キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【オーストラリア料理をおうちで】食文化豊かな豪料理レシピ厳選20!おすすめの作り方はこちら

20,350 views

広告

【オーストラリア料理をおうちで】食文化豊かな豪料理レシピ厳選20!おすすめの作り方はこちら

オーストラリアは比較的新しくできた移民の国なので、オーストラリアの伝統料理はあまりありません。イギリス由来の食べ物のほか、ヨーロッパ、アジア、中東など各国の料理を取り入れた多国籍の料理が発展しました。スタイルは一品中心主義なのでオージービーフを使ったステーキやバーベキューなどが好まれます。
この記事では、オーストラリア料理の基礎知識に加え、おうちでできちゃうオーストラリア料理のおすすめレシピ&作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

オーストラリア料理について

オーストラリア料理ってどんな料理?

オーストラリア料理は伝統的な料理というよりは各国の移民たちがオーストラリアの風土や食材に合わせて独自性に発展させた多国籍の料理が中心です。一般的には豪快なバーベキューやラザニア、フィッシュ&チップス、ハンバーガー、サンドイッチ、ミートパイといった料理がポピュラーです。茶色いペースト状のベジマイトというしょっぱい食べ物も定番です。

オーストラリア料理の代表的な料理は?

オーストラリアの代表料理と言えばミンチの肉をパイ生地で包んてで焼き上げたミートパイ。ファーストフードとしても気軽に食べられています。ミートパイに並ぶ名物が、油で揚げた白身魚とポテトフライを添えたフィッシュ&チップス。主食にもおやつにもなります。スイーツはチョコレートとココナツをかけた小さなスポンジケーキ、ラミントンが人気です。

オーストラリア料理のおすすめレシピを紹介!

■ズッキーニベイク

野菜嫌いの子供も好きなズッキーニベイクのレシピです。ズッキーニ、グレイター、人参はすりおろします。玉ネギとベーコンはスライス。これらの野菜を混ぜ合わせ塩コショウします。小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるいます。小麦粉以下の材料をボウルに入れ泡だて器で泡立て生地にします。これに野菜ミックスを入れて混ぜ、オーブンで焼けば完成です。

ズッキーニベイク(オーストラリア)

材料
(16cmx25cmキャセロール型)(2〜3人分)ズッキーニ3本ニンジン1本玉ねぎ大半分ベーコン150g塩コショウ適宜小麦粉80g卵(L)3個オリーブオイル大匙2サワークリーム80ccピザ用チーズ3/4カップベーキングパウダー小匙2
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2904035

■スマッシュドアボカド

スマッシュドアボカドのレシピ。アボカドは半分に切り、半分はスプーンでくり抜き潰し、半分はスライスしてバラを作ります。フライパンでみじん切りのハムと玉ネギを炒めます。これをアボカドに混ぜ、食パンの上にアボカド、その上にバラのアボカドを乗せ、黒コショウをかけ、パプリカパウダーを散らして完成。朝ごはんにぴったりで、アボカド好きの人には嬉しい一品。

スマッシュドアボカド

材料
食パン1枚アボカド1個(半分は薔薇)ハム1枚玉ねぎ1/4個サラダ油適量黒コショウ少々パプリカパウダー適量レモンお好みで
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/4929566

広告

■バンガーズ

バンガーズのレシピ。ビーフコンソメをあんかけにして食べるソーセージ、バンガーズのレシピです。薄切りにした玉ネギを炒め、水とビーフコンソメスープを入れて煮ます。片栗粉と水をといたものを入れればとろみがつきます。このあんかけを焼いたソーセージにかけて食べます。本場ではグレービーソースを使いますが、日本人向けにアレンジしています。

オーストラリア料理?バンガーズ

材料
(2人分)ソーセージ(できれば生ソーセージがいい)4本玉ねぎ半分インスタントのビーフコンソメスープ(一杯分がひと袋になっているもの)一袋片栗粉大さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/492904

■オーストラリアの家庭料理ツナモネ

ツナモネの作り方。みじん切りした玉ネギを炒め、火を止めて小麦粉と混ぜ合わせます。牛乳を加え、混ぜます。続いてコーン、油切りしたツナ、チーズも加え、塩、コショウし、レモン汁も入れます。とろみがついたら火を止め、耐熱容器に入れて、パン粉をかけます。トースターで焦がさないように約5分。ツナとコーン入りのチーズグラタンの味が楽しめます。

