キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

キッチン用品を探す

カテゴリーから探す

キッチンブックの新着記事

  • 夜ごはんにオススメのケールを使った人気レシピ10選!我が家の定番レシピに

    緑葉甘藍(リョクヨウカンラン)とも呼ばれ、アブラナ科の植物であるケール。カルシウム、食物繊維、βカロテンなどの栄養価が豊富なスーパーフードでもあるため、「野菜の王様」とも呼ばれています。そして青汁の原料としても有名なケール。キャベツに似た形をしていますが、丸い状態に葉を巻くことはせず、広がって育つのが特徴です。温かい気候であれば通年栽培ができる植物ですが、甘みの多くなる旬は晩秋から冬の、11月から翌2月頃です。夏のケールは苦味は強くなりますが、ビタミン類やカロテンを含む量が増えます。そんなけーるにはさまざまな種類があり、この夜ごはんレシピでも、サラダ用のケールを使用しているのもあります。 この記事では、「ケール」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの金柑を使った人気レシピ10選!まずはここから

    ほろ苦さと甘酸っぱさが特徴の金柑。皮ごと食べられる金柑は栄養素を余すことなく取ることができ、栄養価が高い食材です。金柑にはビタミンCが豊富で、美肌や風邪予防に効果があります。また、ポリフェノールの一種であるヘスペリジンを多く含んでおり、ビタミンCの吸収をサポートします。骨や歯を丈夫にするカルシウム、整腸作用のある食物繊維なども豊富で、金柑は小さいながらも積極的に取りたい健康食材です。金柑といえば甘露煮のイメージが強いですが、ソースにしたりサラダに入れたり、さまざまなレシピがあります。ぜひ、さわやかな味わいの金柑を取り入れて、健康生活に役立ててみてください。 この記事では、「金柑」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの高菜を使った人気レシピ10選!これさえマスターしておけばOK

    冬から春先にかけて旬を迎える高菜。葉がやわらかく、ピリッとした辛さ特徴の緑黄色野菜です。強い抗酸化作用のあるβカロテンが豊富で、アンチエイジングやがん予防に効果があります。また、美肌に効果があるビタミンCや、カルシウムの吸収をサポートするビタミンK、代謝を促進する働きがあるビタミンB2、むくみの解消や高血圧の予防に役立つカリウムなどの栄養素も多く含みます。高菜の辛み成分は、マスタードと同じイソチオシアン酸アリルで食欲増進の効果があります。高菜漬けにも栄養が多く含まれており、味が付いているので、調味料としても活躍します。ピリッとした辛みが料理にアクセントを加えてくれる高菜。この記事では、「高菜」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのこごみを使った人気レシピ10選!食材を賢く料理!

    渦巻き状の新芽が特徴のこごみ。春の訪れを感じさてくれる山菜の一つです。こごみには風邪予防や疲労回復、美肌に効果があるビタミンC、造血作用のある葉酸、整腸作用がある食物繊維、骨や歯を丈夫にするカルシウムが豊富です。また、カルシウムの吸収をサポートする働きがあるビタミンKも含まれており、効率よく栄養を摂取できます。こごみはあくがなく下茹では不要ですが、さっと茹でて冷水にさらし、色止めをすると、鮮やかな緑色になるのでおすすめです。こごみはおひたしや和え物、天ぷらや炒め物などさまざまな料理で楽しめます。ぜひ、食卓にこごみ料理を並べて、春の味覚を楽しんでみてください。 この記事では、「こごみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのさやいんげんを使った人気レシピ10選!まずはここからマスターしよう

