キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

春菊の記事一覧

キッチンブックの「春菊」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • 春菊を使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    葉のギザギザとした形が特徴的な春菊は、キク科の野菜です。キク科特有の香りと風味をもち、春になると菊に似た花が咲くことからこの名前がついたといわれています。また、関西では菊菜と呼ばれることもあります。そんな春菊ですが、カリウムやℬカロテンが豊富で、風邪予防や高血圧予防、動脈硬化の予防にも働きかけてくれ、抗酸化作用も高いため、免疫力アップにもつながります。独特な香りはリモネンという成分で、リラックス効果や食欲増進の作用もあると言われています。見分け方は葉がピンとしていて張りのあるもの、緑色で茎の下のほうまで葉がたくさんついているものが良品ですので、購入の際はこのポイントを押さえてみてください。 この記事では、「春菊」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春菊を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ7選

    11月から2月にかけて旬を迎える「春菊」。関西では菊菜とも言われ、独特の香りとほどよい苦味を持ち鍋物の具材や和え物、おひたしなどに用いられます。脇役のイメージが強い春菊ですが、栄養価は高くβ-カロテンはほうれん草に匹敵するほど豊富です。ビタミンC・Eも多く免疫力を高めてかぜ予防に役立つので冬に積極的に取り入れたい野菜です。カルシウム、鉄、葉酸などのミネラルも豊富で妊娠中の女性や成長期の子供にも大切な栄養がたっぷり。春菊はアクが少ないので、やわらかい葉は生でサラダにもおすすめです。香り成分は消化を助けて胃もたれを防ぐ働きがあり、フライの付け合せや具材にも適しています。β-カロテンは油とタンパク質と一緒に食べると吸収が高まるので効果的に栄養も摂取できますよ。 この記事では、「春菊」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春菊を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    寒い季節の鍋料理には欠かせない春菊。ハウス栽培によって一年中出荷されていますが、10月〜2月が美味しい季節です。濃い緑色の葉に豊富な栄養がたっぷり含まれますが、強い香りが特徴の春菊は好き嫌いの別れる野菜の一つです。この香りの成分には消化吸収を助け、胃腸の調子を整える作用があります。春菊はアクが強いので加熱することで食べやすくなりますが、加熱のし過ぎでは栄養が逃げてしまうのでサッと茹でるか、鍋物や蒸し料理など、汁ごといただける料理がおすすめです。少しずつ寒くなる季節に旬を迎える春菊は風邪予防にも最適な野菜です。食べやすくアレンジして、元気に冬を乗り越えましょう。 この記事では、「春菊」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春菊を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    春菊は独特の香りが特徴の野菜です。春菊に含まれている香りの成分には胃腸を活性化する働きがあります。旬は11月~2月で、このころの春菊は茎、葉ともに柔らかく食べやすいものが多く出回ります。ちょうど鍋の季節でもありますので春菊を鍋に入れるという方も多いでしょう。春菊は緑黄色野菜ですのでカロテンを豊富に含んでおり、髪の毛や皮膚の健康維持の他、呼吸器の健康維持、抗発ガン作用などもあります。春菊はそのままサラダとしても食べることができます。冬の季節にぴったりな春菊、お鍋やサラダだけでなく揚げるレシピもおすすめですよ。 この記事では、「春菊」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春菊を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    春菊はキク科シュンギク属に分類される植物で、春菊が食用とされるのは東アジアのみでヨーロッパでは観賞用になっています。春菊の旬は11月から3月頃で、冬にかかっていることから鍋料理の具材として使われることが多くなっています。春菊の種類には大葉種・中大葉種・中葉種があり、地方によって使われる種類が異なります。独特の味わいがあり好き嫌いが分かれますが、春菊には豊富な栄養素が含まれています。ガン予防に効果のあるカロテン・ビタミンc・カルシウム・鉄など体に必要な栄養素が豊富なので、ぜひ料理に取り入れましょう。今回はたくさんある春菊を使ったレシピの中から、煮るレシピに注目してお届けします。 この記事では、「春菊」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春菊を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    鍋料理の具材としてよく使われる春菊。春菊はキク科シュンギク属に分類される植物で、大葉種・中大葉種・中葉種・小葉種の種類があり、葉の切れ込みや香りなどの違いがあります。鍋料理など火を通す料理によく使われますが、生でも食べることができサラダにも使われます。東アジアでのみ食用として使われ、ヨーロッパでは観賞用になっています。春菊にはガン予防の効果があるβカロテン・ビタミンC・鉄分・葉酸など、体にいい栄養素がたくさん含まれています。独特の風味があり好き嫌いが分かれますが、体にいい栄養素が多いのでぜひ料理に取り入れたいですね。 この記事では、「春菊」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社