キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

手羽先をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド

手羽先は鶏の前肢の先端部分にある、鶏肉の部位の一つです。手羽先のから揚げは居酒屋の定番料理で、名古屋風手羽先など全国的に有名な名物料理も存在します。手羽先には肉自体はあまりついていませんが、手に持ちやすく独特の形がアクセントになってさまざまな料理に使われます。パーティーなどのおもてなし料理もよく使われ、価格が安くてお財布にもやさしい食材です。

こちらの記事では、調理法や料理の種類に分けて手羽先のレシピを紹介しています。手羽先を使ってどういう料理を作るか悩んでしまうときは、ぜひ参考にしてください。焼く・炒める・揚げる・茹でる・サラダ・レンジを使ったレシピなど、種類分けして紹介しているのでとっても見やすいですよ。たくさんあるレシピの中から、選りすぐりのレシピを選んで紹介していますので、すぐに今日の献立に役立てます。

手羽先の特徴

手羽先の定番料理と言えばから揚げですが、それ以外に煮物にもよく使われます。醤油・ポン酢・味噌などの和食の調味料から、ハーブ・バター・ケチャップなどの洋食の調味料にもよく合います。使う調味料によってさまざまな味わいを楽しめて、和食・洋食・中華と料理のジャンルを問わず使える便利な食材です。揚げる・煮る・蒸す・焼くなど、調理法を変えて楽しみたいですね。

手羽先の栄養素

手羽先には肉自体あまり付いていないため、栄養がないように見えますが手羽先にはゼラチン質が多いためコラーゲンが豊富に含まれています。コラーゲンは血管や皮膚を丈夫にする働きがあり、美肌づくりに役立つため女性にとってうれしい栄養素です。鶏肉には良質なたんぱく質以外にも、腰痛や関節痛皮膚に有効なコンドロイチン硫酸が含まれています。

手羽先の選び方

手羽先を選ぶ時は、透明感があるピンクっぽい肌色のものを選ぶのがポイントです。鮮度が落ちてくると、手羽先は黒ずんだ色になってくるので注意しましょう。皮の部分の毛穴がはっきりしていて、身に厚みがありふっくらとしたものが新鮮です。パック内に鶏肉から出たドリップが多いものは鮮度に欠けるので、パック内の液体の量にも注目して選ぶようにしましょう。

手羽先の保存方法

手羽先を冷蔵保存する場合は、流水で洗いペーパータオルなどで水気をふき取って保存袋に入れて空気を抜いて3日以内に使い切ります。冷凍保存する場合は酒を振ってしばらく置いて水気をよくふき取り、ジップロックなどの保存袋に入れて空気を抜いて冷凍庫に入れます。冷凍保存の場合は3~4週間を目安に使ってしまいましょう。解凍は冷蔵庫に入れて低温解凍するのがおすすめで、レシピによっては凍ったまますぐに調理することもできます。

手羽先の下処理方法

手羽先は骨があるので食べにくいですが、下処理することで食べやすくなります。方法は、くの字になっている部分の関節を折り曲げます。手羽中の骨の周りにある靱帯をハサミで切って、細い骨を持って回しながら抜きます。骨があることで肉をきれいに食べきれなかったり子供も食べにくいので、骨を取ることでぐんと食べやすくなり調理もしやすくなりますよ。


厳選おすすめレシピのまとめ一覧

手羽先の【焼く】【炒める】【フライ】【揚げる】レシピ特集

手羽先を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

鶏の手羽先には、栄養が豊富です。特にコラーゲンがたっぷり含まれていて、アンチエイジングに効果的。また、がん予防や老化を防ぐ役割を持つビタミンAも含まれます。美肌効果が高いことから、美容の気になる女性は積極的に取りたい食材ですね。手羽先を調理するのに、一番簡単なのは「焼く」ということ。シンプルに塩こしょうで味付けするものから、甘辛味、塩麴味、カレー味など、味のバリエーションを変えれば、同じ「焼く」という方法でも十分味の違いを楽しめます。しかも、たれに漬け込んで焼くだけなら調理も簡単。片手に持って食べられる手羽先は、普段の料理はもちろん、おもてなしやパーティー料理にもおすすめです。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【調理法:炒める編】おすすめ10選

