キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

キッチン用品を探す

カテゴリーから探す

キッチンブックの新着記事

  • 夜ごはんにオススメの米なすを使った人気レシピ10選

    ヘタが緑色をしていて黒紫色をした、米ナス。米ナスは、アメリカのブラックビューティーという品種を日本で改良されたと言われています。大型ナスの総称として用いられており、果皮はかためで肉質は締まり、荷崩れしにくいのが特徴的です。基本的に加熱調理に向いているので、炒め物や煮物などに向いています。栄養素については、特に多く含まれているのはカリウムで、カリウムはナトリウムが腎臓で再吸収されるのを抑制してくれ、尿への排泄を促す働きがあります。血圧を下げる作用があるので、高血圧を予防する効果が期待できます。健康を守るためにもぜひ日常的に摂りたい食材ですね。 この記事では、「米なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのラム肉を使った人気レシピ10選!これをマスターしておこう

    独特な香りのするラム肉。北海道では比較的ポピュラーな肉で、ジンギスカンなどが特に有名ですよね。最近では女性からの支持が特に高く、健康やダイエットを意識する人にはぴったりの食材です。なぜぴったりかというと、まず、不飽和脂肪酸が多く含まれているためです。不飽和脂肪酸とは何かというと、悪玉コレステロールを減らしてくれたり、血圧を下げてくれる作用がある油です。また、ラム肉にはビタミンが豊富で、特に肌に良いとされるビタミンが多いため、美容効果も期待できるのです。そして、なんといってもL-カルニチンが豊富で、これには脂肪燃焼効果も期待できます。 この記事では、「ラム肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのおでんを使った人気レシピ10選!

    色々な具材が入っていて、優しい味わいのおでん。お店で食べることもあれば、自宅で作ることもありますよね。おでんと一言で言っても、地域ごとの特徴はご存知でしょうか。まず、東北エリアは海と山の幸が入っていますが、みそだれにつけて食べる文化もあるそうです。関東エリアでは薄口しょうゆの出汁にちくわぶやはんぺんなどの練り物が多く入っています。中部になると、名古屋の味噌おでんが有名ですね。しっかりした味わいはごはんとよく合います。関西は地域によって分かれることもあるそうですが、薄めの出汁に牛筋やたこなどが入っているそうです。九州エリアではじゃこ天やスペアリブ、沖縄では豚足がはいっているなど、地域ごとに違う楽しみかたがあるのはとても楽しいですよね。 この記事では、「おでん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大根を使ったおすすめ定番料理10選!まずはここからマスター!

    大根はみずみずし味わいで色々な調理法を楽しむことができる食材です。大根の辛み成分にはアリルイソチオシアネートが含まれていて血栓予防効果やがんを予防する働きがあるとされています。捨ててしまいがちな葉にも栄養成分があり、ベータカロテンが豊富に含まれているので炒め物や、汁物、漬物などに利用します。葉付きのものを購入した際は、葉に水分をとられてしまうので切り離して保存をします。大根は生のまま冷凍でき、食べきれない場合は冷凍保存をすると便利に使うことができるのでおすすめです。定番料理やアレンジ料理を紹介しているので参考にしてください。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • れんこんを使ったおすすめ定番料理10選!我が家のレシピはここから

    れんこんはシャキシャキとした食感が特徴的な野菜です。秋から春に旬を迎え様々なレシピを楽しむことができます。れんこんはビタミンCを豊富に含んでいて含有量はレモンに匹敵するほどです。また食物繊維を含んでいるので便秘解消効果があります。このようにれんこんは美容にも良く女性に嬉しい食材と言えます。れんこんの主成分はでんぷんなので、近年注目されている糖質ダイエットをしている方にもおすすめの食材です。きんぴらや筑前煮などれんこんを使った定番料理やアレンジ料理のレシピが豊富にあり、紹介しているので参考にしてください。 この記事では、「れんこん」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • キャベツを使ったおすすめ定番料理10選!我が家の定番レシピはこれ!

