キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

キッチン用品を探す

カテゴリーから探す

キッチンブックの新着記事

  • いちごを使った人気レシピ【料理の種類:お弁当 】おすすめ10選

    赤くてかわいらしいいちご。いちごにはビタミンCが豊富で、アンチエイジングや、美肌効果、疲労回復、風邪予防などに効果があります。いちごの色素成分であるアントシアニンはポリフェノールの一種で、視力回復や眼精疲労の回復をサポートし、がん予防にも役立ちます。骨や歯を丈夫にするカルシウム、便秘の改善をサポートする食物繊維や体内の余分なナトリウムを排出するカリウムなどの栄養素も多く含まれ、積極的に取りたいフルーツの一つです。いちごの旬は、1月から5月ですが、フリーズドライやジャム、シロップ漬けなどの加工品もあり、一年を通して堪能できるのがうれしいですね。 この記事では、「いちご」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • さやいんげんを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    初夏から秋にかけて旬を迎えるさやいんげん。さやいんげんには、体内の余分なナトリウムを排出する働きがあり、高血圧の改善や予防に効果があります。また、鉄や亜鉛などのミネラル、ビタミンB群やビタミンCなども豊富です。緑黄色野菜であるさやいんげんは、βカロテンも多く含む野菜で、皮膚や髪、粘膜の健康維持、がん予防などにも役立ちます。さやいんげんは、さやの向きをそろえて保存袋に入れ、ヘタを上にして冷蔵庫で立てて保存するのがおすすめです。さやいんげんは、塩をまぶして板ずりをするのがポイント。うぶ毛などが取れ、歯ごたえが良くなり、茹でた場合は、色鮮やかに仕上がります。 この記事では、「さやいんげん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こごみを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    春に旬を迎えるこごみ。全国各地の山などに自生している山菜です。こごみはカロリー低く、腹持ちが良いのが特徴です。食物繊維が豊富で、腸内環境の改善に効果があります。こごみには、抗酸化作用のあるβカロテンは多く含まれ、アンチエイジングやがん予防にも役立ちます。骨や歯を健康に保つカルシウムやビタミンKも豊富で、子供から大人まで積極的に取りたい健康食材です。こごみは、あくが少なく、新鮮なものなら生のまま食べることもできます。くせも少なく食べやすい味わいのこごみは、天ぷら料理が定番ともいえますが、炒めたり和えたり、和食だけでなく洋食でもおいしく食べられます。 この記事では、「こごみ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • あんこを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    小豆が原料のあんこ。小豆には、糖質の代謝をサポートし、疲労回復に効果のあるビタミンB1や、皮膚や髪などの細胞の再生を促す働きがあるビタミンB2、貧血や肌荒れを予防するビタミンB6が多く含まれています。小豆はコレステロールの上昇を抑えるポリフェノール、骨や歯を健康に保つカルシウム、便秘改善に役立つ食物繊維、更年期障害の予防と改善に効果的なイソフラボンなどの栄養素も含まれている健康食材です。和菓子にはもちろん、ホイップクリームとあんこの組み合わせなど、洋菓子にも合うあんこ。最近では、うどんやそうめんなどをお餅風にアレンジしたレシピなども注目を集めています。 この記事では、「あんこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 高菜を使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    シャキシャキとした歯ごたえが持ち味の高菜は、アブラナ科の仲間に属する野菜です。原産は中央アジアで、中国から日本に伝わってきたと考えられています。漬物として広く出回っていますが、実は青菜と同じように炒め物やお浸しなどの料理に活用できます。新鮮な若葉なら、サラダの具材としても使えます。高菜を選ぶときのポイントは、葉は鮮やかな緑色をしており、軸がしっかりとしているものを選んでください。高菜に含まれる栄養素には、β-カロテン・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンKを多く含んでいます。高菜特有の辛味を生かして、色々なレシピに活用してみてください。この記事では、「高菜」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソーセージを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    簡単に調理ができるソーセージは、豚肉や牛肉のミンチを香辛料と一緒に混ぜ、ケージング(薄い膜状の袋)に詰めて燻煙・加熱したものを言います。ソーセージに含まれている栄養素には、たんぱく質・脂質・ビタミンB群などがあり、たんぱく質は筋肉や血液を作るのに必要な栄養素です。また脂質はエネルギー源としての役割だけでなく、細胞膜を構成する成分としても役割があります。ビタミンB群はエネルギーを作り出す補助的な役割があり、特にビタミンB1が不足すると疲労の原因になる可能性があります。ソーセージは野菜と一緒に食べると余分な脂質を体の外に出してくれるので、とてもヘルシーです。この記事では、「ソーセージ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • せりを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    スッとまっすぐに伸びた見た目と、独特な風味をもつ、せり。正月に食べる七草がゆや、秋田のきりたんぽ鍋にはかかせない食材で、その青い味わいを楽しむ人も多い食材です。ビタミンCやミネラルが豊富に含まれており、免疫を高めたり、活性酸素の働きを抑えて老化を防止する効果も期待できます。また、せりの青々とした葉や茎にはℬカロテンがたっぷりと含まれていて、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きもあると言われています。そんなせりですが、選ぶ際には葉がみずみずしく鮮やかな色をしたものをお勧めします。茎があまり太くなく、茎や屋がシャキッとしているものがより新鮮です。 この記事では、「せり」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • かぼすを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    ほのかな苦みと酸味が特徴のかぼす。料理をさっぱり仕上げてくれたり、アクセントにもなってくれる上に、鮮やかな緑色が見た目も彩ってくれます。そんなかぼすですが、クエン酸が風組まれているため、胃液の分泌を正常にしてくれるので、胃弱な人や食欲不振の時にも効果があります。そして、ビタミンCも豊富に含まれているので風邪の予防や引き初めにも作用してくれます。旬は9月で、緑色のうちに収獲するのが基本ではありますが、収穫せずに木に戻しておくと黄色くなります。これを黄かぼすと言い、緑色のかぼすよりもマイルドな味わいになります。お好みで使い分けてみてくださいね。 この記事では、「かぼす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • にゅうめんを使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    そうめんを温かく調理したもの総称である、にゅうめん。奈良県が発祥の郷土料理と言われています。通常ですと、そうめんは茹でた後に冷水でしめて食べるため、暑い季節の料理というイメージを持っている人も多くいるかとは思いますが、温かくして食べるにゅうめんも人気があります。にゅうめんはそうめんを茹でたら温かい汁や出汁と共にして調理しますが、色々な具材をのせて食べることができるので、とても手軽に食事がとれます。そんなにゅうめんですが、たんぱく質が豊富に含まれており、卵や納豆などにも劣らない量が含まれています。一緒に食べる具材と調節しながらバランスの良い食事を目指しましょう。 この記事では、「にゅうめん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ロメインレタスを使った人気レシピ【料理の種類:麺】おすすめ10選