手羽は鶏の翼の部分で、その中でも翼の先の方を手羽先と呼びます。1年を通して安く手に入る手羽先は、家計の強い味方。ボリュームがあって食べ応えばっちりなので、日々の食卓に積極的に活用したい食材の1つですよね。手羽先は程よく脂肪がついていて、コクのある濃厚なうま味があり、骨の周辺は良いダシがとれます。肉と皮のバランスが良いため食べ応えがあり、コラーゲンを多く含むのが大きな特徴です。骨付き肉ならではの豪華な見た目とジューシーな味わいを手羽先で楽しみましょう。煮て良し、焼いて良し、揚げて良し、さまざまな料理に合う手羽先を余すことなく楽しみましょう。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【調理法:フライ編】おすすめ10選

揚げ物や煮物など、どんな調理法でも相性の良い手羽先。手羽先には肌にハリや弾力を与えるコラーゲンがたっぷり含まれ女性に嬉しい食材です。コラーゲンを作るにはビタミンCが必要なので、ビタミンCの豊富な野菜と一緒に摂取したいですね。ビタミンAも多く、皮膚や粘膜を強くして細菌やウイルスから体を守るのにも役立ちます。ビタミンAは脂溶性なので油脂と一緒にとると吸収が高まりますよ。ナイアシンも豊富で、肝臓でのアルコールの分解を助けるため二日酔い対策にも効果的なんです。片栗粉をまぶして揚げるとサクサクっとした食感でジューシーな仕上がりになる手羽先。ご飯に合うかぼちゃと揚げ浸しにしたレシピやお酒の進む甘辛ダレを絡めたレシピなど様々な味わいのフライレシピがありますよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

手羽先は、鶏の羽先の部分です。肉が少ない代わりに全体に皮がついていて、程よい脂肪を含みます。美容成分で有名なコラーゲンやビタミンAが含まれているので、特に女性にうれしい食材ですね。骨の近くはうま味が強く、良いダシが出るのが特徴です。骨付き肉に特有の豪華な見た目と、濃厚なうま味が、子供にも大人にも人気があります。比較的安く手に入る手羽先は、家庭料理に取り入れたい食材の1つですね。衣をつけたり、タレをからめたりすると手羽先の味が引き立ちますよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる編】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先の【蒸す】【煮る】【茹でる】レシピ特集

手羽先を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

栄養価が高いうえに、比較的値段が安いので料理に使いやすい「手羽先」。美容が気になる女性には特におすすめで、手羽先には肌にいいとされるコラーゲンや老化防止のビタミンAが豊富に含まれているため、美肌効果が抜群です。いろいろな調理法がありますが、「蒸す」という方法で食べるのもとてもヘルシーです。鍋や電子レンジ、圧力なべと蒸し方にもいろいろありますが、手羽先の皮のパリパリ感を味わいたい人は、蒸した後にトースターやフライパンなどで焼く作業をプラスするといいですね。野菜のビタミンCが手羽先のカルシウムの吸収を助けるので、蒸し料理の際はビタミンCが豊富な野菜(パプリカやブロッコリーなど)と組み合わせるとよいでしょう。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

手羽先にはたくさんのコラーゲンやビタミンA、Bが含まれていて、栄養価が高い食品です。手羽先を食べることによって得られる一番の効能は、なんといっても美肌効果。手羽先の皮にはコラーゲンが豊富に含まれており、肌の新しい細胞を生成する役割があります。さらにビタミンAも老化防止の効果があり、こちらも美肌効果に一役買ってくれます。また、手羽先に含まれるビタミンB6は水溶性なので、煮物にして煮汁と一緒に食べると栄養が取れますよ。煮ることによって手羽先からだしが取れ、うま味がプラスされるため、料理にコクも出ます。煮物というと少し難しそうに感じますが、調味料を入れて煮込むだけ、と意外に簡単なレシピもたくさんありますよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【調理法:茹でる編】おすすめ10選

