キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

アスパラの記事一覧

キッチンブックの「アスパラ」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • アスパラを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    シャキシャキした歯ごたえ、鮮やかな緑色が特徴のアスパラガス。料理に使うと彩りが良くなりますね。スーパーでは通年出回っている野菜ですが、旬は4~6月。4、5月は本州産、6月は北海道産と産地が変わります。旬のアスパラガスは、ほのかな苦みと甘みがあり、歯ごたえも良し。油との相性がいいので、オリーブオイルやごま油で炒めると風味も良く、アスパラガスにコクも出ます。アスパラギン酸が豊富で疲労回復に効果があります。代謝をサポートする役割のあるビタミンB群も豊富なので、ダイエットにも効果的。しかし、ビタミンB群は水溶性なので、ゆですぎには注意してくださいね。購入する際は太くて穂先が開いていないものを選びましょう。 この記事では、「アスパラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • アスパラを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    お弁当のおかずで代表的な「アスパラベーコン」など、焼いても煮ても色鮮やかなアスパラは様々な料理に色を加えます。春から初夏にかけて旬を迎えますが、輸入物も多くあり、通年を通して私たちの食卓に並びます。定番のグリーンアスパラガス、地中で育ったホワイトアスパラガスなど種類も複数あり、ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、中でもアミノ酸の一種の「アスパラギン酸」には疲労回復や、免疫力アップ、新陳代謝の促進など元気な身体を保つためには必須な栄養素が含まれます。血液中のアルコール濃度を抑制し、肝機能改善効果が期待されるGABAも含まれ、お酒のお供にも最適ですよ。繊維が多く筋っぽさが気になるので、子供には薄切りして繊維を断ち、食べやすく工夫しましょう。 この記事では、「アスパラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • アスパラを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    アスパラガスは3月から6月が旬になります。国内の産地としては北海道、長崎県、長野県などが有名です。選び方は、太さが均一で穂がしまっているものを選ぶようにしましょう。保存方法は、袋に入れたてた状態で冷蔵庫へ入れてください。購入後に茹でて冷凍保存しておくのもおすすめです。アスパラガスは、グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスが出回っていますが、これらは同じ品種になります。グリーンアスパラガスの栄養成分は、ビタミンA、B1、B2、Cを多く含んでいます。ホワイトアスパラガスは、日光に当てずに育てるためグリーンアスパラガスよりも栄養価が低いですが、グリーンアスパラガスにはない食感を楽しむことができます。 この記事では、「アスパラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • アスパラを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    通年店頭に並ぶアスパラガスですが、春のものと冬のものとでは栄養価に違いがあることをご存知でしょうか。春に収穫されるアスパラには血流改善に効果的なルチンが、冬のハウス栽培のアスパラに比べて7倍も高く、β-カロテンは3倍も高くなります。栄養ドリンクにも多く含まれる疲労回復に効果が期待される「アスパラギン酸」や、ビタミンC、カリウムを多く含むアスパラは茹でても栄養が流出しにくいですが、加熱のしすぎはビタミンの減少の原因になるのでサッと茹でることをお勧めします。葉先のみではなく、茎にも栄養はたっぷり含まれるので1本丸ごと調理して無駄なく体に取り入れたいですね。 この記事では、「アスパラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソースからアレンジまで栄養たっぷり温野菜レシピ

    ステーキやハンバーグの付け合わせに欠かせない「温野菜」。 近年よく聞く「温野菜」とは加熱した野菜のことをいいます。野菜を加熱すると柔らかくなり、野菜本来の風味が増し、素材そのものを味わうことができます。 生野菜に比べ、温野菜は加熱するので、かさが減りたくさん食べれるのも魅力のひとつです。 この記事では、温野菜の基礎知識に加え、 温野菜に合うドレッシングレシピ、温野菜レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • アスパラガスを使った栄養満点&いろどり鮮やかな料理レシピ20選

    春から夏が旬のアスパラガス。日本に来たのは江戸時代で、はじめは観賞用としてオランダから持ち込まれましたが、明治時代になると食用とされるようになりました。 アスパラガスには大きく2種類あり、土寄せしない「グリーンアスパラガス」と、土寄せをして育てる「ホワイトアスパラガス」です。アスパラガスは栄養が豊富で鮮やかな緑色。ホワイトアスパラガスは美しい白で、香りを楽しむ食材として知られています。 この記事では、アスパラガスの基礎知識に加え、アスパラ×ご飯、アスパラ×パスタ、アスパラ×肉料理、アスパラ×魚料理のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社