キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

はんぺんの記事一覧

キッチンブックの「はんぺん」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    ふわふわの軽い食感で人気を集めている、はんぺん。その歴史は古く、室町時代の書物の中にはんぺんが登場しています。はんぺんは、白身魚のすり身に卵白ややまいもを混ぜて作られます。この時に空気をたっぷりと含ませることで、あのふわふわの食感が生まれるのです。白身魚から作られるはんぺんは、栄養面でも、低脂質で良質なタンパク質を豊富に含み、私たちの体に必要な必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。また、100円前後で安く手に入るはんぺんは、家計の強い味方ですね。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【料理の種類:おやつ編】おすすめ10選

    はんぺんは竹輪や蒲鉾と同じく練り物の一つで、スケトウダラなど白身魚のすり身を主な原料としています。はんぺん特有のふわふわ食感は、卵白と長いもを加え、高速で混ぜ合わせて空気を含ませることで生まれています。ソフトな口当たりながらボリュームがあり、魚の良質なたんぱく質とカルシウムが豊富なはんぺん。低脂肪で消化吸収も良く、子供からお年寄りまで食べやすいヘルシー食材です。和洋のおかずにおやつにと、様々なレシピに活用していきたいですね。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ編】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    ふんわりとしたソフトな食感が人気のはんぺん。白身魚のすり身にやまいもや卵白を混ぜて作ります。しっかりと攪拌(かくはん)して空気を含ませることで、独特のふんわりとした食感が生まれます。はんぺんの歴史は古く、室町時代の料理書に、既にはんぺんが登場しています。昔から親しまれてきたはんぺんは、地域によってさまざまな種類があります。京都地方ではハモ肉から作られる半円形のあんべい、三重県ではぷにっとした食感が特徴の伊勢はんぺん、静岡では青魚をまるごと使う黒はんぺんなどがその一例です。はんぺんは、魚の栄養を手軽に摂取できるので、日々の献立に積極的に取り入れたいですね。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【料理の種類:ご飯編】おすすめ10選

    魚の白身からできているはんぺんですが、たんぱく質を多く含み脂質の含有量が低いため、高たんぱく低脂肪の食品です。消化吸収がよく、育ち盛りの子どもから食生活に気を遣うご年配の方にもおすすめです。白いはんぺんが一般的ではありますが、イワシをまるごと入れた黒はんぺんや食紅で色付けした短冊状の練り物も地域によってははんぺんと呼ばれていて、地域によってさまざまな種類があるのも魅力的ですよね。おかずにもご飯にもよく合うはんぺんは日々の私たちの食卓に大活躍です。さっとつくれるご飯に合うはんぺんのレシピのレパートリーを増やしてみませんか。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から。【料理の種類:ご飯】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:フライ編】おすすめ10選

    安くてやわらかい食感が特徴のはんぺん。魚のすり身が原料なので、魚の栄養がたっぷり入っています。たんぱく質やカルシウムが豊富なので、育ち盛りの子どもにはぜひ食べさせたい食品ですね。また、やわらかさの点から、高齢者の食事にもぴったりです。消化が良いのもうれしいですね。静岡県焼津市の名物「黒はんぺん」は白身魚を原料とする白はんぺんと違い青魚を原料とし、こちらも栄養価が高いんです。機会があればぜひ食してみてくださいね。焼いたり、おでんの具にして食べるのもいいですが、フライにして食べるのもおすすめです。チーズやハムなど、はんぺんにはさむ具材を変えれば、アレンジも広がりいろいろなフライができますよ。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:炒める編】おすすめ10選

