キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

海藻・乾物・こんにゃくの記事一覧

キッチンブックの「海藻・乾物・こんにゃく」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • 朝ごはんにオススメのひじきを使った人気レシピ10選

    煮物やサラダで食べられるひじき。ホンダワラ科という種類の藻類で、長崎、千葉、三重などが主な産地です。3月から4月ごろの春に旬を迎えますが、流通しているひじきは乾燥させているものが多く、1年中手に入れられるのが特徴です。ひじきの主な栄養素はカルシウム、食物繊維、鉄分など。カルシウムの含有量は牛乳のおよそ12倍ほどと言われていて、海藻の中でも多い含有量となっています。カルシウムは女性に多いとされる骨粗しょう症の予防に効果的な成分で、イライラ防止にも役立ちます。食物繊維は整腸作用があるため、便秘解消に効果的です。ひじきは低カロリーなため、ダイエットにぴったりの食べ物と言えます。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの春雨を使った人気レシピ10選

    つるっとした食感の春雨。緑豆やじゃがいも、さつまいもなどのデンプンを原料とした加工食品で、中国料理や台湾料理などでも使われます。春雨の主な栄養素は、炭水化物やカルシウム、鉄分など。炭水化物はダイエットに向かない栄養素と言われますが、不足すると脳が働かず、判断力や記憶力に支障をきたすとも言われています。低カロリーな春雨なら、適度に炭水化物を摂取できるため、ダイエットにも向いています。カルシウムは骨や歯を形成する重要な栄養素です。不足すると骨粗しょう症になることもあります。鉄分は血液を構成する成分であるヘモグロビンを作る栄養素なので、春雨は貧血気味の女性にもおすすめの食品と言えます。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、夜ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメの寒天を使った人気レシピ10選

    テングサやオゴノリなどの海藻を原料とした寒天は食物繊維をたっぷり含んだ食材です。寒天に含まれる食物繊維は水溶性と不溶性を持ち、水溶性の食物繊維によって腸内で栄養素を包み込んで糖や脂肪の吸収を遅らせる作用があります。不溶性の食物繊維は便のかさを増やしてくれるため腸のぜん動活動が活発になりスムーズな排泄の手助けをしてくれます。さらに、食物繊維は胃の中で水分を吸収して膨らむため満足感も高いことが特徴です。ノンカロリーのためダイエット中にもぴったりですね。無味・無臭のためスープやデザートに加えて日々の食事にプラスしてもおすすめですよ。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのこんにゃくを使った人気レシピ10選

    こんにゃくとは、こんにゃく芋をすりおろし、加工して冷やし固めた食品のことです。こんにゃくは「胃のほうき」と呼ばれ、体内の有害物質をきれいにしてくれると言われています。こんにゃく芋の原産国はインドシナ半島などと言われていて、日本では群馬、栃木、茨城などが主な生産地です。11月から1月ごろの冬に旬を迎え、板こんにゃく、刺身こんにゃく、玉こんにゃく、糸こんにゃくなど、さまざまな種類があります。こんにゃくにはグルコナンマンという食物繊維が豊富に含まれているのも特徴で、高粘度のまま胃腸を通り、有害物質を排出してくれます。便秘解消のほか、動脈硬化や生活習慣病の予防にも効果的です。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメの春雨を使った人気レシピ10選

    春雨はツルツルとした食感が特徴的で、子供から大人まで人気がある食材です。大変ヘルシーで低カロリーな食材なので、ダイエットをしている女性の方に特におすすめの食材です。春雨自体には味がないので他の食材との相性が良くアレンジがしやすい食材です。春雨だけだと栄養が偏ってしまうので野菜や肉類、きのこなどと組み合わせて調理をするのがおすすめです。春雨は乾物で販売されているので、水で戻したりお湯で茹でてから料理に使います。お弁当のおかずや昼ごはんにおすすめのレシピが多く紹介されているのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:昼ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのひじきを使った人気レシピ10選

    ひじきは海藻類のひとつで大変栄養価が高い食材です。低カロリーで肥満を防止する働きがあるので、ダイエットをしている方にもおすすめの食材です。食物繊維が豊富に含まれているので便秘に悩んでいる方は積極的に摂取すると良いでしょう。また、この他にビタミンやミネラルを含んでいるので女性に嬉しい美肌効果があります。ひじきは栄養バランスが取れていて他の食材との相性が良いので料理に取り入れやすいのも特徴的です。煮物や炒め物等幅広く料理に使われています。昼ごはんにもおすすめのレシピが数多く紹介されているので参考にしてください。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:昼ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメの寒天を使った人気レシピ10選

