キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

なめたけをおいしく食べるには?調理法別のレシピオールガイド

なめたけはきのこの名前を指すのではなく、「えのきたけの醤油炊き」を指します。えのきたけをしょうゆ味で煮た瓶詰めのもので、ご飯のおかずとして人気です。なめことよく混同されがちですが、なめことなめたけは別の物です。ご飯と一緒に食べるのが一般的な食べ方ですが、野菜と一緒に和えて和え物にしたり、スープやパスタに入れるなど色々とアレンジできます。市販の瓶詰のものが一般的ですが、えのきと調味料を使って家で手作りすることもできます。

こちらの記事では、調理法や料理の種類に分けてなめたけのレシピを紹介しています。なめたけを使ってどういう料理を作るか悩んでしまうときは、ぜひ参考にしてください。焼く・炒める・揚げる・茹でる・サラダ・レンジを使ったレシピなど、種類分けして紹介しているのでとっても見やすいですよ。たくさんあるレシピの中から、選りすぐりのレシピを選んで紹介していますので、すぐに今日の献立に役立てます。

  • なめたけを使ったおすすめ定番料理10選!コレだけマスターすれば!

    しゃきっとした食感と、程よい出汁の味わいが特徴的ななめたけ。えのきなどから作られることが多く、瓶などに詰められて、味付けがされています。ご飯のお供や、蕎麦、炒め物などにも使える万能な食材です。基本的に一年中安定した価格で手に入れることができ、農薬の汚染の心配もほとんどありまへん。加工されているのでそのまま使うことができ、火の通りを心配することもなく、時短料理にもぴったりです。売っているなめたけももちろん美味しいですが、えのきとめんつゆを合わせて煮詰めるだけでも簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのなめたけを使った人気レシピ10選

    甘辛い味付けとシャキシャキとした食感が特徴のなめたけ。なめたけはえのきを炒め、しょうゆやみりん、顆粒だしなどで煮詰めれば、家庭でも簡単に作れます。市販でもたくさんの種類が出ているので、好みの味を見つけるのも楽しいですね。なめたけの原料であるえのきには、エネルギーの代謝をサポートするビタミンB1やB2、カルシウムの吸収を促進するビタミンDや整腸作用のある食物繊維が豊富です。味付けがされているなめたけを料理にプラスすれば、簡単に味付けができ、栄養価をプラスできます。ぜひ、なめたけを活用して、なめたけのうまみがアクセントや隠し味になった料理を楽しんでみてください。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのなめたけを使った人気レシピ10選

    ご飯のお供に人気のなめたけは、よくなめこと勘違いされますがえのきを調味料で和えた食品名です。とろっとした仕上がりで、なめたけがあればいくらでもご飯が食べられそうなおいしさです。瓶詰になったものが人気ですが、えのきがあれば簡単に家でなめたけを作ることができます。フライパンでえのきを、醤油・みりん・砂糖と一緒に炒めるだけの簡単レシピなので家で手作りしてみてはどうでしょうか。えのきが原料のため、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンDなどのビタミン類、老廃物や油を体外に排出するキノコキトサン、腸内の余分な油が血管に吸収されるのを防ぐエノキタケリノール酸、食物繊維など豊富な栄養素を含んでいます。ご飯のおかず以外にもパスタと和えたり、サラダや和え物にするなど幅広い料理に使える便利な食材です。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメのなめたけを使った人気レシピ10選

