キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

手羽元をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド

手羽元とは手羽のうちで胴体に近い上腕の部分のことで、独特の形が料理のアクセントになります。手に持ちやすいため子供にも食べやすく、手羽先よりも食べやすくお弁当箱にも収まるサイズなのでお弁当のおかずにも活躍します。ジューシーで肉が柔らかく、手羽元の揚げ物は人気の定番レシピになっています。和食の調味料から洋食の調味料まで、どんな素材にも合わせやすく色々とアレンジが効くのも魅力です。

こちらの記事では、調理法や料理の種類に分けて手羽元のレシピを紹介しています。手羽元を使ってどういう料理を作るか悩んでしまうときは、ぜひ参考にしてください。焼く・炒める・揚げる・茹でる・サラダ・レンジを使ったレシピなど、種類分けして紹介しているのでとっても見やすいですよ。たくさんあるレシピの中から、選りすぐりのレシピを選んで紹介していますので、すぐに今日の献立に役立てます。

手羽元の特徴

手羽には手羽元と手羽先があり、付け根に近い部分が手羽元になります。手羽先より脂肪が少なく、1本当たりのカロリーが約75kcalで、唐揚げにすると約100kcalになっています。淡泊な味わいなので使う調味料で違った味わいを楽しめます。手羽先よりは肉が多くついてるので食べ応えがあり、ジューシーな味わいで揚げ物や煮物に向いています。

手羽元の栄養素

鶏肉は良質なたんぱく質を含み、100gあたり18.2gのたんぱく質を含んでいます。たんぱく質は三大栄養素の1つで、皮膚や内臓、血液などを作る大切な栄養素です。手羽元には、関節をスムーズな動きにしたり美肌に効果のあるコラーゲンが含まれ、100gあたり1990mgのコラーゲンが含まれています。その他にも水溶性ビタミンの一つであるナイアシン・骨を維持するのに必要なビタミンKなど、豊富な栄誉素を含んでいます。

手羽元の選び方

手羽元を選ぶ時にはまず色をチェックしましょう。ピンクがかった肌色のものは新鮮で、くすんで黒っぽく変色しているものはかなり鮮度が落ちています。皮の毛穴がしっかり盛り上がって、厚みがあってふっくらしているかどうかにも注目してください。鶏肉は鮮度が落ちると肉からドリップが出る量が増えるので、パック内のドリップの量もチェックするのがおすすめです。

手羽元の下処理方法

手羽元はから揚げや煮物にするのが人気で、手に持ってかぶりついて食べることが多いです。そのままでも食べにくくはありませんが、手羽元をチューリップ型にするとぐんと食べやすくなり見た目もアップします。方法は手羽元の端を切り落とし、骨の中央に向かってはさみを入れて骨に沿うように切り離します。肉をひっくり返して肉を寄せてチューリップ型にしたら完成です。見た目がおしゃれでパーティーなどでも見栄えしますよ。

手羽元の保存方法

手羽元を冷蔵保存する場合は水気をペーパータオルなどで拭き取り、塩か酒を振って保存袋に入れます。空気を抜いてできるだけ平たくして保存して、3日以内には食べきりましょう。冷凍保存する場合は手羽元に酒を振ってしばらく置いて水気をふき取り、ジップロップなどの保存袋に平たくなるように並べて空気を抜いて冷凍庫に保存します。3~4週間を目安に使い切ってください。


厳選おすすめレシピのまとめ一覧

手羽元の【焼く】【炒める】【フライ】【揚げる】レシピ特集

手羽元を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

手羽元は手羽のうちで胴体に近い上腕の部分のことで、さまざまな料理に使われます。特に唐揚げと煮込み料理によく使われ、しっかりと肉が付いているので食べ応えがあり、柔らかくジューシーでお子さまにも食べやすくなっています。手羽元には人間の栄養に不可欠なたんぱく質が多く含まれ、その他にも水溶性ビタミンの一つであるナイアシンやビタミンB6、骨を維持するのに必要なビタミンKが含まれています。その中でも手羽元にはコラーゲンが多く含まれていて、コラーゲンは肌にいいだけでなく、骨粗鬆症や関節炎防止、老眼や眼睛疲労の予防にも役立ちます。コラーゲンをたくさん摂りたい方は、手羽元を料理に取り入れましょう。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:炒める編】おすすめ10選