オーストラリアの家庭料理◎ツナモネ レシピ・作り方

材料
(2人分)ツナ缶(小)1缶コーン缶100g溶けるチーズ100g牛乳100cc小麦粉大1レモン汁小1塩、コショウ少々バター大1玉ねぎ1/2個パン粉大2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670008045/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■オーストラリア式BBQ

豪快に味わうオーストラリア式BBQのレシピ。豚肉はお酒、ニンニク、醤油を混ぜたものに30分以上漬けておきます。牛肉にはバルサミコ酢をまぶします。あとは強火で焼くだけ。粒マスタードをつけて食べます。オーストラリアのBBQは、焼いたものを大皿にのせて、みんなでわいわい食べます。ソーセージやハンバーグを焼いてパンに挟んで食べることも多いとか。

オーストラリア式 BBQ レシピ・作り方

材料
(6人分)ラムチョップ(骨付き)1キロチキンもも(骨付き)1キロブタスペアリブ500G牛肉好きな部分1キロ玉ねぎ2個にんじん2本コーン2本ナス大1本マッシュルーム大きいの200GBBQソース、塩コショウ、など味付け適量粒マスタード1ビンオリーブオイル適量バルサミコ酢適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510003996/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ソーセージロール

ソーセージロールのレシピ。すりおろした人参と細かくしたパセリと玉ネギとお肉、パン粉、トマトケチャップを入れて混ぜ合わせます。ボウルの具をパイシートの真ん中におき、筒状に巻いていきます。牛乳を接着剤のかわりにはじに塗ります。表面にも牛乳を塗り、ロールをお好みの厚さに切ります。オーブンで焼くと完成。パーティに出しても喜ばれる一品です。

オーストラリアのソーセージロール

材料
(2人分)パイシート2枚牛ひき肉150g玉ねぎ小さいのを1つにんじん1/2パン粉大さじ1トマトケチャップ大さじ1刻みパセリ大さじ1牛乳少量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2479961

広告

■カンガルー・ステーキ

カンガルー・ステーキの作り方。肉にオリーブオイルをふりかけ塩コショウします。フライパンで肉を両面焼き、取り出します。その肉汁の残ったフライパンに、赤ワイン、水で溶いたコンソメパウダー、塩コショウを入れて煮立たせます。これが半分煮詰まれば、バターを入れ、肉を戻してからめます。カンガルー肉は脂肪が少なくダイエット食として人気です。

カンガルー・ステーキ(オーストラリア)

材料
(2~3人分)カンガルー(ステーキ用) 400gオリーブオイル適宜塩、コショウ適宜赤ワイン100ccコンソメパウダー小匙1水50ccバター小匙1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/910913

■オーストラリアチーズグラタン

オーストラリアチーズグラタンのレシピです。鍋にバターをひき、ホワイトソースを入れ、沸騰させます。ツナ缶の汁を入れ、卵、チーズの順で加えます。マカロニまたはご飯も混ぜます。ご飯の場合はあらかじめ卵一個と混ぜておいたください。これにトッピングを加えてオーブンで焼き上げれば出来上がり。ツナ缶の汁を入れるとうまみが増します。

オーストラリアチーズグラタン~ツナ風味~

材料
チーズ適量ツナ缶3缶ホワイトソース1缶卵1個御飯orマカロニ適量ウインナーお好みで
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/302586

■ベジマイト・トースト

ベジマイト・トーストの簡単レシピ。食パンを軽くトーストし、焦げ目が付く前にベジマイトを塗ります。その上にチーズを乗せてトーストし、とろけて少し焦げ目が付いたら取り出し、塩コショウ、ケチャップをかけます。ベジマイトはオーストラリア人の食卓には欠かせませんが、少しクセがあるので塗りすぎには注意。初心者は少しずつ塗ってみるのが良いでしょう。

ベジマイト・トースト(オーストラリア)

材料
食パン(ホワイトでも、マルチグレインでもなんでもOK)好きなだけベジマイト適宜チーズ(ピザ用など、とろけるもの)適宜ケチャップ/塩・コショウ適宜
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/256932

■ポテトベイク(オーストラリアBBQ版)

