キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

卵・大豆加工品の記事一覧

キッチンブックの「卵・大豆加工品」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • 卵を使った人気レシピ【調理法:炒める編】おすすめ10選

    卵は安価で手に入って色々な料理に使うことができる便利な食材です。味が淡白なのでどんな料理にも合わせやすく、料理のかさ増しにも活躍します。和食・洋食・中華などどんなスタイルの料理にも使えて、ソースや調味料で違った味わいを楽しめます。生でも食べることができ、卵かけご飯や納豆に混ぜて朝ごはんに食べたり、卵焼きにしてお弁当のおかずにしたりと朝・昼・晩の食事に活躍します。卵は便利なだけでなく、栄養価の高い食品でもあり骨や筋肉を作るのに必要なたんぱく質が豊富です。さらに必須アミノ酸の1つであるメチオニンが含まれていて、抗酸化作用があり生活習慣病の予防に効果があります。手軽に料理に使えて栄養価が高い卵を、ぜひ毎日の料理に取り入れましょう。 この記事では、「卵」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 卵を使った人気レシピ【調理法:フライ編】おすすめ10選

    卵はさまざまな料理に使うことができる便利な食材です。生のままご飯にかけて卵かけご飯にしたり、ゆで卵にしてサンドイッチやサラダに使うことができます。その他にもスープや炒め物、オーブン料理など色々と使えて毎日の食事に欠かせない食材です。肉や魚に比べるととても安く手に入り、保存期間も長いので主婦の強い味方でもあります。卵はたんぱく質が豊富で、卵1個を食べることで1日の必要量の約3分の1を摂ることができます。卵には抗酸化作用のあるメチオニンという必須アミノ酸が含まれており、生活習慣病の予防に効果があります。手軽に食事に取り入れることができ、栄養バランスのいい卵をぜひ料理に積極的に使いましょう。 この記事では、「卵」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 卵を使った人気レシピ【調理法:サラダ編】おすすめ10選

    毎日に料理に欠かせないと言っても過言ではない食材が卵です。卵は低価格で手に入り、朝ごはんに目玉焼きや卵かけご飯にして食べたり、お弁当用に卵焼きやゆで卵サンドイッチにしたりと大活躍します。スープやチャーハン、炒め物、キッシュなどの卵が主役のメインディッシュにも使えて、家に必ず常備しておきたいマストな食材です。栄養面ではたんぱく質が豊富で、卵1個を食べることで1日の必要量の約3分の1を摂ることができます。たんぱく質は筋肉や骨を作る栄養素として必要不可欠で、料理に積極的に使いたい食材です。味自体は淡白なのでどんな料理にも合わせやすく、使う調味料で違った味わいを楽しめるのも魅力ですね。 この記事では、「卵」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 卵を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    卵は幅広い年齢層の方に好まれている食材です。新鮮な卵は黄身は盛りあがっていて、白身はぷりっと弾力があります。保存方法についてですが、卵の丸い方には気室があるのでとがった方を下にすると長持ちします。また卵の殻には菌が付いていることがあるので他の食品に移さないためにパックのまま保存をすると良いです。卵を代表するレシピには卵焼き、目玉焼き、たまごかけご飯等がありますが、ちょっと手を加えた煮卵、親子煮、卵とじなどの煮るレシピも人気があります。卵は和食、洋食、中華等、様々なレシピで使われている食材です。栄養が高く体に良い食品ですので毎日取り入れたい食品です。 この記事では、「卵」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 卵を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    卵は必ず常備しているという方も多いのではないでしょうか。それぐらい料理には欠かせない食材です。卵は良質なたんぱく質とアミノ酸を豊富に含んでいます。卵黄に含まれているレシチンには女性に嬉しい美容効果があります。気をつけたいのがサルモネラ菌です。サルモネラ菌は熱に弱く10度以下では増殖しにくくなります。賞味期限が過ぎたらしっかりと加熱調理をしましょう。割ってからの長時間放置は雑菌が増殖するので注意しましょう。卵を使った焼くレシピには卵焼き、オムレツなどがあります。アレンジ次第でレシピのバリエーションが広がりますよ。 この記事では、「卵」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 油揚げを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    油揚げは豆腐を油で揚げた食品で、厚揚げとは違い薄切りになっています。普通にカットして使う以外にも、袋状になっているので稲荷ずしに使ったり、中に具を入れて巾着にしたりなど色々とアレンジが効く食材です。調理前に熱湯をかけて油抜きしてから料理に使うことが多く、うどんやそばに入れたり、炒め物やみそ汁によく使われます。油揚げは大豆から作られているので、たんぱく質や女性ホルモンと似た働きがあるイソフラボン、記憶力を高めるレシチンなど体にいい栄養素が豊富に含まれています。価格も安いので料理のかさましや、具材を一つプラスしたい時などにも便利で主婦の強い味方です。 この記事では、「油揚げ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 酒粕を使った人気レシピ【煮る編】おすすめ10選