    なめたけはきのこの種類と勘違いされがちですが、「えのきたけの醤油炊き」を指す料理名です。瓶詰めにされたものが人気ですが、えのきを使って簡単に家で作ることができます。フライパンでえのきをさっと炒め、醤油・みりん・砂糖を加えて絡めるだけ作れます。なめたけだけで何杯でもご飯が食べられそうなほど、ご飯とよく合うおかずです。ご飯と一緒に食べるのはもちろん、炒め物やパスタなどの麺類の具材、和え物、サラダなど幅広い料理に使えます。ビールや日本酒にもよく合って、お酒のおつまみにもおすすめです。手作りするのが面倒な方は、瓶詰の物を家に常備しておくと献立に一品プラスしたい時などに活躍しますよ。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:朝ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    なめたけはえのきを醤油、みりん、酒、砂糖で甘辛く煮詰めて作られます。ご飯のお供として根強い人気があり、他にも冷奴やパスタのトッピングや、卵焼きの具などにして幅広く料理に使われています。なめたけは日持ちするため、作り置きの常備菜としても便利なメニューです。冷凍して長期保存もできます。なめたけは瓶詰めにして市販で売られていることも多いですよね。えのきはスーパーなどで一年中いつでも手軽な価格で手に入る野菜なので、なめたけを手作りすることで節約にもつながりますよ。低カロリーでヘルシーでもあるので、ダイエット中のおかずとしても重宝しますよ。なめたけは鍋ひとつで簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    なめたけはご飯のおかずとしても人気の食材で、とろっとしたぬめりが特徴です。なめたけはきのこの種類と勘違いされがちですが、えのきたけの醤油炊きを指す料理の一種です。えのきたけをしょうゆ味で煮たもので、瓶詰の市販品も人気ですがえのきを使って家でも簡単に作ることができます。えのき・醤油・みりん・砂糖をフライパンで炒めると、簡単になめたけを作ることができます。なめたけ=ご飯のおかず、といった印象がありますが、他の野菜と合わせて和え物・炒め物・スープ・パスタの具材などさまざまな料理に使えるアレンジの効く食材です。冷蔵庫に常備しておくと、献立に一品プラスしたい時やお酒のおつまみにも使えて便利ですよ。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ9選

    最近では瓶詰めの種類が多くなり、様々な味わいのあるなめたけ。なめたけとはえのきを煮て作ったもので、味付きであることがほとんどです。そのまま食べるのも良し、炒め物などに使うのも良し、とても便利な食材です。そんななめたけですが、実はとても栄養価が高いんです。まずはビタミンB。これは糖質を代謝してエネルギーに変える補酵素としての役割があります。不足すると疲労感や倦怠感に襲われやすいと言われています。次に、ビタミンD。骨形成に必要なカルシウムやリンの吸収を助けると共に、血中カルシウムの濃度をコントロールする働きがあります。安価で手に入りやすいのにこんなに健康に良いのであればぜひ摂りたいですよね。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    なめたけは、えのきだけなどのきのこを醤油、砂糖、みりん、酒で煮詰めて作る料理です。とろみのある甘辛な味付けで、ご飯のお供として人気があります。他にも冷奴に乗せたり、麺に絡めたりと、幅広く料理に活用できる便利な食材です。なめたけは市販でも数多く売られていますが、鍋一つあれば家庭で簡単に作れます。えのきは安価で手に入るので、手作りの方が家計にも優しいですよ。密閉できる清潔なびんなどに入れれば保存もきくので、ぜひ作ってみてくださいね。カロリーも低いので、ダイエット食品としても利用できますよ。家に常備して、いつもの料理になめたけをちょい足ししてみてくださいね。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:お弁当】おすすめ10選

    なめたけはえのきをしょう油やみりんなどの調味料で煮たものです。瓶で詰められたものがスーパーで売られているので手軽に料理に使うことができる食材です。そのままご飯の上に乗せて食べるのはもちろん、和え物、煮物などにも使うことができます。なめたけは予め味がしっかりとついているので料理に簡単に使うことができるのでもう一品欲しい時にもおすすめです。チャーハン、炊き込みご飯などアレンジメニューのレシピも多く紹介されています。なめたけを混ぜ込んで焼いた卵焼きはお弁当のおかずにもおすすめなのでぜひお試しください。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    ご飯のお供やおかず、お酒のおつまみとして人気のあるなめたけ。そのまま食べても、他の食材と合わせても、簡単に調理できる優れものです。最近ではいろいろな種類のなめたけが販売されているので、味の好みや料理の種類によっても使い分けられてとても便利です。そもそもなめたけとは何かというときのこ(主にえのき)を煮たものです。煮ることによってぬめりがでてくるため、なめこに似ていることからなめたけと言われるようになりました。そんななめたけですが、ビタミンB1やB2、ナイアシンなどの栄養素を豊富に含んでおり、疲労感や倦怠感の予防、たんぱく質やアルコールの代謝には欠かせないものとなります。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:パン】おすすめ10選

