キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

パンの記事一覧

キッチンブックの「パン」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • パンを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどバランスよく含むパンは、私たちの主食に欠かせない食材です。パンは牛乳などの乳製品や、肉・魚料理と相性が良く、カルシウムや動物性のタンパク質を効率的に摂取できます。定番のフランスパンは、小麦粉、塩、酵母(イースト)、水のみで作り、生地量や形状によって様々な名前に分けられます。定番の「バゲット」は細身のパンを指し、バゲットと同じ生地量ですが太く短くなったものを「バタール」と呼びます。他にも、切れ目が一本だけ入った「クッペ」や、パン職人を表す「ブーランジェ」の語源でもある丸いものを「ブール」と呼びますよ。料理やお好みに合わせて使い分けてみてくださいね。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

    焼きたてパンの良い香りだけでお腹が空いてきますよね。炭水化物で糖質の多いパンは糖質オフダイエットには向いていないので、食べたいけど食べられない、と我慢している方も多いのではないでしょうか?大豆粉やふすま粉を使えば低糖質なパンを作ることができます。手作りなら甘みも自分で調節できるので、自分好みのパンを作れます。毎日焼きたての糖質オフパンを食べたい方には、手軽に作れるホームベーカリーがオススメですよ。ホームベーカリーがなくても、最近はコンビニやスーパーでも手軽に低糖質なパンが手に入ります。糖質オフパンでサンドイッチやチーズトーストなどを作って、おいしく無理なく糖質オフダイエットが続けてくださいね。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ10選

    米食文化の日本ですが、パンもご飯と同じようによく食べられています。朝はご飯よりもトーストを食べる、という方も多いのではないでしょうか。古代メソポタミアではパンの原型が既に作られていた記録があり、世界各地に広まりました。その国独自のパンも多く、日本へは戦国時代に伝わりましたが鎖国が廃止されてから日本でパン作りが始まりました。日本には他の国にはない日本独自のパンも多く、あんパン・カレーパン・メロンパン・焼きそばパンなどがあります。クリームやチョコレートなどを使ったお菓子パンも人気があり、様々な種類を楽しめます。サンドイッチは好きな具材を入れて好みのものを作れるのも魅力で、アレンジが効く便利な食材です。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    お米に続き、日本人の主食として親しまれているパン。そのまま食べたりトーストにしたり、サンドイッチにしたりとさまざまな食べ方ができるパン。食材の組み合わせで、栄養バランスが取れた食事を手軽に取れることから、朝食やランチにも人気です。パングラタンやパンプディングなど、パンをリメイクした料理もありますね。ホームベーカリーを使えば自宅でも簡単に一からパン作りが楽しめます。糖質を多く含む食品として、敬遠する人も多いパンですが、近年では豆腐や豆乳、全粒粉などのヘルシー食材を使ったレシピもたくさんあります。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:サラダ】おすすめ10選

    世界各国で食べられているパン、味も形も種類が豊富に存在しますが、その土地の風土や生活にあった特色を持ったパンも多くあります。フランス発祥のバゲットやクロワッサン、イタリア発祥のフォカッチャやパニーニ、イギリス発祥のスコーン、日本ではメロンパンやカレーパン、あんぱんなど、味わいは様々です。その国々の特色が一目でわかるところも面白い部分でもあります。そして世界中のパンが日本で身近に食べられるのは嬉しいですよね。組み合わせるもの次第で味が全く変わるので、いろいろなものを合わせて楽しんでください。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:おやつ】おすすめ10選

    食パンやフランスパンは、簡単に購入でき、家に常備しがちな食品です。小腹がすいたときや子どもにおやつを作りたいときなど、家にあるパンを利用すれば簡単においしいおやつができますよ。食パンの場合、乗せて焼くだけでできるという手軽さもありますが、上に乗せる具材を変えれば、いろいろな味を楽しむことができ、バリエーションが広がりやすいのが利点です。りんごやバナナなど、果物の種類を変えるだけでも食感や味の違いが出て楽しいですよ。また、卵液に浸してから焼くフレンチトーストやパンプディング、ロールして作るシナモンロールなど、さまざまなおやつにアレンジできます。フランスパンもサクサクの食感を生かせるのがいいですね。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:離乳食】おすすめ10選

