キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

スルメイカをおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド

スルメイカは日本列島の周囲を中心に分布し、日本で消費量の多い魚介類の1つです。スルメイカには「秋期発生系群」「冬期発生系群」「夏期発生系群」の3つがあります。スルメイカと言えば、ビールや日本酒のおつまみに人気の干物を思い浮かべますが、煮物・から揚げ・炒め物・炊き込みご飯・焼き物などさまざまな料理に使われます。醤油やみりんと言った和食の食材と相性抜群ながら、オリーブオイルやバターなどの洋食の食材ともよく合い、ジャンルを問わず使える食材です。

こちらの記事では、調理法や料理の種類に分けてスルメイカのレシピを紹介しています。スルメイカを使ってどういう料理を作るか悩んでしまうときは、ぜひ参考にしてください。焼く・炒める・揚げる・茹でる・サラダ・レンジを使ったレシピなど、種類分けして紹介しているのでとっても見やすいですよ。たくさんあるレシピの中から、選りすぐりのレシピを選んで紹介していますので、すぐに今日の献立に役立てます。

  • スルメイカを使ったおすすめ定番料理10選|まずはコレをマスターしよう

    お刺身や、焼きイカ、煮物など、さまざまな料理に変身してくれるスルメイカ。噛んだ時にジュワーっと広がる旨味は何度食べても病みつきになりますよね。スルメイカは高タンパクで低脂質なのが特徴的で、タンパク質は骨や筋肉を作る助けになり、身長の伸びに必要な成長ホルモンの分泌を促してくれます。低脂質のイカであればたくさん食べても肥満の心配なくタンパク質を取ることが可能なのが嬉しいポイントです。そんなスルメイカですが、栄養ドリンクにも含まれるタウリンという成分が確認されており、体内の機能の働きを制御したり、機能が低下した時には改善させると言われています。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのスルメイカを使った人気レシピ10選

    スルメイカとはマイカ、バライカ、マツイカなどの別名があるイカの種類の1つです。イカにはヤリイカやホタルイカ、コウイカなどの種類がありますが、スルメイカは中でも国内の漁獲量が多いとされています。5月から9月ごろに旬を迎える魚介類で、北海道や青森県、長野県などで漁獲されます。スルメイカの主な栄養素は、タンパク質やタウリン、コラーゲンなど。脂質が少なく、タンパク質が豊富に含まれているため、ダイエット中の人やコレステロールが高めの人におすすめです。タウリンは胆汁の分泌を促進し、肝臓機能を高める働きがあります。コラーゲンは美肌効果があるほか、骨や軟骨を丈夫にするのにも効果的です。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメのスルメイカを使った人気レシピ10選

    高たんぱく低カロリーのスルメイカ。日本人は大のイカ好きで、世界の水揚げ量の半分を消費するといわれています。年間を通して手ごろな価格で手に入るスルメイカは、家計にも体にもやさしい食材です。スルメイカには、コレステロールの代謝を促進して高血圧を改善する働き、疲労回復や滋養強壮の効果があるタウリンが豊富です。目は鮮やかな黒色で、胴体は透明感のあるものを選ぶのがポイントです。煮ても焼いても炒めても蒸してもおいしいスルメイカは、さまざまな料理で活躍します。噛み応えのある食感は、満腹中枢を刺激し、食べすぎを防ぐ効果があるため、ダイエットにもおすすめです。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:朝ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ10選

