこってり味がたまりません。

キャベツとゆで卵の❤激うま❤サラダ

材料
(4人分): キャベツ大きめの葉6~7枚 ゆで卵3個 ハム4枚 ●塩小2分の1 ●しょうゆ小1 ●ごま油 大1 ●にんにくチューブ 3センチほど ●マヨネーズ大2 ●すりごま 大1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/974727

■キャベツとワカメのナムル風サラダ

クックパッド

2番目におすすめするキャベツレシピは「キャベツとワカメのナムル風サラダ」。材料はキャベツと乾燥わかめだけという、お手軽なサラダレシピです。キャベツは太めの千切りにしてレンジで加熱します。水で戻した乾燥わかめとキャベツに、ごま油・醤油・いりごま・塩を混ぜるだけで完成。短時間でできる簡単レシピなので、あと1品欲しい時に覚えておくと便利です。ごま油の風味がナムル風なので、もやしをプラスしたり、冷ややっこにのせたりしてもおいしいです。

キャベツとワカメのナムル風サラダ

材料
(2人分): キャベツ3枚くらい 乾燥カットわかめ大1 ★美味しい塩少々 ★ごま油 大1 ★醤油小1くらい ★煎りゴマ好きなだけ
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/301908

広告

■きゃべつのごまマヨサラダ

クックパッド

次に紹介するキャベツレシピは「きゃべつのごまマヨサラダ」。ベストセラーのレシピ本掲載多数の作者によるキャベツサラダのレシピです。キャベツはカットした後さっとゆで、水気をよく絞るのがポイントです。加熱は電子レンジでOK。スライスしたニンジンと合わせ、マヨネーズや酢、すりごまなどと和えれば完成の簡単レシピです。市販のドレッシング要らずの絶品ごまドレッシングのレシピをぜひお試しあれ。

☆きゃべつのごまマヨサラダ☆

材料
きゃべつ1/4個(250g) にんじん1/3本 ■ ごまだれ ●マヨネーズ大さじ3 ●すりごま 大さじ3 ●酢大さじ1 ●砂糖大さじ1 ●醤油小さじ1/2
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3818603

広告

キャベツ に関連する記事

  • 献立に迷ったときにぴったりなロールキャベツレシピ・作り方20選

    メインにも副菜にもなるロールキャベツは家庭料理の定番のひとつですが、実は1世紀頃から現在のトルコ付近で食されていた料理が始まりです。 ぶどうの葉で肉や米を包んだものが世界へと伝わる過程でキャベツを使ったレシピが生まれ、日本に広まりました。冬・春キャベツとこれからの季節ますます活躍する野菜のひとつ。ぜひバリエーション豊かに楽しみたいですね。 この記事では、ロールキャベツの基礎知識に加え、コンソメ味のロールキャベツ、トマト味のロールキャベツ、ホワイトクリームのロールキャベツ、和風のロールキャベツにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソースからアレンジまで栄養たっぷり温野菜レシピ

    ステーキやハンバーグの付け合わせに欠かせない「温野菜」。 近年よく聞く「温野菜」とは加熱した野菜のことをいいます。野菜を加熱すると柔らかくなり、野菜本来の風味が増し、素材そのものを味わうことができます。 生野菜に比べ、温野菜は加熱するので、かさが減りたくさん食べれるのも魅力のひとつです。 この記事では、温野菜の基礎知識に加え、 温野菜に合うドレッシングレシピ、温野菜レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 免疫力アップにも☆キャベツのおすすめダイエットレシピ20選

    キャベツは春、夏秋、冬と3回の旬を迎える一年中人気のアブラナ科の野菜です。ビタミンや葉酸を多く含み栄養価も高くダイエットにも人気でしょう。どんな食材や調理法にも合い、千切りのサラダや炒め料理、煮込み料理などのレシピがあります。作り方次第でいろんな料理になる万能な食材でしょう。 この記事では、キャベツのダイエット効果や栄養に加え、キャベツのサラダレシピ、キャベツのスープレシピ、キャベツの大量消費レシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 胃腸を整えカラダの中から綺麗に!キャベツスムージーのおすすめレシピ20選

    葉物野菜の中でも栄養の宝庫と人気のある「キャベツ」。アブラナ科の野菜であるキャベツは、スーパーでも1年中手に入れられる身近な食材です。 そして、キャベツといえば、胃腸を整えてくれるのが1番の魅力。 暑い夏は特に胃腸が弱りますよね。そんな季節こそ、「キャベツスムージー」で体の中から元気にしてみませんか? この記事では、キャベツスムージーの基礎知識に加え、果物・野菜、牛乳・豆乳、ヨーグルトにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。健康的な毎日のお供に、ぜひお試しください!