    はんぺんは、白身魚に卵白と山いもを加えて作る練り物です。ふんわり柔らかい食感が特徴で、子どもからお年寄りまで安心して食べられますよね。古くは室町時代の料理書にも記述があり、江戸時代には広く食されていたことが分かっています。はんぺんに含まれる主な栄養素は、魚由来の良質なたんぱく質。必須アミノ酸がバランス良く含まれているため、より効率良く作用してくれます。100gあたり約94kcalと低カロリーで、脂質も少ないヘルシーフードです。比較的安価で手に入れやすく、下処理も不要。あっさりとした風味で様々な食材に合い、幅広い調理法や味付けで取り入れやすいのも特長です。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    はんぺんは、竹輪などと同じ練り物のひとつ。日本で発祥し、室町時代末期にはすでに食べられていたことが判明しています。白身魚に卵白・山いも・少量の調味料を加えて作られており、低脂肪かつ高タンパクなのが特長です。特に魚のタンパク質は良質で、必須アミノ酸のバランスが良いため、効率よく摂取することが出来ます。空気を含んだふんわりとした食感で満足感もあり、ダイエット中の人も安心して食べられますね。優しい風味で、様々な食材と組み合わせやすいのも長所。おでんや煮物はもちろん、焼いても揚げても美味しくいただける食材です。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ編】おすすめ10選

    江戸時代より多くの人に食べられていたといわれる私たちの食卓になじみの深いはんぺん。はんぺんの主な原財料、それは白身魚です。はんぺんのふわふわとした食感は魚肉に山芋や卵白を加えて作ることで生まれます。地域によってはんぺんの特徴に違いがあり、郷土料理に合ったはんぺんで料理するのも楽しいですよね。味は白身魚の香りがふわっとする程度なので、調味料や食材を選ばずアレンジしやすいアイテムでもあります。また、価格も100円程度で購入できるものが多いため、家計にも優しく使いやすいですよね。今日は、簡単にすぐできる、はんぺんを使ってお酒に合う絶品おつまみを作ってみませんか。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おつまみ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:茹でる編】おすすめ7選

    ふんわりとした軽い食感のはんぺん。スーパーに行くと1年を通してリーズナブルな値段で購入できる、家計の味方ですね。はんぺんは、白身魚のすり身とやまいもなどの材料から作られています。魚を加工したはんぺんは、ロイシン、イソロイシン、リジン、バリンなど、人の体では合成が難しい必須アミノ酸をバランス良く含み、良質なタンパク質でできているのです。さらに、はんぺんは脂質が少ないので、ヘルシーな食品です。手軽に食べられて栄養満点なはんぺんは、毎日の食卓に積極的に取り入れたい食材の1つですね。低脂質高タンパクなはんぺんを使って、美しく健康的な体を目指しましょう。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【料理の種類:おかず編】おすすめ10選

    はんぺんは、練り物の一種で、白身魚のすり身にやまいもや卵白などを加え、蒸して作ります。ふんわりとした軽い食感が特徴です。魚で作られたはんぺんは、良質なタンパク質を豊富に含み、栄養満点。人の体ではほとんど合成されないロイシン、イソロイシンなどの必須アミノ酸をバランス良く含んでいるのです。魚はうろこや骨を取り除いたり、頭や内臓を取ってさばいたり、下処理に手間がかかりますよね。はんぺんは、そういった手間をかけずに、手軽に魚を食べられるのがうれしいポイントです。くせのない味わいのはんぺんは、おかずにぴったり。煮込み料理やフライ料理、焼き物など、どんな料理にも合わせやすいのが特徴です。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おかず】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:レンジ編】おすすめ10選

    はんぺんとは、魚のすり身にすりおろしたヤマイモをメインに混ぜてつくる魚練り食品です。おでんなどの鍋料理に使用したり、チーズをのせて焼いたりと、調理のアレンジがきくことも特徴の一つで、ふわっとした食感と甘みに人気があります。低カロリーな上にたんぱく質が豊富に含まれているため、ダイエット効果が高いのも人気なポイントです。はんぺんに含まれるビタミンB1という成分が摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあるので痩せやすい体をつくることができると言われています。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:レンジ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【料理の種類:離乳食編】おすすめ9選