    酒粕は酒を搾った時に残る白色の固形物です。酒粕を利用した食品には奈良漬け、粕汁、粕漬けなどがあります。身近な食品である甘酒も酒粕から作られている食品で飲む点滴と言われ注目されています。酒粕は大変栄養価が高い食品でアミノ酸、ビタミン、ペプチドなどの栄養が豊富に含まれています。女性に嬉しいのが酒粕には美容効果があるということです。肌荒れの改善効果、美白効果、脂肪燃焼効果などがあります。酒粕は様々な料理に使われています。煮るレシピや和えるレシピなどがあります。栄養価が高い食品ですので毎日取り入れたい食品です。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豆乳を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    豆乳は大豆から作られる飲料で、牛乳と同じように飲んだり料理に使ったりできる便利な食材です。大豆独特の風味と味わいがしますが、甘味料を加えて飲みやすくなっているものも販売されています。豆乳は豆汁を濾した豆乳は「無調整豆乳」、飲みやすく調整したものは「調製豆乳」と呼ばれています。豆乳は普通に飲む以外にもコーヒーに入れたり、スープやシチュー、パスタなどさまざまな料理に使われます。豆乳は大豆から作られるため植物性タンパク質が豊富で、その他にも女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持つイソフラボン、善玉菌を増やすサポートをするオリゴ糖など体にいい栄養素が豊富に含まれています。料理に取り入れやすいので、豆乳を使った料理を作ってみてはどうでしょうか。 この記事では、「豆乳」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 納豆を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    朝ごはんの定番の納豆は、納豆菌で発酵させた「糸引納豆」と麹で発酵させた「大徳寺納豆」の2種類に大きく分かれます。エネルギーの代謝に役立つビタミンB2、強い骨作りには欠かせないビタミンKを多く含み、納豆独自の酵素ナットウキナーゼには血管の健康を守る作用があります。納豆は育ち盛りの子供にもぜひ食べてもらいたい食品ですね。しかし独特な香りと食感が苦手な方も多いのは事実です。種類も豊富な納豆は味も香りも様々です。お好みの納豆を探して、様々な食材をプラスしてアレンジしてみてくださいね。あなた好みの納豆が見つかりますように。 この記事では、「納豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 納豆を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    納豆は大豆を発酵させたものです。日本独特の発酵食品です。小粒、大粒、ひきわりがあります。においが独特なので苦手という方もいますが納豆には様々な栄養が含まれています。美容効果があるビタミンB群が豊富に含まれています。皮膚の若さを保つ働きがあるので女性に嬉しいです。大豆イソフラボンが豊富で女性ホルモンの欠乏を防いでくれます。またポリアミンという栄養が含まれていて新陳代謝を活発にしてくれます。食物繊維が豊富なので便秘の解消効果もあります。毎日1パックを食べると美肌に効果があり老化予防にも効果があります。代謝を助けるマグネシウム、骨を丈夫にするビタミンK、抗酸化作用のセレンも豊富に含まれています。栄養が豊富ですので毎日食べたい食材です。 この記事では、「納豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豆乳を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    美容や健康に良いと話題になり、すっかり身近な存在となった豆乳。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た構造で、弱いながらも女性ホルモンの作用を示す為、閉経などにより女性ホルモンが減少した人の骨粗鬆症の予防や、肌にハリを与えたり、さらに乳がんの発症リスクを下げる効果も期待されています。また、大豆タンパクは動物性のタンパクより低カロリーで基礎代謝を上げる機能があるのでダイエットにも効果的。豆乳の効果を得るには、継続して摂取することが大切です。ぜひ、料理の材料に取り入れて、煮る調理法を活用しましょう。料理に使う時は大豆の味と栄養がそのまま摂取できる無調整豆乳がオススメ。豆乳でまろやかになり、素材の旨味を引き出してくれます。 この記事では、「豆乳」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豆腐を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    日本人の食卓に欠かせない食材が豆腐。豆腐は大豆の加工食品で、古くから日本で作られるようになり鎌倉時代末期には民間へ伝わったとされています。豆腐には木綿豆腐・絹ごし豆腐・ソフト豆腐・おぼろ豆腐・高野豆腐などがあり、木綿豆腐は炒めたり煮たりするのに適していて、絹ごし豆腐やソフト豆腐は火を通さずに食べることができ、冷ややっこやサラダに使われることが多いです。豆腐は味に癖がなく食べやすいですが、大豆から作られているため栄養を豊富に含んでいます。さまざまな食材と相性がよく、アレンジの効きやすい食材でお財布にもやさしい主婦の強い味方です。今回はたくさんある豆腐のレシピの中から、煮るレシピを厳選してお届けします。 この記事では、「豆腐」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豆腐を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    煮たり焼いたりそのまま食べたりと、様々な料理にアレンジできる豆腐は、安価で私たちに身近な食材ですね。豆乳ににがりを加えて一度固めたものを崩してから圧力をかけて水分を絞って再度固めたものが「木綿豆腐」、木綿よりも濃い豆乳ににがりを加えてそのまま固めたものが「絹豆腐」です。豆腐によって栄養素が異なり、木綿はカロリーが高く、タンパク質、カルシウム、鉄分が絹より2割程多く含まれます。絹は木綿よりビタミンB群やカリウムなど水溶性の栄養素が多く含まれます。木綿は仕上げに水分を絞るので水溶性の栄養が流れ出てしまうので、栄養価の違いで使い分けをしてもいいですね。種類によって食感も大きく異なるので、特徴に合わせた料理に使用し、低カロリーでも栄養価の高い食事を心掛けたいですね。 この記事では、「豆腐」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「焼く」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 餃子を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    中国料理の中でも特に人気が高いのが餃子です。日本で食べられるようになったのは100年ほど前からで、今や日本人の食生活の中にしっかり定着しています。庶民的で身近な料理として愛されており、宇都宮餃子や浜松餃子など日本各地に餃子の名産地が生まれているほどです。中国では餃子を主食として食べ、主に水餃子が主流ですが、日本ではご飯に合わせるおかずとして位置づけられ、焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子と様々な調理法で食べられています。家で手作りする家庭も多いですが、冷凍食品やチルド品も多く販売されているため、いつでも手軽に食べられます。皮をパリパリに焼いて食べる焼き餃子は特に人気で、メジャーな食べ方といえるでしょう。 この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 人気でおすすめの豆腐ダイエットレシピ厳選20!ボリュームが出せるのがイイ!

