キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ひき肉の記事一覧

キッチンブックの「ひき肉」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:あえる】おすすめ10選

    ひき肉はスライス肉やかたまり肉などと比べて低価格なので、家計の強い味方ですよね。そんなんひき肉を使うレシピといえば、ハンバーグや肉そぼろ、肉団子、ひき肉入りのコロッケなどが代表的です。ひき肉料理はメインのおかずになるものばかりなので、低予算で満足できるのがポイント。作り置きできるひき肉おかずもあるため、お弁当にもぴったりです。しかし、ひき肉は生ものなので、傷みやすいのが難点。すぐに使わない場合は小分けにして冷凍し、なるべく早めに使いましょう。また、ひき肉を選ぶ際は色に注目してください。くすんでいるものは避け、新鮮で色鮮やかなものを選びましょう。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選

    ひき肉は肉をミンサーという機械で細かくすり潰したもので、牛肉・豚肉・鶏肉・合いびき肉があります。ひき肉を使った人気料理ではハンバーグ・ミートボール・つくね・メンチカツ・ミートソースパスタ・餃子・しゅうまい・ハンバーガーなどがあります。ひき肉はそのまま炒めてパスタや炒め物に使う以外にも、丸めてミートボールにするなどアレンジを楽しめる食材です。牛肉のひき肉はハンバーグやミートボール、鶏肉のひき肉はつくね、豚肉のひき肉は餃子やしゅうまい、といった具合に使うひき肉で料理が分かれます。和食・中華・洋食とどんなジャンルの料理のも幅広く使えて、価格もお財布にやさしいので節約したい時にも活躍します。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:レンジ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:麺】おすすめ10選

    みんな大好きひき肉の麺レシピのご提案です。ひき肉だけでも美味しいのに、麺と絡めて更にパワーアップしたレシピが多いです。少し軽めのランチや軽食、夜食から、ボリューム満点で夕食の主役になる麺レシピを集めてみました。ご飯作りに迷ってしまったら、手軽に作れるひき肉を使った麺レシピにしてみましょう。味付けも洋風なものから和風、中華風までバラエティーに富んでいます。アレンジの効くひき肉を使った麺レシピを知っておけば、自分ひとりのときも、家族や仲間が一緒のときにも重宝すること間違いなしです。手軽にパパッと作れるものもあるので、早速今日から作ってみましょう。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:ご飯】おすすめ10選

    豚肉、鶏肉、牛肉をミンサーと呼ばれる機械で細かくすりつぶしたものをひき肉と言います。ひき肉を利用した料理の発祥はドイツと言われています。「ハンバーグ」の名前の由来はドイツのハンブルグという地方に由来しています。ひき肉は安価でありながらしっかり食べ応えのある、家計に優しい食材です。ひき肉を炒めた際に出る肉汁がご飯や野菜によく絡み、食欲を増進させますよね。ひき肉はハンバーグやメンチカツ、キーマカレーなど和洋中で料理のバリエーションも豊富な食材です。また、甘辛く煮詰めたり、あんかけにしたりすることでご飯がどんどん進むおかずになります。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:ご飯】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選

    毎日のご飯のレシピやお弁当作りには本当に頭を悩ませますよね。ひき肉を使ったレシピなら、手軽に調理出来てたんぱく質も取れて、レパートリーも豊富です。かたまり肉よりも短時間で火が通り、調理後に冷凍保存も可能です。小さなこどもも大好きで、お年寄りにも口当たりが柔らかくて好評です。細かくなるひき肉なら、レシピの数も無限に広がります。鶏肉、牛肉、豚肉、合いびき肉などひき肉にも種類がありますが、それぞれに合ったレシピがあります。朝の短時間でも調理出来るのでお弁当にも向いています。みんな大好きなひき肉、楽しく作って美味しくいただきましょう。毎日レシピを考えるのに苦労していたあなたには必読です。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