    つるっとした食べ応えとなめらかな食感である寒天。ゼラチンなどに比べるとしっかりした食感とはなりますが、歯切れがよいのが特徴です。洋菓子などではよく使われていますが、杏仁豆腐や水ようかんなどの凝固剤として使われることも多くあります。食物繊維を多く含んでいるのが特徴的で、ダイエットや健康意識の高い人からはとても人気がある食材となります。でも寒天ってどうやって使ったらいいんだろうと思っている人もいるかと思いますが、意外に使い道はたくさんあります。粉状の寒天は溶かして固めて食べたり、棒状の乾燥している寒天は水にもどしたり、あえて崩さず調理に使ったり。色々なメニューがあるのでぜひ試してみてください。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、朝ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【調理法:がっつり】おすすめ10選

    独特な見た目をしているひじき。煮物や炒め物として使われることが多く、栄養価も高いことから、昔から食べられてきました。3~5月に旬を迎え、岩礁で成長した若茎を採取します。天然のひじきは潮風などにさらされ、厳しい環境で成長するため、コシが強くてしっかりとしています。そんなひじきですが、栄養価はカルシウムが牛乳の2倍、マグネシウムがアーモンドの5倍、食物繊維がごぼうの7倍と、非常に多く含まれています。また、食物繊維も豊富なため、腸内環境を正常化してくれるので、健康を意識している人にとっては特に嬉しいですよね。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメの春雨を使った人気レシピ10選

    春の静かな雨を連想するから「春雨」。日本固有の名前で中国や韓国では呼び名が異なります。韓国の春雨は「タンミョン」とよばれ、やや日本のものより麺が太めで、韓国の家庭料理「チャプチェ」に使用します。この朝ごはんレシピでも、春雨や韓国春雨を使用したチャプチェのレシピも紹介しています。そして春雨は国によって原料も違うのです。日本産の春雨はじゃがいも、さつまいものデンプンを原料にしています。煮すぎると溶けてしまうため、注意が必要です。そんな春雨は100gでのカロリーが高めですが、戻した時に水を含んでいるので、食べる際は低カロリーになるのです。また炭水化物、ミネラル類といった栄養価を含んでいます。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:朝ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【調理法:パーティー料理】おすすめ10選

    寒天はゼラチンとは異なり、歯切れが良くゼラチンに比べ少ない量で固めることができる利点を持ちます。寒天の種類には、ふやかす手間がない粉末寒天・風味が豊かな棒寒天・繊細な食感でサラダやスープに使われる糸寒天があります。原材料はテングサやオゴノリなどの海藻類なので、食物繊維が多く含まれており尚且つ低カロリーのため、ダイエットに興味を持っている方にとって味方の食品です。その他の栄養素としては、ナトリウム・カリウム・カルシウムなども微量ながら含まれています。身近にある寒天を使い、ヘルシーな食生活を送ってみてはいかがでしょうか。この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選