    ふわふわとした食感が魅力のはんぺん。主原料はスケトウダラなどの白身魚のすり身で、魚肉タンパク質が豊富です。脳の発達に欠かせないDHA、EPAが摂取できるのも嬉しいですね。はんぺんはそのまま手軽に使えて魚の栄養も摂取できる離乳食に便利な食材なんです。野菜や鶏ひき肉などと一緒に混ぜ込んで団子やおやきにすることで、ふわっと柔らかくなり食べやすくなります。はんぺんには卵が使われる商品もあり、卵アレルギーのお子さんは注意が必要です。練り物食品には保存料などの食品添加物を含む物もあり、離乳食期に与える場合はなるべく無添加に近いものを選びたいですね。離乳食の進み具合に応じて離乳食後期〜完了期頃から少量ずつお子さんの様子を見て取り入れると良いでしょう。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:離乳食】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【料理の種類:サラダ編】おすすめ10選

    はんぺんは使い勝手のいい食材としてよく料理に使われます。面倒な下ごしらえなしで食べられて、焼いて醤油をつけるだけもおいしく食べられる手軽な食材です。はんぺんは魚肉を使った練り製品のことで、スケトウダラやカジキ、サメなどの魚のすり身にやまいもなどの他の材料を合わせて練って茹でたものです。おでんにかかせない材料で、おでん以外にも煮物や炒め物に使われ、和食以外にもフライやグラタンなど洋食のレシピでも活躍します。安く手に入り節約したい時にも活躍して、どんな食材とも合わせやすくアレンジが効きやすいのが特徴です。はんぺん1枚のカロリーは約94kcalと低いので、ダイエット中にも安心して食べられますよ。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:あえる編】おすすめ10選

    おでんの定番の材料と言えばはんぺんです。はんぺんはおでん以外にも煮物や炒め物、揚げ物などさまざまな料理に使われます。和食以外にもチーズを挟んで揚げたり洋食の素材ともよく合って、アレンジが効きやすい食材です。はんぺんは魚肉を使った練り製品のことを言い、スケトウダラやカジキなどの魚のすり身にやまいもなどを混ぜて練って茹でたものです。おでんのようにはんぺんの形そのままに使うものから、カットとして他の具材と合わせるなど自由に使えるのが魅力です。はんぺんは魚のすり身から作られているためたんぱく質が豊富で、安く手に入るので節約したい時にも活躍する食材です。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • はんぺんを使った人気レシピ【調理法:炊く編】おすすめ10選

    はんぺんは魚肉を使った練り製品のことで、魚肉のすり身にその他の副原料を混ぜてよく練って茹でたものです。原料の魚にはスケトウダラやカジキなどが使われ、安く手に入るためかさ増し用の材料にも使われます。おでんや煮物などはんぺんの形そのままに使うものから、小さくカットして他の材料を混ぜて揚げたり焼いたりと、様々な料理に使うことができます。味にクセがなく淡白な味わいで、どんな食材とも合わせやすくアレンジが効きやすいのが特徴です。はんぺんは魚のすり身から作られているためたんぱく質が豊富で、はんぺん1枚は約94kcalと低カロリーなのでダイエット中にも使える食材です。アイデア次第でさまざまな料理に使えるので、料理に積極的に使ってみてはどうでしょうか。 この記事では、「はんぺん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炊く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ふわふわ食感!何にでも合うはんぺんのレシピ20選

    白くてふわふわとした食感が特徴の「はんぺん」。 スケソウダラなどの魚のすり身を使った練り物で、淡白な味をしています。その為、煮物や揚げ物、フライ、バター焼き、おでんなど、様々な料理や味付けにも合う万能な食材ですよね。 煮物にすると、たっぷりと煮汁を吸い込んで美味しいですし、マヨネーズやチーズなどの味付けとも相性抜群です。 この記事では、はんぺんの基礎知識に加え、はんぺんの焼き物レシピ、揚げ物レシピ 、煮物レシピ、炒め物レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社