キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

肉・乳製品の記事一覧

キッチンブックの「肉・乳製品」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • ささみを使った人気レシピ【調理法:茹でる編】おすすめ10選

    鶏肉の中でも低カロリー高タンパクでダイエット食としても人気のささみ。消化吸収が良く胃腸の弱い方などのタンパク源にも最適です。離乳食に使われるほど脂質が少なく、胃に優しい食材なんです。ささみはスジを取り除いて料理に使うことで格段に口当たりが良くなり、余熱を利用して茹でるなど工夫次第でしっとりとした仕上がりに。ささみは良質なタンパク質を摂取できる優れた食材ですが、脂質や糖質はほとんど含まないため、他の食材との組み合わせが重要です。脂質や糖質は不足すると疲れやすくなり、お肌はカサカサになるなど体の不調をきたすことも。ささみと野菜だけに偏らず、適量の主食も合わせ、良質な脂を持つ魚類など他のタンパク質も摂取しながらバランス良く取り入れると良いでしょう。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ささみを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    ささみは脂肪分がほとんどないヘルシーな食材です。お肉の中でも栄養が非常に高く低カロリーな食品ですので幅広い年齢層の方に人気があります。中でもタンパク質が豊富に含まれています。また、必須アミノ酸のメチオニンは肝機能を強化する働きがあります。消化吸収が良いのも特徴の一つです。肌や髪の毛の健康維持にも期待ができる食材です。ささみは様々な食材と組み合わせることができます。やわらか煮、甘辛煮などの煮る料理のレシピが多く紹介されています。栄養が高く低カロリーなささみを取り入れた煮るレシピをぜひお試しください。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ささみを使った人気レシピ【調理法:炒める編】おすすめ10選

    料理によく使われる鶏肉の部位は、主に胸肉・もも肉・手羽先・手羽元・ささみになります。ささみは胸肉の中にある一部のことを言い、笹の葉の形に似ているためささみと呼ばれます。ささみは鶏肉の部位の中でもたんぱく質が多く、脂質が少ないためダイエット中によく食べられる人気の部位です。胸肉と違って柔らかくて食べやすいため、離乳食にも使われます。サラダや炒め物、スープや揚げ物などさまざまな料理に使うことができ、和食から洋食まで違うスタイルの料理にも使いやすいです。たんぱく質以外にも鶏肉にはコレステロールを減少させる不飽和脂肪酸と、エネルギー源になる飽和脂肪酸がバランスよく含まれています。クセがなくアレンジが効きやすい優秀な食材で、料理に欠かせません。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ささみを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    ささみは笹の葉に似ていることから「ささみ」と呼ばれています。ささみは胸肉の中にあり部位としてはとても少なく、高たんぱくで脂質が少ないためヘルシーなたんぱく質の代表になっています。胸肉と違ってパサつかず、火を通しても硬くなりにくく、しっとりとした食感が魅力です。クセのない味わいが料理に使いやすく、サラダや炒め物、揚げ物などさまざまな料理に使われます。和風から洋風までどんな調味料とも合わせやすく、アレンジが効きやすいのも魅力です。ささみはたんぱく質が豊富に含まれており、たんぱく質が消化されて生成されるペプチドには、病気の予防効果やカルシウムの吸収促進作用があり。骨粗鬆症の予防にも効果があると言われています。ささみは体にいい栄養素を含んだ優秀な食材です。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ささみを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    ささみは高たんぱくで低脂質なお肉として、ヘルシーな食材の代表格として人気があります。クセのない淡白な味わいが食べやすく、火を通してもパサつかずしっとりとした仕上がりのため離乳食にもよく使われます。胸肉は茹でたり火を通すと硬くなってしまいますが、ささみは柔らくて食べやすいのでサラダや蒸し料理の食材として人気があります。どんな調味料にも合わせやすく、和風・洋風・中華風などさまざまな料理や調理法に使うことができ、アレンジしやすいのが特徴です。たんぱく質以外にも鶏肉に含まれるアステアリン酸は、善玉コレステロールの生成を助けると言われており、体によくダイエットにも適した食材なので料理にぜひ使いましょう。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ささみを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ささみはたんぱく質を多く含んでいる食品です。また低カロリーですのでダイエットをしている方にもおすすめです。ささみは低価格で購入することができますので家計にも優しいです。ささみは淡いピンク色のもの、ツヤがあり弾力があるものを選ぶと良いです。ささみは調理をするとパサついてしまいますが、酒をもみ込んで調理をするとパサつきを防止することができます。またジューシーに仕上げることができます。ささみは淡白な味わいですので他の食材との相性が良い食材です。中でも焼くレシピをおすすめしていますのでぜひ参考にしてくださいね。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソーセージを使った人気レシピ【焼く編】おすすめ10選