    日本でよく食べられるイカの1つがスルメイカで、イカの中でも低価なため使い勝手がいい食材です。日本は世界的にもスルメイカの漁獲量が高く、北海道、青森、宮城などの水揚げが多くなっています。内臓は塩辛にして食べることもでき、ほとんど捨てる部分がない経済的な魚介類です。寿司や刺身などの生食の他に、天ぷら、揚げ物、炒め物、焼き物、煮物など幅広い料理に使われます。屋台でおなじみのイカ焼きや、お酒のおつまみにぴったりの干しスルメイカなども人気がありますね。スルメイカは疲労回復に効果のあるタウリンや、免疫力の向上に効果がある亜鉛を含んでいます。たんぱく質が豊富で低脂質のため、ダイエット中の方にもおすすめの食材ですよ。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    価格も手ごろで一年を通して食べられるスルメイカ。煮ても焼いても炒めてもおいしいスルメイカは、さまざまな料理で楽しめます。高タンパクで低カロリーなスルメイカは、ダイエット中にもおすすめの食材です。スルメイカにはタウリンが豊富で、疲労回復や、コレステロールの代謝をサポートして血液をサラサラにし、血圧を安定させる働きがあります。また、弾力のある歯ごたえが、咀嚼を促し、満腹中枢を刺激するため、食べすぎを防ぐことができます。下ごしらえが大変なイメージのあるスルメイカですが、下処理済みのものや冷凍食品も充実しているので、忙しい日にも時短料理が叶います。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    スルメイカはスーパーなどで手軽に安価で手に入る、私たちの生活に身近なイカの種類です。刺身用、炒め用で分かれているので、用途によって使い分けてくださいね。冷凍で売られていることも多く、ストックしておけるのもありがたいですよね。スルメイカの内臓を取り出して、乾燥させたものがスルメです。スルメイカはかみごたえがあり、カロリーも低いのでダイエット中のおやつやおつまみにオススメですよ。スルメイカには疲労回復に効果のあるタウリンが豊富に含まれています。タウリンにはコレステロール値や血糖値を下げてくれる効果があり、健康によい食品です。しっかり噛むことでアゴも強くなるので、子供にもオススメですよ。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    お刺身、煮物、フライ、塩辛など、私たちの食卓に馴染み深いイカ。スルメは足が多いことからお金(=お足)が増えるなどの意味から縁起物として親しまれています。日本で消費されるイカの半数近くがスルメイカで「真イカ」とも呼ばれています。イカ類は低脂質・低糖質の食材のためダイエットに適した食材です。肝臓のサポートや二日酔い対策に有効なタウリンをはじめ、アミノ酸の一種である「アルギニン」を多く含むため疲労回復のサポートにも効果的ですよ。ニンニクやジャガイモ、椎茸を合わせてより疲労回復効果をアップさせてもおすすめです。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    北海道から九州まで日本各地で漁獲されるスルメイカ。低脂肪で低カロリーなイカは、良質なたんぱく質を含んでおり、ダイエットにもおすすめの健康食材です。スルメイカにはタウリンが豊富で、肝機能を高める働きや、視力の回復、高血圧の予防や疲労回復に効果があります。細胞の形成や免疫力の向上をサポートする亜鉛を多く含んでいるのも特徴です。透明感があり、目がきれいな黒色のものが鮮度の良い証です。イカは、ワタから傷みやすいので、すぐに使わない場合は早めにわたを取り除き、部位別に分けてラップに包み、冷蔵庫で保存するのがおすすめです。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:お弁当】おすすめ10選

    スルメイカはイカの中でも価格が安いため料理によく使われ、寿司・刺身・煮物・炒め物・揚げ物など幅広い料理に使われます。6~8月が漁獲量の最盛期で、夏に獲れるスルメイカは「夏イカ」と呼ばれます。加工後の干物を「するめ」と呼び、ビールのおつまみの定番になっています。噛めば噛むほど味わいが増し、高たんぱくで低脂質のためダイエット中にもおすすめです。頭から足まで捨てることなく食べられる無駄のない魚介類で、たんぱく質が豊富です。毛髪・爪・血液・皮膚などを作るのにかかせない栄養素で、三大栄養素の1つにもなっています。免疫力の向上に効果がある亜鉛や、疲労回復に効果のあるタウリンなどが含まれています。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選

    スルメイカは日本人がよく食べるイカの種類で、最も消費量の多い魚介類の1つに上げられます。寿司や刺身などの生食はもちろん、煮物・炒め物・揚げ物などにもよく使われます。イカの中でも低価格で捨てるところがなく全部丸ごと食べられるため、節約したい主婦の強い味方です。乾燥させたスルメイカはビールのおつまみの定番になっていて、噛めば噛むほどうま味を楽しめます。スルメイカはたんぱく質が豊富で、髪・血液・皮膚・爪などを作るのに必要な三大栄養素の1つです。その他にも免疫力の向上に効果がある亜鉛や、滋養強壮や疲労回復に効果のあるタウリンなどを含んでいます。高たんぱくで低脂質なのでダイエット中の食材としてもおすすめですよ。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おつまみ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:ご飯】おすすめ10選