    常備菜として人気の「なめたけ」。えのきだけのシャキシャキした食感と甘辛い味が特徴で、ごはんによく合います。味がしっかりついているので、いろいろな料理に利用できて便利な食品ですね。ごはんのお供というイメージがありますが、チーズやマヨネーズ、アボカド、トマトなどと組み合わせることで、パンとの相性が良くなります。なめたけを使うと、パンレシピのアレンジが広がるだけでなく、時短につながり、忙しい朝のトーストレシピに大変役立ちます。また、市販のなめたけを使わなくても、洋風のレシピにも合わせやすい、トマトソース味のなめたけも手作りできますよ。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パン】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:おかず】おすすめ10選

    なめたけはスーパーでは瓶詰めのものが売られているので手軽に食べることができる食材です。そのままご飯のおかずとして食べることができる食材で老若男女問わず大変人気があります。原材料にきのこのえのきたけが使われているのでカロリーが低く大変ヘルシーなためダイエットにも向いている食材と言えます。なめたけはしょう油やみりんなどであらかじめしっかりと味が付いているので、味付け不要なレシピが数多く紹介されています。なめたけはそのまま食べるのはもちろん和え物、炒め物などに活用されていて他の食材との相性が良いのでアレンジがききます。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おかず】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:おつまみ】おすすめ10選

    なめたけは、スーパーなどで瓶詰めにして売られている、私たちに馴染みのある食材ですよね。とろみのある甘辛い味つけでご飯がすすみます。ですがなめたけを市販で買うとちょっとお高いですよね。なめたけはえのきなどのきのこを酒や砂糖、醤油などで甘辛く煮詰めるだけで簡単に出来上がります。清潔な瓶に入れて保存すれば日持ちするので常備菜としてもオススメです。えのきの安い時にたくさん作って、冷凍保存もできますよ。自分好みの味付けでぜひ作ってみてくださいね。えのきだけ以外のきのこを使ってアレンジしても面白いですよ。作ったなめたけはそのままお酒のおつまみとして食べたり、パスタと和えたり、サラダに混ぜたり、幅広く使うことができますよ。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:おつまみ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:あえる】おすすめ10選

    甘辛味のなめたけは、ご飯のお供にぴったり。スーパーでは瓶詰めされた商品が販売されているため、手軽に食べられる料理でもありますね。なめたけは、ご飯にかけるだけでなく、さまざまな料理に活用できることをご存じでしょうか。例えば、焼き魚や豆腐に添えるだけで、ソース代わりになります。また、そうめんやパスタ、うどんなどの麺類と和えれば、なめたけ味の主食になりますよ。その他にも、なめたけを好きな具材と和えるだけで一品料理が作れます。なめたけは味がしっかりとついているため、料理の味付けを気にせずに作れるところがポイント。また、大根おろしやマヨネーズなどでアレンジしやすのも特徴の1つです。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選

    なめたけはえのきなどを使用した食材で、炊いたご飯のお供として人気の料理です。なめたけの作り方はえのき茸の石づきを切り、食べやすい大きさに切ります。鍋に切ったえのき、しょうゆ、砂糖、みりん、酒、だし汁を入れて煮詰めます。汁気がなくなるまで煮詰めたら酢を入れて完成です。酢は火を止めてから最後に入れることで酸味が飛びません。粗熱をとったら清潔な保存容器に入れて、だいたい冷蔵で5日〜1週間、冷凍で1ヶ月ほど保存ができます。きのこが安い時にまとめてたくさん作って常備菜にするのがオススメです。なめたけは市販でも売られていますが、自分で手軽に作れる上に、安価に作れて経済的でもあるので、ぜひお好みのきのこを使って手作りしてみてください。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:レンジ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:ご飯】おすすめ10選

    甘辛く煮たなめたけは温かいご飯との相性はもちろん、豆腐やサラダなど淡白な食材との相性も抜群です。えのきたけを原材料として作られるなめたけには疲労回復効果のビタミンB1、脂質代謝を促進するビタミンB2、肌荒れや口内炎に効果的なナイアシンなどが多く含まれています。また、えのきたけには不溶性食物繊維の「βグルカン」が豊富に含まれ、免疫力を活性化してアレルギー症状を抑制する作用や、生活習慣病予防にも効果的です。生のままのえのきたけは冷蔵庫で2〜3日が保存期間の限度ですが、なめたけに加工することで日持ちもしておすすめですよ。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ご飯】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

