キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

寒天の記事一覧

キッチンブックの「寒天」に関するレシピ・キッチン用品の記事をまとめています。家にある食材や料理別レシピ・キッチン用品の使い方など、目的にあった記事に絞り込むことが可能です。旬の材料を使ったレシピや話題のキッチン用品など毎日の料理を便利にする情報をぜひチェックしてみてください。

  • 昼ごはんにオススメの寒天を使った人気レシピ10選

    テングサやオゴノリなどの海藻を原料とした寒天は食物繊維をたっぷり含んだ食材です。寒天に含まれる食物繊維は水溶性と不溶性を持ち、水溶性の食物繊維によって腸内で栄養素を包み込んで糖や脂肪の吸収を遅らせる作用があります。不溶性の食物繊維は便のかさを増やしてくれるため腸のぜん動活動が活発になりスムーズな排泄の手助けをしてくれます。さらに、食物繊維は胃の中で水分を吸収して膨らむため満足感も高いことが特徴です。ノンカロリーのためダイエット中にもぴったりですね。無味・無臭のためスープやデザートに加えて日々の食事にプラスしてもおすすめですよ。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、昼ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメの寒天を使った人気レシピ10選

    つるっとした食べ応えとなめらかな食感である寒天。ゼラチンなどに比べるとしっかりした食感とはなりますが、歯切れがよいのが特徴です。洋菓子などではよく使われていますが、杏仁豆腐や水ようかんなどの凝固剤として使われることも多くあります。食物繊維を多く含んでいるのが特徴的で、ダイエットや健康意識の高い人からはとても人気がある食材となります。でも寒天ってどうやって使ったらいいんだろうと思っている人もいるかと思いますが、意外に使い道はたくさんあります。粉状の寒天は溶かして固めて食べたり、棒状の乾燥している寒天は水にもどしたり、あえて崩さず調理に使ったり。色々なメニューがあるのでぜひ試してみてください。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、朝ごはんにおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【調理法:パーティー料理】おすすめ10選

    寒天はゼラチンとは異なり、歯切れが良くゼラチンに比べ少ない量で固めることができる利点を持ちます。寒天の種類には、ふやかす手間がない粉末寒天・風味が豊かな棒寒天・繊細な食感でサラダやスープに使われる糸寒天があります。原材料はテングサやオゴノリなどの海藻類なので、食物繊維が多く含まれており尚且つ低カロリーのため、ダイエットに興味を持っている方にとって味方の食品です。その他の栄養素としては、ナトリウム・カリウム・カルシウムなども微量ながら含まれています。身近にある寒天を使い、ヘルシーな食生活を送ってみてはいかがでしょうか。この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選

    寒天は天草といった紅藻類の粘液質を凍結して乾燥したもので、棒寒天・粉寒天・フレーク寒天・固形寒天などの種類があります。水ようかん・寒天ゼリー・みつ豆・洋菓子などに使われ、オブラートの材料にもなっています。寒天とところてんは同じ原料ですが、寒天はところてんを凍らせて乾燥させています。そのため寒天は海藻の臭いがしませんが、ところてんには海のミネラル分が多く含まれているため磯臭さを感じることがあります。寒天は食物繊維が豊富で、100g中80.9gも含んでいます。食物繊維は腸内環境を整え便秘を解消する働きがあるため、便秘気味の方におすすめです。寒天ゼリーなどカロリーの低いおやつを作るのにもぴったりなので、ダイエット中にも活躍する食材です。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    寒天はテングサなどの海藻を原料として作られています。寒天は粉寒天や棒寒天などの種類があり、用途によって使い分けられています。透き通る見た目が涼しげで、ぷるんとした食感が楽しめる食材です。食物繊維が豊富で腹持ちが良く、食べ過ぎを防いでくれたり、便秘の改善にも効果があります。カロリーが低く、ヘルシーなのでダイエット中の方にもぴったりです。寒天は甘味料を加えて固めて水ようかん、みつ豆などの和菓子として利用されます。お菓子の他にもだしや野菜を寒天で固めたゼリー寄せや、ところてんなど、おかずとしても使える万能な食材です。寒天をおやつや、おかずとして毎日の料理に取り入れるだけで手軽にダイエットになるので、ぜひ使ってみてくださいね。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 寒天を使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ9選

    テングサやオゴノリなどの海藻が原料である寒天は、低カロリー食品としても注目されています。エネルギー源としてはほとんど役立ちませんが、カルシウム・マンガン・食物繊維などの栄養素を含んでいます。寒天の種類には、食品や化粧品用に使われる「粉末寒天」・計量が不要な「固形寒天」・工場で通年製造が可能な「フレーク寒天」・水漬けと裏ごしが必要な「角寒天」、角寒天よりも強度が強い「糸寒天」があります。寒天は40度前後で固まる性質を持つので、室温で簡単に固めることができます。寒天に含まれる食物繊維には、血圧やコレステロールを下げる効果や便秘の解消効果が知られています。ダイエットや健康維持に役立つ寒天を日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。 この記事では、「寒天」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ひやっと美味しい!食後のデザートにおすすめの【寒天の人気レシピ10選】

    ぷるんとした食感の寒天は、食欲がない時などにも重宝しますよね。寒天は、食物繊維が成分中およそ8割を占め、含有量はもちろん全食品中でトップで、カルシウムや鉄などのミネラルも豊富です。食物繊維は食後の血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあり、寒天を食事と一緒に摂ることで、太りにくくなり生活習慣病の予防にも役立ちます。食物繊維はお腹の中で水分を吸収して膨らむので、食べ過ぎも防ぎ、少量でも継続して摂取することで効果が得られますよ。寒天を使った人気レシピでは、新鮮なフルーツを使ったレシピから緑茶やジャムを活用したレシピまで、おもてなしにも活躍する見た目にも鮮やかな寒天レシピを紹介しています。ぜひ、お好みのレシピに挑戦してみてくださいね。

広告

運営会社