    豆腐は和食になくてはならない、長い間日本人に親しまれている食材です。スープや煮物、スイーツに至るまで、さまざまな料理に使われる人気食材です。豆腐は大豆から作られ、低カロリーで栄養素が豊富でダイエットにもよく取り入れられます。スーパーで気軽に買えて、加熱せずにそのまま食べられる手軽さも魅力です。 この記事では、豆腐のダイエット効果や栄養に加え、おかず、ごはん、デザートにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 美容とダイエットに欠かせないイソフラボン!豆腐スムージーのおすすめレシピ20選

    上質なたんぱく質がたっぷり含まれている「豆腐」。その上、カロリーも低く消化しやすいので、幅広い層に人気があり、日本人にとって身近な食材です。そんな豆腐を色々な食材と組み合わせて「スムージー」で摂り入れれば、腹持ちもよく、イソフラボンパワーで美容にもダイエットにも効果てきめんですよ。 この記事では、豆腐 スムージーの栄養に加え、果物・野菜、牛乳・アーモンドミルク、豆乳、ヨーグルト、その他ジュースカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 栄養豊富で吸収しやすい!きなこスムージーのレシピ・作り方まとめ

    手軽に大豆そのままの栄養が取れるきなこは、ダイエットの強い味方ですね。きなこは炒って水分を飛ばしている分カロリーは高めですが、食物繊維が豊富。スムージーに加えると一気に栄養バランスが整います。きなこを使ったスムージーのレシピは数多くありますが、加える材料によってその効果はさまざま。用途に応じて作り方を変えられれば、スムージーの楽しみ方も増えますね。 この記事では、きなこのダイエット効果や栄養素に加え、フルーツベースのきなこスムージー、野菜ベースのきなこスムージー、豆腐ベースのきなこスムージーにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。健康的な毎日のお供に、ぜひお試しください!