    なめたけは、えのきをしょう油などで煮たものでスーパーでは瓶詰めにされてたものが売られています。原材料がえのきであることから栄養面ではビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなどのビタミン類が豊富に含まれています。また、食物繊維が豊富に含まれている為整腸作用が期待されています。えのきに含まれているエノキタケリノール酸という成分には内臓脂肪を減らす働きがあるためダイエットにおすすめの食材といえます。なめたけはご飯のお供にも最適ですし、サラダ、和え物など幅広く料理に使うことができる食材なのでぜひ取り入れてみてください。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    えのき茸を醤油で煮込んだ「なめたけ」はご飯のお供にぴったりで安価で手に入ることから私たちの食卓に馴染み深い食品です。常備菜として自宅でも簡単に作れて、ご飯にかけるだけではなく、様々な料理に加えてアレンジを楽しむにもおすすめです。主な材料であるえのきにはビタミンや、食物繊維の他に、リラックスや精神安定に効果があるGABAが含まれています。そのためストレスを和らげ、肌の調子が整い、免疫力をアップする効果が期待されます。水分とともに栄養が流れやすいえのきですが、なめたけは煮汁ごと食べることができるため栄養を効率よく体内に取り入れられますよ。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    なめたけは瓶詰めにされたものが売られていますので手軽に料理に活用することができる食材です。またなめたけは簡単に作ることができますので紹介します。鍋に切ったえのきたけ、しょう油、砂糖、酒、みりんを入れ煮詰め、水分が減りましたら酢を加えさっと火にかけてできあがりです。簡単に作ることができますので沢山作り瓶に詰めて保存しておくと様々な料理に使うことができますので便利です。なめたけを使った料理は和え物、お浸し、サラダ等があり他にはパスタに加えたり、卵焼きに加えるなど豊富にあります。蒸す調理法のなめたけのレシピは簡単ですので紹介します。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「蒸す」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ6選

    ごはんのおかずやお酒のおつまみとして陰ながら食卓を支えてくれる、なめたけ。そんななめたけですが、原料はきのこの一種の俗称であり、エノキタケで作られています。一般的にはエノキタケをしょうゆ味で似て瓶詰めしたものを指します。味付けがしてあり、なめたけの瓶を買えば調味の手間いらずで簡単に料理を作ることができますよね。なめたけの瓶の種類は豊富で、種類ごとに特徴や味わいも変わるので、その日の用途によって使い分けるのも楽しいですよね。お鍋やパスタ、炊き込みご飯ともよく合うなめたけで、今日は揚げ物で調理してみませんか。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「揚げる」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    家庭に一つあると何かと重宝する「なめたけ」。瓶詰めで売られているものが多く、ごはんにかけて食べたり、料理に活用してアレンジしたりと使い方はさまざまです。甘辛い味付けとえのきのシャキシャキした食感がクセになりますよね。市販のなめたけも便利でいいですが、家庭でも簡単に手作りのなめたけが作れるのでぜひトライしてみてください。えのきだけ自体がとてもお手頃価格で売っているので、家庭で作れば経済的にも安く済みます。しかもたくさん作って常備菜にすれば、いざという時に活用できて便利ですよ。きのこは低カロリーなので、もちろんなめたけもヘルシーで低カロリー。ダイエット中の人にもおすすめできる食材です。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【煮る編】おすすめ10選

    なめたけはえのき茸をしょう油などの調味料で煮たものです。簡単に作ることができるので手作りをしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。市販品では瓶詰めのものがスーパーなどで売られています。瓶詰めのなめたけは保存がききます。なめたけはアレンジがきく食材です。そのままご飯に乗せてもおいしくいただけますが、様々な食材に組み合わせてもおいしくいただけます。中でも豆腐によく合いますのでレシピが豊富にあります。他には煮るレシピにもおすすめの食材です。子供から大人まで好まれている食材ですのでメニューに取り入れやすいのも特徴です。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • なめたけを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    なめたけはえのきたけをしょう油、みりん、砂糖、お酒などの調味料で煮たものです。甘辛い味わいです。瓶詰めにされたものが売られているのでお手軽に料理に使うことができる食材です。自家製なめたけも人気です。なめたけと調味料を鍋に入れてとろみがつくまで煮ていくだけです。簡単に作ることができますし、日持ちがしますので大量に作って常備するのも良いです。また、冷凍保存が可能ですので優秀な食材と言えます。そのままご飯に乗せて食べても良いですし、卵焼きに混ぜて焼いても良いです。なめたけを使ったレシピも豊富にあります。カロリーが低いのでダイエット中の方にもおすすめです。 この記事では、「なめたけ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社