キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

大根の記事一覧

キッチンブックの「大根」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • 大根を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    アブラナ科ダイコン属の野菜である大根。一般的に売られている大根は「青首大根」と言われている種類ですが、全国にはさまざまな大根の種類があります。また大根の旬ですが、甘みがある大根の旬は晩秋から冬、辛み大根の旬は初夏から夏と旬もさまざまです。そんな1年中食べられる大根にはデンプンを分解してくれる消化酵素「アミラーゼ」などが多く含んでいます。食物繊維も含まれているので、ダイエットにおすすめな食材です。スーパーなどで大根を選ぶ際、色が白くまた硬く張りのある物が良い。そしてそのまま保存する場合には根元をラップや新聞紙で包んで袋に入れてから冷蔵庫で保存してください。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大根を使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

    冬に旬を迎える大根は寒くなると甘みが増してみずみずしくなります。大根はアミラーゼという消化酵素が豊富で、胃腸の働きを助け胃もたれや胸焼けの予防・改善に役立ちます。大根をおろすことでできる辛味成分イソチオシアネートは抗酸化作用と抗菌作用を持ち、ビタミンCも比較的多いのでかぜ予防や美肌効果も期待できます。大根は部位によって味が変わり、葉に近い上部は甘みがあり食感も良いのでサラダや大根おろしなどに。真ん中はみずみずしく甘みと辛味のバランスが良い部位で、おでんや煮物に向いています。先端は辛味が強く炒め物や味噌汁に最適ですが辛味が好きな場合は大根おろしや漬物もおすすめです。消化酵素やビタミンCは熱に弱いので、大根おろしやサラダで食べると効率よく摂取できますよ。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大根を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    ピリッとした辛味と爽やかな風味が料理を引き立たせる大根。特に大根おろしには消化酵素が多く含まれ、でんぷん、タンパク質、脂肪分を分解してくれる嬉しい効果が期待されます。蕎麦やうどん、ハンバーグや天ぷらなどカロリーが気になるものに組み合わせてさっぱりといただく料理には理に適った効果があることがわかりますね。大根は先端になるほど辛味が増します。辛味を好む場合は先端で且つ、食べる直前におろすことでよりピリッとした風味をより味わうことができますよ。余ってしまった大根おろしは1食分ずつラップに包んで密封袋に入れることで冷凍保存が可能です。常温ですぐに解答できるので忙しいときにもとても便利ですよ。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大根を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    サラダ、煮物、炒め物など、様々な料理にアレンジ自在の大根。大根は、地上に近い頭部分は寒さで凍らないように糖度が上がるため甘くなり、先端部分は虫除けのため辛くなります。よって、甘みのある部分はサラダや大根おろし、漬物など生のままの調理が適しています。中央部分は程よいかたさで甘みとのバランスが良く、煮物に適します。先端部分はややかためで辛味が強いため、炒め物や味噌汁の具として適しています。逆に辛味をが好きならば、敢えて先端をすりおろして蕎麦などに添えてもおすすめです。このように料理では大根の部分によっての味の違いを楽しんで活用してくださいね。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大根を使った人気レシピ【調理法:炒める編】おすすめ10選