手羽とは、鶏の翼の骨付き肉のことでそのうちの先端側にあたるくの字型の部位が手羽先です。尖ったほうを折り取った部分は特に手羽中といい、イカダ串やチキンリブなどにされます。骨の割合が多くて物足りないようにも思える手羽先ですが、老化防止に役立つビタミンAや美肌作りに欠かせないゼラチン質がぎゅっと含まれています。余すことなく取り入れるには、骨ごとじっくり茹でてコラーゲンたっぷりのスープにするのがおすすめですよ。茹でることによって油が落ちるので、唐揚げなどもヘルシーに仕上げることが出来ますね。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先の【おかず】【サラダ】【あえる】【レンジ】レシピ特集

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:おかず編】おすすめ10選

居酒屋の人気メニューにもなっている鶏の手羽先。から揚げや煮物に使われることが多く、手に持ちやすく独特な形が料理の食材として人気があります。手羽先はおいしいうえに、低価格でお財布にもやさしい主婦の強い味方です。肉はあまり付いていませんが、ゼラチン質が多いためコラーゲンが豊富です。コラーゲンはお肌によく美容に効果があるため女性に人気がありますが、美容にいいだけでなくコラーゲンには血管や皮膚を丈夫にする働きもあります。その他に鶏肉にはたんぱく質やビタミンAが含まれ、ビタミンAには発がん抑制効果や感染症を予防する働きがあります。和食と洋食どちらにもよく合い、いつでも使えるよう冷凍庫に常備しておきたい食材ですね。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おかず】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:サラダ編】おすすめ3選

手羽先とは鶏の腕から羽先までの部分のことを言います。軟骨や骨の周辺ということもあり、豊富なゼラチン質の中にはコラーゲンがたっぷり含まれていて、ビタミンAも多い食材です。ビタミンAは目の角膜や鼻などの粘膜や皮膚を健康に保つ役割があり、抗酸化作用もあるので体の老化を防ぎ、生活習慣病予防にも効果があるといわれています。手羽先は一つひとつ分かれているため他の部位とは違い、包丁で切り分ける必要もないので手や調理器具をあまり汚さずに料理できるのも楽で魅力的ですよね。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【調理法:あえる編】おすすめ1選

手羽先は鶏肉の部位の1つで、鶏の前肢の先端部分のことを言います。肉はあまりついていませんが、独特の形が特徴的で居酒屋の定番メニューにもよく使われます。特に有名なのが名古屋名物の手羽先で、家庭でもよく料理に使われます。から揚げの他にも煮物にもよく使われて、和食から洋食まで幅広い料理に合います。食べる部分は少なくあまり栄養価のなさそうな手羽先ですが、ゼラチン質が多いためコラーゲンが豊富です。コラーゲンは血管や皮膚を丈夫にする働きがあり、美容にもいいため女性に人気のある栄養素です。その他にも鶏肉には良質なたんぱく質を含み、皮膚や粘膜を維持するビタミンAには発がん抑制効果や感染症を予防する働きがあります。美容にも体にもいい手羽先は、お財布にもやさしい主婦の強い味方です。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【調理法:レンジ編】おすすめ10選

骨つき肉ならではの旨味を味わえる「手羽先」。定番の唐揚げはもちろん、煮たり、焼いたりと様々な調理法があります。手羽先には美容に役立つコラーゲンが豊富で女性に嬉しい食材です。コラーゲンは特に皮膚に多く、水分を除くと70%を占めるほどハリと艶のある肌や髪を作るのに大切な物質なんです。体の中でコラーゲンを作るにはビタミンCが欠かせないので、ブロッコリーやじゃがいもなどビタミンCが豊富な野菜と一緒に摂取すると良いでしょう。またビタミンAも豊富で粘膜や皮膚を強くし、免疫を高めて丈夫な体を作るのにも役立ちます。忙しくて時間のない時や少しだけ食べたい時には電子レンジを活用したレシピが便利です。ささっと簡単にできるので手軽におつまみやおかずが出来ますよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:レンジ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先の【おつまみ】【ご飯】【パン】【麺】レシピ特集

