キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

肉・乳製品の記事一覧

キッチンブックの「肉・乳製品」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • 昼ごはんにオススメのソーセージを使った人気レシピ10選

    噛めば皮がパリッと弾けて、中からうまみたっぷりの肉汁があふれてくるソーセージは誰もが好きな食材のひとつです。ソーセージはひき肉などの肉を塩漬けして香辛料で味をつけ、ケーシングした加工食品です。味付けがしてあるのでボイルするだけでおいしく食べられるので、忙しい時でもすぐ調理できる手軽さも魅力的です。ソーセージのケーシングに使う原料は羊の皮や腸などの動物性の天然のものから、タンパク質がもととなっている人工ケーシングなどがあります。肉に混ぜる香辛料の種類や肉の種類によっても味がガラッと変わります。バジルソーセージやチョリソーという辛いソーセージなど、味のバリエーションも豊富に揃えられています。いろんな味のソーセージを楽しんでくださいね。 この記事では、「ソーセージ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのヨーグルトを使った人気レシピ10選

    ヨーグルトは、ミルクを乳酸菌や酵母の働きによって発酵させた食材です。製法の違いによって大きく5つに分かれて、乳を乳酸菌で発酵させて砂糖などを加えないものを「プレーンヨーグルト」と呼びます。乳を発酵させて寒天やゼラチンで固めたものを「ハードヨーグルト」と呼び、砂糖や果汁、香料などを加えたものが一般的ですよ。ヨーグルトを滑らかになるまで撹拌したものを「ドリンクヨーグルト」と呼び、こちらにも砂糖や果汁、香料が加えられて飲みやすく仕上げられます。デザート感覚で楽しむフルーツヨーグルトは「ソフトヨーグルト」に分けられて小さな子供も食べやすいですよ。「フローズンヨーグルト」はアイスのように凍らせてさっぱりとした口当たりが特徴です。 この記事では、「ヨーグルト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソーセージを使った人気レシピ【調理器具:圧力鍋】おすすめ10選

    ソーセージは子供から大人まで幅広い年齢層の方に人気がある食材です。手軽に栄養補給ができる食材なので冷蔵庫に常備をしておくと便利です。ソーセージは鶏肉や豚肉をミンチ状にして香辛料をブレンドし羊などの腸に詰めたものです。ソーセージには様々な種類がありフランクフルトソーセージ、ウインナーソーセージ、ボロニアソーセージなどがあります。最近ではチーズやパセリなどと組み合わせたソーセージなども販売されています。ソーセージはそのまま食べることもでき、幅広い料理に使うことができる食材です。圧力鍋で簡単に作ることができるレシピが多く紹介されているのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「ソーセージ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏肉を使った人気レシピ【調理器具:フライパン】おすすめ10選

    鶏肉はヘルシーな食材で子供から大人まで年齢層問わず大変人気がある食材です。低脂肪で低カロリーなのでダイエット食にも適しています。特に鶏の手羽先にはコラーゲンが豊富に含まれているので美肌効果があり女性にぴったりの食材です。このコラーゲンを効率よく摂取するには煮汁ごと摂取できる煮物がおすすめです。鶏肉を使ったメニューは沢山あり鶏じゃが、南蛮漬け、タンドリーチキンはフライパンで簡単に作ることができます。また、今話題のチーズチーズタッカルビもフライパンひとつで手軽に作ることができるのでぜひお試しください。 この記事では、「鶏肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメの牛肉を使った人気レシピ10選

    海外から輸入されたものや、日本のブランド牛など、さまざまな種類や産地がある牛肉。また部位もさまざまな所を食用都市、タン、バラ肉、もも肉、レバーなどがあります。この朝ごはんレシピでは薄切り、こま切れを使用していますが、それぞれ違いがあります。使用する部位は同じ、大きさ、厚さがともに均一なものが「薄切り」。使用する部位は同じ、厚さは均一で、大きさがバラバラなものが「切り落とし」。使用する部位、大きさ、厚さの全てがバラバラなものを「こま切れ」といいます。そんな牛肉の栄養価は、必須アミノ酸がバランスよく含まれた動物性タンパク質、吸収率のよい非ヘム鉄、ビタミンB12が含まれています。 この記事では、「牛肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメの豚肉を使った人気レシピ10選