  • ヘルシー♪湯豆腐のおすすめダイエットレシピ・作り方20選

    湯豆腐という料理が現れたのは京都、南禅寺の精進料理からと言われています。文献などが残っているわけではありませんが、今でも京都は湯豆腐が有名ですね。シンプルゆえに豆腐本来の味が楽しめる湯豆腐は、おつまみの定番となっています。定番の昆布出汁に泳がせた湯豆腐もいいですが、味を変えやすいのもこの料理のいいところ。そのためいろいろな湯豆腐レシピがあります。 この記事では、湯豆腐の基礎知識に加え、湯豆腐の栄養素、湯豆腐のダイエットの効果、ダイエットにおすすめの湯豆腐レシピをおかず系・おつまみ系のカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 美しく痩せる!ソイプロテインの人気ダイエットレシピ20選

    ソイプロテインは、大豆のタンパク質だけを粉末にしたもの。消化吸収の速度がゆっくりで満腹感も持続しやすく、ダイエットにおすすめ。粉末なので料理にも取り入れやすく、様々なレシピに活用できるのも魅力。大豆のイソフラボンは皮膚や骨の強化、血流の改善、女性ホルモンと似た働きをする性質もあり、健康や美容にも効果があります。 この記事では、ソイプロテインの基礎知識に加え、ソイプロテインダイエットの効果、ソイプロテインダイエットの注意点、ソイプロテインを使ったおすすめのダイエットレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 健康的に痩せる!高野豆腐のおすすめダイエットレシピ20選

    高野豆腐は、豆腐を凍らせて低温熟成させてから乾燥して作られる保存食品です。乾燥したものを水で戻してから煮込んで食べるのが一般的ですが、最近では戻さず料理できるものや、電子レンジで調理できるものも市販されています。高野豆腐にはレジスタントタンパクが多く含まれており、健康食品として科学的にも評価されています。 この記事では、高野豆腐の基礎知識に加え、高野豆腐のダイエット効果、高野豆腐ダイエットのやり方、高野豆腐を使ったおすすめダイエットレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女子の強〜い味方!大豆ダイエットレシピまとめ

    大豆は、日本でお馴染みの豆であり、古くは縄文時代から栽培されています。タンパク質を豊富に含むことから、「畑の肉」と呼ばれ、肉や魚の代わりに食べる人もいるくらいです。大豆は変幻自在な食品で、醤油や味噌の原料として使われるほか、そのまま食べたり、豆腐、豆乳、納豆など、数え切れないくらいの種類に加工されています。 この記事では、大豆の基礎知識に加え、大豆のレシピ、大豆粉のレシピ、おからのレシピ、豆乳のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ダイエットの強い味方☆おからを使った人気レシピ・作り方20選

    おからは、豆腐を作る時に、大豆を搾った後に残ったカスのことですが、栄養満点な食べ物です。ご飯や麺類よりもカロリーが低く、食物繊維がたっぷり入っているので、ダイエットにぴったりです。値段も安価で手に取りやすく、料理方法も色々あるので、ダイエットしたい人、食費を節約したい人など、様々な人におすすめの食材です。 この記事では、おからの基礎知識に加え、おからのサラダレシピ、おからのおかずレシピ、おからのお菓子レシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ダイエット中でも食べられる豆乳のダイエットレシピ20選

    ダイエットや美容の定番になりつつある人気の「豆乳」。豆乳は、大豆を水に浸してすり潰し、水を加えて煮詰めた汁を濾したものです。近年、手軽に飲みやすい豆乳飲料も数多く販売され、砂糖や塩を含まない無調整豆乳は料理にも使いやすいですよね。栄養価の高い豆乳は、飲み物だけでなく、スープやデザートなど様々な料理に使えるおすすめ食材ですよ。 この記事では、豆乳のダイエット効果や栄養に加え、スープ、おかず、デザートにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • ねばねば効果でダイエット!オススメの納豆レシピ20選