  • キャベツを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    生のままでも、火を通してもおいしく食べられるキャベツは常に常備しておくと便利な野菜の一つです。サラダはもちろん、炒め物や蒸し物、スープなどいろいろな食べ方ができ、さまざまな料理に合わせやすいのでレシピも豊富です。通年で出回っていますが、春に出回る「春キャベツ」は鮮やかな緑色をしており、葉の巻きがゆるくてやわらかく、甘みがあるのが特ちょうで、サラダなど生のまま食べるのがおすすめです。一方「冬キャベツ」は葉の巻きがつまっていて固さがあり、火を通しても形が崩れにくい特ちょうがあります。キャベツの葉のシャキシャキ感も楽しめます。 この記事では、「キャベツ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 旬の【フルーツ スムージー】おうちで作るレシピ20選!フルーツたくさん取り入れよう!

    バナナやいちご、オレンジ、キウイなど、フルーツ入りのスムージーは、自然な甘みと爽やかな酸味で美味しいですよね。砂糖を加えなくても満足出来るのでダイエット中にもおすすめ。スムージーに複数のフルーツを組み合わせることで、より効果的に栄養を摂取出来ます。自分にぴったりのフルーツスムージーを見つけてみて下さいね。この記事では、フルーツのダイエット効果や栄養に加え、○○、××、△△にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 季節の野菜で美味しく痩せる!サラダダイエットの飽きないレシピ20選

    サラダダイエットとは言っても、やみくもにサラダを食べても効果は出ません。血糖値の急激な上昇を抑えるために3度の食事の最初にサラダボウル1杯程度のサラダを食べるのですが、ポテトやマカロニが入っていたり、たっぷりドレッシングをかけては逆効果。野菜やドレッシングの種類、タイミングをしっかり選んで食べましょう。 この記事では、サラダダイエットの基礎知識に加え、春、夏、秋冬にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 人気のティーカップ23選:ティーカップの人気ブランドも紹介!

    ゆっくりと紅茶を味わい、楽しむ時に欠かせないのが「ティーカップ」ですよね。コーヒーカップやマグカップで飲むこともできますが、紅茶の香りを感じ、色味を楽しむという点では、やはりティーカップがおすすめです。デザインやシェイプにこだわったティーカップで飲む紅茶は、くつろぎのティータイムを提供してくれます。 「この記事では、人気のブランドのティーカップ、北欧の人気のティーカップ、日本製のおすすめティーカップ、ガラス製のティーカップをカテゴリに分けて紹介します。さまざまな「ティーカップ」の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年11月に算出されたものです。」

  • 見た目も華やか!パーティーにもおすすめ【ブルーベリーの人気レシピ10選】

    ブルーベリーといえば、「青くて甘酸っぱい」というイメージでしょうか。ブルーベリーには上品な甘さがあり、酸味とのほど良いバランス、ブルーベリー特有の風味が特徴です。皮をむかず、まるごと食べられるので「ブルーベリー狩り」も人気ですね。ジャムにしたり、ヨーグルトやケーキにトッピングしたりといろいろな食べ方があります。輸入物はさまざまな産地から一年中入荷されてきますが、国産ブルーベリーは夏が旬です。ブルーベリーの濃い青紫色はアントシアニンという成分のため。このアントシアニンは目の疲労を和らげ、視力低下予防、視力向上に効果があります。ほかにも、がん、生活習慣病の予防や老化防止などブルーベリーパワーはあなどれません。 この記事では、「ブルーべリー」とはどういう食材なのか紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のおすすめレシピのみをまとめました!ぜひ参考にしてくださいね。

  • 人気のお弁当のおかずレシピ20選:子どもから大人まで喜ぶおかずを紹介

    お弁当の歴史は古く、「古事記」に書かれているほど。お弁当の文化は日本独特の進化を遂げ、海外でも「ベントー」として通用するようになりました。旅先で開けるお弁当、学校や職場で開けるお弁当、運動会やお花見でのお弁当といろいろありますが、きれいに彩りを考えて詰められたお弁当は、見るだけでも楽しいですね。 この記事では、お弁当の基礎知識に加え、作り置き、簡単、どんぶり、子どもが喜ぶにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社