    さっぱりとした味わいが特徴の豚肉。豚肉には、エネルギーの代謝をサポートするビタミンB1やB2、皮膚や髪を健康に維持する働きがあるビタミンB6などのビタミン類、貧血予防に効果がある鉄分や、むくみを解消し、高血圧の予防に役立つカリウム、生殖機能や正常な味覚の維持に欠かせない亜鉛などのミネラルが多く含まれています。特に、「疲労回復ビタミン」と呼ばれるビタミンB1の含有量はうなぎや牛肉よりも豊富で、夏バテや疲労回復におすすめの食材です。淡白な味わいの豚肉は、野菜やキノコ類など、ほかの食材との相性も抜群。ぜひ、多くの食材と組み合わせて、栄養価をアップした豚肉料理を楽しんでくださいね。 この記事では、「豚肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメのひき肉を使った人気レシピ10選

    ハンバーグやそぼろ、つくねや肉団子などさまざまな料理にアレンジができるひき肉。牛肉や豚肉、鶏肉などの栄養素はそのままで、手ごろな価格で買えるのもうれしいですね。合いびき肉を使えば、一段とコクのある味わいが楽しめます。ひき肉は空気に触れる面が大きく傷みやすいため、なるべく早く使い切ることが大切です。味付けをしたり成形したりと下準備をしてから冷凍保存をしておけば、忙しい日の時短料理にも活躍します。和食や洋食、中華やエスニックなどさまざまなレシピがあるひき肉。ぜひ、ひき肉を使って、日々の食卓をバラエティに富んだメニューで彩ってみてください。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひき肉を使った人気レシピ【調理器具:フライパン】おすすめ10選

    ひき肉は豚ひき肉、牛ひき肉、鶏ひき肉、合いびき肉があり用途に合わせて選びます。例として豚ひき肉は餃子や麻婆豆腐、牛ひき肉や合いびき肉はハンバーグ、鶏ひき肉はつくねなどの料理に使われています。ひき肉はたんぱく質や脂質、ビタミンA、ビタミンBなどを豊富に含んでいるので大変栄養価が高い食材です。ドリップが出ているものは鮮度が落ちているのでドリップが出ていないものを選びましょう。空気に触れる面が多く傷みやすい食材なので早めに使いきるのがおすすめです。ひき肉は様々な料理に使われていて、フライパンで手軽に調理ができるレシピが紹介されているので取り入れてみてください。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライパン】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ささみを使ったおすすめ定番料理8選

    ささみは、胸肉の内側にある部位であっさりとした味わいが特徴の鶏肉です。良質なタンパク質を豊富に含み、脂質が低いことが特徴で、さらにビタミンもたっぷり含むためダイエットや筋肉を作るためのサポートに適していますよ。ダイエット中は栄養バランスが偏りやすく、低カロリーなものばかり食べているとエネルギー不足になってしまい筋肉からエネルギーを作り出すようになり、代謝が悪くなって逆に太りやすい体質になってしまうため、適度に炭水化物や脂質、野菜などのビタミンなどバランスよく摂取するように心掛けましょう。腹持ちも良くなり、間食など食べ過ぎを防ぐこともできるのでおすすめですよ。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 手羽先を使ったおすすめ定番料理10選

    鶏手羽は低価格で味わい深い骨つき肉を指します。手羽の中でも、手羽元を除いた先の部分を手羽先といい、細い骨と厚い皮が特徴で肉部分は少なめです。軟骨や骨の周辺にはゼラチン質でできていて、血管や皮膚を丈夫にするコラーゲンがたっぷり含まれます。コラーゲンはタンパク質の一種で肌のハリを保つためシミやシワ、たるみなどを防ぐ高い美容効果が期待されますよ。ジャガイモや人参などのビタミンを含む食材と合わせることでその効果はより高まります。ビタミンは水に溶けやすい性質があり、手羽からも旨味が出るためスープまで余すことなく召し上がりくださいね。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 手羽元を使ったおすすめ定番料理10選

