キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

餅の記事一覧

キッチンブックの「餅」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:茹でる】おすすめ10選

    お正月にお雑煮として食べたり、お祝い事にも欠かせないおもち。茹でたり、焼いたり、揚げたりと色々な食べ方が楽しめます。もち米の栄養成分は普段食べているうるち米とほぼ同じで、主成分はでんぷん(糖質)です。もち米のでんぷんはアミロペクチンが多く、強い粘りの元になっています。粘り気の強いおもちは冷めにくく、カラダを温める作用があります。体温が上がると代謝が上がり、免疫力も高まるので体の健康維持や風邪予防、ダイエットにも効果的です。茹でたおもちは、みずみずしいモッチリ食感が楽しめます。エビチリ風のおつまみやカレーと合わせて主食にしたり、おやつに最適なスイーツに変身するなどレシピのバリエーションも豊富です。温活にも役立つおもちを活用して寒さに負けずに元気に過ごしましょう。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:サラダ】おすすめ7選

    おもちは老若男女問わず大変人気がある食材です。お正月に食べるイメージがありますが、腹持ちが良く食べ応えがある食材なのでダイエット中の方は安心して食べることができますし、普段の料理にも取り入れたい食材です。おもちだけだと栄養が偏ってしまうので他の食材と組み合わせて摂取すると良いでしょう。おもちは焼いてきな粉や砂糖醤油、あんこなどと食べるのもおすすめですが、サラダにも使うことができるのでおすすめです。水菜と合わせたサラダや納豆と合わせたサラダ、揚げもちを使ったサラダなどもあるのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    お正月の定番のお餅。「もち肌」という言葉があるように、もち米には皮膚や粘膜の維持に働きかける作用があるため、ふっくらとしてハリや弾力のあるもち肌をつくり出してくれます。たんぱく質、脂質、炭水化物をバランスよく含む食品であるもち米は、さらにビタミやミネラル、便通を整えるマグネシウムなども含まれるため老廃物を排出することによって美肌効果も期待されます。さらに体の中から体温を上げてくれるため女性にとって大敵な冷え予防にもなります。お餅は長期保存も可能なので、お雑煮やお汁粉以外にも普段の料理に活用してくださいね。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    日本の伝統食材であり、大変腹持ちがよく消化が良い「おもち」。おもちには様々な栄養が含まれていますのでパワーフードとも言われています。アミロペクチンというでんぷん質が豊富に含まれていて、このアミロペクチンは消化吸収を助け効率よくエネルギーに代えられる為、スポーツをしている方にもおすすめの食材です。おもちといえばお正月に食べるイメージがありますが栄養価が高い食材ですので、お正月に限らず普段の食事にも積極的に取り入れたい食材のひとつです。おもちは焼いて食べるのが一般的ですが蒸すレシピは簡単に作ることができるのでおすすめですよ。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    おもちは炭水化物が豊富に含まれていて、他に糖質も豊富に含まれているため多くのエネルギー源を必要とするスポーツ選手など運動をしている方にも好まれているパワーフードです。また、食べ応えがあり腹持ちが良い食べ物ですのでダイエット中の方にもおすすめの食材ですよ。おもちを使った料理にはお雑煮、お汁粉などがあります。おもちは他の食材との相性が良い食材ですので組み合わせる材料によってアレンジをすることができますし、炒めるなどの調理法によってもバリエーションが広がります。お正月に食べることが多いおもちですが毎日の食事にも取り入れたい食材ですね。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    お正月のお雑煮をはじめお祝い事のある特別な日に用いられるおもち。縁起の良い食べ物として日本人の生活に身近な存在です。もち米からできているおもちの主成分は、いつも食べているうるち米と同じデンプン(糖質)で、私たちの体のエネルギー源として最も大切な栄養素です。おもちは忙しいときや食欲が出ない時でも食べやすく、さまざまな食べ方ができるのも魅力ですね。お雑煮はおもちと一緒に肉類や野菜が食べられるので栄養面でも優秀です。焼いたり煮ることが多いおもちですが、揚げることでパリッと香ばしい風味が楽しめます。衣をつけてフライにしたり、春巻きの皮で巻いて揚げたりとおつまみにぴったりなレシピや出来立てを楽しめる手作りおかきのレシピもありますよ。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    お正月を過ぎると余っているのがおもち。食べ方もマンネリ化すると、飽きてしまいますよね。しかし、おもちはアレンジがしやすく、スイーツからおつまみ、メインのおかずにもなれます。和風の料理だけでなく、洋風の料理にも大変身できるのは、便利ですね。普段の料理におもちをちょっとプラスするだけで、食感や雰囲気が変わったり、ボリュームがアップしたり。そこで、今回はおもちを焼いてできるアレンジレシピをご紹介します。フライパンだけでなく、オーブンや、トースターを使って焼くと、手間が省けて助かりますよね。実際に、お正月だけでなく、普段からおもちを買いに行きたくなってしまうような、ワクワクするレシピがたくさんありますよ。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おもちを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    お正月に食べられる代表的な食材と言えばおもち。日本では8世紀前半に記された「豊後国風土記」に、おもちに関する記述が残っておりはるか昔から日本人に食べられいました。もち米を用いて作るおもちが一般的で、お正月にはお雑煮や焼きもちとしてよく食べられます。紅白餅は縁起物としてお祝い事の引菓子として出され、一生食べ物に困らないようにと一歳の誕生日に一生餅を背負うなど縁起のいい食べ物としてもおもちは持ち入れられます。腹持ちがよく色々とアレンジが効く食材で、おやつにもぴったりです。 この記事では、「おもち」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 餅料理の人気レシピまとめ!お正月にぴったりな簡単アレンジも紹介

    餅は、昔から神が宿る特別な存在として敬われ、正月だけでなく祭事や仏事に欠かせない食べ物として存在していました。 その風習は現代にも受け継がれていて、お正月や節句、お祝い事などの特別な行事に欠かせないとても縁起の良い食べ物。それに加え、少しの量でも多くのエネルギー源が摂取できるため、昔から食べると力がつくと言われています。 この記事では、餅の基礎知識に加え、餅のおかずレシピ、ピザ餅のレシピ、おかきのレシピ、餅の和菓子レシピ、餅の和菓子レシピ、餅の洋菓子レシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社