キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

高菜をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド

高菜はアブラナ科の葉物野菜で、平安時代に中国から九州に伝来し各地に広まったと言われています。原産地は中央アジアで、少し葉が縮れた感じになっておりピリッとした辛味があるのが特徴です。高菜と言えば高菜漬けが有名で、日本の三大漬け菜の1つになっています。高菜は炒め物・和え物・スープ・浅漬け・チャーハンの具材などに使われます。熊野地方と吉野地方の郷土料理であるめはり寿司は、高菜の浅漬けの葉でくるんだおにぎりで日本古来のファーストフードとも言われています。

こちらの記事では、調理法や料理の種類に分けて高菜のレシピを紹介しています。高菜を使ってどういう料理を作るか悩んでしまうときは、ぜひ参考にしてください。焼く・炒める・揚げる・茹でる・サラダ・レンジを使ったレシピなど、種類分けして紹介しているのでとっても見やすいですよ。たくさんあるレシピの中から、選りすぐりのレシピを選んで紹介していますので、すぐに今日の献立に役立てます。

広告

高菜の栄養素

高菜は緑黄色野菜に属し、βカロテンが豊富です。βカロテンは抗酸化作用があり、ガン・心筋梗塞・動脈硬化の予防に効果があるとされています。キウイとほぼ同じ量のビタミンCが含まれ、ビタミンCは免疫力を高め風邪の予防に効果があります。その他にも高血圧の予防に役立つカリウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンK、葉酸などを含んでいます。高菜の辛み成分は同じイソチオシアン酸アリルという成分で、食欲を増進させる効果があります。

高菜の旬

漬物用の高菜の旬は12月~3月で、寒暖の差が激しくなるとうま味と辛さが増して、葉が大きくなってから収穫されます。霜が降りる頃のものが最もおいしい良品とされています。9月~10月に種まきして、収穫は11月~3月ごろまで収穫されます。野菜として使う小株のものは、一年を通じて栽培されます。

高菜の産地

! /image/〇〇
高菜の産地で有名なのは九州で、熊本県阿蘇地方では「阿蘇高菜」が栽培され、福岡県筑後地方は「三池高菜」の産地として知られています。長崎県雲仙市でも栽培されています。福岡県筑後地方は「三池高菜」は、福岡県筑後地方の瀬高町で栽培され寒暖の差が大きく、高菜の栽培に適しています。「三池高菜」は紫色の入った大きな葉が特徴で、中国の四川青菜と在来種の紫高菜を掛け合わせています。

高菜の選び方

高菜の選び方は漬物用と野菜用途で違います。漬物用のものは株が成長して大きく、軸がしっかりしているものがおすすめです。葉につやとハリがあり、厚みがあってみずみずしいものを選びましょう。葉が黄色っぽく変色しているものは収穫から時間が経っていて、鮮度に欠けます。野菜用のものは葉が柔らかく、みずみずしさがあるものを選びましょう。下の切り口が変色しているものや、しなびて乾燥しているものは避けてください。

高菜の保存方法

高菜は濡らした新聞紙やキッチンペーパーに包んで、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。冷凍保存も可能で、さっと固めに茹でて水気を切ってラップに包みフリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存します。塩漬けする保存方法もあり、高菜を塩で一週間以上漬けて密封容器に入れて冷蔵保存します。塩漬けしたものを小分けにしてラップに包み、フリーザーバッグに入れて冷凍保存するとさらに長く保存できます。


厳選おすすめレシピのまとめ一覧

高菜の【焼く】【炒める】【フライ】【揚げる】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

高菜の【蒸す】【煮る】【炊く】【茹でる】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

高菜の【おかず】【サラダ】【あえる】【レンジ】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

高菜の【おつまみ】【ご飯】【パン】【麺】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

高菜の【おやつ】【お弁当】【離乳食】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/

広告

高菜をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド をシェアする

運営会社