キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

セロリの記事一覧

キッチンブックの「セロリ」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:あえる】おすすめ10選

    シャキシャキとした歯ざわりと特有の香りを持つセロリ。セロリの特徴的な香りはアピインなどの香り成分で、老化やがんを防ぐ抗酸化作用が期待できるほか精神を安定させて不安感や不眠を改善したり、食欲増進にも役立ちます。カリウムとカルシウムも豊富で水溶性の食物繊維も多く、血糖値の上昇を抑えたり、高血圧予防にも効果的です。葉には肌や髪の健康維持に大切なβ-カロテンが豊富で、葉に多い香り成分のピラジンは血液をサラサラにする効果もあるので捨てずに和え物やスープなどに活用しましょう。爽やかな香りでキレイと健康を叶えてくれるセロリ。セロリが苦手でも食べやすいサラダ風和え物をはじめとした箸休めやおつまみにぴったりな和えるレシピが沢山ありますよ。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:あえる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:茹でる】おすすめ10選

    爽やかな香りとシャキシャキの食感が特徴的なセロリ。その独特の香りには「アイピン」と呼ばれる精油成分で、精神を安定させて不眠やイライラなどを解消してくれる効果が期待されます。食欲を促す働きもありますよ。葉の部分にはβカロテンやビタミンKが多く含まれるので刻んでスープに入れるなどして捨てずに積極的に活用してください。カリウムや食物繊維の豊富な茎の部分の筋は硬いため、ピーラーなどを使って丁寧に取り除きましょう。茎まで緑色で香りの強い「グリーンセロリ」や、香りが穏やかで筋の少ない「ホワイトセロリ」など種類も分かれ、好みや料理に合わせて使い分けてくださいね。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【料理の種類:サラダ】おすすめ10選

