キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ブルーベリーの記事一覧

キッチンブックの「ブルーベリー」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • ブルーベリーを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    アントシアニンを豊富に含むことから眼精疲労や視野を広げる効果に注目されているブルーベリーは、他にもビタミンEを豊富に含み、細胞の老化を防止したり、血液の循環を促すなどの抗酸化作用があります。新鮮なブルーベリーの表面には、ブルームと呼ばれる白い粉がついていて、これは雨や朝露などの水分を弾いて果実の病気を防ぎ、新鮮さを保つ働きがあり、鮮度の良い証拠です。密閉容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保管すると2〜3日ほど保存できますが、食べきれない場合はジャムやジュースなどに加工するか冷凍保存することがおすすめです。皮にハリがあって大粒で、表面に白い粉がついているものを選んでくださいね。 この記事では、「ブルーベリー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 見た目も華やか!パーティーにもおすすめ【ブルーベリーの人気レシピ10選】

    ブルーベリーといえば、「青くて甘酸っぱい」というイメージでしょうか。ブルーベリーには上品な甘さがあり、酸味とのほど良いバランス、ブルーベリー特有の風味が特徴です。皮をむかず、まるごと食べられるので「ブルーベリー狩り」も人気ですね。ジャムにしたり、ヨーグルトやケーキにトッピングしたりといろいろな食べ方があります。輸入物はさまざまな産地から一年中入荷されてきますが、国産ブルーベリーは夏が旬です。ブルーベリーの濃い青紫色はアントシアニンという成分のため。このアントシアニンは目の疲労を和らげ、視力低下予防、視力向上に効果があります。ほかにも、がん、生活習慣病の予防や老化防止などブルーベリーパワーはあなどれません。 この記事では、「ブルーべリー」とはどういう食材なのか紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のおすすめレシピのみをまとめました!ぜひ参考にしてくださいね。

広告

運営会社