焼き鳥、フライドチキン、炒り鶏…鶏肉を使った料理はとても身近な存在です。比較的安く手に入り、ボリューム満点な鶏肉は家計の強い味方だと言えますね。鶏肉はさまざまな部位に分けられますが、今回ご紹介するのは手羽元です。手羽元は鶏肉の中でも翼の付け根に近い部分で、手頃な値段で味わえる骨付き肉です。あっさりとしていながらコクがあり、やわらかな肉質が特徴です。骨の周りからは、良いダシが出ます。手で持って豪快に味わえるのは骨付き肉ならではの楽しみ方。良質なタンパク質が多く含まれる手羽元は、毎日の食卓に取り入れたい食材の1つです。そんな手羽元を使って、健康的で美しい体を手に入れましょう。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:フライ編】おすすめ7選

手羽元は、鶏手羽肉の一部で、付け根側にあたる部位です。手羽元のたんぱく質には、体内で作ることの出来ない必須アミノ酸が多く含まれています。ナイアシンにも富み、糖質やアルコールの分解作用・神経の不調への効果が期待できます。骨粗鬆症の予防に役立つビタミンKや、美肌や関節の健康に欠かせないコラーゲンなども豊富です。一羽から二本しか取れないという意味で貴重な部位ではありますが、スーパーなどで安定的に手に入ります。コクがある一方で脂が多すぎず、バランスの良い味が特徴の手羽元。特に煮物や揚げ物に向いています。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

手羽元は、翼の付け根部分にあたる骨付き肉。手羽先と比べて可食部が多く、ジューシーで食べ応えがありますよね。栄養も豊富で、タンパク質やコラーゲンの他、関節痛を和らげるコンドロイチン硫酸や皮膚や粘膜の健康に必要なナイアシンなどが含まれています。幅広い方法で調理しやすい食材でもありますが、中でも定番といえるのは揚げ物ではないでしょうか。一口に揚げ物といっても下味・衣・揚げ方で仕上がりが大きく変わるので、お気に入りのレシピを見つけたいですね。スーパーでは皮につやと弾力のあるものを選ぶと、揚げても肉が固くなりにくいですよ。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元の【蒸す】【煮る】【茹でる】レシピ特集

手羽元を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

手羽元とは手羽のうちで胴体に近い上腕の部分のことで、骨付きのから揚げや煮込み料理によく使われます。ドラムスティックに比べると小ぶりで、手羽先よりも食べやすいのが特徴です。肉は柔らかくジューシーで、お子さまにも食べやすい部位になっています。焼いたり揚げたり煮たりさまざまな調理法で使えて、使う調味料によって違った味わいを楽しめます。手羽元は1本当たりのカロリーが約75kcalで、唐揚げにすると約100kcalとなっています。手羽元にはたんぱく質やコラーゲンが豊富で、美容のためにコラーゲンを摂りたい方に手羽元はおすすめです。その他にも骨を維持するのに必要なビタミンKや水溶性ビタミンの一つであるナイアシンなど、体に必要な栄養素が豊富に含まれています。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

柔らかくてジューシーな味わいの手羽元は、食べやすくて料理に使いやすい食材です。小ぶりながらもしっかりと肉が付いているので食べ応えがあり、唐揚げや煮込み料理によく使われます。スープに使うと鶏肉の出汁がしっかりと出て、とてもおいしく仕上がります。手羽元は手羽のうちで胴体に近い上腕の部分のことで、カロリーは1本当たり約75kcalで、唐揚げにすると約100kcalとなっています。和食・洋食・中華とさまざまな料理に使うことができ、調味料によって違った味わいを楽しめます。手羽元には骨を維持するのに必要なビタミンKや水溶性ビタミンの一つであるナイアシンが含まれ、特にたんぱく質やコラーゲンが豊富です。美容のためにコラーゲンを摂りたい方は、料理に積極的に取り入れましょう。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:茹でる編】おすすめ10選

鶏の腕から羽先にかけた部分の手羽元は柔らかいお肉が多くつき、程よく皮もついたコクのある味わいの食材です。骨からの旨味も出て煮込み料理をはじめ、焼いても揚げても美味しくいただけます。手羽元の特徴はコラーゲンを多く含むことで、肌のつやをよくすることには欠かせません。コラーゲンを効率よく吸収するには汁ごと食べることで逃さず体内に取り入れられます。根菜やゆで卵との相性が良く、酢で柔らかく煮たさっぱり煮は代表的な料理です。子供から大人まで美味しく食べることができ、栄養バランスも整っているのでおすすめですよ。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元の【おかず】【サラダ】【あえる】【レンジ】レシピ特集