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ編】おすすめ10選

鶏の羽先の肉である手羽先ですが、手羽先には軟骨や骨の周辺ということもあって人間の血管や皮膚にも効果的なコラーゲン成分やビタミンAが豊富なことがわかっています。手羽先はカルシウムも含まれますが、カルシウムの吸収を高めるには酢と調理することをお勧めします。手羽先をスーパーで選ぶ際にはポイントがあり、身が引き締まっていて厚みがあり、毛穴の周辺が盛り上がっているものを選んだほうが新鮮です。保存する場合はペーパータオルで水気をふき取りペーパータオルで包むのがよいでしょう。密閉すれば1週間ほどは持ちますよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おつまみ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:ご飯編】おすすめ10選

名古屋名物として有名な手羽先。手羽先を選ぶときには赤みが強かったり、黒ずんでいるものよりも薄ピンク色で肉がふっくらしているものを選ぶようにしてみてください。また、コラーゲン成分やビタミンAが豊富に含まれおり、手羽先には100gあたり1990㎎のコラーゲンが含まれています。1日の理想摂取量が5000㎎ですから、手羽先100g食べるだけで1/3のコラーゲンを摂取できます。女性に嬉しいコラーゲンを含む手羽先はアレンジが自在で、ご飯のお供にもぴったりですよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ご飯編】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:パン編】おすすめ3選

居酒屋のメニューでも大人気の手羽先は、家庭でもよく使われる食材です。手羽先は鶏の前肢の先端部分のことを言い、肉はあまり付いていませんが持ちやすく形が独特なことから料理によく使われる人気の部位です。手羽先の人気レシピと言えば手羽先のから揚げで、特に名古屋名物の手羽先が人気があります。家庭でもよく作られるレシピでは、その他にも煮物やスープに使われます。和食の調味料はもちろん洋食にもよく合い、アレンジが効きやすいです。手羽先は軟骨や骨の周辺にあるため豊富なゼラチンがありコラーゲンをたっぷりと含んでいます。コラーゲンは美容だけでなく血管を丈夫にする働きもあり、抗酸化力のあるビタミンAも含まれています。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パン】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:麺編】おすすめ10選

比較的リーズナブルな価格で手に入る骨付き肉の手羽先。鶏肉の中でも、翼の先の部分です。全体に皮がついていて肉が少ない手羽先は、もともとは捨てられることが多かったのだとか。うま味が濃厚でお肌にうれしいコラーゲンやビタミン類を豊富に含む手羽先は、現在ではその価値が見直され、さまざまな料理として食卓を飾っています。独特の形をしていて、食べるのに少しコツがいりますが、手で持って豪快に食べられるのは骨付き肉ならではの楽しみ方ですね。うま味が濃い手羽先は、焼いて良し、揚げて良し、煮て良し、何にでもよく合います。特に、麺料理にすると、良いダシが出るのでおすすめですよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先の【おやつ】【お弁当】レシピ特集

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ編】おすすめ4選

鶏肉の中でも、翼の先の部分である手羽先。肉は少なめですが、全体に皮がついていて、うま味とコラーゲンが豊富に含まれています。また、ビタミン類が含まれているため、女性にうれしい食材として人気を集めています。手羽先は、関節があって食べるのにコツがいりますが、手で持って頬張るのが楽しい食材ですね。うま味が濃厚で、焼いたり、揚げたり、煮たり、さまざまな調理方法でご飯のおかずやおつまみとしてよく登場するのではないでしょうか。そんな手羽先は、手で持って手軽に食べられるので、おやつだって作れます。小腹がすいた時に簡単につまめるおやつがあると、うれしいですね。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:お弁当編】おすすめ10選

手羽先は「鶏肉で羽根の先の部位」のことを表します。煮込むとダシや栄養が煮汁に溶け出て煮汁も一緒に食べることと、人参やじゃがいも、干ししいたけなどの野菜とも相性がいいので、やはり一緒に食べることにより栄養が吸収できます。手羽先の選び方は身が厚みのある締まったもので、毛穴の周りが盛り上がっていて、肌がクリーム色なものがよく、保存の際にはペーパータオルで水気をしっかりと拭いた後に、ペーパータオルで包んで空気が入らないようラップでしっかり包んでください。保存が可能な期間は約1週間です。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

手羽先をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド をシェアする

運営会社