キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

レモンの記事一覧

キッチンブックの「レモン」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • レモンを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    爽やかな香りと酸味が特徴のレモンは、様々な食材と相性が良いことからワンランクアップした料理にしてくれます。レモンといえば豊富に含まれるビタミンC。実はビタミンCは、絞り汁よりも皮の部分により多く含まれていることはご存知ですか。さらに皮の中に存在する「酸」に含まれる抗菌性が肌に働きかけるため美肌をつくり出してくれます。綺麗に洗ったレモンを凍らせて、おろし金ですりおろすだけで簡単に皮の栄養を取り入れることができますよ。ジュースや温かい飲み物、肉、魚、デザートなどのお好みの料理にプラスしてくださいね。風味もアップしておすすめです。 この記事では、「レモン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • レモンを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    レモンの旬は秋から冬で、柑橘類の中で最もビタミンCの含有率が高い果物です。レモンは爽やかな香りが特徴的ですがこの香り成分にはリラックス効果があるとされていて、脳細胞を活性化させる作用や集中力を高める効果があります。新鮮なレモンは皮にハリとツヤがあり、ヘタがしっかりとついていて枯れていないものを選ぶと良いでしょう。海外産のレモンには防カビ剤が付いているので塩をこすりつけて洗うと安全です。レモンは爽やかな味わいなのでフライ料理との相性がよく、レモン汁をかけて食べるとさっぱりとした仕上がりになります。 この記事では、「レモン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • レモンを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    爽やかな香りがどんな料理もワンランクアップさせてくれるレモン。レモンの香りがするだけで食欲も増進しますよね。温暖な気候を好むレモンは輸入品が多いですが、日本でも瀬戸内海に面した広島県や愛媛県を産地として流通しています。レモンの最も注目する栄養はビタミンCやクエン酸です。ビタミンCには、美肌効果や免疫力アップに効果的で、クエン酸は疲労回復に期待できます。他にもポリフェノールやカリウム、レモンの皮には「リモネン」と呼ばれる香り成分が含まれ、リラックス効果に期待できます。朝レモンを取り入れることで交感神経が刺激されて体内時計をリセットしてくれますよ。寝起きにレモンの香りでスッキリと目覚めてくださいね。 この記事では、「レモン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • レモンを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    レモンに香りには気持ちをリラックスさせる効果があります。この柑橘類特有の香りは皮に含まれているリモネンという油成分によるもので物忘れ防止、抜け毛予防、脳の細胞を活性化させ集中力を高める働きがあります。また、レモンに含まれているビタミンCの豊富さは柑橘類の中ではトップクラスです。クエン酸も豊富に含まれていますので疲労回復効果があるとされています。レモンを選ぶときはツヤとハリがありヘタが枯れていないものを選びましょう。海外産のレモンの皮には防カビ剤が付いているので皮ごと使う場合はしっかりと洗ってくださいね。普段の食卓にレモンを活用してみてくださいね。 この記事では、「レモン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • レモンを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    爽やかな香りをもつレモンは、料理の主役又は脇役とし大活躍する食品です。日本での主要産地は、瀬戸内海に面する広島県が有名です。レモンの酸味は、クエン酸に由来します。レモンの選び方のポイントは、皮にツヤと張りがあり、重みがある物を選ぶようにして下さい。料理やお菓子にレモンを丸ごと使う時は、輸入のされたレモンよりは国産のレモンの使用をおすすめします。保存方法は、切ったレモンならラップに包み、冷蔵保存して下さい。冷凍の場合は、スライスした状態で小分けにして冷凍しておくと、使う時に便利です。今回はレモンを焼くをテーマにしたレシピをご紹介します。レシピを参考に手作り料理を楽しんで下さい。 この記事では、「レモン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • レモンを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    爽やかな酸味が特徴のレモンは、さまざまな料理に使われます。料理はもちろん、デザートからドリンクまで使える万能な果物です。色合いがきれいなのでトッピングとしても重宝され、レモン汁をアクセントに使うことも多いです。和食から洋食までどんなジャンルの料理にも合わせやすく、料理にかかせない果物です。レモンにはビタミンCが豊富に含まれており、抗酸化作用で肌の老化を防ぎメラニン色素を抑える効果があり、シミの予防にも役立ちます。レモンに含まれるクエン酸には疲労回復に役立ち、体と美容に効果のあるレモンはぜひ料理に取り入れたいですね。 この記事では、「レモン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社