ポテトベイクの作り方。耐熱皿にジャガイモ1個分のスライスを敷き、その上にタマネギの半量を散らし、上から塩、コショウ、チキンパウダーを振りかけます。その上にもう一度同じように繰り返し、一番上に残りのじゃがいもを上に並べます。上かららエバミルクを注ぎ、ピザ用チーズをふりかけ、オーブンで焼成。おもてなしや持ち寄りにも喜ばれる手料理です。

ポテトベイク(オーストラリアBBQ版)

材料
(4人分)じゃがいも大3個玉ねぎ大1個ピザ用チーズ適宜エバミルク300ml塩・コショウ・チキンパウダー適宜
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/240920

■オージー・ミート・パイ

英国伝来の味、オージー・ミートパイの作り方。みじん切りの玉ネギを炒め、牛ひき肉を加えて炒めます。別に炒めたマッシュルームを入れ、乾燥タイム、乾燥セイジを加え、塩コショウ。さらに水で溶いた粉末グレイヴィ・ミックスを加え、とろみがつくまで煮込みます。これを冷凍パイ・シートを敷いたパイ皿に入れ、溶き卵を塗り、オーブンで焼きます。

オージー・ミート・パイ

材料
(直径22cmのパイ皿分)牛挽き肉500g冷凍パイ・シート(22cm四方)2枚タマネギ1個マッシュルーム6個乾燥タイム小さじ1乾燥セイジ小さじ1塩コショウ少々溶き卵1個分粉末グレイヴィ・ソースの素大さじ3バター適宜サラダ油適宜
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3814818

■なめらかマッシュポテト

とろけるようになめらかマッシュポテトの作り方。ゆでてつぶしたジャガイモにバターを入れ、牛乳を2回に分けて加えて混ぜます。ジャガイモの塊が見えなくなれば出来上がり。味付けは塩こしょうやチーズ、お好きなソースなどお好みで。付け合わせのお肉、野菜と一緒に食べるのがおすすめです。ジャガイモの滑らかさを出すには、しっかりかき混ぜるのがコツ。

材料3つで簡単☆超なめらかマッシュポテト

材料
(3〜5人分)じゃがいも中4個バター大さじ1と1/2〜牛乳大さじ6〜
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3737481

■バナナのパイクレット

オーストラリアのおやつバナナのバイクレットのレシピ。粉類を合わせてふるいます。別のボウルにバナナを入れ粗くつぶし、溶いた卵、牛乳、溶かしバターとお酢を加え混ぜ合わせます。 最初の粉類の中心にへこみを作り、そこにバナナの混ぜたものを入れて混ぜます。これを直径5cm程度に伸ばしてフライパンで焼きます。ジャムやシロップをかけていただきます。

バナナのパイクレット

材料
(直径5~7cmぐらいのパイクレット40枚ぐらい)ホットケーキミックス200g(薄力粉で作る場合170gベーキングパウダー小さじ2.5カスターシュガー50g)(セルフレージングフラワーで作る場合180gカスターシュガー50g)バナナ2本卵1個牛乳180mL溶かしバター(生地用)20gお酢大さじ1バター(焼く用)適量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/940596

■ラミントン

ラミントンのレシピ。ホウルにバターを入れクリーム状にし、砂糖、卵、バニラオイルを順に加え、よく混ぜます。ミルク、薄力粉を半量ずつ加え混ぜ、残りも同様にしてそれぞれ型に入れ、オーブンで焼きます。アイシングソースは、粉糖とココアをふるってボウルに入れ、湯を加えて混ぜて作ります。このソースをつけ、ココナッツをまぶしていただきます。

ラミントン! オーストラリアのお菓子をどうぞ♪ レシピ・作り方

材料
(4人分)バター120gグラニュー糖(キビ砂糖等でもOK)80gたまご2個バニラオイル少々薄力粉200gBP(ベーキングパウダー)小匙1/2ミルク100ml粉糖(ふるう)200gココアパウダー大匙4湯大匙4ココナッツ適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1750009676/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ブリスボール

テレビにも出演したレシピエールが紹介するオーストラリアのお菓子、ブリスボールのレシピ。ナッツをすり鉢で細かくすりつぶし、みじん切りしたドライフルーツと粉と混ぜ合わせます。水を少しずつ加えて固まる硬さにします。丸めるか型に入れて完成。砂糖やはちみつを入れて食べてもおいしいですよ。ナッツとドライフルーツ入りで、グルテンフリーなのでヘルシーです。