    ソーセージには、肉に脂肪分や調味料などを加えて腸詰にしたウインナーソーセージやボロニアソーセージ、魚のすり身でできた魚肉ソーセージなどがあります。ソーセージは様々な料理に手軽に使えて便利ですよね。ソーセージには、私たちの体を作る、タンパク質が豊富で糖質をエネルギーに変えるサポートをし、疲労回復に役立つビタミンB1や体の発育に欠かせないビタミンB2も含まれます。魚肉ソーセージは、魚が原料なので肉類のソーセージに比べ脂質が少なく、高タンパクで低カロリー。カルシウムが豊富で、吸収を助けるビタミンDも含まれ、お子さんのおやつにもぴったり。そのままでも美味しいソーセージですが、塩分が多いので野菜と組み合わせて栄養バランスを整えましょう。 この記事では、「ソーセージ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヨーグルトを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ヘルシーな食材としてよく挙げられるヨーグルト。手軽に食べることができ、朝食やおやつによく食べられています。ヨーグルトは乳に乳酸菌を混ぜて発酵させて作る発酵食品で、約7000年前から作られている歴史の長い食べ物です。世界各地にその地域特有のヨーグルトがありますが、日本でヨーグルトが一般に普及したのは太平洋戦争後になってからです。ヨーグルトはタンパク質、脂肪、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2など、人間の体に必要な栄養素が豊富に含まれています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、消化を促進し便通を整える効果があります。そのまま食べるのはもちろん、お菓子やソースなどにも使えて色々とアレンジが効くのも魅力です。 この記事では、「ヨーグルト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • コンビーフを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    コーンビーフは牛肉を塩漬けにした食品で、欧米ではロースト料理のようにして食べることが多くメインディッシュとして食べられます。日本ではコーンビーフと言えば缶詰で、1950年に国産初のコンビーフの缶詰が発売されました。ツナ缶や鯖缶のように手軽に使える魚の缶詰は多いですが、肉が缶詰になったものはあまりないためコーンビーフは使い勝手のいい食材として手軽に使えて人気です。コロッケに入れたり、炒め物やオーブン料理に使ったりなど、さまざまな料理に使うことができます。独特の風味と味わいが料理のアクセントになって、切ったり火を通す必要がなくそのまま使えるのが便利です。家にいくつか置いておくと、いざという時に役立つお助けアイテムです。 この記事では、「コンビーフ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ウインナーを使った人気レシピ【煮る編】おすすめ10選