    納豆とは、納豆菌で大豆を発酵させて作る発酵食品です。納豆に含まれるナットウキナーゼは動脈硬化予防に、食物繊維は便秘予防に効果があるため、ダイエット食としても人気。豊富な栄養とヘルシーさで、納豆メニューの作り方を集めたレシピサイトなども増えています。スーパーなどで手軽に手に入るので、食卓の定番です。 この記事では、納豆のダイエット効果や栄養に加え、納豆の主食レシピ、納豆のおかずレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 腹持ち良し☆ゆで卵のおすすめダイエットレシピ20選

    卵をゆでるだけで手軽に作れる「ゆで卵」。シンプルにそのまま食べたり、サラダに入れたりといろいろな食べ方や作り方ができるゆで卵ですが、90年代、ある有名人が火付け役となり、「ゆで卵ダイエット」がブームになりました。そしてまた最近、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが「ゆで卵ダイエット」で痩せたと話題になり、再ブレイク中です。 この記事では、ゆで卵のダイエット効果や栄養に加え、ゆで卵のサラダレシピ、ゆで卵のお弁当レシピ、ゆで卵のおつまみレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 体温まる湯豆腐のおすすめレシピ・作り方20選

    湯豆腐は、寒い季節にぴったり。材料は昆布だしに豆腐を入れ、ポン酢などで食べるというシンプルなものですが、古くから多くの人々に愛されてきたメニューですね。その起源は京都にあり、もともとは精進料理でした。現在は豆腐入りの鍋といったイメージで、他にも野菜やきのこ類、しゃぶしゃぶ肉など具だくさんに入れる場合もあります。 この記事では、湯豆腐の基礎知識に加え、お鍋、たれ、アレンジカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 優しい味わいでカロリーオフ 卯の花 レシピ20選

    おからは、豆腐を作る際にできる搾りかすですので、栄養豊富な食材です。特に食物繊維が豊富です。だいたいおからの100gあたり11g含まれていると言われています。おからに含まれる食物繊維は不溶性です。胃で消化されることなく腸まで届くので、とくに便秘の解消に役立ちます。カロリーや糖質・脂質は低い食材になっていますので、健康に優れた食材です。 この記事では、卯の花の基礎知識に加え、炒り、サラダ、メイン、スイーツにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • マンネリがちな冷奴のおすすめのレシピを紹介

    ツルンとのど越しのよさが人気の冷奴。生の豆腐を使った非常にシンプルな日本料理で、酒の肴や夏向きの料理としておなじみですよね。 薬味やトッピングを変えるだけでも味の印象が変わりますが、少し発想を変えてひと手間加えれば、和にとどまらず、オシャレなイタリアンの前菜や中華の副菜などにも様変わりするんですよ。 この記事では、冷奴の基礎知識に加え、和風、中華風、韓国風、洋風にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • お肉の代わりのボリュームアップに木綿豆腐レシピ20選

    冷やしても温めても美味しく、毎日の献立には欠かせない木綿豆腐。絹豆腐よりもしっかりとした食感を持っているので、焼いたり炒めたりしても崩れにくいのが魅力的です。小さい頃から見慣れているのでつい日本の食べ物かと思いがちですが、実は中国で生まれ奈良時代頃に日本に伝わったと言われています。 この記事では、木綿豆腐の基礎知識に加え、和食、洋食、中華にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • もう失敗しないトロトロ半熟卵のレシピ・作り方19選

    黄身の色が濃く、とろりとした半熟卵。フォトジェニックで美味しそうですが、手作りするとなると意外に難しいと思う人も多いのではないでしょうか。加熱が足りず、黄身がサラサラだったり、逆に加熱しすぎて普通のゆで卵になってしまったり。上手に作って、色々なアレンジ料理に使うと、一気に料理上手な人になった気分になれますね。 この記事では、半熟卵の基礎知識に加え、半熟卵の作り方、半熟卵の揚げ物レシピ、煮物レシピ、焼き物にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社