キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

うどんの記事一覧

キッチンブックの「うどん」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • うどんを使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

    うどんは安くて腹持ちが良く、消化もいい食材です。あたたかいうどんもいいですが、冷たくてヘルシーなサラダうどんも手軽にできておすすめです。サラダうどんは、冷たいうどんに好きな具材を乗せて、つゆをかけて食べます。サラダうどんに乗せる具材を変えたり、かけるつゆのテイストを変えると、その都度違ったサラダうどんが味わえます。具材とつゆの組み合わせ次第で、レシピのバリエーションが広がって楽しいですよ。ダイエット中の人は、うどんの麺を少なくし、野菜の具材を多めにするなど工夫することで、よりヘルシーなレシピに仕上がります。栄養のバランスを考えて、お好みのサラダうどんを作ってみてください。 この記事では、「うどん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • うどんを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    手軽に食べられるうどんは、麺類の中でも食物繊維が少なく、消化可能な糖質が高いことから消化の良い炭水化物です。そのため体調の優れない時や、離乳食を始めた赤ちゃんも食べることができます。さらに出汁を加えて食べることで、うどんだけでは足りない栄養素である、タンパク質、脂質、カルシウム、鉄分、アミノ酸などを補うことができます。トッピングに野菜の天ぷらやワカメなどを加えるとより栄養バランスが整いますよ。忙しい時に食べやすいうどんはぴったりですが、それだけですと糖質に偏ってしまうためなるべく具材の多いものを選びましょう。 この記事では、「うどん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • うどんを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    日本人の食生活にかかせない麺類と言えばうどん。ラーメン・そば・パスタと並んでよく食べられる麺で、コシがあってもっちりとした食感がたまりません。夏はざるうどん、冬はかけうどんといった具合に、季節によって食べ方を変えられる風情のある食べ物です。その他にも野菜と炒めて焼うどんにしたり、鍋に入れたりと様々な料理に活躍します。うどんは価格も安いので節約したい時のお助け食材としても人気があり、いつも家に常備しておきたいマストな食材です。うどんは柔らかく消化がいいため、お腹の調子が悪い時や風邪を引いて食欲がない時などにも適しています。小さく刻んで柔らかく茹でると離乳食にも使えるのも便利ですね。 この記事では、「うどん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • うどんを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    ラーメンに並んで日本人がよく食べる麺類と言えばうどん。つるっとした食感がのどこしがよく、冷たくても温かくてもおいしく食べられます。スープと一緒に食べる以外にも、つけ汁と一緒に食べたり野菜と一緒に炒めて焼うどんにしたりと、さまざまな食べ方ができるのも魅力です。消化が良く柔らかく茹でると離乳食にも使える便利な食材で、お腹の調子が悪い時にも活躍します。日本各地にご当地うどんが存在し、その地方独特の食べ方があるのも魅力ですね。うどんは低価格で簡単に調理できることから、手頃なランチにもぴったりです。うどんは主に和食に使われますが、生クリームと合わせたカルボナーラうどんなど洋風にアレンジしたレシピも人気があります。 この記事では、「うどん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • うどんを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    ダイエット中だと炭水化物が気になりますが、うどんは実は低カロリーなことをご存知でしょうか。同じ主食の白米100gあたり168キロカロリーに対して、うどん100gは105キロカロリーで、白米の2/3程度に抑えられます。具や出汁を変えれば飽きることなく、また栄養も補充することができるのも嬉しいですね。冷凍のうどんを使えばとっても手軽に取り入れることができますよ。つゆで食べることが主な食べ方ですが、揚げるとモチモチになるうどんは実はスイーツにも向いています。まるでお餅のような食感になり、砂糖をまぶしたら子供も喜ぶおやつが簡単に作ることができるのでおすすめです。 この記事では、「うどん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • うどんを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    うどんは炭水化物が多くカロリーが高いと思われがちですが実際には逆で、炭水化物が少なく、低カロリーな食べ物です。うどんにはミネラル成分が豊富に含まれています。ビタミン、ナトリウムなどのミネラル成分は体の機能を調節する働きがあります。ただ含まれているのは微量になりますので他の食材と組み合わせて栄養を補うことが重要です。うどんは食べ応えがありますので少しの量でも満腹感を得られることができます。コシの強いうどんはダイエットにも良い食材とされています。うどんは煮たり、焼いたりなどいろいろな食べ方ができるのでアレンジレシピが沢山あります。 この記事では、「うどん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • うどんを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    日本人の国民食とも言えるうどん。食べやすく食べ応えがあり、ランチの定番メニューとして人気のある食べものです。夏はざるうどん、冬はかけうどんといったように、季節によって食べ方を変えたり色々とアレンジが効くのも魅力です。ソースやトッピングを変えるだけで全然違う味わいになり、幅広い料理に使うことができます。消化がいいのでお子さまでも食べやすく、胃腸の調子がよくない時でも食べられます。 この記事では、「うどん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 美味しい&ヘルシー☆ダイエットにおすすめのうどんレシピ20選

    のど越しの良いうどんは、もはや日本食にはかかせない存在ですね。うどんのルーツは諸説ありますが、讃岐地方に空海が伝えたという説が有力です。讃岐地方はうどん発祥の地としても有名。その後全国に広まり、それぞれの地方で好まれる味付けに変化していきました。うどんの形状、かけ汁ひとつとっても、各地域の特色を豊かに感じることができる食べ物です。 この記事では、うどんの基礎知識に加え、サラダうどんのレシピ、煮込みうどんのレシピ、アレンジうどんのレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【うどんのレシピ】今人気のレシピ&作り方のみ厳選!普通のうどんはもう飽きた方にも是非

    忙しい日のランチに、夜食に、風邪を引いた日にと言ったように、いろんな形で食べることができる和食の代表格である「うどん」。夏はさっぱりとざるうどん、冬は熱々のおつゆでいただく鍋焼きうどんなど、季節に応じていろんな食べ方が楽しめるのも魅力です。新しいうどんの食べ方を探している方にぴったりな、簡単かつ個性的なうどんレシピを試してみませんか? 卵とじうどん、クリーム系うどん、カレーうどんなど、レシピをカテゴリに分けて紹介します。家庭によくある材料だけで作れるものも多いので、その日の気分や体調に合わせて作ってみてくださいね。

広告

運営会社