    キャベツは価格差がありますがスーパーで通年中販売されているので身近な野菜です。キャベツにはビタミンUが豊富に含まれているので、胃の粘膜を保護するはたらきがあります。ビタミンCもまた豊富なのでカラダの錆つきを防ぎ肌を若々しく保つ働きがあるとされています。定番料理にはコールスローなどのサラダがあり他にロールキャベツやお好み焼きがあります。低カロリーでダイエットをしている方にも適した食材なのでおすすめです。定番料理をはじめキャベツを使ったアレンジ料理も人気がありレシピが豊富にあるのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「キャベツ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ごぼうを使ったおすすめ定番料理10選!我が家の定番レシピはこちら

    ごぼうは香りと食感を楽しむ根菜です。ごぼうはきんぴら、牛丼、煮物などの和食に使われることが定番です。見た目は茶色で華やかな食材ではありませんが、栄養価の高い野菜なのでぜひ積極的に食べてくださいね。ごぼうには「リグニン」という不溶性食物繊維と、「イヌリン」という水溶性食物繊維の両方が含まれています。ごぼうを水にさらすと茶色く濁りますよね。これは実は「クロロゲン酸」というごぼうに含まれるポリフェノールです。ごぼうを水にさらしすぎるとこのクロロゲン酸が失われてしまうので注意してくださいね。ごぼうの皮にも栄養が多く含まれているので、ごぼうの皮はピーラーなどでむかず、土をしっかり洗うイメージでたわしなどでこすって洗うのがオススメです。 この記事では、「ごぼう」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • もやしを使ったおすすめ定番料理10選!まずはここからマスターしよう

    もやしは冷暗所で豆の種子などを発芽させて作る野菜です。太陽の光を浴びずに作るので栄養がないと思われていますが、実はビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。もやしはカロリーが低いため、ダイエット食材としても重宝されています。もやしは低カロリーなだけでなく、食物繊維も豊富なので便秘の改善にも役立ちますよ。安い値段でいつでも買える手軽さも根強い人気の理由です。もやしメニューに飽きてしまったという方は、今一度もやしを使った定番のメニューを振り返ってみてはいかがでしょうか?こちらのレシピでは焼きそば、もやしナムル、サラダなど、もやしを使ったメニューを幅広くご紹介しています。まだ試したことのないもやしメニューを見つけて、万能なもやしとこれからも長く付き合っていきましょう。 この記事では、「もやし」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • オクラを使ったおすすめ定番料理10選!まずはここからマスターしよう

    オクラはおひたし、和え物、炒め物などに使われる野菜です。鮮やかな緑色が特徴で、刻むと粘り気が出ます。オクラの緑色をより生かすためには板ずりをすることが効果的です。オクラは刻まず、斜めに半分にカットして料理に添えれば、料理の見た目を美しくしてくれる役割もあります。オクラのねばねばには胃の粘膜を守ってくれる効果や、夏バテを予防してくれるはたらきがあります。オクラは刻めば刻むほど粘り気が出るので、粘り気が苦手な方はなるべくカットを最小限におさえると食べやすいですよ。オクラに含まれるβカロテンの量はレタスの約3倍にもなります。夏に必要なミネラル、妊婦さんに欠かせない葉酸など、体に必要な栄養がたっぷり詰まっています。栄養満点なオクラを食べて暑い夏を乗り切りましょう。 この記事では、「オクラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ズッキーニを使ったおすすめ定番料理10選!我が家の定番はこれにしよう

    ズッキーニは鮮やかな緑色をしていて、見た目はキュウリに似ていますよね。でも実はかぼちゃの仲間なんですよ。食感はナスに似ていて、味をよく吸い込んでくれますよ。ズッキーニは淡白な味わいでクセがないので、味付けを選ばずいろんな料理に使えます。ズッキーニはフランス料理やイタリア料理でよく使われており、ラタトゥイユには欠かせない食材です。ズッキーニは生でも食べられますが、油との相性が良いので炒めたり、オーブンで焼いたりして調理するのがオススメです。ズッキーニを使った料理のアイデアがなかなか思い浮かばない方はぜひこちらの記事を参考にして、ズッキーニをおいしく調理してくださいね。 この記事では、「ズッキーニ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パスタを使ったおすすめ定番料理10選!我が家の定番はこれにしよう