    寒天は天草といった紅藻類の粘液質を凍結して乾燥したもので、棒寒天・粉寒天・フレーク寒天・固形寒天などの種類があります。水ようかん・寒天ゼリー・みつ豆・洋菓子などに使われ、オブラートの材料にもなっています。寒天とところてんは同じ原料ですが、寒天はところてんを凍らせて乾燥させています。そのため寒天は海藻の臭いがしませんが、ところてんには海のミネラル分が多く含まれているため磯臭さを感じることがあります。寒天は食物繊維が豊富で、100g中80.9gも含んでいます。食物繊維は腸内環境を整え便秘を解消する働きがあるため、便秘気味の方におすすめです。寒天ゼリーなどカロリーの低いおやつを作るのにもぴったりなので、ダイエット中にも活躍する食材です。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    海藻の中でも私たちの食卓に馴染み深いひじきは、煮物にして常備菜にしたり、炊き込みご飯やサラダなど、アレンジ自在の食材です。カルシウムと鉄の含有量は海藻類の中でもトップクラスで、骨や歯の発育を促すマグネシウムやマンガンも豊富に含むため、育ち盛りの子供や骨粗しょう症対策には欠かせません。カルシウムは動物性タンパク質と合わせることで吸収率がアップし、鉄はビタミンCや動物性タンパク質を合わせることで吸収率がアップします。豚肉や野菜などを合わせて調理すると栄養バランスも整いおすすめですよ。乾燥ひじきは保存が利くので常備して積極的に取り入れてくださいね。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    弾力と歯ごたえがあり、食感が良いのが特徴的なこんにゃくは老若男女問わず人気がある食材です。こんにゃくは低カロリーでダイエットにも向いているので女性に嬉しい食材です。こんにゃくのほとんどが水分でできていて、食物繊維であるグルコマンナンを豊富に含んでいるため便秘を解消する効果があります。食物繊維の他にこんにゃくはカルシウムも豊富に含んでいるので積極的に摂取したい食材です。こんにゃくは比較的安価で購入することができ、ご飯のおかずはもちろんですがパーティー料理にも使うことができる食材なのでおすすめです。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    プルプルとしていて歯ごたえがよいこんにゃくは大変人気があります。こんにゃくはヘルシーな食材で食物繊維を多く含みお腹の掃除役と言われるほど便秘解消効果が期待されている食材です。食物繊維の他にグルコマンナンやカルシウムを豊富に含んでいて、コレステロールや血糖値を下げる効果があります。こんにゃくでできたこんにゃく麺もまた人気があり、パスタやラーメンをこんにゃく麺に代えるとヘルシーになるのでダイエットをしている方におすすめです。ヘルシーなこんにゃくは晩御飯のおかずにもおすすめなので取り入れてみてください。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春雨を使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    春雨は緑豆のでんぷんを加工して作られた食材です。春雨の主成分はでんぷんなので炭水化物ですが、ミネラルが豊富に含まれている他、むくみの改善にも効果があります。ラーメンなどの麺の代用としても人気があり、春雨を使ったヘルシーなインスタント商品も多数開発されています。そのため、女性からの人気が高い食材です。一般的に春雨は乾燥して売られています。熱湯で数分ゆでるか、熱湯につけておくだけでも簡単に戻せるので、手軽に料理に使えます。未開封の場合は長期保存できますが、一度開封すると傷みやすくなるので、早く使い切るようにしてくださいね。春雨は中華料理やタイ料理でよく使われています。春雨を使ったいろんな国の料理でパーティーを盛り上げてくださいね。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春雨を使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

    デンプンが原料である「春雨(はるさめ)」。春雨とは日本固有の名称であり、中国では「粉条」、「粉糸」といい、韓国では「唐麺」といいます。原料であるデンプンも違い、緑豆、えんどう豆のデンプンで作る中国産の「緑豆春雨」。じゃがいもやさつまいものデンプンを混ぜた日本産の「国産春雨」。さつまいものデンプンで作る韓国産の「韓国春雨」があります。それぞれの春雨は食感や特徴が異なるので、料理内容で使い分けるのがおすすめです。この糖質オフレシピでは、スープ、サラダ、炒め物などにしています。そんな春雨の栄養価には、炭水化物が豊富に含まれ、鉄分、カルシウムも含んでいるのです。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ10選

    プリプリの食感が特徴のこんにゃくは、里芋の仲間のこんにゃく芋から作られています。95%が水分でできているため100グラム当たり約5キロカロリーと低く、ダイエットには欠かせいない食材です。食物繊維も豊富で便秘予防にも効果的ですよ。他にも、カルシウムやカリウム、ミネラルも含まれ、こんにゃくのカルシウムは体内に吸収されやすいアルカリ性の性質を持っています。こんにゃくは長期保存にも適した食材で冷蔵庫に常備しておくと便利ですが、水分が多いため凍らないように注意が必要です。凍ると水分が抜けてかたくなりますが、味が染み込みやすくなるためあえて凍らせたこんにゃくを炒め物にするのもおすすめですよ。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    低価格で栄養満点の食材の1つがひじきで、乾燥ひじきは保存期間が長くいざという時にさっと使えるのが便利です。黒色のひょろっとした独特の見た目が料理にアクセントを加えて、醤油やみりんなどの和食の調味料とよく合います。ひじきの煮物や和え物などによく使われ、作り置き料理やお弁当のおかずにも活躍します。ひじきには牛乳の約12倍のカルシウムが含まれており、歯や骨を形成するのに欠かせない栄養素です。特にカルシウムは成長期の子供に必要な栄養素なので、積極的にひじきを料理に取り入れてみましょう。その他にもカルシウムの吸収に欠かせないマグネシウムも豊富で、皮膚を健やかに保つビタミンAや食物繊維などを含んでいます。手軽に使えて、低カロリーなのでダイエット中にもおすすめです。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