    縦に長く成長し、シャキッとしているところが特徴的なロメインレタス。一般的なレタスに比べると、形は全く違いますが、レタスと同じチシャ属の一種です。外見は白菜に似ており、葉は比較的濃いグリーンで、歯ごたえもしっかりあるため、炒め物などに適しています。高温、低温に弱いため、暑すぎず寒すぎない季節が適しています。ですので、春や秋が主に美味しい時期と言えます。そんなロメインレタスですが、葉がみずみずしく元気なものを選んでください。特に乾燥には弱く、すぐしなびてしますので、買ったあとも水分が逃げないようにすると長持ちします。 この記事では、「ロメインレタス」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:麺】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    畠の肉と言われるほど優れた栄養成分が含まれる、黒豆。お正月の節句料理などでは甘い煮豆が振舞われますが、関東では「黒豆にしわが寄るまでまめに達者に」との願いがこめられ、黒豆にしわが寄るほどしっかり煮込んでいたとも言われています。黒豆は古く昔には薬として使われることもあり、主に中国では漢方としても重宝されていました。そんな黒豆ですが、黒大豆に含まれる12種類のイソフラボンが含まれており。更年期障害の軽減や、女性の乳がん、男性の前立腺がんの予防にも効果があると言われています。また、たんぱく質も豊富に含まれているため、健康を保つためにはぜひ積極的に摂りたい食材です。 この記事では、「黒豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 野菜を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    日々の食事をする中で、切っても切れない関係にある、野菜。日本で流通している野菜だけでも数えきれないほどありますが、普段の生活でどれだけ摂れているのでしょうか。また、野菜によって栄養価や効能が変わってくるため、健康のことを考えるとできるだけ多くの野菜を摂りたいところですよね。そんな野菜ですが、「旬」という言葉が存在します。旬という言葉は、その野菜が美味しい時期や、よく穫れる時期を示しますが、野菜は旬を迎える時期に一番栄養価が高く、不思議とその時期に身体に必要な栄養素が詰まっているのです。味の好みなどもあるかとは思いますが、その野菜が一番美味しく食べられる時期に、栄養もたっぷりとっていきたいですよね。 この記事では、「野菜」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 長ネギを使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    生で食べれば辛味がある薬味として、加熱すれば甘くとろっとした味わいに変化する、長ねぎ。炒め物から、鍋やみそ汁などの汁もの、ご飯など、なんでもよく合う食材ですよね。調理する際にも特に下ごしらえする必要もなく、よく洗って根を切り落とすだけですぐに使えるのもとても便利です。薬味として使う場合は刻んでから水にさらしたほうが辛さが和らぐと言われています。そんな長ねぎですが、選ぶ際には全体にハリがあり、葉の緑の部分がきれいでみずみずしいものを選ぶようにしましょう。また、緑の部分と白の境目の部分がくっきりしているものは丁寧に栽培された証です。 この記事では、「長ネギ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 酒粕を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    お酒を造る際に残った搾りかすである、酒粕。形状によって「板粕」や「ばら粕」と呼ばれることもあります。搾りかすではありながらも、清酒の原料である米こうじや酵母由来の炭水化物、アミノ酸、ビタミンなど、健康に良い栄養素が豊富に含まれています。また、食物繊維も多く含まれているため、便秘改善にも効果が見られます。そんな、体の内面から外側まで健康に導いてくれる酒粕ですが、一般的には鍋などに溶かしたり、甘酒として飲まていますが、意外にも多くの食材との相性が良く、普段の料理にも使えます。健康と美容のためにも、今日から酒粕でヘルシーになりませんか。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春雨を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

    麺のようにつるっとした食感でサラダやスープ、炒め物などに使われる春雨。味がほとんどついていない為、どんな味付けにしても合う、万能な食材の一つです。そもそも春雨は何からできているかというと、植物のでんぷんから作られています。原産国は中国と言われ、約1000年も前から作られています。日本では明治以降に中華料理の食材として輸入され、現在では日本でも春雨が生産されています。そんな春雨ですが、緑豆からできているものやじゃがいも、さつまいもからできているものなど、味わいが少しずつ違うため、料理によって使い分けることをお勧めします。 この記事では、「春雨」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社