キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

数の子の記事一覧

キッチンブックの「数の子」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • 数の子を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ4選

    数の子は鰊の卵です。魚卵の一種で魚卵にはプリン体が多く含まれていますが、数の子はプリン体が少なくコレステロールも低い食材です。数の子にはDHA、EPAが豊富に含まれています。DHA、EPAはコレステロールを抑え体の外へ出す作用があります。数の子と言えばお正月のおせちのイメージがありますが、沢山の栄養が含まれているので普段の食事に取り入れてはいかがでしょうか。そのまま食べるのはもちろんおいしいのですが、数の子をアレンジしたレシピが多く紹介されています。 この記事では、「数の子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 数の子を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ6選

    お正月の定番として人気の数の子。数の子は卵の数が多く子孫繁栄を連想させることから、縁起物としてお正月に食べられるようになりました。数の子はニシンの魚卵のことで、小さな卵が結着して長さ約10cm、幅2㎝ほどの塊になっています。お店で手に入るものは主に干し数の子・塩蔵数の子・味付け数の子で、干し数の子と塩蔵数の子は塩抜きをしてから食べます。数の子はEPAとDHAを豊富に含み、高脂血症や動脈硬化の予防などに効果があります。「黄色いダイヤ」とも呼ばれ、価格が高めでお正月に食べられる貴重の食材です。お節で数の子が余った際には、色々なアレンジ料理も楽しめるのでぜひ作ってみてくださいね。 この記事では、「数の子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 数の子を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ3選

    数の子はニシンの魚卵のことを言い、古くからお正月の定番の食材として食されています。ちなみに数の子は卵の数が多く子孫繁栄を連想させることから、縁起物としてお正月に食べられるようになりました。卵の塊を天日干しや塩漬けにしたものを食用として使い、コリコリとした食感で見た目が黄金色のため「黄色いダイヤ」とも呼ばれています。数の子は抗酸化物質のコエンザイムとルティン、疲労回復や高血圧予防するペプチドなど豊富な栄養素が含まれています。その他にもEPAとDHAを豊富に含み、EPAとDHAは高脂血症や動脈硬化の予防などに効果があり、体内では作ることができないためお正月にしっかりと数の子を食べたいですね。お正月に数の子が余ったら、アレンジ料理を作ってみてはどうでしょうか。 この記事では、「数の子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 数の子を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ4選

    コリコリとした食感が楽しめる数の子。ニシンの卵ですが、魚卵に多いとされる、コレステロールはイクラの約1/2以下、プリン体は、たらこ、明太子の約1/5〜1/7以下と、他の魚卵に比べて少ないのが特徴です。さんまやマグロよりも多いDHA、EPAを含み、血糖値や血中コレステロール値を下げる効果があるため、生活習慣病の予防に期待されています。プリン体も極めて少ないため、尿酸値を気にされる方にも最適です。塩抜きをして用いる塩数の子が一般的ですが、そのまま食べられる味付き数の子、天日干しをした干し数の子など、さまざまな風味の数の子があります。紹介する数の子の焼くレシピでは、おせち料理で余った時にアレンジできるレシピや、健康維持にも最適な、お酒のお供にぴったりのレシピもありますよ。 この記事では、「数の子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 数の子を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ8選

    お正月のおせち料理に入っている数の子。華やかな黄色い数の子は、おせち料理の中でも目立つ存在ですよね。数の子はニシンの魚卵で通常は塩漬けにして売られています。これは鮮度を保つために海水より濃度を高くしてあるためで、食べる際には塩抜きが必要です。家庭では、お正月にしか食べないという人もいるかもしれませんね。日常的に数の子を食べることは少ないでしょう。しかし、なかにはお正月に食べきれなかった数の子に困った経験をした人もいるのではないでしょうか。 この記事では、「数の子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社