    キュッキュッとした食感が特徴のさやいんげん。6月から9月にかけて旬を迎える緑黄色野菜です。さやいんげんには皮膚や粘膜の健康を維持し、がん予防やアンチエイジングに効果があるβカロテン、美肌効果のあるビタミンC、代謝をサポートするビタミンB1やB2などのビタミン類が多く含まれています。また、カリウムや鉄、カルシウム、亜鉛などのミネラルも豊富です。疲労回復に役立つアスパラギン酸も含まれており、夏バテ対策にもおすすめの食材です。さやいんげんは鮮やかな緑色でみずみずしく、ハリのあるものを選びましょう。歯ごたえを残すため、さっと茹でるのがポイント。下ごしらえをして冷凍保存をしておけば、長期間保存ができ、時短料理にも活躍します。 この記事では、「さやいんげん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのむかごを使った人気レシピ10選!食材を賢く料理

    秋に旬を迎えるむかご(零余子)はヤマノイモ属の蔓になる肉芽であり、古くは平家物語にも記されています。主な産地に北海道や青森県が挙げられますが、スーパーでは余り見かけることはありません。むかごの一般的な食べ方には、米と一緒に炊飯したり、炒め物や揚げ物にしたりといった調理のバリエーションがあります。むかごに含まれる栄養素は、エネルギー生産などに関わる炭水化物・たんぱく質・脂質の他にビタミンやミネラルも含んでいます。またむかごに含まれるガラクタンやマンナンなどの粘り成分には、新陳代謝を促進する作用や老化予防の効果があると考えられています。むかごは乾燥を嫌う食品なので、保存する際は水で濡らしたペーパーなどで包み、袋に入れて冷蔵庫へ入れてください。この記事では、「むかご」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのスルメイカを使った人気レシピ10選!まずはここから

    日本で一番多く漁獲されるスルメイカは、夏から秋に漁獲量が多くなり、生のまま刺身で食べることも可能ですが、保存が効くように加工食品として販売されていることも多いです。購入するときのポイントは、身がしまっており透明感が有る物を選んでください。イカに含まれている栄養素で注目したいのが、タウリンです。この成分は肝臓機能の働きを助けることが知られています。またコレステロールを低下させる効果も知られていることから、生活習慣病が気になる方には有難い食材ですね。100g当たりのエネルギーも87kcalなので、エネルギーが気になる方でも気にせず食べることができます。是非レシピを参考にスルメイカを色々なレシピに取り入れてみてください。この記事では、「スルメイカ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのパセリを使った人気レシピ10選!食材を使い切ろう

    付け合わせなどに使われることが多いパセリは、セリ科の緑黄色野菜です。パセリのもつ香りはアピオールと言う成分で、胃液の分泌促進する働きがあるので食欲を増進する効果が期待できます。パセリは一年を通して流通していますが、旬は春と冬と考えられています。パセリに含まれる栄養素には、ビタミンエースと言われるビタミンA・C・Eやカルシウムやカリウムなどのミネラルが豊富です。パセリを保存する際は、袋に入れた状態で冷蔵庫に入れましょう。微塵切りにしたパセリはレンジなどで乾燥させれば冷凍も可能です。スーパーなどで販売されている生のパセリを購入し、使い切れない場合は冷凍保存しておくと良いですね。この記事では、「パセリ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの桜えびを使った人気レシピ10選!こんなレシピが欲しかった

    丸ごと一尾そのまま食べることのできる、桜えび。ほんのり桜色で、見栄えもとてもよいですよね。淡白な味わいで、ほかの具材の邪魔もしません。そんな桜えびですが、栄養価が豊富で、カルシウムの量がとても多いと言われています。桜えびには実にたくさんの栄養素が含まれています。主な成分としては、たんぱく質、脂質、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、キチン、キトサンなど。ビタミンの中には、葉酸など。実に牛乳の6倍のカルシウム含有量なんですよ。 この記事では、「桜えび」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのサラダ菜を使った人気レシピ10選!まずはこれをマスターしよう

    料理の付け合わせや、サラダとしてよく使われるサラダ菜。鮮やかな緑色で彩りも整えてくれますよね。サラダ菜とは、玉レタスの一種で、日本ではサラダ菜とされていますが、レタスに比べて結球がゆるく、僅かな苦味があります。栄養価としてβカロテンはレタスの約9倍、鉄分は約8倍あり、レタスに比べ多くのビタミン・ミネラルを含んでいます。生で食べるレシピが多くありますが、湯がいてお浸しにするなど加熱調理する食べ方もおすすめです。また、肉料理や魚料理との相性が良いので、脂の多い料理の付け合せとしても利用してみてください。 この記事では、「サラダ菜」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのルッコラを使った人気レシピ10選!ますはここから