    パスタは小麦粉に水、卵などを練りこんで作る麺の一つです。パスタの本場はイタリアですが、日本でも日本人の口に合った独自の和風味が開発されるほど、私たちの生活になじみ深い食材です。パスタは味のバリエーションが豊富で、さまざまな食材と組み合わせて無限に楽しめるのが、パスタの最大の魅力ですよね。パスタは、ゆでて具材やソースと和えるだけで簡単に作れるので、家庭でも重宝されている存在です。パスタといえば、トマトベース、オイルベース、クリームベース、バジルベースなどを思い浮かべますよね。こちらの記事では、そんな定番のパスタの作り方をご紹介します。いつもは市販のソースを使っているという方も、こちらを参考にしてソースから作ってみてください。 この記事では、「パスタ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのごぼうを使った人気レシピ10選

    ごぼうはきんぴら、炊き込みご飯などの和食メニューでよく使われている食材です。ごぼうは噛みごたえのあるので満腹感も得られます。ごぼうは一口食べると、ふわっとごぼうの香りが広がるほど香りが高い根菜です。ささがきや千切りなど、切り方一つで風味や食感がガラッと変わります。料理に合わせた切り方でごぼうの風味を楽しんでくださいね。ごぼうの皮には栄養がたっぷり詰まってあるので、皮はむかずに包丁でこそぐか、たわしで土を落として洗う程度にしましょう。ごぼうには、大腸ガンの予防に効果のある、不溶性食物繊維である「リグニン」とごぼうの食感を作っている水溶性食物繊維の「イヌリン」の2つの異なる特性のある食物繊維が含まれています。便秘に困っている方はごぼうを食べて、腸内環境を整えましょう。 この記事では、「ごぼう」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのもやしを使った人気レシピ10選

    スーパーなどで一年中いつでも安く手に入るもやしは、家庭料理には欠かせない存在ですよね。もやしは炒め物、サラダ、鍋など幅広いメニューで使える万能な野菜です。シャキシャキとした歯ごたえは食べ応えもあるので、料理のボリュームアップにも使えます。カロリーが低く、日光に当たらずに栽培されるもやしは栄養がないと思われがちですが、実はもやしにはカリウムやビタミンCなどの栄養がしっかりと含まれています。カリウムやビタミンCは熱に弱いため、もやしの食感を残すためにも加熱は短めに調理するのがオススメです。もやしは食物繊維も豊富なので、カロリーの低さと併せてダイエットにも効果的な食材です。 この記事では、「もやし」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのオクラを使った人気レシピ10選

    オクラは刻むとネバネバと粘り気が出る緑黄色野菜です。旬は夏で、太陽をたっぷり浴びて育ったオクラには体に嬉しい栄養が豊富に含まれています。オクラは夏バテの予防、スタミナの増進など、暑い夏にぴったりな効果があります。色も濃い鮮やかな緑色なので、食べるだけで元気が出そうですよね。オクラに含まれるβカロテン量はなんとレタスの約3倍にもなります。オクラを輪切りにすると、断面が星形になってかわいいですよね。料理のトッピングとして使えば、目でも楽しめます。オクラのネバネバは刻めば刻むほど多くなります。ネバネバが苦手な方は丸ごとゆでたり、焼いたりして調理するのもオススメですよ。この記事では、「オクラ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夜ごはんにオススメのひき肉を使った人気レシピ10選

    ひき肉は肉を細かくミンチにした食材です。鶏肉、豚肉、牛肉、合挽き肉などの種類があり、スーパーなどでいつでも手に入ります。高い牛肉も、ひき肉だと安く買えるのでお財布にも優しいですよ。ひき肉は他の具材と一緒にそのまま炒めてそぼろ、キーマカレーなどに使われます。ひき肉をこねて成形すると、つくねやハンバーグになります。ひき肉は調理方法だけでなく、使う肉の種類によっても味わいが変わります。鶏ひき肉はヘルシーであっさりとした味や、和風料理によく合います。豚ひき肉は中華、牛肉は洋食料理など、それぞれ得意な分野が分かれています。料理のアレンジも自由自在なひき肉で、美味しい料理をたくさん作ってくださいね。 この記事では、「ひき肉」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

運営会社