    ウインナーは子供から大人まで幅広い年齢層の方に人気がある食材です。そのまま炒めても良いですし、お弁当にも大活躍です。他の食材との相性も良く、様々な料理に活用することができます。ウインナーにはタンパク質や脂質が豊富に含まれています。またビタミンB1、B2などの栄養素も含まれています。ウインナーは野菜などの食材と一緒にバランスよく適量を摂取するのがおすすめです。ウインナーは炒め物や鍋などの煮物にも活用されています。中でも煮るレシピは豊富にあります。ウインナーにはうま味がありますのでスープに使うのもおすすめです。 この記事では、「ウインナー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 牛肉を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    牛肉は、私たちの体を作る上で欠かせない良質なタンパク質を持っています。タンパク質は20種類のアミノ酸から成り、牛肉は、体内で作ることのできない必須アミノ酸が豊富です。子供の成長に必要なアルギニンも含み、成長ホルモンの分泌を促す作用があり、リジンも成長促進、免疫力を高めるため、成長期のお子さんに積極的に食べて欲しい食材なんです。また、脂肪燃焼を助けてくれるカルニチンを含み、運動と組み合わせて適量を食べることでダイエットのサポートにもなります。焼肉も美味しいですが、様々な野菜やキノコ類を組み合わせて煮ることで牛肉に足りないビタミン・ミネラルを補給できるので、栄養バランスが整います。 この記事では、「牛肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    ひき肉はスーパーでもお手頃な価格で販売されているので家計にも優しいです。種類は豚ひき肉、牛ひき肉、鶏ひき肉などがあります。また牛肉と豚肉が混ざった合いびき肉があります。和風料理には鶏ひき肉、中華料理には豚ひき肉、洋風料理には牛ひき肉や合いびき肉が使われています。栄養についてですが、どのひき肉にもタンパク質が豊富に含まれています。ひき肉は色が鮮やかなものを選ぶと良いです。冷凍保存が可能ですがなるべく早く使い切りましょう。そのまま炒め物に使ったり、丸めて成形をして煮物に入れたりなど使い勝手も良く幅広いレシピに使われている食材です。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ウインナーを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    お子さまが好きな食材として人気のウィンナー。朝ごはんやお弁当のおかず、様々な料理に使える便利な食材です。ウインナーとソーセージはどこが違うの?と不思議に思う方もいるかもしれませんが、ソーセージは塩漬けされた肉を挽いて腸詰したものをいいます。ウィンナーはその中の一種で、ウインナーソーセージ・フランクフルトソーセージ・ボロニアソーセージなどがあります。お弁当によく使われる赤いウインナーと魚肉ソーセージは日本発祥になっています。ウインナーは低価格でお財布にもやさしく、お子さまが喜ぶ食材なので料理に取り入れやすいです。 この記事では、「ウィンナー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 牛乳を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    牛乳は子どものころから家や学校などで飲まれ続け、私たちにはとても身近な飲み物です。牛乳は、人間にとって必要な栄養素である「たんぱく質・資質・炭水化物」の三大栄養素と「ミネラル・カルシウム」がバランスよく含まれています。特に牛乳の中にはカルシウムが多く含まれ、さらにカルシウムの吸収を高めるリンも含まれているので、カルシウム補給には最適な飲み物なんです。しかし、大人でも子どもでも「牛乳を飲むのが苦手」という人が多く見られます。それならば、普段の料理に牛乳を活用して、効果的にカルシウムを体に取り入れるようにしてみませんか。牛乳はさまざまな料理に使うことができるので、レシピも豊富にありますよ。 この記事では、「牛乳」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソーセージを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    家に常備してあると安心する食品「ソーセージ」。いろいろな調理法で手早く手軽に食べられて、とても便利です。お弁当のおかずとしても人気ですし、ビールやワインのおともにもぴったりですね。子どもから大人まで好んで食べられる加工食品の代表格ではないでしょうか。そもそもソーセージとは、塩漬けされた肉をひき肉にして味付けし、子牛や豚の腸に詰め、乾燥や燻煙(煙でいぶすこと)したもののこと。プリッとした皮とジューシーな身の食感がたまりませんよね。一般的には時間をかけず、焼いたりゆでたりして食べることが多いですが、今回はソーセージを煮て食べるレシピに注目してみましょう。便利なソーセージを活用して料理のレパートリーを広げたいですね。 この記事では、「ソーセージ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • コンビーフを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    コーンビーフは、塩漬けされた牛肉をほぐし、牛脂で固めて缶詰にしたもので、長期間保存でき、忙しい時や非常用のストック食材として便利です。調味料で味付けされ、加熱処理されており、そのままで食べることもできますが、塩分が多いので、野菜と一緒に食べたり、料理の材料として使用するのがおすすめです。コーンビーフは牛肉の旨味が凝縮していて、味付けもされているので、塩コショウで味を整える程度で料理の味が決まり、とっても簡単、良いお出汁が出るんです。栄養面で見ても、脂質は多いものの、高タンパクで、ナトリウムをはじめ、鉄、亜鉛などのミネラルやビタミンも豊富で、栄養価が高いのも魅力です。ぜひ、煮るのレシピを参考にしてコーンビーフを活用してみてくださいね。 この記事では、「コンビーフ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏肉を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    人気の食材としてよく食卓に上がることが多い鶏肉。低価で調理しやすく、色々な料理にアレンジできる便利な食材です。鶏肉はもも肉・胸肉・手羽先・手羽元・ささみ・軟骨・砂肝などたくさんの部位があり、部位によって味わいや食感が異なります。鶏肉は低カロリーで高たんぱくで、ビタミンA・B群、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。その他にも良質なコラーゲンが多く含まれ、美容にも効果がありぜひ料理に取り入れたいですね。鶏肉は和食・洋食・中華とさまざまなスタイルの料理に使うことができ、合わせる材料や調味料でアレンジが効ききやすいのも特徴です。今回はたくさんある鶏肉を使ったレシピの中でも、鶏肉を煮るレシピを厳選してお届けします。 この記事では、「鶏肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    低価で手に入る豚肉は、食卓に欠かせない大切なお肉として重宝されています。特に豚のこま切れ肉や豚バラ肉などは手軽に料理に使うことができ、豚肉が主役の料理はもちろん、麺類や野菜と合わせてもおいしく食べられます。豚ロースや塊肉、スペアリブなどを使って豪華な料理を作ることもでき、和食・洋食・中華とどんな料理でも活躍します。豚肉にはたんぱく質・脂質・ミネラル・ビタミンなど、体に必要な栄養素が豊富に含まれています。中でもビタミンB1が豊富でウナギや牛肉よりも含有量が多く、夏バテ防止や疲労回復に効果があります。