手羽元を使った人気レシピ【調理法:おかず編】おすすめ10選

安くてヘルシーな手羽元は料理のバリエーションも豊かで、料理に使いやすい食材です。普段の食事に上手く活用すれば、節約にもなりますね。手羽元は、焼いたり、煮たり、揚げたりとさまざまな食べ方ができます。さらに骨付きのまま料理すれば、食べごたえのあるおかずになります。カロリーが気になるところですが、100g当たり約200kcal。手羽先や皮つきのもも肉と比べると、カロリーは低く、肉の中ではヘルシーといえます。皮の部分を取りのぞけばさらに60kcalほどカロリーダウンできます。たんぱく質やコラーゲンも豊富なので、健康や美容が気になる人は、レパートリーが豊富な手羽元を食生活に上手く取り入れたいですね。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:おかず】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【料理の種類:サラダ編】おすすめ8選

手羽元の有名な栄養素はコラーゲンです。肌にツヤが出たり、美肌効果が期待できるので美容が気になる女性は積極的に食事に取り入れたいですね。手羽元というと煮物のイメージが強いですがゆでたり蒸したりして、身をほぐし、野菜と混ぜ合わせれば見ばえも良くなりますよ。また、手羽元をカラッと揚げて、サラダと一緒におしゃれに盛り付ければ、クリスマスシーズンにもぴったりなおしゃれな一品ができあがりますよ。手羽元のたんぱく質と野菜のビタミンが同時にとれれば栄養価も上がり、とてもヘルシー。いつものサラダにひと手間加えて、アレンジしてみませんか。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:あえる編】おすすめ10選

煮物・焼き物・揚げ物など、様々な料理にアレンジできる手羽元は、スーパーでも比較的安価で購入することができ、お財布にも優しい食材ですね。鶏の翼の付け根部分にあたる手羽元は、骨つき肉でありながらも身が多く、皮の部分もあって味のバランスが良く、鶏もも肉よりも低カロリーです。タンパク質はもちろん、美しい肌の維持には欠かせないコラーゲンを豊富に含むため、特に女性には嬉しい食材ですね。圧力鍋を使って調理をすれば短時間で簡単に柔らかくすることができ、圧力鍋がなくてもお酢を使って調理すると、とても柔らかく仕上げることができますよ。安くて栄養満点の手羽元のレシピのバリエーションを増やして、美と健康を維持しましょう。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:レンジ編】おすすめ10選

唐揚げやフライドチキン、水炊きなど、毎日の食卓になじみ深い鶏肉。鶏肉はいくつもの部位に分かれていますが、その中でも手羽元は翼の付け根の部分を指します。全体に皮がついていて、やわらかい肉質が特徴です。コラーゲンやビタミン類を含む手羽元は、体にうれしい食材の一つ。積極的に日々の食卓に取り入れたいものです。手羽元の骨の周りからは良いダシが出るので、煮込み料理や鍋物に重宝します。骨付き肉なので食べ応えがあるだけではなく、スーパーへ行くと、比較的リーズナブルな価格で手に入る手羽元は、家計の強い味方です。そんな手羽元を食べて、健康的で美しい体を手に入れましょう。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「レンジ」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元の【おつまみ】【ご飯】【パン】【麺】レシピ特集

手羽元を使った人気レシピ【調理法:おつまみ編】おすすめ10選

独特の形が料理のアクセントにもなる手羽元。手に持ちやすく、かぶりついて食べるのが楽しくて子供にも人気のある鶏肉の部位です。から揚げにするのが人気がありますが、煮物やグリル、オーブン料理などさまざまな料理に活躍します。醤油や味噌などの和食の調味料から、ケチャップやチーズなどの洋食の調味料にもよく合います。小さめなのでお弁当箱にも収まりやすく、お弁当のおかずにも活躍します。手羽元にはコラーゲンが豊富で、コラーゲンは肌を構成する重要な栄養素ですが年齢と共に減少していきます。手羽元を料理に取り入れることでコラーゲンを摂ることができるので、美容のためにもぜひ手羽元を使った料理を取り入れてみてはどうでしょうか。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:おつまみ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【料理の種類:ご飯編】おすすめ10選

フライドチキンなどにも使われる手羽元は、鶏の上腕部分にあたる部位です。コクのある味が特徴と言われ、骨付き肉ならではの食べ応えもあります。骨には髄液が含まれており、加熱することによって染み出して旨味の元となります。生き生きとした肌作りや関節の柔軟性を助けるコラーゲンも豊富です。そのため、骨までじっくりと火を通して作るスープや炊き込み料理は特におすすめのレシピ。また、骨の周りの肉は水分が保たれるためジューシーさを感じやすく、タンパク質の科学的変化の効果で固くなりづらいとも言われています。手に入りやすい食材でもあるので、どんどん食卓へ取り入れて、その旨味を余すところなく生かしたいですね。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ご飯】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【料理の種類:パン編】おすすめ2選

