キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

春雨をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド

春雨はでんぷんを原料として作られる乾燥食品で、中国から日本に鎌倉時代に伝わり精進料理の材料として使われていました。中国から中華料理の食材として輸入され、昭和初期に国内製造が始まりました。春雨は臭いや味にクセがないため食べやすく、どんな調味料とも合わせやすいです。あっさりとした味わいで、乾燥したままでは食べられないので、水やお湯で戻してから使います。春雨スープや、マーボー春雨、春雨サラダが人気で、鍋料理の具材としても定番になっています。

こちらの記事では、調理法や料理の種類に分けて春雨のレシピを紹介しています。春雨を使ってどういう料理を作るか悩んでしまうときは、ぜひ参考にしてください。焼く・炒める・揚げる・茹でる・サラダ・レンジを使ったレシピなど、種類分けして紹介しているのでとっても見やすいですよ。たくさんあるレシピの中から、選りすぐりのレシピを選んで紹介していますので、すぐに今日の献立に役立てます。

春雨の栄養素

春雨はでんぷんが原料なので炭水化物が豊富です。炭水化物はたんぱく質、脂質とともに3大栄養素になっており、体のエネルギー源になります。炭水化物が不足すると思考力低下や疲労感の原因になります。炭水化物は摂りすぎると肥満や糖尿病の原因になりますが、野菜に含まれる食物繊維と一緒に摂ると糖質の吸収を抑えることができます。春雨は消化がいいので、お腹の調子がよくないときにもおすすめです。

春雨の原料と製造方法

春雨はジャガイモ、サツマイモなどから採取されたでんぷんから作られています。でんぷんと湯を加えて練り上げて生地を作り、小さい穴が開いた容器に入れて麺状に落ちてきたでんぷんを茹でます。茹でたでんぷんを水でしめて棒にかけてじっくりと凍結させます。冷凍した春雨を水で解凍してぬめりを取った後、天日干しにして乾燥させてカットして梱包したら完成です。

春雨の種類

! /image/〇〇
春雨には緑豆やえんどう豆のでんぷんから作られる「緑豆春雨」、国産のじゃがいもやさつまいものでんぷんを使った「国産春雨」、さつまいものでんぷん質を使った「韓国春雨」があります。緑豆春雨は熱に強く煮崩れしにくいので、炒め物や鍋物、スープや煮込み料理に向いています。国産春雨は熱に弱く煮崩れしやすいので、サラダや酢の物に向いています。韓国春雨はコシが強いので、炒め物におすすめで韓国料理のチャプチェにも使われます。

春雨の賞味期限

春雨は乾燥させているのでかなり保存が効き、一般的に賞味期限は2年ほどに設定されています。未開封の物だと賞味期限が切れていても、問題なく食べられるようです。開封後の物でも、カビが生えたり虫食いがない場合は賞味期限が切れていても食べられます。開封した後は湿気なのでカビが生えやすいので、冷蔵保存するのがおすすめです。おいしく安全に食べるためにも、できる限り賞味期限内に食べてしまいましょう。

春雨の保存方法

未開封のものは冷暗所に保存し、一度開封したものは湿気を避けるためジップロックなどの保存袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。茹でてから保存する場合は、春雨を茹でた後しっかりと水気を切ってゴマ油をまぶして容器に入れて冷蔵保存します。2~3日を目安に使い切りましょう。冷凍保存する場合は、冷蔵保存するのとおなじ手順で茹でて水切りし、使う分に分けてラップでぴっちりと包みジップロックなどの保存袋に入れて冷凍保存します。


厳選おすすめレシピのまとめ一覧

春雨の【焼く】【炒める】【フライ】【揚げる】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

春雨の【蒸す】【煮る】【炊く】【茹でる】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

春雨の【おかず】【サラダ】【あえる】【レンジ】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

春雨の【おつまみ】【ご飯】【パン】【麺】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/
! /topic/

春雨の【おやつ】【お弁当】【離乳食】レシピ特集

! /topic/
! /topic/
! /topic/

広告

春雨をおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド をシェアする

運営会社