    ふわっと独特の香りのするルッコラ。サラダなどに入っているとアクセントになりますよね。サラダや肉料理の添え物などとして活躍ことが多いですが、実は健康や美容にとても有効な栄養素を含んでいる見逃せない食材です。味の特徴としては、ゴマのような香りと若干の辛みと苦み。これらの風味が肉の味を引き立ててくれるので、肉料理の添え物として利用されることも多いです。そんなルッコラですが、βカロテンが豊富に含まれ、強い抗酸化作用を持ちます。若返りに効果があると言われ、髪や肌を健康に保ってくれる栄養素の一つです。そして、ビタミンCは風邪の予防や疲労回復に効果敵といわれているため、ぜひ普段から使いましょう。 この記事では、「ルッコラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選!失敗したくないならこれ!

    芳醇な香りと、しっかりとした食感が特徴的な松茸。旬の季節には高級食材として流通します。香りや味わいに注目されがちですが、実はカロリーは低く、栄養価の高い、体にとてもよい食材なのです。ビタミンDやナイアシン、カリウムを豊富に含んでいるため、健康維持をするにはもってこいです。また、食物繊維も含まれているため、腸内環境を整えるのにも有効的です。そんな松茸ですが、時間の経過と比例して香りや風味が損なわれやすいため、すぐに調理することをオススメします。冷蔵保存の場合は、石づきをとって洗い、水気をふき取ってからキッチンペーパーに包みます。さらにラップで巻く事で約1週間程度の冷蔵保存が可能ですよ。 この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの自然薯を使った人気レシピ10選!まずはこれをマスターしよう

    すりおろすと粘り気の強いとろろとなり、カットするとシャキッとして美味しい、自然薯。料理の主役にも、引き立て役にも、つなぎ役にもなってくれるようなとても万能な食材です。さらに、栄養価も高いため、食欲が少ない時などには特におすすめできる食材です。自然薯には、カリウムやビタミンEが豊富に含まれており、カリウムには体内にある余分な水分を排出する効果があります。女性では特にむくみを気にする人も多くいると思うので、むくみが気になる方はぜひ摂ってみてください。また、消化を助ける効果もあるので、食欲のない時や、体調が優れない時にも食べやすいですよ。 この記事では、「自然薯」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメの卵を使った人気レシピ10選!まずはここからマスターしよう

    卵かけごはんやオムライス、茶わん蒸し、プリンなど、私たちの生活と密接にか変わっている卵。様々な国の料理や、料理法に活用できる卵ですが、実は栄養面でとても優れた食材なのです。卵はタンパク質お多く含んでいるイメージがある人がほとんどかと思いますが、実はタンパク質だけではありません。ビタミン、カルシウム、鉄など、私たちの健康を維持するために必要な栄養素がとても豊富です。また、卵には人間が体内では生成することのできないアミノ酸を含んでいるため、卵を摂ることは健康を維持する上でとてもおすすめな食材となります。 この記事では、「卵」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おすすめの子供用サプリ!人気ランキング15選

    好き嫌いが多い、少食、おやつばかり食べるなど、子供の食事に悩むパパ、ママも多いはず。食事は子供の成長に関わる大事なことのため、軽視できません。子供の栄養不足が心配なときは、子供用サプリを使用するのも1つの方法です。子供用サプリなら手軽に栄養素を摂取でき、効率よく成長を助けることも可能です。 今回は、おすすめの子供用サプリを人気ランキングでご紹介します。身体のバランスに関わるミネラルやビタミン、骨の形成に関わるカルシウムなどを中心としたサプリを厳選しました。選び方などにも触れていますので、参考にしてみてください。

広告

運営会社