キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

丼ものの記事一覧

キッチンブックの「丼もの」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • いろんなタレで試したい 魚別漬け丼のレシピ・作り方20選

    「漬け丼」とは生の魚介類の切り身をしょうゆ、みりん、酒などで作ったタレに漬けこんだものをごはんの上に乗せた料理です。マグロのイメージが強いですが、白身、赤身は問いません。臭みが強いものは生姜やにんにくも一緒に漬けこみます。漬けはまだ冷凍技術が発達していなかった時代に魚介類の保存方法として考案されたものです。 この記事では、漬け丼の基礎知識に加え、まぐろ、サーモン、あじ、かつお、さんまにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • お肉なしのヘルシーレシピも紹介 丼レシピ・作り方20選

    丼とは、ご飯とおかずを一つの皿に盛った料理のことを指します。日本では、昔は主食であるご飯とおかずが別々に配膳されるのが普通でした。しかし江戸時代頃から、鰻丼や天丼を皮切りに、人々に親しまれるようになり徐々に広まっていたそうです。今では、色んなパターンで楽しむことができる料理であり、旬菜具材を使って様々な食べ方ができます。 この記事では、丼の基礎知識に加え、鶏肉、豚肉、牛肉、海鮮、天丼、肉なしにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ご当地別カツ丼レシピ・作り方20選:おうちでカツ丼を食べ比べ!

    カツ丼は、どんぶりに盛ったご飯の上に豚カツ等を乗せた日本の丼料理。 特に旬の時期はなく、材料は季節を問わずいつでも手にはいるので、一年を通して食べられます。どんぶり料理の中でもランキング上位に入るのではないでしょうか。 一般的なカツ丼は卵で閉じたものが多いですが、地域によってさまざまなタレ・食べ方があるのが特徴。 この記事では、カツ丼の基礎知識に加え、関東風カツ丼、福井・福島風カツ丼、岡山風カツ丼、新潟風カツ丼、名古屋風カツ丼にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

  • 親子丼の人気レシピ・作り方まとめ:大人から子供まで大好きな親子丼

    親子丼は、だし汁で煮た鶏肉や玉ねぎを卵でとじてご飯にのせる定番の丼メニューですね。「親子」とは鶏肉(親)と卵(子)を使うことに由来しています。だしの味が効いた柔らかい鶏肉と、ふわふわの卵が親子丼の人気の秘密。材料も、鶏肉と玉ねぎ、卵さえあれば手軽に作れるのが魅力です。ところがいざ自宅で作ろうとすると、卵に火が通りすぎたり逆にドロドロすぎたりと、火加減がなかなか難しいものです。また、具材や味もマンネリ化しがちです。 そこで今回は失敗しない親子丼のレシピと作り方についてまとめました。親子丼の洋風レシピ、アレンジレシピ・作り方、余った親子丼のアレンジレシピ・作り方のカテゴリに分けて、変わり種の親子丼レシピもたっぷり紹介します。

広告