たくさんある豚肉を使ったレシピの中でも、今回は煮るレシピに注目して紹介します。ぜひレシピを参考にして、おいしい豚肉料理を作ってください。 この記事では、「豚肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヨーグルトを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    朝食やおやつとして身近なヨーグルト。買い置きしていたら期限間近、なんて事も多いのではないでしょうか。ヨーグルトはお腹に良いと言うイメージが強いですが、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、カルシウムなどのミネラルなど、栄養バランスもバッチリ。栄養たっぷりのヨーグルト、余らせたままではもったいないですよね。そんな時は、煮る調理法で料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。ヨーグルトといえば乳酸菌ですが、煮る時の熱で死滅して、効果がないのでは、と心配になるかもしれません。ですがご安心を。死んだ乳酸菌にも、腸の善玉菌のエサになり、腸内環境を整える作用があるんです。ヨーグルトは毎日摂り続ける事で効果が得られるので、煮るレシピも活用しながら楽しく続けたいですね。 この記事では、「ヨーグルト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ハムを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    朝食や、ランチ、おつまみなど、私たちの食卓に馴染み深いハムは、塩漬けした豚肉を燻製・加熱して作られ、豚肉に多く含まれるビタミンB1を手軽に取り入れることができ様々な料理にアレンジできる万能な食材です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、筋肉や内臓の働きを活発にしてくれる働きがあるため家族みんなで積極的に摂りたい栄養素ですが、ハムには塩分が多く含まれるので要注意です。料理ではハムの塩分を活かして調理しましょう。ロース肉を整形した「ロースハム」や、もも肉から作られた「ボンレスハム」など種類も豊富で、味、食感、色合いも異なりますので、特徴に合わせて料理にアレンジしてくださいね。 この記事では、「ハム」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 牛肉を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ダイエット中の方はお肉を疎遠にしがちですが、牛の赤身肉に多く含まれるL-カルニチンには生活習慣病予防、疲労回復、脂肪燃焼の効果があり、年齢とともに低下してく代謝を補うためにも積極的に摂りたいですね。ビタミンや鉄分も多く含むので、髪や肌の美容や貧血対策にも効果が期待され、健康・美容の維持のために欠かせない食材です。お肉の焼き具合や付け合わせの工夫で消化を助け、吸収率が上昇することはご存知でしょうか。生のわさびや大根おろしを添えると、消化酵素が豊富なので消化を助けてくれますよ。肉の内部を55〜65度以上にならないよう「レア」の状態で焼くことで柔らかい状態を保ち、消化吸収が上がりますので、様々な料理で工夫してみてくださいね。 この記事では、「牛肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ハムを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    手軽に色々な料理に使える便利な食材として人気のハム。ベーコンやウィンナーと違って加熱しなくてもそのまま食べられるので、サラダやサンドイッチの具材としてもよく使われます。ハムは豚肉や猪肉のもも肉を塊のまま塩漬けした加工食品で、骨付きハム・骨のないボンレスハム・燻製したハム・生ハムなど種類も様々です。サラダやサンドイッチなど生で食ベるレシピや、パスタや炒め物、ハムカツなどの揚げ物などさまざまなレシピがありますが、今回はハムを煮るレシピに注目して厳選しました。ハムは煮ることで余分な油分が落ちて、カロリーが抑えられます。ぜひ紹介しているレシピを参考にして、ハムを使ったおいしい煮る料理を作ってみてください。 この記事では、「ハム」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 餃子を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    中国料理の中でも特に人気が高いのが餃子です。日本で食べられるようになったのは100年ほど前からで、今や日本人の食生活の中にしっかり定着しています。庶民的で身近な料理として愛されており、宇都宮餃子や浜松餃子など日本各地に餃子の名産地が生まれているほどです。中国では餃子を主食として食べ、主に水餃子が主流ですが、日本ではご飯に合わせるおかずとして位置づけられ、焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子と様々な調理法で食べられています。家で手作りする家庭も多いですが、冷凍食品やチルド品も多く販売されているため、いつでも手軽に食べられます。皮をパリパリに焼いて食べる焼き餃子は特に人気で、メジャーな食べ方といえるでしょう。 この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ひき肉は手軽に料理に使える食材として人気です。鶏肉・豚肉・牛肉・合いびき肉など、種類によって風味が異なり違う料理を作ることができるのが便利です。ひき肉をそのまま炒めたり、丸めてハンバーグやミートボールにしたりとアレンジが効くのも魅力です。挽肉は柔らかいのでお子さまも食べやすく、子どもが好きなメニューに取り入れやすいので助かりますよね。そんなひき肉を使った調理法の中でも、一番人気なのが焼くレシピです。他の材料と合わせてボリュームアップしたり、おしゃれに仕上げたりと焼くレシピにもたくさんの種類があります。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏肉を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    毎日の献立を考えるのは大変です。みんながおいしく食べてくれるレシピを探したり、味付けを工夫したりと頭を悩ませてしまいますよね。メインのおかずには牛肉・豚肉・魚・鶏肉をよく使用すると思いますが、中でも鶏肉は胸肉・もも肉・ささみなど部位によって食感や味わいが異なるため、さまざまな料理に使える便利なお肉です。鶏肉の人気レシピはから揚げが定番ですが、鶏肉を焼くレシピもソースや味付けを変えるだけで色々な味わいを楽しめます。今回は鶏肉の焼くレシピに注目して紹介していますので、献立がマンネリ化しがちな方はぜひ参考にしてください。 この記事では、「鶏肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    スーパーでも安く手に入りやすく、さまざまな料理に使いやすい豚肉はレシピも豊富で食卓には欠かせない食材です。他の食材と組み合わせれば、さらにアレンジが効きレシピのレパートリーも広がります。調理方法も、焼く・ゆでる・煮る・揚げるとさまざまで、和食や洋食など料理のテイストもお好みで合わせられます。なかでも、豚肉を「焼く」という方法はとても手軽で簡単な調理方法といえます。塩・コショウ、しょうゆ、たれなど味付けを変えるだけでそれぞれ別の料理の出来上がりです。時短レシピとしても重宝する、「焼く」豚肉料理は忙しい人には特におすすめです。 この記事では、「豚肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【バナナとヨーグルト】を使ったおすすめ簡単スムージーレシピ厳選20選