    爽やかな香りとシャキッとした歯ごたえが特徴のセロリ。水分が多くて低カロリーなセロリの茎は食物繊維が豊富に含まれています。茎は生のままサラダに加えることが多いですが、葉の部分には茎には含まれないビタミンB1やB2が豊富に含まれるのでスープや、肉や魚の煮込み料理に加えて臭い消し+香りづけとして活用してくださいね。セロリの特徴的な香りは「アピオイル」という精油成分で、イライラを鎮めて精神を安定させてくれる効果が期待されています。一度で使いきれない場合は、茎と葉を分けて乾燥しないようにラップやナイロンの袋に包んで野菜室で保存してください。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:サラダ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    瑞々しい歯触りと独特の風味を持つセロリは、セリ科の淡色野菜です。江戸時代に日本に伝わり、洋食の普及と共に国内でも栽培されるようになりました。一番の特徴は、何といっても個性的な香り。アピインやセネリンという成分が元になっており、イライラや不安感を和らげる効果や食欲を増進させる作用があると言われています。その他にも、肉料理の臭み消しにしたりスープや炒め物のアクセントにしたりと、香りを生かして上手に活用したい食材です。セロリには、身体の余剰な成分の排出を助けるカリウム・身体の組織づくりに欠かせないビタミンB6・キャベジンとも呼ばれ胃に良いことで知られるビタミンUなどの栄養も含まれていますよ。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    せり科であるセロリですが、独特な香りや味わいが特徴で、サラダやスープにいれると味を引き立ててくれる具材のひとつです。セロリと一般的に呼ばれていますが他にもさまざまな呼ばれ方があり、セルリーやセルリとも表記され、和名はオランダ三つ葉とも呼ばれています。現在主に流通しているものは香りが比較的弱い中間種と呼ばれるもので、他には緑色種や白色種と呼ばれるものもあります。そんなセロリですが、購入する際は、葉に張りがあり、みずみずしいもの。香りの良いもの。茎が白くて太く、筋がくっきりしたものを選ぶようにしましょう。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    セロリは独特な香りがあり、スープやサラダに入れると主張しながらも他の具材の味を引き立ててくれます。香りの好みは分かれますが、セロリはリラックス効果がある野菜として、古代ギリシャ時代には重用されていたという説もあります。美味しいセロリの見分け方は葉に張りがあってみずみずしく、香りのよいものを選びましょう。茎が白くて縦のスジがしっかりしているものがより良いセロリと言えます。葉も茎もおいしく食べられるセロリ、余すことなくサラダや炒め物、蒸し物などに使っておいしく調理しませんか。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    セロリは独特の臭いと味わいがあり、好き嫌いの分かれる野菜の代表格になっていますが、しゃきしゃきとした歯ごたえが料理にアクセントをプラスします。香りの強い成分はアピオールと呼ばれ、パセリにも含まれていて抗菌作用があるので食中毒予防にも効果があります。その他に体内の余分なナトリウムを排出して、むくみの防止に効果のあるカリウムも含まれています。セロリは全体の95%が水分で、低カロリーなのでダイエット中の方にもおすすめの野菜です。生で食べると臭いと独特の味わいを感じますが、火を通すと臭みが消えて食べやすくなるので、セロリが苦手な方はスープや炒め物などに入れて食べてみてはいかがでしょうか。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    セロリはセリ科の植物で独特の臭みがあるため、子どもの嫌いな野菜の1つとしてよく挙げられます。香りの強い成分はアピオールで、セロリの他にパセリにも含まれています。生でも火を通しても食べることができ、生で食べるとしゃきしゃきとした歯ごたえがあります。火を通すと生で食べるよりも、臭みが消えて食べやすくなります。サラダやスープ、炒め物などによく使われ、主に洋風の料理に使われることが多いです。セロリは全体の95%が水分で、低カロリーでダイエット中にお腹が空いたときなどに食べるのに適しています。セロリにはむくみの防止に効果のあるカリウムが含まれ、セロリの香り成分には精神を安定させる働きがあります。食物繊維も含まれており、ダイエット中にぜひ摂りたい野菜です。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • セロリを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    強い香りが特徴的のセロリ。その香りの元のセダノリッドとセネリンが食欲増進、精神安定、頭痛に効果的とされています。セロリは基本的には涼しいところを好む野菜になります。旬は地域によって異なりますが主に春です。スーパーには一年中流通していますので比較的手に入りやすい野菜と言えます。歯ごたえにも特徴があり食感を楽しむことができます。茎はもちろん葉もお料理に使います。葉には沢山の栄養が詰まっています。葉と茎を分けて保存をすると鮮度が保てます。そのままの場合は立てて保存をすると長持ちします。沢山あるレシピの中でおすすめは焼くレシピとなっています。 この記事では、「セロリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 心も体もすっきりデトックス!セロリスムージーのおすすめレシピ20選

    せり科の野菜「セロリ」は、栄養バランスの良い、毎日でも摂り入れたい野菜の1つです。そんな「セロリ」を飲む形で手軽に摂り入れられる「セロリスムージー」は、生で食べるのが苦手な方にもおすすめです。 フルーツや他の野菜との組み合わせレシピで、味の変化を楽しみながら、上手にデトックスしていきましょう。 この記事では、セロリスムージー の栄養に加え、果物・野菜、牛乳・豆乳、ヨーグルトにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 葉も茎も美味しく食べられるセロリ料理のレシピまとめ

    セロリの旬は産地によって異なりますが、主に11~5月頃。 旬のセロリはみずみずしく、シャキッとした触感が特徴です。 美味しいセロリの見分け方は、茎が太く、葉の緑が鮮やかで香りが強いことがポイント。 セロリにはカロチンやビタミンCが多く含まれ、カルシウムとミネラルも豊富で、精神安定効果や強壮作用がありますよ。 この記事では、セロリの基礎知識に加え、セロリのサラダレシピ、おかずレシピ 、漬け物・ピクルスレシピ 、パスタレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社