    コクとうまみがつまった「ひき肉」は、さまざまな料理に変身する便利な食材です。比較的値段も安いので、節約したいときにも助かりますよね。ひき肉といえば、ハンバーグ、餃子、シュウマイといったメインディッシュになるおかずが浮かびますが、ひき肉が少量余った時に困ったりしませんか。そんな時はぜひ、サラダにプラスしてみましょう。ひき肉のコクやジューシーさが、生野菜によく合います。サラダにひき肉を足すだけで、野菜が食べやすくなりますよ。特にタイ料理は、サラダにひき肉を合わせたような料理が多く、参考になります。マンネリしがちなサラダレシピのレパートリーを増やし、バリエーションの幅を広げてみましょう。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    牛ひき肉」「豚ひき肉」「鶏ひき肉」「牛豚ひき肉」とひき肉にも種類があります。それぞれの特徴を生かし、料理に合ったひき肉を選びましょう。また同じ料理でも、ひき肉の種類を変えるとまた違った食感や味わいになり、アレンジも広がります。栄養面では、肉の種類により含まれる主な栄養素も違ってきます。牛ひき肉は栄養価が高く、たんぱく質や鉄が豊富です。豚ひき肉は良質なたんぱく質とビタミンB1、脂肪を、鶏ひき肉は脂肪が少なく、たんぱく質とビタミンAを含みます。もちろん牛豚の合いびき肉には牛と豚の両方の栄養が含まれます。ひき肉を使った料理はたくさんあるので、それぞれの素材を使い分けながら普段の料理に使っていきましょう。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    ひき肉には牛ひき肉、豚ひき肉、鶏ひき肉、合いびき肉があります。ひき肉はたんぱく質、脂質、ビタミンが豊富に含まれています。スーパーで選ぶ際はツヤがあるものを選び、ドリップが出ているものは時間がたって鮮度が落ちていますのでドリップが出ていないものを選びます。空気に触れる面積が多いひき肉は傷みやすい食材のため、なるべく空気に触れさせないようラップでぴっちり包むなど工夫が必要です。他の食材との相性も良く様々な料理に活用することができます。ひき肉は料理によって使い分けると、よりお肉の旨味をたのしむことができます。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    ひき肉は主に牛・豚・鶏肉・豚と牛を混ぜた合いびき肉があります。肉をミンサーという機械で細かくすり潰したもので、さまざまな料理に使われます。そのまま野菜などの食材と一緒に炒めたり、丸めてハンバーグやミートボールにするなどアレンジが効くのも魅力です。ひき肉を使った代表的な料理は、ハンバーグ・メンチカツ・つくね・ハンバーガーなどがあります。ミートソースにしてパスタにかけたり、カレーに入れてご飯にかけたりと、和食から洋食まで幅広い料理に使える便利な食材です。どの種類のひき肉もたんぱく質が豊富で、牛ひき肉は鉄分、豚ひき肉はビタミンB1、鶏ひき肉にはビタミンAを含んでいます。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    様々な料理に使えて、お財布にも優しいひき肉。ひき肉には「牛」・「豚」・「鶏」と牛と豚を合わせた「合挽き肉」がありますが、それぞれの特徴を生かして料理に使うことで美味しく調理できます。牛ひき肉は独特の旨味が濃く、ハンバーグやミートソースなど洋風料理に向いています。豚ひき肉はコクのある味わいと口当たりの良さが特徴で、どんな料理にも相性が良いんです。鶏ひき肉は脂質が少なくヘルシーで、消化吸収も良く離乳食や高齢者にも最適です。淡白な味なので、あんかけをかけた料理など和風料理に合いますよ。合挽き肉は牛肉の旨味に豚肉の柔らかさが加わり、ハンバーグや肉団子に使うとふんわりとした食感に仕上がります。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。」

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    ひき肉はスーパーでもお手頃な価格で販売されているので家計にも優しいです。種類は豚ひき肉、牛ひき肉、鶏ひき肉などがあります。また牛肉と豚肉が混ざった合いびき肉があります。和風料理には鶏ひき肉、中華料理には豚ひき肉、洋風料理には牛ひき肉や合いびき肉が使われています。栄養についてですが、どのひき肉にもタンパク質が豊富に含まれています。ひき肉は色が鮮やかなものを選ぶと良いです。冷凍保存が可能ですがなるべく早く使い切りましょう。そのまま炒め物に使ったり、丸めて成形をして煮物に入れたりなど使い勝手も良く幅広いレシピに使われている食材です。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ひき肉は手軽に料理に使える食材として人気です。鶏肉・豚肉・牛肉・合いびき肉など、種類によって風味が異なり違う料理を作ることができるのが便利です。ひき肉をそのまま炒めたり、丸めてハンバーグやミートボールにしたりとアレンジが効くのも魅力です。挽肉は柔らかいのでお子さまも食べやすく、子どもが好きなメニューに取り入れやすいので助かりますよね。そんなひき肉を使った調理法の中でも、一番人気なのが焼くレシピです。他の材料と合わせてボリュームアップしたり、おしゃれに仕上げたりと焼くレシピにもたくさんの種類があります。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社