    ヘルシーな朝食や間食として人気のスムージー。中でもバナナやヨーグルトを使ったスムージーは美容や健康の意識の高い女性に大人気です。バナナもヨーグルトも一年中スーパーで手に入る食材ですのでスムージー初心者にもおすすめ。作り方も簡単で基本的にはブレンダーやミキサーでかき混ぜるでけです。 この記事では、バナナとヨーグルトを使ったスムージーの基礎知識に加え、バナナとヨーグルトを使ったスムージーの栄養素、バナナとヨーグルトを使ったスムージーの効果、バナナとヨーグルトを使ったスムージーのレシピを緑色系・赤色系・白色系の色別にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【ヘルシーな肉料理の作り方】人気でおすすめのレシピ20選!これならがっつり食べられる!?

    肉は良質のタンパク質が豊富に含まれており、体の健康維持には欠かせない栄養素です。タンパク質を含む、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。様々な食材と組み合わせることによって、効率よく栄養を摂取することができます。がっつりお肉もヘルシーレシピなら安心です。 この記事では、お肉の効果や栄養に加え、お肉を使ったヘルシーなおすすめレシピを牛肉・豚肉・鶏肉にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 【父の日】おつまみやスイーツなど!父の日におすすめのチーズまとめ

    父の日のプレゼントとして人気なものにチーズがあげられます。お酒が好きなお父さんにはいろんな種類の本格的なチーズの詰め合わせをギフトとしてプレゼントするのもおすすめです。甘いものが好きなお父さんにはチーズケーキやチーズを使ったスイーツをプレゼントとして贈ることも人気でしょう。 この記事では、父の日の基礎知識に加え、父の日にぴったりなチーズギフトを紹介します。母の日だけではなく、父の日も大切な人に感謝を伝える大事な日。普段はなかなか言えない「ありがとう」をこの機会にプレゼントで伝えてみませんか?※価格は2018年4月に算出されたものです※

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

広告

運営会社