    こんにゃくはプルプルとした弾力ある食感がある加工品です。アク抜きをしてから料理に使われることが一般的です。こんにゃくはおでんの具や炒め物などに幅広く利用されています。こんにゃくはダイエットの強い味方で、ヘルシーな食材の代表的な存在です。低カロリーなので栄養価も低く考えられがちですが、食物繊維やカルシウムが豊富に含まれています。こんにゃくに含まれる「グルコマンナン」という食物繊維は便秘改善や血中コレステロール値を下げる効果があります。また、胃の中で何十倍にも膨らむことから満腹感が得られ、ダイエットに繋がります。こんにゃくを穴から押し出して糸状にしたものや、板こんにゃくを細くカットして作られたものをしらたき、糸こんにゃくと呼びます。麺の代替品としてダイエットに役立てている方も多いですよ。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

    ワカメなどの海藻と並んで和食には欠かせないひじきは、3月から5月に旬を迎えます。ひじきの種類には口当たりが良い「芽ひじき」、歯ごたえが特徴的な「長ひじき」、冬に出てきた新芽を刈り取って加工した「寒ひじき」があります。現在、流通しているひじきの多くは中国などの輸入品ですが、国内の産地としては長崎県・三重県・大分県などが有名です。ひじきには多くのビタミンやミネラル等が含まれており、特にカルシウム・マグネシウム・食物繊維を多く含んでいます。例えば歯や骨の形成にかかわるカルシウムは、牛乳に含まれるカルシウムの約12倍含んでいます。ひじきには女性の美容に必要な栄養素が沢山含まれているので、是非日常の食事へ取り入れてみてください。この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春雨を使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    つるっとしたのど越しと腰のある歯ごたえが特徴の春雨。春雨は緑豆やじゃがいも、さつまいもなどのでんぷんから作られています。エネルギーの素となる炭水化物が豊富な春雨は、疲労回復をサポートします。きのこや野菜などに含まれる食物繊維と一緒に食べれば、糖質の吸収が緩やかになるのでおすすめです。日本の春雨は、太くて煮汁をたっぷりと吸い、中国の春雨は細くて歯ごたえがしっかりしています。春雨は、スープやサラダ、炒め物や和えものなどさまざまな料理によく合います。低カロリーの春雨は食べ応えもあり、消化も早いので、ダイエットにもおすすめの食材です。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春雨を使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ10選

    春雨はあっさりとした味わいで、春雨を使った代表料理には春雨サラダやマーボー春雨などがあります。その他にもスープ・サラダ・炒め物など幅広い料理に使われます。醤油・ポン酢・胡麻油などの和食の調味料とよく合い、乾燥された状態で保存できるので長期保存できるのも魅力です。昔は精進料理の材料として使われており、臭いや味にクセがないためどんな食材にも合わせやすいです。でんぷんが原料なので炭水化物が豊富で、体のエネルギーになる大切な栄養素です。でんぷんは野菜に含まれる食物繊維と一緒に摂ると糖質の吸収を抑えられるため、春雨と一緒に野菜をたくさん使ったメニューを考えてみましょう。具材が足りない時にも春雨があればかさ増しにも使えるので、ぜひ家に常備しておきたい食材です。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    寒天はテングサなどの海藻を原料として作られています。寒天は粉寒天や棒寒天などの種類があり、用途によって使い分けられています。透き通る見た目が涼しげで、ぷるんとした食感が楽しめる食材です。食物繊維が豊富で腹持ちが良く、食べ過ぎを防いでくれたり、便秘の改善にも効果があります。カロリーが低く、ヘルシーなのでダイエット中の方にもぴったりです。寒天は甘味料を加えて固めて水ようかん、みつ豆などの和菓子として利用されます。お菓子の他にもだしや野菜を寒天で固めたゼリー寄せや、ところてんなど、おかずとしても使える万能な食材です。寒天をおやつや、おかずとして毎日の料理に取り入れるだけで手軽にダイエットになるので、ぜひ使ってみてくださいね。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ9選

    テングサやオゴノリなどの海藻が原料である寒天は、低カロリー食品としても注目されています。エネルギー源としてはほとんど役立ちませんが、カルシウム・マンガン・食物繊維などの栄養素を含んでいます。寒天の種類には、食品や化粧品用に使われる「粉末寒天」・計量が不要な「固形寒天」・工場で通年製造が可能な「フレーク寒天」・水漬けと裏ごしが必要な「角寒天」、角寒天よりも強度が強い「糸寒天」があります。寒天は40度前後で固まる性質を持つので、室温で簡単に固めることができます。寒天に含まれる食物繊維には、血圧やコレステロールを下げる効果や便秘の解消効果が知られています。ダイエットや健康維持に役立つ寒天を日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【料理の種類:ご飯】おすすめ10選