ヘルシー!ブリスボール

材料
ミックスナッツ40gドライフルーツ40gきな粉+準ココア40gラカントS(液状)少々水少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5059737

■ハニージョイ

子供に人気ハニージョイのレシピ。コーンフレーク以外の材料を鍋で加熱し蜂蜜シロップを作ります。コーンフレークを入れたボウルにシロップを流し入れ、混ぜ合わせます。カップケーキケースに入れてオーブンで焼き上げるとできあがり。オーストラリアの子供パーティでは定番の一品。シロップにココアパウダーを加えるなどアレンジも自由です。

ハニージョイ(オーストラリア)

材料
(ミニカップ18~20個分)バター40g砂糖大さじ2蜂蜜大さじ1コーンフレーク3カップ(600cc)
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1318361

■オーストラリア風バナナケーキ

バナナケーキの作り方。バナナを潰しレモン汁と牛乳と混ぜます。別のボウルで卵に砂糖も加え泡立ててバニラを加えます。シナモンと一緒にふるった 粉類を2回に分けて加えて混ぜます。この生地でバターを少し溶かし、生地に戻し入れます。 くるみ、バナナも投入。型に流し、飾りのバナナを乗せてオーブンで焼きます。シナモンとナッツがオーストラリア流。

オーストラリア風バナナケーキ

材料
(マフィン型9個分)卵2個三温糖80g全粒薄力粉150gベーキングパウダー小さじ1強シナモン小さじ1/2~1バター50gバナナ150g分(2本くらい)飾り用バナナ適量レモン汁適量牛乳25g(大匙1+小匙1強)くるみ1/2カップくらいピーカンナッツ1/2カップくらいバニラオイル少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/727808

■3段重ねのパブロバ

オーストラリアを代表するデザート、3段重ねのパブロバのレシピ。卵白を泡立て、砂糖を入れて泡立てます。コーンスターチと酢も加えて混ぜます。ベーキングペーパーにこの生地を直径20cmの円形にして乗せ、オーブンで焼き、1時間置きます。これに、ジャムと混ぜた生クリームやラズベリークーリーをのせ、トッピングしていただきます。

簡単デザート、3段重ねのパブロバ

材料
(8人分)卵白6個分砂糖(上白糖)1と1/2カップコーンスターチ小さじ1酢小さじ1トッピング用生クリーム600ml粉砂糖大さじ2ラズベリージャム(温めて、こしておく)大さじ2お好きなベリー適量粉砂糖(仕上げ用)適量ラズベリークーリー冷凍ラズペリー200g粉砂糖1/4カップ
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/4821568

■アンザックビスケット

簡単オートミルクッキー、アンザックビスケットのレシピ。バターと蜂蜜を弱火でとかし、ベーキングソーダと熱湯も加えます。これを、★を入れ混ぜたものに加えます。クッキングシートの上にクッキーの形に成形して並べ、オーブンで20分程度焼きます。本場はゴールデンシロップを使いますが蜂蜜で代用できます。しっとりした仕上がりで、クセになりますよ。

簡単!オートミールクッキー(anzac)

材料
小麦粉1カップオートミール1カップココナッツファイン3/4カップ砂糖(甜菜糖がオススメ)1/2カップバター125gハチミツ(メイプルシロップでも可)大さじ2重曹小さじ1/2熱湯大さじ2
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/4346856

■デーツスライス(ケーキ)

デーツスライスのレシピ。刻んだデーツとフィリングの材料を温めペースト状にします。生地作りは、バター、砂糖、卵を混ぜ合わせます。さらにヨーグルト、バニラエッセンスを加え、粉類を混ぜ合わせます。型に、ケーキ生地、デーツフィリング、混ぜ合わせておいたクランブルの順に入れてオーブンで焼けばできあがり。デーツは甘いので他の材料を甘さ控えめに。

自然の甘さ☆デーツスライス(ケーキ)

材料
(25cm×25cm型)【デーツフィリング】デーツ(種無し)250gレモン(ジュース)半分(大さじ1)水1/2カップ重曹小さじ1/4【クランブル】バター(有塩)80g黒糖50g薄力粉120gベーキングパウダー小さじ1/4【ケーキ生地】バター60g砂糖(グラニュー糖)1/4カップ卵2個ヨーグルト又はサワークリーム大さじ1バニラエッセンス少々薄力粉(ふるう)1カップベーキングパウダー小さじ1/4塩少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3604987

広告

世界の料理 に関連する記事

  • 簡単アヒージョのレシピ・作り方まとめ:おつまみに最適!