    小麦粉に水や酵母などを混ぜてこね、発酵させて焼いたパン。日本ではふんわりとしてモチモチの食感のパンが多く売られていますが、海外へ目を向けると、外側が硬くてさくさくとしているフランスのパン、密度が高くずっしりとしたドイツのパン、オリーブオイルが練り込まれたイタリアのパンなど、多種多様なパンがあります。手軽に食べられるパンは、赤ちゃんに小麦アレルギーなどが無い場合、離乳食に慣れてきたら取り入れてみたい食材の一つです。手掴み期に手を汚さずに食べられるレシピが多いのもうれしいポイントです。パンを使った離乳食で新しい味を覚えるだけではなく、食べる楽しみを見つけられたらすてきですね。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:離乳食】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選

    おつまみと言えば枝豆や焼き鳥が定番ですが、パンを使ったおつまみも人気があります。パンはワインに合うことは広く知られていますが、実はビールなどの発泡酒にも良く合いますよ。パンを使ったおつまみには、ブルスケッタやガーリックトーストなどがありますが、他にもさまざまなレシピがあります。フランスパンをスライスして好きな具材を乗せるだけでも様になるでしょう。しかし、一工夫すればおもてなしのおつまみに変身。パンを使った簡単なおつまみレシピも数多くあるため、家飲みの際に試してみるのもおすすめです。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おつまみ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:蒸す】おすすめ10選

    パンには食パンやフランスパンなど様々な種類があります。パンはカビやすい食材で、乾燥すると味が落ちてしまうので冷蔵室での保存には向きません。すぐに食べきるのが最適ですが食べきれない場合は、1枚ずつアルミホイルやラップで包み保存袋に入れて冷凍保存をします。食べる時は常温で自然解凍をし、トーストするなどして食べます。固くなってしまって食べることができなくなってしまったパンはクルトンに使用したり、パン粉として活用することができます。パンは様々な調理法がありますが、蒸す料理にも活用することができる食材なのでぜひお試しください。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選

    パンはご飯と同様主食となる食材で、中でも食パンは様々な食材との組み合わせが楽しめる食材です。パンには行政上の規定があり、脂肪や糖の配合率が10%未満とされているものは食パン、10%を超えるものは菓子パンに分類されます。食パンに限りトーストに向いているものは油脂と糖が2%程度のもので、サンドイッチに向いているのは油脂、糖、脱脂粉乳が4%程度のものです。パンは乾燥しやすい食材であり、夏場は特にカビやすいので早めに食べるか、食べきれない場合は冷凍保存をします。パンは手軽に食べることができるので、お弁当にも最適でレシピが多く紹介されています。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:焼く】おすすめ10選

    ご飯に次いでよく食べられる主食と言えばパンです。朝ごはんはトースト、ランチはサンドイッチという方も多いのではないでしょうか。ご飯は炊く手間がかかりますが、パンはすぐに食べられるため時間がない時にも便利な食材です。サンドイッチを作る際は中に入れる具材を変えることで、色々な種類を楽しめるのも魅力です。パンが日本に伝わったのは戦国時代と言われ、兵士に持たせる食料として乾パンを作ったのが日本のパン作りの始まりです。鎖国が廃止された後にパン作りは本格化しましたが、一般市民がご飯の代わりにパンを食べるようになったのは第二次世界大戦後になります。あんぱん・カレーパン・焼きそばパンなど日本にしかない独自のパンも生まれ、主食としてパンは定着しました。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:揚げる】おすすめ10選

    元々は米を食べる習慣の日本人ですが、今ではパンも頻繁に食べるようになりました。パンの歴史は長く古代メソポタミアで既に小麦粉を水でこねて焼いたパンの原型が作られていました。古代メソポタミアから古代エジプト、ヨーロッパ、アジア、アフリカへと広まり世界各地で様々なパンが作られるようになりました。日本へは戦国時代に伝わりましたが、パン作りが広まったのは鎖国が廃止になった後になります。日本にはあんぱん・メロンパン・カレーパンなどの日本独自のパンがあり、パン食文化はすっかり定着しました。お総菜パン以外にもチョコレートやクリームを使ったお菓子パンの種類も多く、子供のおやつにも人気があります。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ご飯と同様に毎日の食卓にかかせないのが「パン」。焼いてトーストで食べる以外にも、サンドイッチやオーブン料理、デザートまで幅広く使える食材として人気があります。パンは食パン以外にもフランスパン、ロールパンなどたくさんの種類があり、世界には5000種以上のパンがあると言われています。元々はご飯文化の日本ですが、日本のパンの種類は他の国と比べてもとても豊富でパン文化が日本に根付いていることがうかがえます。シンプルなパンでもディップして食べたり、具材をのせて焼いたり、スープにちぎっていれたりなどさまざまな調理法がありアレンジを楽しめます。 この記事では、「パン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社