    和食によく使われる代表的な野菜の一つが大根です。煮たり焼いたり蒸したりとさまざまな調理法に使えて、大根おろしにして薬味に使うこともできます。大根の原産地は地中海地方や中東と言われており、古代エジプトで大根に近い野菜が食べられていた記録が残っています。日本には弥生時代に伝来し、以来和食になくてはならない野菜として食べられています。大根は根の部分だけでなく、大根の葉も食べることができ捨てる部分のない経済的な野菜でもあります。大根にはジアスターゼというでんぷん分解酵素が含まれ、胃もたれや胸やけを改善する効果があります。低カロリーでボリュームもあるので、料理のかさ増しに使うなどダイエット中の方にも人気があります。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大根を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    冬の定番料理のおでんには欠かせない大根は、一年を通してスーパーで見かける身近な野菜ですが、冬の大根は甘みが強く、水分が少なくて切り口が真っ白なため、煮物などに最適です。大根の根の部分(白色の部分)にはビタミンCや食物繊維以外にも、胃腸の機能を整える「消化酵素アミラーゼ」が多く含まれます。特に大根おろしにはたっぷり含まれるので様々な料理に合わせていただきたいですね。葉の部分にもビタミンCや鉄、カルシウムが含まれるため、捨てられがちですがうまく活用して無駄なく栄養を取り入れたいですね。辛みや苦味が気になる方はあらかじめ下茹ですると味も染み込みやすく調理しやすいですよ。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 青首大根を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    年中手に入る大根。おでんや煮物には欠かせない野菜ですね。大根にもいろいろな種類があり、種類によって旬が違ってきます。普段目にすることが多いのは「青首大根」という種類。10月分~3月頃が旬でこのころには甘味がぐんと増します。ズシリと重くて太く、ハリつやがあるものを選びましょう。大根1本あれば、部位によって向き・不向きの料理があるので、意識して使い分けるといいですね。サラダや大根おろしなど生のまま食べたり、煮て食べるイメージが強いですが、実は簡単に「焼いて」食べるレシピもたくさんあるんですよ。レシピを覚えたら料理の幅も広がりそうですね。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 酵素のちからで代謝力アップ!大根スムージーのおすすめレシピ20選

    古くから日本人によく食べられている「大根」。大根には消化を助けてくれるすぐれた酵素パワーがあり、胃腸の救世主でもあります。そしてこの酵素は、生で摂ると効果がアップするんです。 「生大根は医者いらず」ともいわれる大根を是非スムージーで手軽に摂り入れて、健康的にダイエットしていきましょう。 この記事では、大根スムージーの栄養に加え、果物・野菜、牛乳・豆乳、ヨーグルトにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 美容と健康にも!大根おろしのおすすめダイエットレシピまとめ

    大根おろしは、大根をおろし器を使ってすりおろしたもので、焼き魚の付け合せや薬味として使われるのが一般的。大根おろしには消化を助ける効果があるので、天ぷらや肉料理などの油っぽい料理と一緒に食べるとダイエットに繋がります。また、大根おろしでうがいをすると口内炎や歯肉炎などの炎症を緩和するとも言われています。 この記事では、大根おろしの基礎知識に加え、大根おろしダイエットの効果、大根おろしダイエットのやり方、大根おろしのおすすめダイエットレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 切り干し大根の基本レシピ&アレンジ18選:毎日食べたい料理を紹介

    切り干し大根とは、収穫した大根を細く切って天日で干したもので、秋から冬が旬の食べ物。 切り干し大根には食物繊維が豊富で、カリウム、カルシウム、鉄分などのミネラルもたくさん含まれています。購入する際はよく乾燥していて、色にむらのないものを選ぶのがよいでしょう。 水かぬるま湯でもどしてから、炒め煮、酢の物、サラダなど様々なレシピに使える切り干し大根は、毎日の献立に大活躍してくれますよ。 この記事では、切り干し大根の基礎知識に加え、切り干し大根の煮物レシピ、炒め物レシピ、サラダレシピ、その他のレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 簡単!【大根を使った料理】人気のレシピ厳選まとめ20:サラダからメインまで大活躍!

    いつでもスーパーなどで買うことができ、さまざまな料理や食べ方ができる食卓の味方が大根です。 一般に出回っているのは青首大根ですが、練馬大根のように地名の付いた特徴のあるものもたくさんあります。 一般的な青根大根の収穫時期は秋から冬にかけてで、旬は冬になりますが、大根の品種改良が進んだことにより1年中安定して収穫できるようになり、年間を通して常に美味しく食べらます。 時期によって味わいが変わり、四季を感じられるのも特徴です。春から夏にかけては少し辛みがでます。秋から冬にかけては大根本来の、みずみずしさと甘さを感じられますよ。 今回はサラダからメインまで、人気の大根レシピをご紹介いたします。

広告

運営会社