    健康食材として親しまれるひじきは、鉄分をはじめとしたミネラルや食物繊維を豊富に含む食材です。骨や歯の形成に欠かせないカルシウムを多く含むため、育ち盛りの子供から骨粗鬆症のリスクが高まる高齢の方まで積極的に取り入れたいですね。血中カルシウム濃度を一定に保つためにビタミンDと合わせて摂取するとより効果的ですよ。しらす干しや椎茸などに多く含まれるので調理の際に工夫してみましょう。ひじきには様々な栄養が含まれますが一度に多く食べることは難しいので、栄養効果を高める食材と合わせることが重要です。例えば、ひじきにほうれん草や人参、ごまなどを合わせて貧血予防効果をより高めてくださいね。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ご飯】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春雨を使った人気レシピ【料理の種類:お弁当】おすすめ10選

    春雨はつるつるとした食感を楽しむことができる食材で、子供から大人まで好まれている食材です。春雨はクセがないので他の食材との相性も良く、様々なメニューを楽しむことができます。レシピではアレンジメニューも多数紹介されていて鍋物や汁物の他に炒め物などもありお弁当にも取り入れやすいレシピもあります。春雨は低カロリーで大変ヘルシーな食材なので、ダイエットをしている方も安心して食べることができます。ただ注意したいのが春雨だけだと栄養が偏ってしまいます。春雨は野菜やお肉などと組み合わせて足りない栄養素を補いながら調理をします。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春雨を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    麺のようにつるっとした食感でサラダやスープ、炒め物などに使われる春雨。味がほとんどついていない為、どんな味付けにしても合う、万能な食材の一つです。そもそも春雨は何からできているかというと、植物のでんぷんから作られています。原産国は中国と言われ、約1000年も前から作られています。日本では明治以降に中華料理の食材として輸入され、現在では日本でも春雨が生産されています。そんな春雨ですが、緑豆からできているものやじゃがいも、さつまいもからできているものなど、味わいが少しずつ違うため、料理によって使い分けることをお勧めします。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    和食によく使われる海藻の1つがひじきです。他にはあまりない黒色の食材で、料理にアクセントを加えます。主に乾燥ひじきがよく使われ、栄養豊富で価格も手頃なので家に常備しておきたい食材です。水で戻すと量が増えて、低カロリーなのでダイエット中の食材としても人気があります。煮物・和え物・炒め物・炊き込みご飯などによく使われ、醤油やみりんといった和食の調味料とよく合います。ひじきはカルシウムが豊富で牛乳の約12倍のカルシウムを含んみ、骨や歯の形成を促すのに必要な栄養素です。その他にも腸内環境を整え便秘の解消に役立つ食物繊維が豊富で、不溶性食物繊維も含まれるので満腹感を得られます。手軽に使える健康的な食材なので、家に置いておくと便利ですよ。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【料理の種類:お弁当】おすすめ10選

    家庭料理に欠かせないひじきは、春に旬を迎える海藻類のひとつです。国内産地には、房総半島、伊勢志摩、紀伊半島などがありますが、ほとんどが韓国や中国からの輸入品です。ひじきの種類には、葉の部分を使用した「芽ひじき」と茎の部分を使用した「長ひじき」があります。「芽ひじき」は、別名「姫ひじき」とも呼ばれており、水で早く戻る特徴を持ち、細かいので炊き込みご飯などに適しています。一方「長ひじき」は、別名「茎ひじき」と呼ばれており、「芽ひじき」よりも歯ごたえがあるので、煮物などに向いています。ひじきに含まれる鉄は非ヘム鉄なので、野菜や果物に含まれるビタミンCと組み合わせると、鉄の吸収を助けてくれます。この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひじきを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    海苔やわかめと並んで、和食によく使われる海藻がひじきです。醤油やみりんなどの和食の調味料とよく合い、煮物・炒め物・和え物・揚げ物・蒸し物など幅広い料理に使われます。独特の黒色が人参やごぼうなどの野菜と使うと存在感があり、淡白な味わいでどんな食材とも合わせやすくアレンジが効きやすいです。ひじきは栄養素が豊富で、中でも特にカルシウムが豊富です。牛乳の約12倍のカルシウムを含み、骨や歯の形成を促すのに必要な栄養素でイライラを予防する効果もあります。その他にもカルシウムの吸収に欠かせないマグネシウム、皮膚を健やかに保つビタミンA、腸内環境を整える食物繊維などを含んでいます。ひじきは低カロリーなのでダイエット中の食材としても人気です。 この記事では、「ひじき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社