キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

こんにゃくの記事一覧

キッチンブックの「こんにゃく」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

    低カロリーでダイエットには欠かせない食品であるこんにゃく。プリプリした食感でかみごたえがあるため、よく噛んで食べると満腹中枢が刺激されて、食べすぎを防ぐことができます。また、よく噛むことで唾液の分泌が促され、歯をきれいにするはたらきもあります。腸で腸壁を刺激するので、腸の運動を活発にし、整腸作用があるので便秘にも効果的です。こんにゃくは味がしみやすいので、煮物などの料理によく使われますが、サラダにしてもおいしく食べられますよ。板こんにゃくだけでなく、糸こんにゃくやこんにゃく素麺など、形の違うこんにゃくをうまく利用すれば、バラエティ豊かなレシピが楽しめます。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:揚げる】おすすめ10選

    おでんの具としてよく食べられるこんにゃくは、低カロリーで食物繊維を豊富に含んでいるので、ダイエット食材として人気です。整腸作用や便秘解消に効果的であるため、肥満防止やメタボリックシンドロームに役立ちます。また、プリプリした弾力性のあるかみごたえが特徴であるため、よく噛むことで満腹中枢を刺激し、食べすぎを抑制してくれます。料理にこんにゃくをプラスしたり、具材をこんにゃくに置き換えたりするだけで、カロリーそのままでかさ増しできたり、カロリーダウンになるので、ダイエット中の人はうまく食生活に利用したいですね。こんにゃくは揚げてもおいしく食べられるので、ダイエット中の揚げ物レシピとしておすすめです。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    ぷにぷにとした食感でヘルシーなこんにゃくですが、満腹感も感じられるのでダイエットにも最適です。もとはこんにゃく芋からできていますが、芋自体にはアクが含まれているため、芋のまま食べることはほとんどなく、加工されたものを調理して食べています。こんみゃくは昔からよく食べられていると言われていますが、昔の人はおなかのお掃除役として食べていたといいます。おなかの掃除をしてくれる上に、食べ応えもあり、それでいてヘルシーなところが魅力的ですよね。サラダから煮物や炒め物、揚げ物にもよく使えるこんにゃくを色々な調理の仕方でアレンジしてみてくださいね。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「揚げる」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    こんにゃくは低カロリーでダイエットをしている方にもおすすめです。また、価格も安く手軽に手に入る家計に優しい食材です。縮んで硬くなっているものは鮮度が落ちていますので注意してください。こんにゃくは食物繊維、カルシウム、グルコマンナンが豊富に含まれいますので便秘解消効果やコレステロールを下げる効果があります。冷凍保存をすると食感が変わってしまいますので不向きとされています。炒め物や煮物に使われているこんにゃくですが蒸す料理にも使われていますので紹介します。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「蒸す」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    「こんにゃく」はこんにゃくいもから作られる食物で、カロリーが低い食品の代表格になっています。表面はつるっとしていて触るとぷにっとして、味や臭いにくせがなく独特の食感があります。欧米でも和食ブームやベジタリアンの間で注目されるようになってきています。コンニャクは300gのカロリーが約21kcalととても低く、ダイエット中にかさ増しする食材としても人気があります。こんにゃくが日本に伝わったのは諸説がありますが、鎌倉時代までに食品として精進料理に使われるようになりました。主に和食に使われ、醤油や味噌など和食の調味料とよく合います。冬はおでんの具としても定番の人気食材になっています。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    こんにゃくは低カロリーの食材ですのでダイエット中の方におすすめです。こんにゃくに含まれているグルコマンナンには食物繊維が豊富に含まれています。体内の老廃物を吸収したり体外に排出する働きがあります。また腸内環境をよくする働きがあるので便秘の方は積極的に取り入れたい食材です。他には血糖値を下げる働きや糖尿病予防の効果があります。こんにゃくにはアクがありますので下ゆでをしてから料理に使います。炒め物、煮物などに最適です。味が染み込みにくい食材ですので調理の際は手でちぎったり、隠し包丁を入れるなどすると良いです。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ダイエット用の食材としても人気のこんにゃく。こんにゃくは低カロリーで脂質や糖質がほとんどなく、食物繊維が豊富なので胃腸にやさしく便秘解消にも役立ちます。そのためダイエット中に、こんにゃくを使ってかさ増しするレシピが人気になっています。ダイエット中でなくてもこんにゃくはかさ増しするのに使いやすい食材で、しかもお財布にもやさしいのがうれしいですよね。歯ごたえがありクセのない味わいが特徴で、主に和食によく使われ冬にはおでんの主役として登場します。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくのタイプ別に紹介!おすすめのダイエットレシピ20選

    こんにゃくと言えば、ダイエットの定番食材ですね。低カロリーなだけでなく食物繊維が豊富なので、ダイエットには最適です。その食物繊維の豊富さから「胃のほうき」とも呼ばれるほど。そのためさまざまなレシピがあります。ダイエット目的だけでなく、日々の食事、お弁当などにこんにゃくを取り入れてみてはどうでしょう。 この記事では、こんにゃくのダイエット効果や栄養に加え、板こんにゃく、糸こんにゃく、玉こんにゃくにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 【こんにゃくを使ったおすすめ料理】厳選レシピまとめ20:こんにゃくを見直す!!

    こんにゃくは室町時代にはおでんの具として親しまれるようになった和食の定番食材で、最近は煮物だけでなく揚げ物やダイエットメニューにも取り入れられています。 あまり知られていませんが、こんにゃく芋は10月から11月にかけて収穫され、こんにゃくは11月~1月ごろが旬。冬の料理によく使われているのも納得ですね。 そんなこんにゃくの栄養素、簡単レシピなどを煮物や麺料理などの調理方法ごとに、カテゴリーに分けて紹介。作り置きできるレシピから、包丁を使わずに簡単に作れる一品まで幅広く取り上げているので、ぜひこんにゃく料理のレパートリーに加えてみてください。

広告

運営会社