手軽に骨つき肉を楽しめる手羽元はコクがあり肉質もやわらかく、唐揚げはもちろん煮込み料理に使うとダシが良くでるためうまみがアップします。じっくり煮込むとホロホロに、こんがり焼くと皮までパリッとおいしく、色々な味わいを楽しめますよ。良質なタンパク源である鶏肉は必須アミノ酸をバランス良く含んでおり、アミノ酸は筋肉や臓器、皮膚・爪などのカラダの中の様々なタンパク質を作る材料となるため健康的な体づくりに欠かせません。甘辛ダレで食が進む鶏肉の照り焼きは、もも肉よりあっさりとした味わいの肉質と皮を持つ手羽元で作ると、しつこさのないジューシーさを味わえます。多めに作って翌日の朝食やランチにたっぷりの野菜と一緒にパンに挟めば、簡単に栄養バランスの良い食事が完成します。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パン】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【調理法:麺編】おすすめ10選

手に持ちやすく手頃なサイズのため、お弁当のおかずにも重宝されるのが手羽元です。手羽先よりも肉が多く食べやすい形で、から揚げにするのが人気があります。その他にも煮物やオーブン料理にも適していて、独特の形が料理のアクセントにもなります。手羽元にはコラーゲンが豊富に含まれており、女性にもうれしい食材です。たんぱく質も豊富で、骨を維持するのに必要なビタミンKも含まれており、健康と美容のためにも料理に積極的に取り入れたいですね。ボリュームが出るのに価格が安く、お財布にもやさしい主婦の強い味方です。ご飯やお弁当のおかず、お酒のおつまみとさまざまなシーンで活躍する食材です。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「麺」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元の【おやつ】【お弁当】【離乳食】レシピ特集

手羽元を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ編】おすすめ1選

手羽元は、鶏の翼の付け根に近い部位で、手軽に食べられる骨付き肉として人気の食材です。骨ごと頬張る肉は食べ応えがあり美味しさもひとしおといった感じがしますが、これは、実は気のせいではありません。骨からは旨味たっぷりの髄液が染み出ており、肉質も柔らかくしてくれることが分かっているのです。又、手羽元は良質なたんぱく質に富んでいる他、コラーゲン・コンドロイチン硫酸・ナイアシンなどの成分も豊富だと言われています。美肌作りや腰痛・関節痛の予防・皮膚や粘膜の健康に効果の期待できる食材です。様々な調理方法で食卓に並ぶ手羽元ですが、気軽につまめる形状も嬉しいポイント。体作りに効果的なおやつ代わりにもおすすめです。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【料理の種類:お弁当編】おすすめ10選

手羽元は鶏の上腕部分である骨付き肉のことをいいます。ウイングスティックとも呼ばれている手羽元ですが、鶏むね肉に近く脂肪が少ないので、たんぱくな味わいが特徴となります。ボリューム感があって柔らかいのでフライドチキンや唐揚げ、煮物、あぶり焼き等にして食べられることが多い食材です。手羽元はカルシウムやコラーゲンも豊富で骨の形成の助けになったり、肌の艶やハリの元になる細胞と細胞をつなぐ潤滑油の役割を果たします。そのような効果がある上に低カロリーでヘルシーなので、皮を剥いだり、調理の仕方によってはダイエット中でも気にせず食べることができて嬉しいですよね。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

手羽元を使った人気レシピ【料理の種類:離乳食編】おすすめ7選

手羽元は手で持ちやすい部位で、特にから揚げにして食べるのが人気があります。ドラムスティックに比べると小ぶりで、手羽先よりも食べやすくお弁当箱にも収まるサイズで使い勝手がいいのが特徴です。手羽のうちでも胴体に近い上腕の部分にあり、肉は柔らかくジューシーでお子さまにも食べやすくなっています。手羽元にはたんぱく質やコラーゲンが豊富に含まれており、美容のためにコラーゲンを摂りたい女性に特におすすめです。醤油や味噌などの和風の調味料から、ハーブ類やオリーブオイルなどのヨーロッパの食材ともよく合います。使う食材や調味料でさまざまなアレンジをたのしめる食材です。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:離乳食】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

手羽元をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド をシェアする

運営会社