    鶏の翼の付け根部分にあたる手羽元。骨つき肉で、お肉の部分がしっかりあるため食べ応えも抜群で、唐揚げや煮込み料理にも最適な鶏肉です。骨に近いため旨味がたっぷり含まれるため、調味料も控えめにできるのも健康を気にする方に嬉しいポイントですね。モモ肉や胸肉と比べてコラーゲンをたっぷり含み、シワやたるみ対策など美肌効果に期待できます。さらに、ビタミンB群の一種のナイアシンを多く含み、糖質・タンパク質・脂質の代謝をサポートする働きがありますよ。血液の凝固作用や骨の形成に欠かせないビタミンKもたっぷり含まれるため育ち盛りの子供の栄養や、ダイエット中の食事にもおすすめです。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメの鶏肉を使った人気レシピ10選

    手ごろな価格で手に入り、高たんぱく低カロリーの鶏肉は、家計にも体にもやさしい食材です。鶏肉のたんぱく質には必須アミノ酸がバランスよく含まれているのが特徴です。また、鶏肉にはアミノ酸の働きをサポートするビタミン類が多く含まれており、アミノ酸を効率よく摂取できるのが魅力です。また、鶏肉には不飽和脂肪酸が豊富で、血中のコレステロールのバランスを整える働きがあります。美肌や疲労回復に効果があるコラーゲンやイミダペプチドも含まれており、鶏肉は健康生活をサポートしてくれます。煮ても焼いても炒めてもおいしい鶏肉は、和、洋、中、エスニックなどさまざまなテイストでも楽しめる万能食材です。 この記事では、「鶏肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ラム肉を使ったおすすめ定番料理10選

    ラム肉は、ろっ骨つきのラムラック(ラムチョップ)、焼肉用のスライス、煮込み用の角切りが一般的に出回る、生後1年未満の子羊の肉を指します。ラムチョップは厳密には肩寄りの部分を「ラック」と呼び、脚寄りを「ショートロイン」と呼びます。良質なタンパク質のほかにも鉄、亜鉛、銅などのミネラルや、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1、脂質を効率よくエネルギーに変えるビタミンB2、タンパク質の代謝を助けるビタミンB6などを含むため栄養満点な上にダイエットのサポートにも欠かせません。さらに羊肉の脂肪には血中コレステロールを下げる「オレイン酸」や、悪玉コレステロールを減らす「ステアリン酸」など、良質な脂肪酸もたっぷり含まれますよ。 この記事では、「ラム肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのラム肉を使った人気レシピ10選

    ラムは、生後1年未満の子羊の肉を指し、羊肉の中では特に柔らかく風味豊かな特徴を持っています。代表料理のジンギスカンをはじめ、ソテーや網焼き、揚げ物、シチューなど様々な料理にアレンジができますよ。ラム肉には脂肪燃焼が促進されるL –カルニチンが含まれています。L–カルニチンは加齢とともに減少していく傾向があるため、年齢を重ねるとともに痩せにくくなった場合にもおすすめな食材です。他にも、脂肪を効率よくエネルギーに変えるビタミンB2や、タンパク質の代謝を助けるビタミンB6、糖質の代謝を促進させるビタミンB1も豊富に含むためダイエットにぴったりですよ。 この記事では、「ラム肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの鶏肉を使った人気レシピ10選

    使い勝手がよく、値段も手頃な鶏肉は私たちの日常には欠かせない食材です。体を作るのに大切な良質なタンパク質を豊富に含み、低脂肪でヘルシーな鶏肉は大人から子供まで好まれます。鶏肉のタンパク質は、繊維が細くて柔らかいため消化吸収率が高いと言われています。骨つきの手羽肉にはタンパク質の他に、肌の構成要素であるコラーゲンもたっぷりと含まれているためおすすめですよ。手羽肉は旨味がたっぷり詰まった出汁が出るため、スープや煮込み料理にぴったりです。ダイエット中の方には脂肪の少ない鶏胸肉がおすすめです。鶏もも肉の場合は皮と脂肪を丁寧に取り除けばカロリーを抑えることもできますよ。 この記事では、「鶏肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、夜ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのウインナーを使った人気レシピ10選