    スペインバルブームをきっかけに、注目されているアヒージョ。 スペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉で、オリーブオイルとニンニクで具材をゆっくりと低温で煮込むスペイン料理です。スペイン料理と聞くと自宅で作るのは難しいと思われがちですが、簡単に作れちゃいますよ。おもてなしやパーティーメニューにもふさわしく、テーブルに華を添えてくれる料理の1つですよね。 この記事では、アヒージョの基礎知識に加えて、レンジで作るアヒージョ、スキレットで作るアヒージョ、鍋で作るアヒージョ、たこ焼き器で作るアヒージョにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを取り上げているので、ぜひ試してみてくださいね。

  • エスニック料理だけじゃない。便利な食材!ビーフンの活用レシピ20選

    ビーフンといえば、エスニックやアジア料理を思い浮かべるかと思います。 ビーフンはうるち米を原料とするライスヌードルの一種です。 米を水に浸したあと、挽いてとったデンプンを加熱し生地をつくります。ひも状にして乾燥させる方法と、茹でてから切断する方法があります。 中国の福建省周辺が発祥で、日本で呼ぶ「ビーフン」は、台湾語の米粉の発音が由来です。 この記事では、ビーフンの基礎知識に加え、焼きビーフンレシピ、ビーフンのスープレシピ、ビーフンのサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 野菜が進む!バーニャカウダーレシピまとめ

    冬になるとつい、バーニャカウダーが食べたくなりますよね。鍋料理であるバーニャカウダーはイタリア北西部発祥で、売れ残った野菜を消費するために生まれた料理だといわれています。生野菜や茹で野菜を、鍋で温めたディップソースにつけて食べる料理で、ニンニクの効いたソースが癖になります。 この記事では、バーニャカウダーの基礎知識に加え、いろいろな材料を使ったレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ料理のレパートリーに加えてみてくださいね。

  • 寒い日にスープで温まろう!おすすめのボルシチレシピ・作り方を紹介

    ボルシチとは、ビーツ(テーブルビーツ)をもとにしたウクライナの伝統料理で、鮮やかな赤い色の煮込みスープのこと。具材は地方によってさまざまですが、いずれもスメタナ(サワークリーム)を混ぜて食べることは共通しているようです。 普通は温かいスープですが、夏には冷製スープとして食べることも多いようです。 この記事では、ボルシチの基礎知識に加え、簡単、本格、豚・鶏肉にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ料理のレパートリーに取り入れてみてくださいね。

  • みんな大好き!ホクホクなジャーマンポテトレシピ人気20選

    ジャーマンポテトとは、ジャガイモの皮をむいて茹でて、食べやすい大きさにカットしたものをベーコンや玉ねぎと一緒に炒めて塩コショウで味付けしたもののことを指します。 ジャーマンと名付けられていますがドイツにはジャーマンポテトというメニューはないそうです。 日本ではお酒のおつまみとしても人気のメニューですよね。 この記事では、ジャーマンポテトの基礎知識に加え、ジャーマンポテトの基本的なレシピから様々なアレンジレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【美味しいパスタの作り方】おすすめの人気レシピ20まとめ:絶品で簡単&定番どちらもまとめ!

    ランチやおもてなしなどにも大人気のパスタ。一口にパスタと言っても幅が広く、ソースや使用するパスタの種類によってそのレシピは膨大にあります。本場イタリアの味を再現しているパスタはもちろん、最近では和の食材を使用した和風のものや、エスニックなものなどアレンジを効かせたメニューもたくさんあります。簡単に作ることができて見た目にもオシャレで美味しいレシピもたくさんあります。今回は、簡単に美味しくできるパスタの人気レシピを、和風パスタ、トマトパスタ、クリームパスタ、オイルパスタ、その他のパスタと言うカテゴリーに分け、簡単につくれるパスタの調理法を紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社