    イカにはさまざまな種類がありますが、日本で食べられている代表的な種類の1つがスルメイカ。スーパーなどでも手に入れやすく、刺身や炒め物などで食べられます。主な漁獲地域は北海道や青森県で、長崎県や石川県などが続きます。九州を除いて日本海沿岸や太平洋沿岸では7月から9月にかけてが旬です。北海道では10月から年末にかけて、九州では年末から春先までが旬を迎えます。スルメイカにはたんぱく質、タウリン、亜鉛などが豊富に含まれていて、疲労回復や免疫力向上の働きがあるとされています。たんぱく質は肉などにも含まれる栄養成分ですが、たくさん摂取しようとすると脂肪分が多くなりがち。スルメイカは低脂肪なので筋力アップやダイエットにもおすすめの食材です。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ご飯】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:おかず】おすすめ10選

    日本人が好んで食べるイカは、栄養が豊富で大変身近な食材です。スーパーに売っている一般的なイカはスルメイカで、刺身はもちろん、煮物や炒め物など、幅広くさまざまな料理の種類で食べることができます。イカは傷みが早いため、買ったら早めに下処理を済ませ、調理することが大切です。冷蔵・冷凍保存する際は、傷みの早いワタを取り除き、胴体や足、エンペラなど部位別にカットしてから水気をしっかり拭きとり、ラップに包んで保存すると良いでしょう。栄養面では、高たんぱくで低糖質。ダイエット中の人は安心して食べることができますね。滋養強壮や疲労回復に効果があるタウリンや免疫力を上げるはたらきがある亜鉛も含まれる栄養食材です。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おかず】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:あえる】おすすめ10選

    スルメイカは7月~9月の夏が旬の食材です。スルメイカは目が黒くて丸く澄んだもの、胴体の部分は濃い茶色で弾力があり光沢があって透明感があるものが新鮮です。スルメイカはたんぱく質やアミノ酸を豊富に含んでいて低脂肪で大変ヘルシーな食べ物です。またイカ墨は捨ててしまいがちですが、プロテアーゼというたんぱく質分解酵素が含まれているため塩辛を作る際に活用すると柔らかい口当たりに仕上がります。スルメイカは内臓を取り水洗いしラップに包んでからポリ袋に入れて保存します。様々なレシピがありますが、あえるレシピは簡単にできるのでおすすめです。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選

    イカにはたくさんの種類がありますが、なかでもスルメイカは昔からなじみ深い食材です。煮ても、焼いても、干したものなどさまざな料理に活用できます。スルメイカの主な産地は、北海道と青森が多く全国の6割ほどを占めています。ほぼ通年食べることができますが、旬は最も水揚げが多い夏です。スルメイカに限らず、イカは低脂肪で低カロリー、高たんぱくなヘルシー。肝機能のはたらきを高めるタウリンが豊富に含まれるため、お酒のおつまみとして食べられることをおすすめします。煮すぎると固くなる特徴があるため、加熱する際は短時間で済ませましょう。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:レンジ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

    噛めば噛むほどうま味があふれ出てくるスルメイカ。古来から日本人に親しまれてきた食材のひとつです。消費量の多い魚介類の一つで、国内に流通するいかの半分以上をしめます。煮物や焼き物、刺身など、幅広いジャンルの料理にしようできる上、値段んも比較的安価なため、幅広く利用されています。また、スルメは結納品としても欠かすことのできない縁起物でもあります。夏から秋にかけて大量に水揚げされていますが、季節ごとに発生系群があるため、一年を通して食べられるところも嬉しいですよね。スルメイカを捌く際は目の上あたりから内臓と筒の接続部を下にひくと比較的きれいにとれるのでお勧めします。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:茹でる】おすすめ10選