    手軽に調理できるウインナー。お肉の代わりに使える主婦にうれしい食材です。ウインナーはひき肉などを塩や香辛料などと合わせてケーシングした加工食品で、もともとはオーストリアのウィーンで作られたとされています。ウインナーには、ウインナーソーセージやフランクフルト、魚肉ソーセージなどの種類があります。ウインナーはJASの規格では、太さが直径20mm未満のものとなっていて、それ以上で36mm未満のものはフランクフルトソーセージです。ウインナーは肉が主な原料のため、タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は体の臓器や筋肉、皮膚などを作る重要な栄養素です。エネルギー代謝に関わるビタミンB1も含まれています。 この記事では、「ウインナー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、夜ごはんにでおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのコンビーフを使った人気レシピ10選

    手軽に使えるコンビーフは家に常備しておくと、いざという時に活躍する便利な食材です。肉や魚が家にない時でも、コンビーフがあれば代用品として使えます。炒め物・揚げ物・スープ・和え物・チャーハン・麺類の具材などに使えて、缶詰から出せばすぐに食べられるのも楽でいいですね。日本ではコンビーフと言えば缶詰ですが、欧米では塊肉をローストして食べるのが主流になっています。航海や軍需用品として使用されていたものが日本に伝わり、1950年に国産初のコンビーフの缶詰が発売されました。沖縄では賽の目切りにしたじゃがいもと合わせたコンビーフハッシュが人気です。原料が牛肉のためたんぱく質が豊富で、筋肉・皮膚・爪・毛髪などを形成するのに欠かせない三大栄養素の1つになっています。 この記事では、「コンビーフ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメの牛乳を使った人気レシピ10選

    骨を丈夫にしてくれるイメージの強い牛乳。牛乳にはカルシウム、タンパク質、ミネラル、脂質などの栄養がバランスよく含まれています。牛乳のタンパク質には、人間が自分で作れない必須アミノ酸も豊富に含まれています。その中の1つである「リジン」は成長に欠かせない成分であり、他にも免疫力を高めたり、疲労回復にも効果があります。リジンの含有量が少ない炭水化物と合わせて牛乳を飲むことで、バランス良く栄養が摂れますよ。牛乳は育ち盛りの子供から、骨粗しょう症が気になるお年寄りまで、幅広い年代に飲んで欲しい食材です。牛乳の独特な匂いが苦手な方や、一度に多くの牛乳を飲めない子供には、料理で牛乳を摂取するのがオススメですよ。 この記事では、「牛乳」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • コンビーフを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ6選

    家に置いておくといざという時に使える便利な食材がコンビーフです。コロッケや炒め物、スープ、サンドイッチなど幅広い料理に使えます。コンビーフは牛肉を塩漬けにしたもので、日本や南米では缶詰の物が多くなっていますが欧米では牛塊肉を塩漬けにしたものをローストしたものが主流になっています。欧米から日本に伝わり、1950年に国産初のコンビーフの缶詰が発売されました。鯖やシーチキンなどの魚の缶詰が多い中、肉類の缶詰はめずらしく保存も効くため家に置いておきたい食材の1つです。まな板と包丁を使わなくても、缶詰から出したらすぐに使えるので忙しい日の献立にも活躍しますよ。原料が牛肉のため、筋肉・皮膚・爪・毛髪を形成するのに欠かせないたんぱく質が豊富です。 この記事では、「コンビーフ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 手羽先を使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ7選