    お酒のおつまみとして人気のスルメイカは、乾燥したイカのイメージがありますが料理にもよく使われます。日本人は古来からスルメイカを食し、最も消費量の多い魚介類の1つに上げられます。イカの中でも安価なためよく食べられ、煮物・炒め物・揚げ物などの火を通した料理の他にも、寿司や刺身など生食にも使われます。少し噛み応えのある食感が特徴で、捨てるところがなく全部丸ごと食べられるのも魅力です。スルメイカは高たんぱくで低脂質のため、ダイエット中の方にもおすすめのたんぱく源です。たんぱく質は髪・血液・皮膚・内臓を作るのに必要な、三大栄養素の1つです。その他にも滋養強壮や疲労回復に効果のあるタウリン、免疫力の向上に効果がある亜鉛を豊富に含んでいます。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    イカは多くの種類があり、日本海だけでも80種類以上が生息していると言われています。そんな中で、スルメイカは日本列島の周囲を中心に分布し、海流に乗って回遊することで知られています。大きさは2、3センチのものから25~30センチまでさまざまなうえ、体は半透明で興奮すると全体が赤褐色に発色します。調理する際は目が美しい黒く、表皮の色ははっきりと残っているものを選んでください。ちょっと触ったときにスーッと色が変わる状態だととても新鮮な証です。スルメイカは身が固いため、刺身よりは焼いたり煮たりするなどしたほうがうま味が引き立てやすいです。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    スルメイカは値段も手頃で生でも煮ても焼いてもおいしく、様々な料理に使える便利な食材です。栄養価も高く、高タンパク低脂質で必須アミノ酸が多く、良質なタンパク質を摂取できるんです。ビタミンDを除く主要なビタミンをバランスよく含んでいるのも特徴で、特にアンチエイジグ効果を持つビタミンEと二日酔い予防などに役立つナイアシンが豊富です。スルメイカにはタウリンも多く、コレステロールや血糖値を下げたり血圧を正常に保つなど生活習慣病の予防にも効果的なんです。亜鉛も豊富でストレスを緩和したり免疫力を高める働きも持っています。健康的な生活をサポートしてくれるスルメイカ。定番のリングフライや天ぷらなどのフライレシピでおいしく栄養を摂取しましょう。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    年間を通して手軽に手に入るスルメイカは、生で食べるだけでなく加工品の原料としても使われています。スルメイカは夏から秋に旬を迎えます。選ぶときのポイントは、透明感が有り身がしまっているものを選びましょう。日数が経ってくると透明感が薄れ、白っぽくなります。また目を見て黒く澄んでいるものも新鮮な証拠です。イカに含まれている栄養素等は、たんぱく質はもちろん、ビタミンやミネラルも含んでいる上に低カロリーです。イカに含まれているアミノ酸の一種であるタウリンは、コレステロールを下げたり血圧の安定させる効果が知られています。イカは生活習慣病を予防するヘルシーフードとも言えますね。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ8選

    年中流通するイカの中でも、スルメイカは日本人が最もよく食べるイカです。イカの注目すべき栄養素は、疲労回復として栄養ドリンクにも使われるタウリンです。タウリンにはコレステロールや血圧、血糖を下げる働きがあり、心臓や肝臓の機能を高める効果があります。低カロリー・高たんぱく質のスルメイカは、自然とよく噛む動作から満腹中枢を刺激して食べ過ぎや間食を防ぎ、ダイエットの強い味方です。さらに調理方法を蒸すことによって余分な油を使わないためカロリーを抑えることができて、ふっくらと柔らかく仕上がりますよ。よく噛むことは脳に酸素を多く運び、イライラを解消することにも繋がるため毎日忙しく過ごしストレスが溜まりがちな私たちには嬉しい食材です。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【焼く編】おすすめ10選

    世界の消費量のうち、約半数は日本国内で消費されると言われるほど、日本人が大好きなイカ。中でもスルメイカは、スーパーや魚屋で見かける一般的なイカで、刺身や煮付け、炒め物など様々な料理に活用できます。イカの代表的な栄養素の「タウリン」は、ほんのりとした甘みを感じさせる旨味の元です。栄養ドリンクの成分でもあり、滋養強壮や疲労回復の効果が期待されます。干したスルメイカの表面に吹く粉は、タウリンが結晶化したものですよ。冷凍保存も可能なので、食べる大きさに切ってから冷凍すると忙しい毎日の中でもさっと使うことができて便利です。様々な料理にアレンジして、疲れた体をエネルギーチャージしてくださいね。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スルメイカを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    「スルメイカ」は数多くいるイカの一種で、日本では一年中非常によく食べられ、私たちに身近なイカのひとつです。イカの内臓を取り除いて乾かしたイカの総称を「するめ」と呼びます。「スルメイカ」は「するめ」の原材料として重要であることからこの名前がついたとも言われていて、日本人には親しみ深い食品でとして古くから結納品のひとつでもあります。高タンパク低カロリーのスルメイカは、栄養ドリンクの成分でもある「タウリン」を多く含み、疲労回復や肝機能を高め、コレステロールの代謝を促し、血液をサラサラにしてくれる効果が期待されます。そのままでも調理しても美味しいスルメイカは、便利で、栄養満点な優秀食材です。積極的に食べて体の中から元気な毎日を送りたいですね。 この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社