    居酒屋でも人気の手羽先は、鶏の前肢の先端部分のことでユニークな形が特徴です。から揚げや煮物によく使われ、名古屋の手羽先のから揚げは人気のご当地メニューにもなっています。和食はもちろん洋食や中華にも使われ、幅広い料理に活躍します。手羽先自体にはあまり肉は付いておらず食べにくい部位ですが、肉が柔らかく味がいいため料理に重宝されます。手羽先はコラーゲンが豊富で、コラーゲンは血管や皮膚を丈夫にする働きがあり、美肌効果も期待できるため女性にとってうれしい栄養素です。その他にも筋肉や皮膚を作るのに欠かせないたんぱく質や、皮膚や粘膜を維持するビタミンAなどが含まれています。手羽先からスープを作ると、コラーゲンたっぷりのスープが簡単に作れておすすめですよ。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのささみを使った人気レシピ10選

    ささみは鶏肉の中では脂肪分が少なく年齢問わず人気がある食材です。スーパーでは安く販売されているので節約メニューにもぴったりです。新鮮なささみはピンク色でドリップが出ていません。ささみは高たんぱくで低カロリーな食材なのでダイエットをしている方に特におすすめです。メチオニンという必須アミノ酸が豊富に含まれているので、肝機能を高める働きがあります。ささみはサラダはもちろん、炒め物、揚げ物、スープ等の汁物に使われています。昼ごはんにおすすめのパスタメニューなどもありレシピが豊富にあるので参考にしてください。 この記事では、「ささみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメの手羽先を使った人気レシピ10選

    手羽先はスーパーでは比較的安く販売されているので料理に使いやすい食材です。新鮮な手羽先は身が締まっていて弾力があります。皮にはハリとツヤがあり、ドリップが出ていないものを選ぶと良いでしょう。手羽先はたんぱく質を多く含み脂肪は低くヘルシーな食材なのでダイエットをしている方にもおすすめです。また女性に嬉しいコラーゲンが豊富に含まれているので積極的に料理に使いたい食材です。煮物にすると煮凝りができコラーゲンを摂取することができます。昼ごはんやお弁当のおかずにもぴったりの食材なのでレシピを参考にしてください。 この記事では、「手羽先」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメの手羽元を使った人気レシピ10選

    鶏の手羽元はスーパーでは比較的安価で販売されているので家計に優しい食材です。さっぱりとした味わいで色々な料理に使われているので人気があります。炒め物、煮物、揚げ物など手羽元を使ったレシピが数多くあります。中でも手羽元を使った揚げ物はご飯にぴったりで食欲が進みます。冷めてもおいしく食べることができるメニューもあり、お弁当のおかずにもおすすめです。特に手羽元を使ったから揚げは年齢問わず人気があり、昼ごはんのおかずにおすすめです。他の食材との相性も良く様々なレシピが紹介されているのでぜ料理に活用してください。 この記事では、「手羽元」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏肉を使ったおすすめ定番料理10選

    鶏肉は他の肉と比べ比較的安価で販売されているので、家計に優しい食材と言えます。鶏肉は手羽先、手羽元、もも肉、むね肉など部位が沢山ありそれぞれにあったメニューを楽しむことができます。鶏肉を使った定番料理にはから揚げ、チキン南蛮、筑前煮、チキンカレーなどがあります。炒め物や揚げ物、煮物、汁物などバリエーションが豊富でアレンジすることもできます。ご飯のおかずはもちろんお弁当のおかずにもぴったりの食材なので年齢問わず人気があります。鶏肉はヘルシーな食材なのでダイエットをしている方にもおすすめの食材です。 この記事では、「鶏肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのソーセージを使った人気レシピ10選

    ソーセージは年齢問わず人気があり、大変身近な食材です。ウインナーソーセージ、フランクフルトソーセージ、ボロニアソーセージなど様々な種類のものが販売されているので色々な味を楽しむことができます。そのまま焼いて食べるのはもちろん、野菜などとの相性も良く炒め物やスープなどに使われています。ソーセージはパスタやご飯にもよく合うのでレシピのバリエーションが豊富にあります。お弁当のおかずとして定番の赤いウインナーもまた人気がある食材です。こちらでは夜ごはんにおすすめのレシピを紹介しているので参考にしてください。 この記事では、「ソーセージ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、夜ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのウインナーを使った人気レシピ10選

    ウインナーは子供から大人まで大変人気がある食材です。ウインナーは食肉加工品で丈夫な体を作る働きがあるたんぱく質を多く含んでいて、他にビタミンB群、脂質などの栄養素をバランスよく含んでいます。ウインナーは手軽に栄養補給ができる食材なので常備しておくと便利です。ウインナーは旨味があり他の食材との相性が良く色々な料理に使われています。そのまま焼いて食べるのはもちろん、炒め物、揚げ物、スープなどの他、チャーハンやパスタにも使われています。昼ごはんにおすすめのメニューが沢山あるのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「ウインナー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメのひき肉を使った人気レシピ10選

    ハンバーグやミートソース、コロッケなどに使われるひき肉。牛ひき肉、豚ひき肉、鶏ひき肉のほか、牛ひき肉と豚ひき肉を混ぜ合わせた合いびき肉があります。ミンチ、ミンチ肉とも呼ばれますが、英語では「minced meat」よりも「ground meat」のほうが一般的とされています。ひき肉の主な栄養素は、牛、豚、鶏いずれにおいてもたんぱく質です。たんぱく質は三大栄養素の1つで、筋肉や臓器などを作るために欠かせない栄養素で、酵素やホルモンなどの機能を調整する役割もあります。たんぱく質不足になると筋力や免疫力が低下し、病気にかかりやすくなったり、疲れやすくなったりすることもあります。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:昼ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 昼ごはんにオススメの豚肉を使った人気レシピ10選

    とんかつや焼き豚、生姜焼きなどに使われる豚肉。豚から取れる肉のことで、本格的に食べられるようになったのは19世紀ごろからと言われています。そもそも豚はイノシシ科の動物で、食用として飼育している主な産地は鹿児島、宮崎、茨城などです。豚肉には良質なタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は筋肉や臓器、髪、皮膚など体のあらゆる部分に必要な栄養素です。豚肉にはさまざまな部位がありますが、中でもヒレ肉は100gあたり39.3g、もも肉は30.2g、ロース肉は26.7gほどのタンパク質が含まれています。ヒレやももなど、脂肪分の少ない部位を選べば、脂質が少なく高タンパクなので、ダイエットにもぴったりです。 この記事では、「豚肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメのラム肉を使った人気レシピ10選

    ジンギスカンでおなじみのラム肉は、生後一年未満の子羊の肉を示し、肉にクセがないので食べやすいのが特徴です。日本国内で食用としているものには、赤肉が多い「サフォーク」、ニュージーランドの代表的な品種の「ロムニー」、脂身が少ない「テクセル」があり、羊の部位でもそれぞれ肉の特徴がありあります。例えば肩は、脂身が多く肉質が固いため煮込み料理に向いており、ロースはステーキなどに向いています。もも肉はあっさりしており、ステーキやカツに適しています。ラム肉を選ぶときのポイントは、きれいな赤色やピンク色をしているものを選んで下さい。ラム肉を使い慣れていない方は、普段の肉料理をラムに変えてみるところから始めてみてはいかがでしょうか。 この記事では、「ラム肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、朝ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの豚肉を使った人気レシピ10選

    手頃な価格で手に入り、煮ても焼いても炒めてもおいしい豚肉。豚肉にはスタミナのビタミンとも呼ばれるビタミンB1が豊富で、疲労回復や夏バテに効果があります。糖質の代謝をサポートする働きもあるため、ダイエットにもおすすめの食材です。豚肉は、貧血予防に欠かせない鉄分や高血圧の予防やむくみの改善に効果があるカリウムなどのミネラルも多く含みます。敬遠されがちな豚肉の脂肪ですが、不飽和脂肪酸が含まれており、動脈硬化や心筋梗塞などの予防に効果があります。過剰な取りすぎは肥満の原因になりますが、適度な摂取は、アンチエイジングや免疫力の向上にも役立ちます。 この記事では、「豚肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社